進展 が ありま したら。 進展したらやること

「ございましたら」の意味と使い方・敬語・謙譲語・丁寧語

進展 が ありま したら

A ベストアンサー アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。 この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。 どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。 つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。 >ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか? 改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。 I would appreciate it if you would kindly などの表現を私な必要に応じて使います。 ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。 Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。 参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。 アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。 この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。 どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う... Q こんにちは。 早速ですが、英語で海外の支社とのメールのやりとりで、よく以下の表現を目にします。 メールの文頭で All noted with thanks. メールの最後で keep me posted. 前者は、メールありがとうという意味なのでしょうが、All notedとはどういう意味(ニュアンス)なのでしょうか。 私も使いたいのですが、意味も知らずに使うのは気が引けるので・・・。 また、社内の同僚の間ではなく、対外的に顧客などにも使って差し支えないのでしょうか?それともくだけた英語なので使わない方がよいでしょうか。 後者は、引き続き連絡とりあいましょうという意味(ニュアンス)だと思いますが、メールだけでなく、口頭(会話)でも使えるのでしょうか。 例えば、会話の同僚と立ち話したあとに、Keep me posted. See you. メール特有の表現なのでしょうか? 宜しくお願いいたします。 中山 A ベストアンサー All noted with thanks. notedは「(あなたの発言を)記録に書き留めた」のようなニュアンスです。 「分かりました」や「了解」の意味で使いますが、必ずしも「(あなたの発言に)同意します」や「(あなたの発言が正しいと)確認しました」の意味ではないですから、その点注意が必要な場合もあります。 (いつもそうだと言うわけではありませんが)文脈によっては、日本語で「(ご意見は)ありがたく承りました」言うときのように、「私としては必ずしもそう思わないけれど・・・」という含みがあるかもしれないということです。 notedが特に文語表現というわけではありません。 会話の中で使っても、別におかしいわけではないと思います。 ただ、ビジネス的な意味で言うと、口頭でnotedと言ってもらっても、後々「言った・言わない」でもめる可能性があるなら、その発言にはあまり意味がないかもしれません。 会議などの席上(議事録を作成することを意識した上で)Your comments are all noted. のような発言がされることは、良くあります。 keep me posted. 口語でも問題なく使えると思います。 (会話ならpleaseをつけたい気もしますが、よく考えると、それはメールで言うときも同じことですね。 ) postedはinformedとほぼ同じ意味です。 「(進展があったら・何かあったら)教えてね」ということで、「(お互いに)連絡を取り合おう」というニュアンスではありません。 All noted with thanks. notedは「(あなたの発言を)記録に書き留めた」のようなニュアンスです。 「分かりました」や「了解」の意味で使いますが、必ずしも「(あなたの発言に)同意します」や「(あなたの発言が正しいと)確認しました」の意味ではないですから、その点注意が必要な場合もあります。 (いつもそうだと言うわけではありませんが)文脈によっては、日本語で「(ご意見は)ありがたく承りました」言うときのように、「私としては必ずしもそう思わないけれど・・・」という含みがあるかもしれ... A ベストアンサー 皆さんが言うように、fromが正解でしょう。 日本においては自分が所属している会社なり学校なりを伝えることは大事なことで、省くことは出来ないです。 My name is Michael Jackson from Motown records. これ、間違いではありませんが、あまり聞かない紹介の仕方です。 とても自然に聞こえるのは My name is Michael Jackson. I am a recording engineer at Motown records. 名前をまず述べ、職業を伝えて、最後に所属する会社を述べるのが、正しい方法だと思います。 文化的な違いです。 日本では苗字(所属する家)があって名前(個人)がある。 西洋では名前が先にきて、最後に苗字が来る。 同じことですね。 「拙者、何々藩、誰の誰兵衛が家臣、石川五右衛門と申す」これが日本の文化、しきたりですよね。 皆さんが言うように、fromが正解でしょう。 日本においては自分が所属している会社なり学校なりを伝えることは大事なことで、省くことは出来ないです。 My name is Michael Jackson from Motown records. これ、間違いではありませんが、あまり聞かない紹介の仕方です。 とても自然に聞こえるのは My name is Mic... A ベストアンサー アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。 I will CC you his e-mail. といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about. と言う漢字で使われているわけですね。 これを踏まえると、Please CC your e-mails to Taro-san next timeと言う表現が出来るわけです。 次回だけでなく次回からと言うフィーリングであればfrom next timeと言う表現に変えればいいですね。 これで、~さんにも送ってください、と言う表現になりますが、「今度(次回と言う意味ですが)メールを送るときに同時に~さんにも贈ってください」と言う意味合いと、更に、CCにTaro-sanのメルアドを「入れる」ことで(これをCCと言うわけです)、「同時にコピーをTaro-sanに送ったということを私が分かるようにしてください」と言う意味合いも含まれていることも知っておいてください。 受け取ったメールにCCとしてTaro-sanのメルアドが無ければコピーを送ったとわからないと困る、とか、送ったとわかれば仕事もしやすい、と言うような理由でCCしてください、と言うお願いをするわけですから。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 CCはcarbon copyの意味で使われそのイニシャルをとって「略されて」使われていたのですが、今では立派な「動詞」として使われています。 CC(シーシー)ですね。 過去形・過去分詞形はCCedとかCC'dと言うような表現も定着してきています。 I will CC you his e-mail. といったり、He CC'd me your e-mail of yesterday so I know what you are talking about. と言う漢字で使われているわけですね。 これを踏まえると、Please CC your... Q 日時を指定したアポの依頼が来た場合、先方の申し出通りの時間で面談可能である、という旨を英語で書きたいのですが、以下の文面で正しいでしょうか? As you proposed or: As your proposal , we are expecting you on June 15, 2006. 『ご提案いただきましたとおり、6月15日にお待ちしております。 』 いろいろ検索してみたんですが、As you proposed や As your proposal などの文句があまり使われていないようなので、もしかしたらあまり英文Emailでは使用しない文言なのでしょうか? ご存知の方、アドバイスをお願いします。

