出雲 市 コロナ 給付 金。 新型コロナウイルス感染症に関する情報

コロナで家賃が払えない時は住宅確保給付金。要件緩和で手続きも簡単。条件確認から申請まで徹底解説!

出雲 市 コロナ 給付 金

出雲市では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、事業経営に多大な影響を受けている企業・個人事業者の事業継続を支援することを目的として、独自に中小企業等緊急支援給付金制度を創設しました。 以下をご確認のうえ、該当の方は申請してください。 1 対象者 出雲市内に事業所を有する中小企業者(法人)または個人事業者 2 支給の要件 次の(1)~(3)のいずれにも該当することが必要です。 こちら ・でご確認ください。 市外に本社がある B. パソコンで申請 書作成までを効率的に確認・作成できる支援ツールをご利用ください。 (中小企業等緊急支援給付金申請(記入)要領の6ページに施設を記載しています。 ) (2)申請書に添付する必要書類 A. 2019年確定申告書類の控えの写し B. 売上減少月の売上台帳等の写し C. 振込先口座(通帳)の写し など をご確認ください。 国の持続化給付金の給付を受けておられる場合は、給付通知書(表面および金額面)の写し を添付することによ り、「(2)申請書に添付する必要書類」のうちAとBの書類の提出を省略することができます。 6 誓約・同意事項の確認 本給付金を申請するにあたり、下記の項目について、宣誓・同意いただく必要がありますのでご確認ください。 (申請書の 裏面にも記載がありますのでご確認ください。 ) 〇誓約事項 1 支給対象者の要件を満たしていること 2 本給付金の支給申請の段階で、今後も事業を継続する意思を有していること 3 不給付要件に該当しないこと 〇同意事項 1 市の職員が支給対象要件の確認のために申請者の市税の収納状況を確認すること 2 本件申請書及び添付書類等の内容に事実と相違がないこと 3 市の職員が行う調査のために、関係書類の提出並びに指導、事情聴取及び立入検査に応じること 4 不正受給が判明した場合には、規定に従い給付金の返還を行うこと 7 申請方法 申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて、 原則郵送にて申請してください。 8 申請締切 令和2年8月31日(月)必着 9 支給決定通知書の送付・振込み 申請を受理した日(必要な書類が全てそろい、市が受理したとき)から、おおよそ10日で通知書発送およびご指定の口座 に給付金を振り込みます。 10 給付金の詐欺にご注意ください 事業をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。 市区町村や総務省等がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作を依頼したり、支給にあたり手数料の振り込みを求めたり、メールを送りURLにクリックして申請手続きを求めること等は、絶対にありません。 怪しい内容の電話がかかってきたら、消費者ホットライン 188 、出雲警察署 24-0110 又は警察専用ダイヤル 9110 に 通報してください。 11 問い合わせ先 出雲市役所商工振興課(給付金担当) 電話番号 0853-21-6219 (受付時間 平日8:30~17:00) ダウンロード•

次の

新型コロナウイルス感染症関連の取り組みについて

出雲 市 コロナ 給付 金

出雲市では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、事業経営に多大な影響を受けている企業・個人事業者の事業継続を支援することを目的として、独自に中小企業等緊急支援給付金制度を創設しました。 以下をご確認のうえ、該当の方は申請してください。 1 対象者 出雲市内に事業所を有する中小企業者(法人)または個人事業者 2 支給の要件 次の(1)~(3)のいずれにも該当することが必要です。 こちら ・でご確認ください。 市外に本社がある B. パソコンで申請 書作成までを効率的に確認・作成できる支援ツールをご利用ください。 (中小企業等緊急支援給付金申請(記入)要領の6ページに施設を記載しています。 ) (2)申請書に添付する必要書類 A. 2019年確定申告書類の控えの写し B. 売上減少月の売上台帳等の写し C. 振込先口座(通帳)の写し など をご確認ください。 国の持続化給付金の給付を受けておられる場合は、給付通知書(表面および金額面)の写し を添付することによ り、「(2)申請書に添付する必要書類」のうちAとBの書類の提出を省略することができます。 6 誓約・同意事項の確認 本給付金を申請するにあたり、下記の項目について、宣誓・同意いただく必要がありますのでご確認ください。 (申請書の 裏面にも記載がありますのでご確認ください。 ) 〇誓約事項 1 支給対象者の要件を満たしていること 2 本給付金の支給申請の段階で、今後も事業を継続する意思を有していること 3 不給付要件に該当しないこと 〇同意事項 1 市の職員が支給対象要件の確認のために申請者の市税の収納状況を確認すること 2 本件申請書及び添付書類等の内容に事実と相違がないこと 3 市の職員が行う調査のために、関係書類の提出並びに指導、事情聴取及び立入検査に応じること 4 不正受給が判明した場合には、規定に従い給付金の返還を行うこと 7 申請方法 申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて、 原則郵送にて申請してください。 8 申請締切 令和2年8月31日(月)必着 9 支給決定通知書の送付・振込み 申請を受理した日(必要な書類が全てそろい、市が受理したとき)から、おおよそ10日で通知書発送およびご指定の口座 に給付金を振り込みます。 10 給付金の詐欺にご注意ください 事業をよそおった「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。 市区町村や総務省等がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作を依頼したり、支給にあたり手数料の振り込みを求めたり、メールを送りURLにクリックして申請手続きを求めること等は、絶対にありません。 怪しい内容の電話がかかってきたら、消費者ホットライン 188 、出雲警察署 24-0110 又は警察専用ダイヤル 9110 に 通報してください。 11 問い合わせ先 出雲市役所商工振興課(給付金担当) 電話番号 0853-21-6219 (受付時間 平日8:30~17:00) ダウンロード•

