花 の 慶次 蓮 裏 ボタン。 CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃 最強攻略5点セット

P花の慶次 蓮

花 の 慶次 蓮 裏 ボタン

まずスペックですが、前作との変更点としては、初当り時の確変突入率が70%から55%に変更され、その分大当り時の出玉がアップしているため、一撃性を高めた仕様変更となっています。 確変継続率は前作と同じ65%で、演出&信頼度は完全踏襲しています。 ) それでは攻略情報ですが、まず朝一からの遊技の場合、100回転を目安に遊技してください。 100回転までに確変大当りを引き、16Rを2回以上引くことができれば優秀台の確率は高くなります。 スランプグラフで見ると下図のようなイメージです。 設置台数の多いホールの場合、を参考に遊技台を決定すれば、優秀台を掴める確率が大幅にアップするのでご利用ください。 次にハイエナで狙う場合ですが、当日優秀台の時短or電サポ終了後の即止め台を狙って、250回転まで回すのが最も初当り確率が高いです。 ) 本機は確変転落タイプなので、電サポが100回転を超えて終了するケースもありますが、その場合においても250回転までの遊技でOKです。 もし250回転を超えて電サポが終了している台があったとしても、そういった台は早い引き戻しがあまり期待できず、何回転で電サポが終了したのか推測するのが難しいので基本打たない方が良いです。 あと本機は350回転を超えるとハマる確率が急激に高くなるので、この辺りの回転数を止め時の目安にしてください。 次に台の演出による好不調判別法をまとめましたので参考にしてください。 【 好調台によく見られる演出 】• 保留変化が頻発する。 緑保留が熱い演出に発展する。 骨時読み演出でタイマーがよく出る。 慶次ボタン演出が目立つ。 金系演出がよく出る。 一夢庵チャレンジで当る。 襖演出のキセルで当る。 初当りが七図柄リーチで当る。 「だがそれがいい」復活が出る。 RUSH中の当りが100回転以内ばかり。 RUSH中に赤系演出が出る。 【 不調台によく見られる演出 】• 保留が変化しなくなり、変化しても青止まり。 花連続演出のガセや2連が目立つ。 涙桜ZONEに入らない。 ノーマル系の期待薄リーチが目立つ。 くらいやがれ演出のガセが目立つ。 慶次スペシャルカットインを外す。 キセル演出を外す。 リーチロゴ演出の「激熱」を外す。 RUSHに突入して1回も大当りを引けない。 次にストロークですが、本機は下画像の黄矢印のストロークがお薦めです。 これでもし回りが悪いようなら緑矢印のストロークを試してみてください。 次に大当り中の捻り打ちですが、本機はこぼしが無いゲージ構成でアタッカーのセンサー感知も速くないので、成功率は高いです。 ただアタッカーの上にあるおまけ入賞口が少しやっかいですが、それでも成功率は高いので、禁止ホールでなければ実戦してください。 1ラウンド10カウントなので、9個入賞で止め、10個目を弱めに打って、11個目を強めに打って止めます。 最後に電サポ中の止め打ち手順について簡単な方法を紹介します。 電サポ開放パターンは1回開放が1種類、2回開放が2種類となっています。 盤面左下にある小デジランプ(下画像の黄枠内)を見ながら、下記のように止め打ちを行ってください。 タイミングの取り方は個人差があるので、微調整は各々行ってください。 以上が勝率2倍UP攻略情報です。 無料版なので攻略の核心部分や裏情報については書けませんが、勝率をさらに3倍・4倍とアップさせたい方は、下記ボタンから商品の購入をご検討ください。 安心のヤフオク購入にも対応しています。 CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃のプレミア&激アツ演出集です。

