陸上 日本 選手権 100 メートル 決勝。 男子100メートル決勝 後半無敵のサニブラが中心 桐生、小池は主導権を握れるか― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

過去の優勝者・記録(男子100m):第102回 日本陸上競技選手権大会

陸上 日本 選手権 100 メートル 決勝

「」も参照 種目 記録 保持者氏名 保持者所属名 記録年度 11秒29 0. 7 ポーリン・デービス バハマ 第75回(1991年) 51秒93 福島大学 第89回(2005年) 2分00秒45 京セラ 第89回(2005年) 4分07秒77 () 第75回(1991年) 15分05秒07 ワコール 第88回(2004年) 31分06秒67 ユニバーサルエンターテインメント (2013年) 9分44秒22 松山大学 (2016年) 13秒02 -0. 1 三英社 第83回(1999年) 19m40 () 第75回(1991年) 59m94 () 中華人民共和国 第75回(1991年) 66m32 丸善工業 第95回(2011年) 62m36 スズキ浜松AC (2012年) 6594 () ルーマニア 第76回(1992年) 2時間21分18秒 グローバリー 第87回(2003年) 競技種目 [ ] 第12回大会(1925年)に・・など7種目が実施され女子の競技が始まった。 第15回大会(1928年)に・・・が加わるなど種目が追加され、近年では第90回(2006年)にが加わった。 第28回大会(1941年)は全種目が中止となったほか、各種目ごとに未実施および中止になった年度がある。 表中、では左上から、年度・名前・所属名・成績の順に示す。 決勝記録が日本記録・ジュニア記録等各記録を更新したものは、日本新・ジュニア日本新等の各種表記にて示すものとする。 大会記録は現在のもののみ表中にて示し、同着は同枠内に表記を行なう。 その他各備考については脚注を用いて説明する。 なお、以前の旧制各種学校名称はじめ氏名・所属名等は便宜上略称のまま記載しているものを含む。 100m [ ] 第12回大会(1925年)より実施。 優勝 1925年 第12回 アルモンド 13. 0 1926年 第13回 石渡貞子 樟蔭女 14. 3 1927年 第14回 大毎 12. 8 1928年 第15回 人見絹枝 近畿 12. 2 1929年 第16回 本城ハツ 京二条女 13. 1 1930年 第17回 湯浅千代 日女体専 13. 1 1931年 第18回 名古屋高女 12. 5 1932年 第19回 渡辺すみ子 名古屋高女 12. 2 1933年 第20回 渡辺すみ子 名古屋高女 12. 6 1934年 第21回 服部田鶴子 椙山女 12. 6 1935年 第22回 臼井寿美子 静岡女師 12. 9 1936年 第23回 盛田菊美 三重笹川 13. 2 1937年 第24回 小宮悦子 八幡高女出 12. 4 1938年 第25回 井戸田きよ子 笹川ク 12. 4 1939年 第26回 中京高女 12. 8 1940年 第27回 吉野トヨ子 山梨巨摩女教 12. 9 1941年 第28回 中止 1942年 第29回 林きぬ子 東京府立一女 12. 5 1946年 第30回 京都 12. 6 1947年 第31回 稲葉静子 菊花女専 12. 5 優勝 1948年 第32回 稲葉静子 京都AC 12. 6 1949年 第33回 稲葉静子 京都AC 12. 5 1950年 第34回 吉川綾子 芦屋女子高校 12. 6 1951年 第35回 吉川綾子 帝塚山大学 12. 6 1952年 第36回 M・ジャクソン オーストラリア 11. 4 1953年 第37回 岡本貴美子 光華ク 12. 7 1954年 第38回 田中みどり 南日本新聞 12. 3 1955年 第39回 田中みどり 南日本新聞 12. 4 1956年 第40回 田中みどり 南日本新聞 12. 7 1957年 第41回 大槻一恵 高島屋 12. 7 1958年 第42回 塩尻裕子 光華ク 12. 6 1959年 第43回 リッカー 12. 4 1960年 第44回 小林祐子 光華ク 12. 3 1961年 第45回 依田郁子 リッカー 12. 1 1962年 第46回 E・フィッシュ 11. 9 1963年 第47回 D・ハイマン 11. 6 1964年 第48回 宮本悦子 中京大学 12. 2 1965年 第49回 仲野雅子 佐原高校 12. 3 1966年 第50回 助川立子 日本大学 12. 0 1967年 第51回 辻下美代子 大阪体育大学 12. 1 優勝 1968年 第52回 佐藤美保 中央大学 12. 3 1969年 第53回 助川立子 桜門陸友ク 12. 1 1970年 第54回 丸亀高校 12. 2 1971年 第55回 山田恵子 丸亀高校 12. 2 1972年 第56回 山田恵子 日本体育大学 12. 3 1973年 第57回 山田恵子 日本体育大学 12. 2 1974年 第58回 小西恵美子 日本女子体育大学 12. 2 1975年 第59回 大迫夕起子 鹿児島女子高校 12. 14 1976年 第60回 大迫夕起子 鹿児島女子高校 11. 78 1977年 第61回 小西恵美子 日本女子体育短期大学教 12. 34 1978年 第62回 山田恵子 丸亀商業高校教 11. 98 1979年 第63回 貝原澄子 日本大学 11. 94 1980年 第64回 大迫夕起子 大昭和 12. 16 1981年 第65回 山北高校 12. 21 1982年 第66回 小西恵美子 鳥山女子高校教 12. 08 1983年 第67回 小西恵美子 鳥山女子高校教 12. 31 1984年 第68回 小西恵美子 鳥山女子高校教 11. 97 1985年 第69回 小西恵美子 鳥山女子高校教 12. 22 1986年 第70回 小西恵美子 栃木陸協 12. 24 優勝 2位 3位 風速 第71回 1987年 江口三佳子 日本体育大学 12. 29 原悦子 ナイキ 12. 39 倉田良枝 大京観光 12. 41 -3. 8 第72回 1988年 原悦子 横浜国立大学AC 12. 13 大阪体育大学 12. 14 奥田昌子 筑波大学 12. 16 0. 0 第73回 1989年 北田敏恵 大阪体育大学 11. 85 山崎史恵 久喜高校 11. 93 倉田良枝 大京 12. 3 第74回 1990年 三木まどか 姫路商業高校 12. 02 野村綾子 日本体育大学 12. 04 12. 15 -2. 1 第75回 1991年 11. 29 サンベル オーストラリア 11. 86 柿沼和恵 埼玉栄高校 11. 88 0. 0 第76回 1992年 野村綾子 三洋信販 12. 15 恵庭北高校 12. 24 北田敏恵 大阪体育大学大学院 12. 41 -1. 0 第77回 1993年 野村綾子 三洋信販 11. 91 北田敏恵 大阪体育大学大学院 11. 95 西脇通代 甲南大学 12. 08 -0. 1 第78回 1994年 北田敏恵 浪商学園職員 11. 