次の

特別定額給付金について

出雲 市 コロナ 給付 金

申請方法等の詳細はをご覧ください。 このたび、出雲市中小企業信用保証料補助金の補助対象となる融資に、島根県中小企業制度融資「令和2年新型コロナウイルス感染症対策資金」を追加しました。 補助制度の概要については、をご覧ください。 3.島根県の支援について 島根県による事業者向けの支援情報は、下記リンク先(島根県ホームページ)をご覧ください。 このたび、5月1日に、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に影響を受けている中小企業の運転資金や設備資金を使途とした、島根県制度融資「新型コロナウイルス感染症対応資金」が創設されました。 本融資については、売上の減少率等の諸条件を満たせば、保証料減免や当初3年間の利子補給が受けられます。 詳しくは、下記リンク先(島根県ホームページ)をご覧ください。 認定を希望される事業者の方は、事前に金融機関または島根県信用保証協会と相談のうえ、本庁商工振興課に申請書を提出してください。 認定要件や申請書については、をご覧ください。 4.国の支援について 国による事業者向けの支援情報は、下記リンク先(経済産業省ホームページ)をご覧ください。 持続化給付金については、下記リンク先(経済産業省ホームページ)をご覧ください。 持続化給付金事業コールセンター 0120ー115-570(受付時間 8:30~19:00) 5.金融機関の特別融資について(令和2年5月26日現在) 新型コロナウイルス感染症により売上の減少等の影響を受けた事業者に対し、下記金融機関で、特別融資の取扱が開始されています。 また、他の金融機関においても、従来の融資制度での取扱が可能な場合があります。 なお、融資の詳細については、各金融機関にお問い合わせください。 (1)日本政策金融公庫の特別融資について ・新型コロナウイルス感染症特別貸付の融資概要 事業区分 中小企業事業部 (中小企業者向け) 国民生活事業部(個人事業者向け) 資金使途 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金および長期運転資金 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金および運転資金 融資限度額 3億円(別枠) 6,000万円(別枠) 利率 基準利率 基準利率 返済期間 設備資金 20年以内(うち据置期間5年以内) 運転資金 15年以内(うち据置期間5年以内) 設備資金 20年以内(うち据置期間5年以内) 運転資金 15年以内(うち据置期間5年以内) 担保 無担保 無担保 問合せ先 0852-21-0110 (日本政策金融公庫 松江支店 中小企業事業部) 0852-23-2651 (日本政策金融公庫 松江支店 国民生活事業部) 融資の詳細については、こちらのリンクをご覧ください。 ・経営環境変化対応資金(セーフティネット貸付) の融資概要 事業区分 中小企業事業部 (中小企業者向け) 国民生活事業部(個人事業者向け) 資金使途 社会的な要因などにより企業維持上緊急に必要な設備資金及び経営基盤の強化を図るために必要な長期運転資金 社会的要因等により企業維持上緊急に必要な設備資金及び経営基盤の強化を図るために必要な運転資金 融資限度額 7億2千万円 4,800万円 利率 基準利率 基準利率 返済期間 設備資金 15年以内(うち据置期間3年以内) 運転資金 8年以内(うち据置期間3年以内) 設備資金 15年以内(うち据置期間3年以内) 運転資金 8年以内(うち据置期間3年以内) 担保 別途要相談 別途要相談 問合せ先 0852-21-0110 (日本政策金融公庫 松江支店 中小企業事業部) 0852-23-2651 (日本政策金融公庫 松江支店 国民生活事業部) 融資の詳細については、こちらのリンクをご覧ください。 ・【個人事業者向け】マル経融資(小規模事業者経営改善資金) 事業区分 国民生活事業部(個人事業者向け) 資金使途 設備資金および運転資金 融資限度額 2,000万円 利率 特別利率 返済期間 設備資金 10年以内(うち据置期間2年以内) 運転資金 7年以内(うち据置期間1年以内) 担保 不要 問合せ先 0852-23-2651 (日本政策金融公庫 松江支店 国民生活事業部) ご利用にあたっては商工会議所会頭、商工会会長等の推薦が必要です。 融資の詳細については、こちらのリンクをご覧ください。 この他にも生活衛生関係の事業を営む個人事業主向け融資の取扱があります。 融資の詳細については、各リンクをご覧ください。 ・ ・ ・ (2)その他民間金融機関の融資について 金融機関名 問合せ先 特別融資名 島根中央信用金庫 本店営業部 0853-21-1750 新型コロナウイルス対策 特別融資 鳥取銀行 出雲支店 0853-21-1770 とりぎん緊急対策資金 山陰合同銀行 最寄りの店舗に お問合せください。 新型コロナウイルス対応特別融資 島根銀行 最寄りの店舗に お問合せください。 新型コロナウイルスに関する特別融資 6.雇用の相談窓口・支援制度について 雇用に関する相談窓口が島根労働局に設置されています。 また、国の雇用調整助成金などの支援制度もあります。 詳しくは、をご覧ください。 7.事業所における感染拡大の予防等について 各事業所におかれましては、やなど感染症対策に努めていただくようお願いいたします。 また事業所において、業種ごとに策定された感染拡大予防ガイドラインを確認し、適切な対応をお願いします。 詳しくは、下記リンク先(島根県ホームページ)をご確認ください。 ダウンロード•

次の