次の

P花の慶次 蓮 パチンコ新台

花 の 慶次 蓮 裏 ボタン

まずスペックですが、前作との変更点としては、初当り時の確変突入率が70%から55%に変更され、その分大当り時の出玉がアップしているため、一撃性を高めた仕様変更となっています。 確変継続率は前作と同じ65%で、演出&信頼度は完全踏襲しています。 ) それでは攻略情報ですが、まず朝一からの遊技の場合、100回転を目安に遊技してください。 100回転までに確変大当りを引き、16Rを2回以上引くことができれば優秀台の確率は高くなります。 スランプグラフで見ると下図のようなイメージです。 設置台数の多いホールの場合、を参考に遊技台を決定すれば、優秀台を掴める確率が大幅にアップするのでご利用ください。 次にハイエナで狙う場合ですが、当日優秀台の時短or電サポ終了後の即止め台を狙って、250回転まで回すのが最も初当り確率が高いです。 ) 本機は確変転落タイプなので、電サポが100回転を超えて終了するケースもありますが、その場合においても250回転までの遊技でOKです。 もし250回転を超えて電サポが終了している台があったとしても、そういった台は早い引き戻しがあまり期待できず、何回転で電サポが終了したのか推測するのが難しいので基本打たない方が良いです。 あと本機は350回転を超えるとハマる確率が急激に高くなるので、この辺りの回転数を止め時の目安にしてください。 次に台の演出による好不調判別法をまとめましたので参考にしてください。 【 好調台によく見られる演出 】• 保留変化が頻発する。 緑保留が熱い演出に発展する。 骨時読み演出でタイマーがよく出る。 慶次ボタン演出が目立つ。 金系演出がよく出る。 一夢庵チャレンジで当る。 襖演出のキセルで当る。 初当りが七図柄リーチで当る。 「だがそれがいい」復活が出る。 RUSH中の当りが100回転以内ばかり。 RUSH中に赤系演出が出る。 【 不調台によく見られる演出 】• 保留が変化しなくなり、変化しても青止まり。 花連続演出のガセや2連が目立つ。 涙桜ZONEに入らない。 ノーマル系の期待薄リーチが目立つ。 くらいやがれ演出のガセが目立つ。 慶次スペシャルカットインを外す。 キセル演出を外す。 リーチロゴ演出の「激熱」を外す。 RUSHに突入して1回も大当りを引けない。 次にストロークですが、本機は下画像の黄矢印のストロークがお薦めです。 これでもし回りが悪いようなら緑矢印のストロークを試してみてください。 次に大当り中の捻り打ちですが、本機はこぼしが無いゲージ構成でアタッカーのセンサー感知も速くないので、成功率は高いです。 ただアタッカーの上にあるおまけ入賞口が少しやっかいですが、それでも成功率は高いので、禁止ホールでなければ実戦してください。 1ラウンド10カウントなので、9個入賞で止め、10個目を弱めに打って、11個目を強めに打って止めます。 最後に電サポ中の止め打ち手順について簡単な方法を紹介します。 電サポ開放パターンは1回開放が1種類、2回開放が2種類となっています。 盤面左下にある小デジランプ(下画像の黄枠内)を見ながら、下記のように止め打ちを行ってください。 タイミングの取り方は個人差があるので、微調整は各々行ってください。 以上が勝率2倍UP攻略情報です。 無料版なので攻略の核心部分や裏情報については書けませんが、勝率をさらに3倍・4倍とアップさせたい方は、下記ボタンから商品の購入をご検討ください。 安心のヤフオク購入にも対応しています。 CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃のプレミア&激アツ演出集です。