90 伊藤佳奈恵 北海道教育大学 11. 99 伊奈学園総合高校 12. 00 -1. 65 金子朋未 ミキハウス 11. 73 三木まどか 中京大学豊田ク 11. 82 -0. 53 金沢大学 11. 64 甲南大学 11. 4 第81回 1997年 吉田香織 ミキハウス 11. 55 新井初佳 ピップフジモト 11. 60 福島大学TC 11. 3 第82回 1998年 新井初佳 ピップフジモト 11. 54 金子朋未 ミキハウス 11. 86 0. 0 第83回 1999年 新井初佳 ピップフジモト 11. 93 ミキハウス 12. 01 -2. 2 第84回 2000年 新井初佳 ピップフジモト 11. 74 スズキ 11. 82 埼玉大学TC 11. 1 第85回 2001年 新井初佳 ピップフジモト 11. 31 坂上香織 ミキハウス 11. 32 福島大学 11. 61 坂上香織 ミキハウス 11. 65 石田智子 長谷川体育施設 11. 70 -0. 4 第87回 2003年 新井初佳 ピップフジモト 11. 53 坂上香織 ミキハウス 11. 71 石田智子 長谷川体育施設 11. 73 -0. 7 第88回 2004年 坂上香織 ミキハウス 小島初佳 ピップフジモト 11. 39 石田智子 長谷川体育施設 11. 1 第89回 2005年 石田智子 長谷川体育施設 11. 84 ミズノ 11. 86 佐藤友香 七十七銀行 11. 86 -2. 6 第90回 2006年 信岡沙希重 ミズノ 11. 82 石田智子 長谷川体育施設 11. 88 埼玉栄高校 11. 91 -1. 0 第91回 2007年 高橋萌木子 平成国際大学 11. 61 北翔大学 11. 66 信岡沙希重 ミズノ 11. 82 0. 0 第92回 2008年 北海道ハイテクAC 11. 48 石田智子 長谷川体育施設 11. 63 ナチュリル 11. 4 第93回 2009年 高橋萌木子 平成国際大学 11. 34 渡辺真弓 ナチュリル 11. 50 チームミズノ 11. 0 第94回 2010年 福島千里 北海道ハイテクAC 11. 30 高橋萌木子 平成国際大学 11. 39 渡辺真弓 ナチュリル 11. 9 第95回 2011年 福島千里 北海道ハイテクAC 11. 39 中京大学 11. 61 岡部奈緒 チームミズノ 11. 74 -0. 6 2012年 福島千里 北海道ハイテクAC 11. 45 埼玉栄高校 11. 51 高橋萌木子 富士通 11. 66 0. 0 2013年 福島千里 北海道ハイテクAC 11. 41 渡辺真弓 東邦銀行 11. 62 土井杏南 埼玉栄高校 北風沙織 北海道ハイテクAC 11. 74 0. 0 2014年 福島千里 北海道ハイテクAC 11. 69 土井杏南 大東文化大学 11. 72 青山学院大学 11. 84 -0. 3 2015年 福島千里 北海道ハイテクAC 11. 50 宮澤有紀 富山大学 11. 77 土井杏南 大東文化大学 11. 83 -0. 3 2016年 福島千里 北海道ハイテクAC 11. 45 齋藤愛美 倉敷中央高校 11. 74 CRANE 11. 75 -0. 2 2017年 市川華菜 ミズノ 11. 52 福島千里 札幌陸協 11. 58 中村水月 大阪成蹊大学 11. 2 [ ] 200m [ ] 第15回大会(1928年)より実施。 優勝 1928年 第15回 本城ハツ 京二条女 28. 2 1929年 第16回 大毎 25. 4 1930年 第17回 幡丸美代子 粉河高女 28. 7 1931年 第18回 鹿島一子 愛知一女 27. 1 1932年 第19回 村岡美枝 愛知ク 27. 8 1933年 第20回 柴田たか 山形女師 27. 3 1934年 第21回 橋本マサヨ 鳥栖女 29. 3 1935年 第22回 平島クリ子 鳥栖女 27. 1 1936年 第23回 盛田菊美 三重笹川 27. 0 1937年 第24回 井戸田きよ子 三重笹川 26. 0 1938年 第25回 井戸田きよ子 笹川ク 25. 5 1939年 第26回 越山富美子 椙山高女 27. 1 1940年 第27回 越山富美子 椙山高女 27. 2 1941年 第28回 中止 1942年 第29回 菊花高女教 27. 6 1946年 第30回 京都 26. 0 1947年 第31回 稲葉静子 菊花高女教 25. 7 1948年 第32回 稲葉静子 京都AC 26. 7 1949年 第33回 稲葉静子 京都AC 26. 1 優勝 1950年 第34回 岡本貴美子 光華陸友ク 25. 7 1951年 第35回 田中みどり 鹿児島 26. 7 1952年 第36回 M・ジャクソン オーストラリア 24. 2 1953年 第37回 なし 1954年 第38回 田中みどり 南日本新聞 26. 7 1955年 第39回 田中みどり 南日本新聞 26. 3 1956年 第40回 田中みどり 南日本新聞 26. 5 1957年 第41回 藤井芳枝 光華ク 26. 3 1958年 第42回 リッカー 26. 2 1959年 第43回 小林祐子 光華ク 25. 5 1960年 第44回 小林祐子 光華ク 25. 9 1961年 第45回 伊藤令子 新日鉄八幡 26. 0 1962年 第46回 伊藤令子 新日鉄八幡 25. 6 1963年 第47回 D・ハイマン 23. 6 1964年 第48回 伊沢まき子 高畠高校 25. 3 1965年 第49回 辻下美代子 美作高校 26. 0 1966年 第50回 辻下美代子 大阪体育大学 25. 0 1968年 第52回 伊藤律子 旭化成 25. 4 優勝 1969年 第53回 伊藤律子 旭化成 25. 4 1970年 第54回 丸亀高校 25. 2 1971年 第55回 山田恵子 丸亀高校 24. 9 1972年 第56回 北林裕子 鹿児島実業女子高校 25. 4 1973年 第57回 北林裕子 中央大学 24. 2 1975年 第59回 大迫夕起子 鹿児島女子高校 24. 65 1976年 第60回 大迫夕起子 鹿児島女子高校 24. 38 1977年 第61回 小西恵美子 日本女子体育短期大学教 24. 71 1978年 第62回 小西恵美子 日本女子体育短期大学教 24. 55 1980年 第64回 大迫夕起子 大昭和 24. 50 1981年 第65回 山北高校 24. 63 1982年 第66回 磯崎公美 山北高校 24. 18 1983年 第67回 小西恵美子 鳥山女子高校教 24. 42 1984年 第68回 磯崎公美 ナイキジャパン 24. 42 1985年 第69回 磯崎公美 ナイキジャパン 24. 69 1986年 第70回 磯崎公美 ナイキジャパン 24. 29 優勝 2位 3位 風速 第71回 1987年 ナイキ 24. 43 小野富美子 東京女子体育大学 24. 65 倉田良枝 大京観光 25. 34 -0. 8 第72回 1988年 磯崎公美 ナイキジャパン 24. 48 大阪体育大学 24. 51 越本ひとみ 鐘紡岐阜 24. 60 -0. 