次の

進展したらやること

進展 が ありま したら

「何かございましたら」の「何か」の意味は質問を含みます。 何かございましたらの何かは、具体的なものを指すわけではないのですが、ある程度カテゴリは限定されています。 そのため、「何かございましたら」と言われた時、あるいは「何かございましたら」と声をかける時には、物事を想定して話を進めていくのです。 その際に「何か」は質問のカテゴリを指す可能性が非常に高いと言えるでしょう。 何故なら、あるサービスを受けてそのように言われた時の問い合わせ内容には絶対に質問が入ってくるからです。 何も聞きたいことがなく、不明点が一切ない状況であれば、そのような言葉はフィードバックされないことでしょう。 客側の要望には「分からないことをもう一度聞きたい」という内容が含まれているからこそ、このような言葉がかけられるようになったのです。 しかしながら「何かございましたら」の何かは決して質問だけを指す言葉ではないのです。 「何かございましたら」の「何か」の意味は意見を含む 「何かございましたら」の「何か」の意味は、意見も含みます。 サービスを受けたり商品を購入した際に「何かございましたら」と言われますが、その際に自分の意見があることが少なくありません。 そういった自己主張を極力控えるのが日本人の美学ではありますが、こういった場合にはどうしても言いたくなることがあるのです。 そういった心境において「何かございましたら」と言ってもらうことで、気軽に意見を言いやすくなります。 「何かございましたら」という表現には日本人の真心も含まれているのです。 社交辞令のようになっている表現ではありますが、相手の意見を聞くことはとても大切なことですので、積極的に活用したい表現になります。 「何かございましたら」の「何か」の相談は質問を含む 「何かございましたら」の「何か」の相談は相談の意味も含みます。 何かを打ち明けて相談することはよほど壁のない人間関係でないと難しいかと思います。 たとえ相談することができたとしても、本音で相談できる内容は限られてくることでしょう。 そのため、相手を気遣う意味でこの表現はとても気持ちが伝わる表現と言えます。 真心を伝えるのはありきたりな表現では難しいのですが、この「何かございましたら」という表現については誰にでもパッと言える表現ではないので、もしもこの表現をさりげなく使うことが出来れば、相手に真心が伝わることでしょう。 差し出がましくならないように使うことで、相手が心を開きやすくなる効果もあります。 「何かございましたら」の「何か」の意味は要望を含む 何かございましたらの敬語の種類として「何かございましたらご連絡ください」があります。 「何かございましたらご連絡ください」という表現は、何か企業からサービスを受ける時にはよく聞かれる言葉になります。 店員さんや相手方のオペレーターから、優しくこのような言葉をかけられると、信頼して任せられるものです。 また、ビジネスにおいて得意先や取引先に対してもこのような言葉をかけることがあります。 ビジネスにおける「何かございましたらご連絡ください」は常套句であり、経験を積んだビジネスマンであれば誰でも使うありきたりな言葉でありながら、その言葉が持つ安心感は非常に大きいと言えます。 自然に使いたい言葉です。 これは「何かございましたらご連絡ください」にビジネス感を持たせた敬語の一種だと説明ができます。 「何かございましたらご連絡ください」と言われるよりも相手に対して丁寧な感じが伝わります。 「何かございましたらご連絡ください」自体が敬語であると言えますが、「何かございましたらご連絡ください」という表現を少し変えるだけでその敬語のニュアンスが高まって来るので、状況に応じて使い分けられるようにしておくと、ビジネスパーソンとして、周囲から尊敬が集められる立ち回りができることでしょう。 何かを相手に説明し、この辺で話を終わらせたいなと思った時に、「何かございましたらご連絡ください」と言うと、非常にスムーズに流れを中断させることができます。 また何かに対してワンクッション置きたい時にも効果的です。 「何かございましたらご連絡ください」と言われれば相手方も「とりあえず話は終わったのかな」と認識ができますし「これで話は終わりです」「以上です」などと話を切られるよりも改めてまた機会を持ちましょうという前向きなニュアンスも伝わります。 ビジネスの場で締めの言葉としてこれ以上ふさわしいものはないでしょう。 例えばブティックでお客様が何かを探している時に「何かございましたら気軽にお声がけくださいませ」と言われれば、何か聞きたいことがあるタイミングで声をかけやすくなることでしょう。 また、声をかける側もお客様に対してどう言葉をかけていいのかを迷う時にも、この言葉をかけておけば、お客様が安心するという、使う側にとってもありがたい事情があります。 ありきたりな言葉であっても心を込めて相手に声をかけることで、相手に対しての気遣いやおもてなしは伝わるものなのです。 何か進展があった時に相手から連絡が欲しいと思った時に「何かございましたらご連絡ください」と言っておくと、相手から連絡が来やすくなりますので、そういった要望がある場合には是非言っておきたい表現になります。 ここまで紹介した表現は相手への気遣いや親切心が込められている言葉ですが、こういった使い方も決して打算的な使い方ではありません。 何故なら相手から連絡をもらうことで、さらに相手のためになる気遣いができるからです。 ここで紹介している使い方も決して打算的なものではないということを認識しておきましょう。 「何かありましたら」と比べると「何かございましたら」の方がより丁寧な敬語表現だと言えます。 しかし改めて「何かございましたら」を使うことで相手と見えない壁ができる場合もありますので「何かありましたら」と比較してどちらが適切かを考えていく必要があります。 「何かございましたらご連絡ください」をビジネスの場で生かそう! 「何かございましたらご連絡ください」という表現は相手への最大限の敬意を何とか伝えたい時に有効な表現です。 事務的に言うか、それとも心を込めて言うかでも相手への伝わり方がガラッと変わりますので、使うシーンや抑揚にも気を付けると、この言葉をきっかけに相手と円滑なコミュニケーションを取れるようになります。 日本語の表現には「何かございましたらご連絡ください」に代表されるように、相手へのおもてなしの心が込められた言葉がたくさんありますので、是非「何かございましたらご連絡ください」に限らず、綺麗な日本語をどんどん身に付けていってくださいね!•