次の

P花の慶次 蓮 パチンコ新台|初打ち感想 評価 評判まとめ

花 の 慶次 蓮 裏 ボタン

100回転までは主に「河原田城演出」と「城門演出」が発生し、前者はメーターを貯めて敵軍を撃破すれば大当り。 後者は城門突破で大当りとなるが、今作では歴代城門突破ルートという新演出も追加されている。 101回転目以降は分岐演出を経て本陣急襲が発生すると確変終了のピンチとなる点もシリーズ同様だ。 その際攻撃するキャラが直江ならハイチャンスだ。 四武将SPは登場する武将により演出&信頼度がそれぞれ異なり、伊達<真田<奥村<直江の順で期待度アップとなる。 穀蔵院SPや天激チャンスが発生すれば高信頼度。 前作の新傾奇RUSHでも分岐演出として登場した「憤激の秀吉演出」が101回転目以降に発生するとRUSH終了のピンチ!? 基本は図柄テンパイから慶次口上演出(青<赤)を経て対決に発展し、バトル中は中or強攻撃が発生すればチャンスアップ。 最終的にボタン一撃で役モノが完成すれば大当り。 101回転目以降に発生する竜嶽攻撃ルートでは、親方の攻撃に耐えられれば確変継続となる。 後者は紫のエファクトなら中攻撃、赤なら強攻撃となり、竜嶽親方撃破の期待度が大幅にアップする。 大チャンス予告 武将別トータル信頼度 伊達政宗 約6. 6% 真田幸村 約7. 2% 奥村助右衛門 約11. 9% 直江兼続 約25. 1% 平均信頼度こそ約12. 5%とそこまで高くないが、初当たり全体の約半数がここから発生する。 四武将リーチの中で最も期待度は低い。 伊達政宗詳細信頼度 もののふチャンス経由 約5. 7% 通常パターン 約5. 0% 強パターン 約38. 拳で清海を起こすことができれば大当たり! 真田幸村詳細信頼度 もののふチャンス経由 約6. 8% 通常パターン 約5. 5% 強パターン 約38. 強予告や強チャンスアップを伴えば大いに期待できる。 奥村助右衛門詳細信頼度 もののふチャンス経由 約11. 4% 通常パターン 約10. 0% 強パターン 約38. トリプルラインで大当りを貫け! 直江兼続詳細信頼度 もののふチャンス経由 約28. 0% 通常パターン 約22. 2% 強パターン 約38. 下には四武将リーチトータルのチャンスアップ別信頼度を掲載したが、通常パターンでは赤カットインの有無で、強パターンでは武将文字とボタンの種類で期待度が激変する。 通常パターン詳細信頼度 白タイトル 約10. 6% 赤タイトル 約13. 5% 白字幕 約11. 4% 赤字幕 約13. 8% 白カットイン 約5. 7% 赤カットイン 約33. 2% 強パターン詳細信頼度 白タイトル 約36. 9% 赤タイトル 約42. 8% 白字幕 約36. 9% 赤字幕 約42. 8% 武将文字・緑 約32. 1% 武将文字・赤 約63. 0% 通常ボタン 約25. 8% 赤ボタン 約71. 1% 1回 約18. 4% 2回 約43. ストーリーリーチ キャラは4種類あるが、信頼度はいずれも一緒だ。 字幕が赤文字だとさらなる発展の可能性大! さらなる発展時を含む信頼度 約2. 個数や種類で信頼度が変化し、基本的には当り図柄が増えるほどチャンス。 また、チャンスアップにも秘密があり、他リーチでは空気に近い慶次イルミ緑でも、キャラSPリーチ中に限り発生=激アツとなる。 ボタンを連打すると画面四隅にエフェクトが発生。 出陣チャレンジ 城門を突破できれば大当りという、シリーズ伝統のリーチが展開される。 後者のほうが若干信頼度は高い。 TOTAL信頼度 約19. 4% 河原田城演出の注目は敵軍を攻めるキャラで、直江兼続ならチャンス、前田慶次が出撃すれば特大好機だ!! また他にも「赤文字タイトル」「敵兵が少ない」「赤ボタン」といったチャンスアップが存在する。 TOTAL信頼度 約20. 9% 天槍乱舞役モノが作動すると天激ボタンルートに発展。 その信頼度は約97%とまさに灼熱だ。 他にも「赤タイトル」「画面シェイク」「メーターが遅い」「慶次カットイン」「赤ボタン」「歴代城門突破ルート」などのチャンスパターンが存在する。 上杉軍(赤軍)が敵の攻撃を凌げばRUSH継続となる。 金文字出現後、画面が割れて槍役モノが作動する継続濃厚パターンも存在する。 また城門演出を始めとする、本陣急襲以外のリーチに発展した場合は大当り濃厚だ。 リーチ 信頼度 本陣急襲 約47. 3% 城門演出 勝利濃厚 河原田城演出 勝利濃厚 群雄MODE・リーチ信頼度 通常時と同様、四武将が活躍するモード。 リーチ後は選ばれた家紋に応じたリーチに発展する。 天激チャンスと穀蔵院SPリーチは発生すれば信頼度90%超!! 武将別信頼度(1〜99回転目) 伊達SP 約14. 3% 真田SP 約14. 3% 奥村SP 約19. 9% 直江SP 約48. 天激ボタンを長押しして極朱槍を点灯させることができれば大当りだ。 信頼度 約92. その信頼度は約95%に及ぶ!! 信頼度 約95. ボタン押下で秀吉が憤怒しなければ継続だ。 100回転目にいきなりギミックが発動し、四武将が登場して継続することもある。 伊達&真田SPリーチ以外の発生を期待したい。 信頼度(101回転目以降) 伊達SP 約69. 0% 真田SP 約69. 0% 奥村SP 約83. 3% 直江SP 約95. 4% 四武将SP以外 勝利濃厚 喧嘩MODE・リーチ信頼度 竜嶽親方と慶次の一騎打ちがリーチのメイン。 1〜99回転目までは慶次、101回転以降は竜嶽の攻撃技が注目ポイントだ。 バトル前の口上演出が赤文字だとチャンスパターンだ。 慶次の攻撃は3パターンで、赤エフェクトを伴う強攻撃なら特大チャンスだ! 慶次攻撃別信頼度 1〜99回転 弱攻撃(日本刀) 約12. 8% 中攻撃(朱槍弱) 約33. 2% 強攻撃(朱槍強) 約85. 慶次が攻撃に耐えることができればRUSH継続となる。 100回転目に役モノが発動すれば、慶次が登場する継続濃厚パターンだ。 竜嶽の攻撃だとRUSH終了のピンチだが、弱攻撃(片手剣)なら約87%が勝利につながるぞ! 攻撃別信頼度(101回転以降) 竜嶽強攻撃 (両手剣強) 約43. 8% 竜嶽中攻撃 (両手剣弱) 約64. 2% 竜嶽弱攻撃 (片手剣) 約87. 2% 慶次攻撃 勝利濃厚.

次の