2 第73回 1989年 北田敏恵 大阪体育大学 24. 27 横山公子 添上高校 24. 77 小野富美子 大昭和 24. 4 第74回 1990年 野村綾子 日本体育大学 24. 25 台湾 24. 38 熊田恭子 埼玉栄高校 24. 44 -1. 1 第75回 1991年 バハマ 22. 73 サンベル オーストラリア 24. 10 野村綾子 光アクティス 24. 7 第76回 1992年 埼玉栄高校 24. 11 大田愛 鹿屋体育大学 24. 22 佐藤涼子 日本大学 24. 31 -0. 2 第77回 1993年 高木千晶 高知陸協 24. 84 大田愛 鹿屋体育大学 24. 91 北田敏恵 大阪体育大学大学院 25. 36 -5. 0 第78回 1994年 北田敏恵 浪商学園職員 24. 06 北海道教育大 24. 49 高木千晶 高知陸協 24. 66 0. 89 野村綾子 三洋信販 24. 05 福島陸協 24. 76 鈴木智実 市邨学園高校 24. 00 甲南大学 24. 0 第81回 1997年 鈴木智実 市邨学園高校 23. 76 ジュニア日本新 雉子波秀子 福島大学TC 23. 88 新井初佳 ピップフジモト 24. 10 0. 0 第82回 1998年 新井初佳 ピップフジモト 23. 76 横浜国立大学 24. 44 早稲田大学 24. 5 第83回 1999年 新井初佳 ピップフジモト 23. 22 長島麻美 三英社 23. 93 信岡沙希重 早稲田大学 24. 01 スズキ 24. 50 藤巻理奈 新栄高校 24. 58 -0. 2 第85回 2001年 新井初佳 ピップフジモト 23. 67 信岡沙希重 ミズノ 24. 02 矢野加奈子 七十七銀行 24. 13 0. 0 第86回 2002年 新井初佳 ピップフジモト 23. 70 松本真理子 福島大学TC 24. 14 スズキ 24. 4 第87回 2003年 新井初佳 ピップフジモト 23. 82 信岡沙希重 ミズノ 23. 99 鈴木亜弓 スズキ 24. 8 第88回 2004年 信岡沙希重 ミズノ 23. 33 日本新 鈴木亜弓 スズキ 23. 79 松田薫 福島大学 24. 4 第89回 2005年 信岡沙希重 ミズノ 23. 64 福島大学 24. 02 藤巻理奈 日本体育大学 24. 5 第90回 2006年 信岡沙希重 ミズノ 23. 67 日本女子体育大学AC 24. 34 中沢桂 武蔵野高校 24. 39 -1. 8 第91回 2007年 信岡沙希重 ミズノ 23. 79 丹野麻美 福島大学 23. 83 成瀬美紀 日本女子体育大学AC 23. 91 0. 0 第92回 2008年 信岡沙希重 ミズノ 23. 84 和田麻希 龍谷大学 24. 00 慶應義塾大学 24. 37 -1. 1 第93回 2009年 北海道ハイテクAC 23. 00 日本新 平成国際大学 23. 19 松田薫 ナチュリル 24. 7 第94回 2010年 高橋萌木子 平成国際大学 23. 56 福島千里 北海道ハイテクAC 23. 57 至学館大学 24. 15 -1. 4 第95回 2011年 福島千里 北海道ハイテクAC 23. 44 中京大学 23. 62 岡部奈緒 チームミズノ 今井沙緒里 至学館大学 23. 97 -0. 7 2012年 福島千里 北海道ハイテクAC 23. 35 市川華菜 中京大学 23. 62 高橋萌木子 富士通 23. 1 2013年 福島千里 北海道ハイテクAC 23. 25 渡辺真弓 東邦銀行 24. 02 田村友紀 岩手大学 24. 5 2014年 福島千里 北海道ハイテクAC 23. 79 市川華菜 ミズノ 24. 04 伴野里緒 七十七銀行 24. 0 2015年 福島千里 北海道ハイテクAC 23. 23 23. 81 市川華菜 ミズノ 24. 1 2016年 福島千里 北海道ハイテクAC 22. 88 日本新 齋藤愛美 倉敷中央高校 23. 46 ジュニア日本新 市川華菜 ミズノ 23. 8 2017年 市川華菜 ミズノ 23. 63 今井沙緒里 飯田病院 23. 74 中村水月 大阪成蹊大学 23. 76 -0. 2 [ ] 400m [ ] 第21回大会(1934年)より実施。 優勝 2位 3位 第71回 1987年 ナイキ 54. 37 小野富美子 東京女子体育大学 54. 63 藤沢朱美 筑波大学 56. 13 第72回 1988年 山地佳寿美 筑波大学 54. 97 藤沢朱美 筑波大学 55. 08 貝瀬芳恵 日本女子体育大学 55. 71 第73回 1989年 群馬女子短大付高校 55. 04 田中こずゑ 日本女子体育大学 55. 26 貝瀬芳恵 横浜市陸協 55. 52 第74回 1990年 久保田和恵 群馬女子短大付高校 54. 48 小野富美子 大昭和製紙 55. 01 北川政代 大阪体育大学 55. 03 第75回 1991年 キャシー・ウイリアムス 52. 70 徳田由美子 埼玉栄高校 53. 91 佐藤涼子 日本大学 55. 15 第76回 1992年 大田愛 鹿屋体育大学 54. 19 佐藤涼子 日本大学 54. 28 天野恵子 中京大学 54. 35 第77回 1993年 大田愛 鹿屋体育大学 54. 50 佐々木美佳 関西外国語大学 54. 66 藤田友紀乃 佐伯鶴城高校 55. 20 第78回 1994年 天野恵子 中京大学 54. 94 田中こずゑ 鳥羽高校教員ク 55. 26 小林美佳 姫路商業高校 55. 43 第79回 1995年 中央大学 53. 56 小林美佳 姫路商業高校 54. 19 笠島里美 中京大学 54. 49 第80回 1996年 山田麻記子 七十七銀行 54. 12 笠島里美 中京大学 54. 52 田中こずゑ 鳥羽高校教員ク 54. 64 第81回 1997年 東陵高校教ク 54. 38 木曽幸子 熊商ク 54. 77 東京学芸大学 55. 73 第82回 1998年 笠島里美 デンソー 55. 11 片山みつ子 淑徳高校 55. 46 三浦麻理子 東海大学 55. 88 第83回 1999年 柿沼和恵 ミズノ 53. 49 杉森美保 東京学芸大学 54. 64 三浦麻理子 富士銀行 55. 69 第84回 2000年 柿沼和恵 ミズノ 54. 07 福島大学 54. 60 杉森美保 東京学芸大学 54. 80 第85回 2001年 柿沼和恵 ミズノ 53. 62 吉田真希子 福島大学TC 54. 28 杉森美保 京セラ 54. 38 第86回 2002年 吉田真希子 福島大学TC 53. 29 福島大学 54. 01 柿沼和恵 ミズノ 54. 06 第87回 2003年 吉田真希子 FSGカレッジリーグ 53. 20 木田真有 福島大学 53. 62 湯野真由美 筑波大学 53. 84 第88回 2004年 福島大学 53. 62 福島大学 54. 35 木田真有 福島大学 55. 29 第89回 2005年 丹野麻美 福島大学 51. 93 日本新 久保倉里美 新潟アルビレックスRC 53. 50 吉田真希子 福島大学TC 54. 