次の

毎日LINEしているのに進展がない!連絡をとっているのにデートに誘われない理由

進展 が ありま したら

なかなか2回目のデートにつながる男性は少ない マッチングアプリでの婚活を1年ほど続けているというOL・ユウさん(仮名・31歳)は、アプリを通じて次々に男性と出会い、デートをしてきました。 それでもなかなか彼氏ができないのは、「2回目のデートに繋がる男性が少ないから」とのこと。 「メッセージをやりとりしながら、話してて楽しいかとか、誠実な人かどうかとか、自分なりの基準でかなりふるいにかけてるんです。 でも、やっぱり実際に会ってみるとちょっと違うなって思うこともあるんですよね。 そういう人はもう、デートのお礼LINEしたらスパッと切ります。 逆に、すごく素敵で好きになれそうだったり、付き合いたいかもって思う人もいるんですけど、そういう人に限ってフェードアウトされちゃう」 と、ユウさん。 「なっかなか、2回目のデートに繋がらないんです」 とはいえ、2回目のデートに繋がる男性が全くいないわけではありません。 2回目のデートに繋がった貴重な男性たちのうち、一番好きだったという彼について、ユウさんは話し出しました。 写真はイメージです(以下同じ) ふたりの雑談LINEは途切れることがありませんでした。 思った通りに楽しい時間となった2回目のデートのあと、今度は彼からの誘いで3回目のデートが決まります。 「3回目って、ひとつの区切りになるかなと思うんです。 もしかしたら告白されるかも? と少し期待してたんですけど」 そんなユウさんの淡い期待をよそに、指一本触れ合うことなく3回目のデートは終了。 楽しい時間を過ごせたものの、ユウさんは内心モヤモヤ……。 「毎回おごってくれるし、間違いなく女性扱いされている感じもあるのに、いつになったら次の段階に進むのかな? と思うようになりました」 その後も4回目、5回目とデートを重ねるふたり。 彼からの告白を待ちながら、何の進展もないことにしびれを切らしたユウさんは、彼にこう切り出しました。

次の