01 第90回 2006年 久保倉里美 新潟アルビレックスRC 53. 99 木田真有 北海道ハイテクAC 54. 09 竹内昌子 秋田ゼロックス 54. 12 第91回 2007年 丹野麻美 福島大学 52. 48 久保倉里美 新潟アルビレックスRC 53. 08 福島大学 53. 44 第92回 2008年 丹野麻美 ナチュリル 52. 68 久保倉里美 新潟アルビレックスRC 53. 48 青木沙弥佳 福島大学 53. 63 第93回 2009年 丹野麻美 ナチュリル 52. 96 青木沙弥佳 ナチュリル 53. 87 ナチュリル 54. 05 第94回 2010年 田中千智 福岡大学 54. 46 青木沙弥佳 ナチュリル 54. 56 ナチュリル 54. 64 第95回 2011年 新宮美歩 東大阪大学 54. 16 田中千智 九電工 54. 27 青木沙弥佳 東邦銀行 54. 35 2012年 佐藤真有 東邦銀行 53. 86 新宮美歩 東大阪大学 54. 12 蔭山愛 早稲田大学 54. 27 2013年 浜松市立高校 52. 52 ジュニア日本新 大木彩夏 新島学園高校 53. 17 青木沙弥佳 東邦銀行 53. 56 2014年 松本奈菜子 浜松市立高校 54. 00 松江商業高校 54. 06 千葉麻美 東邦銀行 54. 83 2015年 青木沙弥佳 東邦銀行 53. 05 53. 14 東大阪大敬愛高校 53. 44 2016年 青山聖佳 大阪成蹊大学 53. 04 青木りん 相洋高校 53. 66 樫山楓 至学館大学 53. 76 2017年 岩田優奈 中央大学 53. 65 武石この実 東邦銀行 53. 83 川田朱夏 東大阪大敬愛高校 54. 18 [ ] 800m [ ] 第15回大会(1928年)より実施。 第24-43回(1937-60年)は行なわれず。 優勝 1928年 第15回 栗屋房子 淀水高女 3:24. 0 1929年 第16回 山本貞子 粉河高女 2:48. 0 1930年 第17回 山本貞子 粉河高女 2:47. 0 1931年 第18回 真木ウン 山形二高女 2:36. 6 1932年 第19回 木沢としえ 粉河高女 2:34. 6 1933年 第20回 真木ウン 山形二高女 2:31. 4 1934年 第21回 佐藤トシエ 名古屋高女 2:36. 4 1935年 第22回 佐藤トシエ 名古屋高女 2:35. 9 1936年 第23回 佐藤トシエ 名古屋高女 2:32. 1 1960年 第44回 田中千鶴子 愛知学院大学 2:20. 2 1961年 第45回 田中千鶴子 愛知学院大学 2:20. 2 1962年 第46回 中央大学 2:20. 2 優勝 1963年 第47回 G・クラーン オランダ 2:04. 9 1964年 第48回 木崎正子 中央大学 2:13. 8 1965年 第49回 高橋律子 鹿児島高校職 2:13. 9 1966年 第50回 宮本洋子 東学大ARC 2:16. 9 1967年 第51回 岡本千代子 日本体育大学 2:12. 0 1968年 第52回 岡本千代子 日本体育大学 2:11. 5 1969年 第53回 岡本千代子 日本体育大学 2:11. 2 1970年 第54回 井上美加代 日本体育大学 2:12. 4 1971年 第55回 河野信子 ユニチカ 2:10. 5 1972年 第56回 河野信子 ユニチカ 2:12. 1 1973年 第57回 河野信子 ユニチカ 2:09. 2 1974年 第58回 河野信子 ユニチカ 2:08. 1 優勝 1975年 第59回 今野美加代 田尻高校教 2:10. 2 1976年 第60回 今野美加代 田尻高校教 2:06. 7 1977年 第61回 吉富純子 船津中学校 2:10. 5 1978年 第62回 脇畑留美子 水口東高校 2:11. 6 1979年 第63回 三田孝子 ユニチカ 2:09. 4 1980年 第64回 三田孝子 村上陸協 2:13. 0 1981年 第65回 織田道子 磐田北高校 2:09. 27 1982年 第66回 織田道子 磐田北高校 2:10. 53 1983年 第67回 稲付美穂 鹿児島女子短大付高 2:08. 06 1984年 第68回 群馬女子短大附高 2:07. 73 1985年 第69回 新井文子 群馬女子短大附高 2:07. 88 1986年 第70回 新井文子 三田工業 2:08. 91 優勝 2位 3位 第71回 1987年 三田工業 2:09. 27 鈴木久美 東京女子体育大学 2:09. 87 宮崎早苗 大昭和 2:11. 83 第72回 1988年 新井文子 三田工業 2:05. 03 萩原亜希子 中央大学 2:07. 67 松本昌子 ワコール 2:08. 28 第73回 1989年 山地佳寿美 筑波大学 2:07. 38 橋本晴子 横浜国立大学 2:07. 92 萩原亜希子 中央大学 2:08. 22 第74回 1990年 ドイナ・メリンテ 2:03. 35 グリーナ 2:05. 70 シュッテ 2:06. 49 第75回 1991年 ハシバ・ボルメルカ 2:01. 44 平川敦子 中央大学 2:07. 69 浅江中学校 2:07. 81 日本中学新 第76回 1992年 徳田由美子 中央大学 2:04. 82 橋本晴子 大昭和製紙 2:04. 89 杉村奈美 リクルート 2:07. 95 第77回 1993年 池田真理子 福岡南女子高校 2:10. 84 永井春名 立命館大学 2:11. 45 保坂よし子 室蘭大谷高校 2:12. 56 第78回 1994年 クリュードミラ・ワシリア ノーリツ 2:04. 06 池田真理子 ワコール 2:04. 53 日本新 岡本久美子 筑波大学 2:05. 39 第79回 1995年 岡本久美子 筑波大学 2:06. 20 玉手由子 東京女子体育大学 2:08. 02 嘉新美華 ダイイチ 2:08. 89 第80回 1996年 三和銀行 2:05. 82 玉手由子 ゴールドウイン 2:05. 93 竹沢涼子 鶴崎工業高校 2:07. 45 第81回 1997年 岡本久美子 筑波大学 2:05. 58 早狩実紀 三和銀行 2:05. 87 佐々木麗奈 龍谷富山高校 2:06. 28 第82回 1998年 竹沢涼子 大阪陸協 2:06. 39 佐々木麗奈 中京大学 2:08. 58 渡部博子 紫郊ク 2:09. 47 第83回 1999年 東京高校 2:09. 33 前田正代 ワコール 2:09. 68 福島大学大学院 2:10. 03 第84回 2000年 佐々木麗奈 中京大学 2:08. 32 松島朋子 富山陸協 2:08. 43 藤原夕規子 奈良産業大学 2:08. 79 第85回 2001年 東海銀行 2:03. 21 西村美樹 東京学芸大学 2:03. 29 藤原夕規子 グローバリー 2:06. 92 第86回 2002年 松島朋子 UFJ銀行 2:04. 05 京セラ 2:04. 17 佐々木麗奈 富山県体協 2:05. 39 第87回 2003年 西村美樹 東京学芸大学 2:02. 10 日本新 松島朋子 UFJ銀行 2:04. 55 宮崎千聖 アコム 2:08. 48 第88回 2004年 杉森美保 京セラ 2:00. 46 日本新 山下沙織 大阪体育大学 2:06. 62 西村美樹 東京学芸大学 2:07. 41 第89回 2005年 杉森美保 京セラ 2:00. 45 日本新 佐賀大学 2:03. 99 西村美樹 東京高校ク 2:05. 01 第90回 2006年 杉森美保 京セラ 2:03. 19 広島井口高校 2:04. 44 陣内綾子 佐賀大学 2:04. 51 第91回 2007年 陣内綾子 佐賀大学 2:05. 11 久保瑠里子 福島大学 2:05. 53 山下沙織 大阪体育大学 2:05. 98 第92回 2008年 佐藤美保 ナチュリル 2:05. 37 陣内綾子 佐賀大学 2:05. 60 久保瑠里子 デオデオ 2:05. 85 第93回 2009年 陣内綾子 九電工 2:04. 76 久保瑠里子 デオデオ 2:04. 88 NPO STCI 2:05. 42 第94回 2010年 岸川朱里 STCI 2:05. 22 久保瑠里子 デオデオ 2:06. 47 陣内綾子 九電工 2:07. 60 第95回 2011年 岸川朱里 長谷川体育施設 2:03. 34 久保瑠里子 エディオン 2:04. 46 陣内綾子 九電工 2:05. 78 2012年 久保瑠里子 エディオン 2:04. 18 真下まなみ 筑波大学 2:04. 78 資生堂 2:04. 86 2013年 伊藤美穂 順天堂大学 2:05. 30 中田美保 日本体育大学 2:05. 38 岸川朱里 長谷川体育施設 2:06. 01 2014年 大森郁香 日本大学 2:05. 05 真下まなみ 2:05. 86 谷本有紀菜 筑波大学 2:06. 87 2015年 山田はな 東京学芸大学 2:08. 20 日本体育大学 2:08. 62 平野綾子 筑波大学 2:09. 39 2016年 福田翔子 松江北高校 2:05. 92 山田はな 東京学芸大学 2:06. 83 大森郁香 ロッテ 2:06. 83 2017年 北村夢 日本体育大学 2:04. 62 川田朱夏 東大阪大敬愛高校 2:05. 31 塩見綾乃 京都文教高校 2:05. 47 [ ] 1500m [ ] 第53回大会(1969年)より実施。 優勝 2位 3位 第71回 1987年 中延学園高校 4:31. 49 高田豊子 東急 4:31. 69 田島由紀子 東京女子体育大学 4:32. 04 第72回 1988年 松本昌子 ワコール 4:23. 64 朝比奈三代子 旭化成 4:24. 70 篠原加津美 東京女子体育大学 4:25. 60 第73回 1989年 スーザン・シルマ 宮崎沖電気 4:19. 60 三田工業 4:22. 48 蘭仁美 鈴峰女子高校 4:23. 88 第74回 1990年 リュドミラ・ロガチェワ ソビエト連邦 4:08. 02 スーザン・シルマ 沖電気宮崎 4:13. 99 新井文子 三田工業 4:19. 40 第75回 1991年 ツドリタ・キドウ ルーマニア 4:07. 77 原万里子 ダイイチ 4:20. 60 酒井百合 九州電工 4:23. 06 第76回 1992年 資生堂 4:12. 39 日本新 橋本晴子 大昭和製紙 4:14. 49 日本新 杉村奈美 リクルート 4:16. 84 ジュニア日本新 第77回 1993年 JALAC 4:22. 86 森脇和恵 九電工 4:23. 11 杉村奈美 リクルート 4:23. 60 第78回 1994年 クリュードミラ・ワシリア ノーリツ 4:14. 53 市川良子 JALAC 4:14. 96 張三妮 名古屋商科大学 4:16. 48 第79回 1995年 クリュードミラ・ワシリア ノーリツ 4:14. 19 三和銀行 4:16. 66 京都産業大学 4:16. 96 第80回 1996年 早狩実紀 三和銀行 4:12. 88 嘉新美華 ダイイチ 4:20. 15 ロドチェンコーワ ノーリツ 4:22. 92 第81回 1997年 市川良子 JAL・AC 4:13. 70 川島亜希子 東海銀行 4:14. 28 岡本久美子 筑波大学 4:14. 63 第82回 1998年 京セラ 4:18. 64 川島亜希子 東海銀行 4:20. 27 早狩実紀 三和銀行 4:22. 99 第83回 1999年 積水化学 4:21. 09 グローバリー 4:21. 66 早狩実紀 三和銀行 4:21. 79 第84回 2000年 田村育子 グローバリー 4:19. 49 宗由香利 聖心ウルスラ高校 4:21. 64 早狩実紀 トーラス 4:21. 90 第85回 2001年 田村育子 グローバリー 4:16. 80 早狩実紀 KIコーポレーション 4:18. 41 齊藤由貴 玉川大学 4:19. 09 第86回 2002年 田村育子 グローバリー 4:17. 44 市川良子 テレビ朝日AC 4:18. 03 川島亜希子 UFJ銀行 4:19. 28 第87回 2003年 パナソニックモバイル 4:17. 41 山口由香 ノーリツ 4:18. 81 早狩実紀 トーラス 4:19. 25 第88回 2004年 渡辺いくみ UFJ銀行 4:18. 39 早狩実紀 京都光華 4:18. 41 吉野恵 京セラ 4:18. 46 2005年 須磨学園高校 4:14. 55 宗由香利 旭化成 4:15. 70 早狩実紀 京都光華AC 4:17. 45 2006年 パナソニック 4:11. 00 小林祐梨子 須磨学園高校 4:11. 00 村上桜ケ丘高校 4:19. 45 2007年 吉川美香 パナソニック 4:16. 80 桑城奈苗 アコム 4:17. 94 小林祐梨子 豊田自動織機 4:18. 65 2008年 吉川美香 パナソニック 4:12. 79 桑城奈苗 アコム 4:14. 41 山下沙織 ホクレン 4:14. 83 2009年 吉川美香 パナソニック 4:15. 89 谷奈美 アルゼ 4:20. 66 新居真希 ユニクロ 4:21. 39 2010年 吉川美香 パナソニック 4:18. 68 山下沙織 ホクレン 4:19. 91 野村友香里 中央大学 4:20. 98 2011年 須磨学園高校 4:20. 41 立命館大学 4:20. 54 天満屋 4:20. 55 2012年 九電工 4:16. 42 大東文化大学 4:18. 53 菊地里江 松山大学 4:19. 04 2013年 陣内綾子 九電工 4:16. 17 森智香子 大東文化大学 4:17. 76 東京農業大学 4:18. 08 2014年 陣内綾子 九電工 4:17. 12 飯野摩耶 東京農業大学 4:17. 96 大阪学院大学 4:20. 21 2015年 資生堂 4:15. 69 陣内綾子 九電工 4:16. 10 パナソニック 4:17. 33 2016年 ユニバーサル 4:14. 67 田中希実 西脇工業高校 4:15. 43 飯野摩耶 第一生命 4:16. 61 2017年 陣内綾子 九電工 4:15. 71 上田未奈 城西大学 4:17. 38 和田有菜 長野東高校 4:17. 77 [ ] 3000m [ ] 第61回大会(1977年)より実施、第78回大会(1994年)まで開催されていた。 優勝 2位 3位 第71回 1987年 川鉄千葉 9:32. 00 高田豊子 東急 9:32. 73 中江理乃 中央大学 9:33. 55 第72回 1988年 陳青梅 中華人民共和国 9:12. 85 李淳姫 ワコール 9:15. 97 旭化成 9:20. 64 第73回 1989年 杉浦聖美 リクルート 9:16. 87 藤原恵 ワコール 9:17. 45 吉田直美 リクルート 9:18. 18 第74回 1990年 マルガリータ・ケセグ ルーマニア 9:01. 80 石橋美穂 ワコール 9:14. 20 村中眞保美 九州日本電気 9:17. 04 第75回 1991年 松谷美和子 旭化成 9:08. 09 麓みどり ダイイチ 9:09. 87 松本初美 ワコール 9:12. 78 第76回 1992年 資生堂 9:04. 42 朱瑞霞 ニコニコドー 9:07. 01 片岡純子 大京 9:07. 71 第77回 1993年 イウリア・イオネスク ルーマニア 8:58. 86 資生堂 9:01. 62 原万里子 ダイイチ 9:08. 41 第78回 1994年 王秀婷 ニコニコドー 8:50. 68 弘山晴美 資生堂 8:51. 21 日本新 リクルート 8:52. 06 日本新 5000m [ ] 第79回大会(1995年)より実施。 優勝 2位 3位 第79回 1995年 八嶋あつみ 日本生命 15:14. 77 日本新 京都産業大学 15:17. 53 日本新 日本ケミコン 15:25. 50 第80回 1996年 JALAC 15:21. 63 リクルート 15:23. 33 岡本幸子 沖電気宮崎 15:27. 77 第81回 1997年 市川良子 JAL・AC 15:20. 53 京都産業大学 15:22. 86 上岡正枝 ノーリツ 15:24. 02 第82回 1998年 志水見千子 リクルート 15:31. 49 沖電気宮崎 15:31. 81 川島亜希子 東海銀行 15:32. 85 第83回 1999年 市川良子 JAL 15:31. 93 積水化学 15:32. 30 宮崎安澄 積水化学 15:36. 35 第84回 2000年 筑波大学 15:27. 82 ノーリツ 15:28. 41 ワコール 15:29. 70 第85回 2001年 ノーリツ 15:32. 23 福士加代子 ワコール 15:32. 65 上野理恵 積水化学 15:33. 76 第86回 2002年 福士加代子 ワコール 15:14. 46 市川良子 テレビ朝日AC 15:25. 16 岡本治子 ノーリツ 15:26. 65 第87回 2003年 小崎まり ノーリツ 15:12. 76 デオデオ 15:15. 16 大越一恵 ダイハツ 15:20. 94 第88回 2004年 福士加代子 ワコール 15:05. 07 小崎まり ノーリツ 15:14. 98 三井住友海上 15:18. 88 第89回 2005年 福士加代子 ワコール 15:15. 27 トヨタ車体 15:25. 59 佐藤由美 資生堂 15:25. 89 第90回 2006年 福士加代子 ワコール 15:31. 01 パナソニック 15:33. 08 根城早織 ホクレン 15:39. 41 第91回 2007年 福士加代子 ワコール 15:27. 41 杉原加代 パナソニック 15:31. 45 三井住友海上 15:35. 00 第92回 2008年 豊田自動織機 15:11. 97 ホクレン 15:13. 96 福士加代子 ワコール 15:16. 27 第93回 2009年 天満屋 15:25. 31 福士加代子 ワコール 15:25. 49 小林祐梨子 豊田自動織機 15:26. 84 第94回 2010年 福士加代子 ワコール 15:29. 80 ダイハツ 15:41. 40 赤羽有紀子 ホクレン 15:41. 96 第95回 2011年 ミズノ 15:09. 96 千葉陸協 15:20. 35 小林祐梨子 豊田自動織機 15:42. 85 2012年 新谷仁美 ユニバーサル 15:17. 92 福士加代子 ワコール 15:25. 74 積水化学 15:32. 89 2013年 尾西美咲 積水化学 15:21. 73 積水化学 15:26. 05 ヤマダ電機 15:29. 85 2014年 尾西美咲 積水化学 15:32. 74 ホクレン 15:39. 63 森川千明 スターツ 15:39. 77 2015年 尾西美咲 積水化学 15:18. 77 ユニバーサル 15:21. 07 JP日本郵政グループ 15:24. 14 2016年 尾西美咲 積水化学 15:19. 37 鈴木亜由子 JP日本郵政グループ 15:24. 47 JP日本郵政グループ 15:24. 74 2017年 JP日本郵政グループ 15:19. 87 鈴木亜由子 JP日本郵政グループ 15:20. 50 小笠原朱里 山梨学院高校 15:23. 56 ユース(U18)日本記録 [ ] 10000m [ ] 第65回大会(1981年)より実施。 優勝 1981年 第65回 成田高校 33:01. 5 1982年 第66回 金子るみ子 順天高校 34:22. 34 1983年 第67回 橋本泰子 水戸第三高校 34:33. 82 1984年 第68回 横須賀久乃 ヱスビー食品 33:58. 04 1985年 第69回 深尾真美 三田工業 34:05. 19 1986年 第70回 旭化成 34:53. 89 優勝 2位 3位 第71回 1987年 高橋郁子 鈴峯女子高校 34:44. 92 京セラ 34:47. 25 山下美幸 住金化工 34:49. 09 第72回 1988年 ニコニコ堂 32:53. 75 田村有紀 日産自動車 33:04. 75 中華人民共和国 33:21. 38 第73回 1989年 旭化成 32:14. 65 松野明美 ニコニコ堂 32:14. 79 荒木久美 京セラ 32:36. 65 第74回 1990年 松野明美 ニコニコ堂 32:18. 71 石坂雅美 東農短大 33:03. 54 久村香織 ワコール 33:20. 04 第75回 1991年 デリラ・アシアゴ 沖電気宮崎 31:40. 56 王秀婷 中華人民共和国 31:53. 27 王咏梅 中華人民共和国 32:13. 18 第76回 1992年 ワコール 32:03. 95 リクルート 32:08. 00 リクルート 32:14. 04 第77回 1993年 麓みどり ダイイチ 33:26. 36 吉田直美 リクルート 33:26. 49 上林一美 ワコール 33:27. 25 第78回 1994年 鍾煥テイ ニコニコドー 31:59. 45 原万里子 富士銀行 32:01. 57 吉田直美 リクルート 32:02. 95 第79回 1995年 鈴木博美 リクルート 31:43. 41 片岡純子 富士銀行 31:45. 46 京都産業大学 31:47. 76 第80回 1996年 鈴木博美 リクルート 31:19. 40 日本新 沖電気宮崎 31:20. 19 日本新 旭化成 31:20. 46 日本新 第81回 1997年 資生堂 31:22. 72 川上優子 沖電気宮崎 31:26. 67 鈴木博美 積水化学 31:28. 66 第82回 1998年 川上優子 沖電気宮崎 32:39. 64 あさひ銀行 32:40. 22 日本ケミコン 32:41. 71 第83回 1999年 弘山晴美 資生堂 32:08. 00 川上優子 沖電気宮崎 32:09. 97 鄭桂霞 スズキ 32:10. 51 第84回 2000年 岡本幸子 沖電気宮崎 32:06. 42 デンソー 32:09. 25 松岡範子 スズキ 32:10. 95 第85回 2001年 ノーリツ 31:50. 39 ノーリツ 31:50. 56 グローバリー 31:51. 13 第86回 2002年 ワコール 32:30. 51 デオデオ 32:31. 64 ダイハツ 32:33. 19 第87回 2003年 福士加代子 ワコール 31:47. 15 田中めぐみ 埼玉りそな銀行 31:55. 24 藤川亜希 旭化成 31:59. 06 第88回 2004年 福士加代子 ワコール 31:32. 09 田中めぐみ しまむら 31:34. 01 弘山晴美 資生堂 31:34. 08 第89回 2005年 福士加代子 ワコール 31:30. 82 弘山晴美 資生堂 31:34. 79 トヨタ車体 31:35. 18 第90回 2006年 福士加代子 ワコール 32:06. 92 大南博美 トヨタ車体 32:14. 73 しまむら 32:17. 77 第91回 2007年 福士加代子 ワコール 32:13. 58 三井住友海上 32:26. 29 仙台育英高校 32:45. 82 第92回 2008年 渋井陽子 三井住友海上 31:15. 07 ホクレン 31:15. 34 福士加代子 ワコール 31:18. 79 第93回 2009年 赤羽有紀子 ホクレン 31:57. 44 アルゼ 32:01. 80 福士加代子 ワコール 32:04. 06 第94回 2010年 福士加代子 ワコール 31:47. 56 ダイハツ 32:31. 64 赤羽有紀子 ホクレン 32:36. 32 第95回 2011年 デンソー 32:18. 79 ダイハツ 32:20. 81 佛教大学 32:25. 77 2012年 パナソニック 31:28. 71 福士加代子 ワコール 31:43. 25 絹川愛 ミズノ 32:20. 34 2013年 ユニバーサル 31:06. 67 積水化学 32:16. 58 ユニクロ 32:17. 17 2014年 ヤマダ電機 32:37. 23 ヤマダ電機 32:37. 69 萩原歩美 ユニクロ 32:41. 56 2015年 西原加純 ヤマダ電機 32:06. 48 デンソー 32:07. 91 天満屋 32:08. 59 2016年 JP日本郵政グループ 31:18. 73 JP日本郵政グループ 31:22. 92 高島由香 資生堂 31:35. 76 2017年 ダイハツ 31:39. 41 鈴木亜由子 JP日本郵政グループ 31:41. 65 第一生命 31:48. 81 [ ] 3000mSC [ ] 第90回大会(2006年)より実施。 優勝 2位 3位 第90回 2006年 京都光華AC 9:49. 88 森春菜 第一生命 10:19. 74 佐野奈々絵 スズキ 10:35. 12 第91回 2007年 早狩実紀 京都光華AC 9:46. 59 和光アスリートク 9:57. 02 森春菜 第一生命 10:01. 91 第92回 2008年 早狩実紀 京都光華AC 9:48. 43 若月一夏 TOTO 9:54. 93 辰巳悦加 ノーリツ 10:01. 59 第93回 2009年 早狩実紀 京都光華AC 9:45. 05 辰巳悦加 デオデオ 9:58. 64 西尾千沙 スターツ 10:13. 96 第94回 2010年 早狩実紀 京都光華AC 9:56. 25 デオデオ 10:04. 37 橋本真依 ワコール 10:13. 37 第95回 2011年 早狩実紀 京都光華AC 9:52. 98 ノーリツ 10:02. 24 斎藤梓 新潟アルビレックスAC 10:05. 40 2012年 荒井悦加 エディオン 9:55. 93 中村仁美 パナソニック 9:57. 55 堀江美里 ノーリツ 10:05. 40 2013年 荒井悦加 エディオン 9:58. 22 堀江美里 ノーリツ 10:04. 07 スズキ浜松AC 10:06. 22 2014年 三郷実沙希 スズキ浜松AC 9:49. 85 中村真悠子 筑波大学 9:53. 87 堀江美里 ノーリツ 10:05. 80 2015年 松山大学 9:55. 79 積水化学 10:04. 12 佐藤奈々 スターツ 10:12. 70 2016年 高見澤安珠 松山大学 9:44. 22 森智香子 積水化学 9:45. 27 三郷実沙希 スズキ浜松AC 9:54. 21 2017年 森智香子 積水化学 9:49. 41 三郷実沙希 スズキ浜松AC 9:53. 42 高見澤安珠 松山大学 9:57. 23 [ ] 100mH [ ] 第16回大会(1929年)より実施。 第52回大会(1968年)以前は80mで開催。 優勝 1929年 第16回 京二条女 14. 5 1930年 第17回 土生川伊佐子 粉河高女 15. 2 1931年 第18回 中西みち 京二条女 12. 6 1932年 第19回 中西みち 京二条女 12. 6 1933年 第20回 森岡富美子 日女体専 12. 9 1934年 第21回 三井美代子 沼津女 12. 7 1935年 第22回 田中久子 北海女 12. 6 1936年 第23回 三井美代子 沼津女 13. 7 1937年 第24回 三井美代子 日女体専 12. 8 1938年 第25回 山下好子 中京高女 12. 8 1939年 第26回 山下好子 中京高女 12. 5 1940年 第27回 山下好子 中京高女 12. 6 1941年 第28回 中止 1942年 第29回 山下好子 菊花高女教 12. 7 1946年 第30回 山下好子 菊花高女教 13. 7 1947年 第31回 山下好子 菊花高女教 12. 8 1948年 第32回 三瓶陽子 磐城高校 12. 3 1949年 第33回 米陀京子 中京体専 12. 5 1950年 第34回 米陀京子 中京大学 12. 0 優勝 1951年 第35回 米陀京子 中京大学 12. 3 1952年 第36回 宮下美代 光華大学 12. 0 1953年 第37回 宮下美代 光華ク 11. 5 1954年 第38回 岩本美智子 鈴ヶ峯短大 12. 0 1955年 第39回 山田和子 東北学院大学 12. 3 1956年 第40回 岩本美智子 帝人三原 11. 5 1957年 第41回 岩本美智子 帝人三原 11. 9 1958年 第42回 渡辺恭子 リッカー 11. 8 1959年 第43回 岸本幸子 日立多賀 11. 9 1960年 第44回 リッカー 11. 8 1961年 第45回 依田郁子 リッカー 11. 6 1962年 第46回 E・フイッシュ 10. 9 1963年 第47回 依田郁子 リッカー 10. 6 1965年 第49回 安部孝子 リッカー 11. 6 1966年 第50回 助川立子 日本大学 11. 3 1967年 第51回 夏目綾子 日本大学 11. 5 1969年 第53回 夏目綾子 日本大学 14. 2 優勝 1970年 第54回 夏目綾子 池上中学校教 14. 8 1971年 第55回 山中満里子 愛教大ク 14. 5 1972年 第56回 林田智美 中央大学 14. 8 1973年 第57回 林田智美 中央大学 14. 0 1974年 第58回 林田智美 中央大学 13. 9 1975年 第59回 大阪体育大学 13. 51 1977年 第61回 秋元恵美 国士舘大学 14. 09 1978年 第62回 茂木多美江 小諸高校教 13. 93 1979年 第63回 秋元恵美 国士舘大学教 13. 81 1980年 第64回 秋元恵美 国士舘大学教 13. 92 1981年 第65回 秋元恵美 上尾沼南高校教 13. 71 1982年 第66回 秋元恵美 上尾沼南高校教 13. 87 1983年 第67回 佐々木恵美 上尾沼南高校教 13. 76 1984年 第68回 山崎照代 筑波大学 13. 83 1985年 第69回 秋元千鶴子 鳥取女子短期大学教 13. 84 1986年 第70回 秋元千鶴子 鳥取陸協 13. 89 優勝 2位 3位 風速 第71回 1987年 石川みゆき 中央大学 14. 16 佐々木あゆみ 中央大学 14. 18 城島直美 中京大学 14. 26 -1. 8 第72回 1988年 秋元千鶴子 山形女子短期大学AC 14. 05 城島直美 中京大学 14. 46 石川みゆき ミズノTC埼玉 14. 60 -4. 1 第73回 1989年 秋元千鶴子 山形女子短期大学AC 13. 72 城島直美 中京大学 13. 76 石川みゆき ミズノTC埼玉 13. 92 -0. 5 第74回 1990年 張愛梅 中華人民共和国 13. 57 秋元千鶴子 山形女子短期大学AC 13. 93 矢口和代 山形陸協 14. 14 -2. 7 第75回 1991年 城島直美 協和埼玉銀行 13. 2 第76回 1992年 城島直美 共和埼玉銀行 13. 60 佐々木あゆみ 大京 13. 75 城島良子 埼玉栄高校 13. 88 -0. 3 第77回 1993年 ソ・インチャン 香港 13. 63 ナスターゼ ルーマニア 13. 69 佐々木あゆみ ミキハウス 13. 81 -2. 4 第78回 1994年 小林尚子 森永製菓 13. 60 佐々木あゆみ ミキハウス 13. 67 橋岡直美 あさひ銀行 13. 73 -1. 3 第79回 1995年 東京陸協 13. 42 松浦真枝 島根大学 13. 48 佐々木あゆみ ミキハウス 13. 8 第80回 1996年 佐田建設 13. 08 日本新 小林尚子 森永製菓 13. 17 佐々木あゆみ ミキハウス 13. 39 -0. 1 第81回 1997年 金沢イボンヌ 佐田建設 13. 52 糸山貴美子 福岡大学 13. 72 茂木智子 福島大学 13. 2 第82回 1998年 金沢イボンヌ 佐田建設TC 13. 32 小林尚子 森永製菓 13. 36 佐々木あゆみ ミキハウス 13. 1 第83回 1999年 金沢イボンヌ 佐田建設TC 13. 51 森本明子 さとえク 13. 71 茂木智子 福島大学 13. 73 -2. 4 第84回 2000年 金沢イボンヌ 佐田建設 13. 46 茂木智子 福島大学 13. 1 第85回 2001年 池田久美子 福島大学 13. 38 茂木智子 秋田ゼロックス 13. 39 藤田あゆみ 穴吹工務店 13. 43 -0. 7 第86回 2002年 金沢イボンヌ 群馬綜合ガード 13. 15 森本明子 さとえク 13. 24 池田久美子 福島大学 13. 2 第87回 2003年 金沢イボンヌ 群馬綜合ガード 13. 06 池田久美子 スズキ 13. 34 藤田あゆみ 穴吹工務店 13. 44 -0. 5 第88回 2004年 池田久美子 スズキ 13. 20 金沢イボンヌ 綜合ガードシステム 13.

次の

100メートル競走

陸上 日本 選手権 100 メートル 決勝

陸上男子短距離の桐生祥(よし)秀(ひで)(21)=東洋大=が9日、福井・福井運動公園陸上競技場で行われた日本学生対校選手権100メートル決勝で、9秒98の日本新記録をマークした。 日本選手が100メートルで10秒の壁を破ったのは史上初めて。 伊東浩司(当時・富士通)が1998年12月のアジア大会(バンコク)準決勝で出した日本記録10秒00(追い風1・9メートル)を18年7カ月ぶりに更新した。 これまで9秒台は9秒58の世界記録を持つウサイン・ボルト(ジャマイカ)を筆頭に黒人選手が大半を占めており、9秒91のアジア記録保持者のフェミセウン・オグノデ(カタール)もナイジェリア出身だ。 東アジアでは、桐生が蘇炳添(中国、9秒99)に続く2人目の10秒突破となった。 条件は異なるが、桐生の9秒98は、昨夏のリオデジャネイロ五輪なら決勝進出に相当するタイムで、2020年東京五輪ファイナリストへの期待が膨らむ。 桐生は滋賀県彦根市出身。 彦根南中で陸上競技を始め、京都・洛南高3年だった13年の織田記念国際予選で、当時日本歴代2位となる10秒01(追い風0・9メートル)をマークし、脚光を浴びた。 15年3月にはテキサス・リレーで追い風3・3メートルの参考記録ながら9秒87を出していた。 リオ五輪400メートルリレーでは3走を務め、銀メダルを獲得した。 このニュースの写真.

次の

「日本最速」今夜決着 男子100メートル決勝はハイレベルな争いに

陸上 日本 選手権 100 メートル 決勝

【高野進氏 男子100メートル決勝占う】サニブラウンは無風の中で10秒05。 しかもまだ余力を残していた。 予選で失敗したスタートは、準決勝では力まず前傾して素早く足を運べていた。 先頭に立ってからもギアを入れるというより、キープしていたのでもう一段ギアを残していると思う。 準決勝は彼の中でいろいろ試しているように見えた。 条件が良ければ9秒台も見える走りだった。 決勝のスタートは関西大の坂井が出て、技術を生かせれば桐生も先行できる。 サニブラウンがスタートで前に出られなかったら、桐生、小池がレースの主導権を握ることになると思う。 桐生は中盤の走りが良い。 集中したら完全に別人になるので1日たって変わるかもしれないし、条件次第だが風に乗ると面白くなる。 小池は腕と足のさばきがバッチリ合っている。 トップスピードまでの運び方が抜群で後半にもかなり勢いがあるので、もしかしたら最後までいくかもしれない。 ただ後半勝負でサニブラウンに勝る者はいないし、スタートが決まれば独走にもなる。 彼中心であることは間違いない。 (男子400メートル日本記録保持者、92年バルセロナ五輪8位、東海大体育学部教授).

次の