イルミナティカード意味。 イルミナティカードの予言一覧!新型コロナやオリンピック延期・地震と津波・トランプの件も総まとめ

イルミナティカード 予言に第三次世界大戦の事が?トランプ大統領のカードまで

イルミナティカード意味

イルミナティカードの予言とは そもそもイルミナティカードとは どんなカードなのでしょうか。 正式名称は「イルミナティカード」ではなく 「イルミナティ・ニューワールド・オーダー」です。 イルミナティカードは1995年に スティーブ・ジャクソン・ゲームズ社から 発売されたカードゲームです。 イルミナティはアダム・ヴァイスハウプトが 作った秘密結社の事を言います。 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 【イルミナティカード1】横浜の予言 イルミナティカードが予言するカードの中に 横浜と思われるカードがあります。 そのカードがこちらです。 このカードの説明はこちらの記事で くわしくまとめていますので、 こちらの記事をご覧ください。 また、このカードは北朝鮮の ミサイルによって引き起こされると 考える説もあります。 アメリカでもっとも有名なサイキッカーが 北朝鮮を遠隔透視した結果、 核攻撃される未来を見たようです。 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 銀座の和光時計台説• ソチオリンピック説 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 【イルミナティカード3】東日本大震災の地震 このカードは最も有名でしょう。 日本に大きな被害をもたらして 今も復興が続いている 東日本大震災を暗示するカードです。 この2枚のカードはセットで 地震によっておこった津波と原発被害が 暗示されていると言います。 イルミナティカードには 人工的に地震を起こせる装置を 暗示しているカードがあります。 人工地震を起こす兵器によって 津波が起こり、原発の被害が出たと 考えている陰謀論は多くいます。 他にも、地震関連でこんなカードがあります。 このイルミナティカードの詳しい解説は こちらの記事にまとめています。 ご覧ください。 【イルミナティカード4】火山の噴火 こちらは火山の噴火や、 何かが爆発する事を暗示している イルミナティカードです。 日本には活火山が多くありますが、 一説には富士山の爆発では?と 考えられているカードです。 日本と関係の無いように感じますが 実は、日本のある部分に一致している そんな箇所があるんです。 くわしくはこちらの記事をご覧ください。 【イルミナティカード5】日本の終わり このカードには「JAPAN」と書かれていて 完全に日本を暗示しているカードです。 このカードは 日本の衰退を意味していると 暗示されているカードです。 千島列島や樺太まで書かれていますが 沖縄がありません。 バックに描かれている旭日旗の太陽が 日本に対して西側に落ちているため 落日・衰退を意味していると言われます。 また、上部の角が黒く塗られており、 遺影をイメージされると言われています。 また、別の説では イルミナティの力で 今まで以上に経済発展を遂げた 日本を暗示しているとする説があります。 【イルミナティカード6】原子力モンスター ゴジラのようなキャラクターが書かれた こちらの原子力モンスターというカードには 日本に関する記述があります。 あくまでもゲームのルールなんですが、 「日本とカリフォルニアに対して24」と 日本について書かれているのです。 カードには原子力会社を破壊すると 書かれている事から東日本大震災と関連する カードだと言われています。 【イルミナティカード7】政治家の切腹 「Angst」と書かれたカードには 日本の政治家らしき人物が書かれています。 不安、苦悩や悩みという意味があります。 さらに、日本刀まで書かれているため、 辞めるなどの暗示があると言われています。 鳩山前総理大臣に似ているのでは? と話題になったカードでもあります。 いずれにしても日本にとって 良くない事を暗示しているように感じます。 まとめ イルミナティカードは500枚以上あり ここで紹介したカードはあくまでも 一部でしかありません。 そのため、日本に関連があると判明した カードは随時追加しています。 もし、こんな説があるという事を ご存じであればご連絡ください。

次の

【随時更新】イルミナティカード全まとめと解説【現在551枚】

イルミナティカード意味

イルミナティカード のこと イルミナティ( Illuminati)は、1982年に発売されたスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲーム。 各プレイヤーが、他のプレイヤーと争いながら自分の支配組織(自分の場札)に小組織(カード)を取り込んでいき、一定数を支配したら勝ち、というもの。 近世の秘密組織、イルミナティをゲーム化したものであり、ロバート・アントン・ウィルソンとロバート・シェイが1975年に発表した小説『 『イルミナティ』三部作 (英語版)』に触発されて作成された。 このゲームのカードに描かれたイラストが、後の重大事件を予言している、として話題になった。 出典:wiki つまりただのカードゲームだったのが911の出来事などが描かれていたという事で予言しているカードになったのです。 イルミナティカード の予言「911」 出典:Pinterest 見ての通り、ツインタワーが爆破しているカードと下はペンタゴンですね。 「ペンタゴン」とちゃんと書いてありますね。 忘れてはいけないのが カードが発売されたのは1982年。 911が起きたのは2001年ということ。 イルミナティカード の予言「311」 出典:Pinterest 津波が原子力発電所を飲み込む瞬間と原子力発電所にヒビが入っているところ。 そしてこちらのカード、 出典:Pinterest 「原子力モンスター」つまりゴジラ=日本 これらの3枚のカードは311を予言したものだと言われています。 イルミナティカード の予言「トランプ大統領」 出典:Pinterest どう見てもトランプ大統領ですよね。 「もうたくさんだ」 と書いてあるんですが、2通りの考察があり、 トランプ大統領の政権に対して「もうたくさんだ」という意味と トランプ大統領が「もうたくさんだ」といっているもの。 どちらにも取れますが何やら意味深なカードです。 イルミナティカード の予言「第三次世界大戦」 出典:Pinterest もうカードに書いてありますね。 「World War Three」 第三次世界大戦・・・・ 当たって欲しくないカードです。 出典:Pinterest 出典: こちらもトランプ大統領のカードと言われています。 イルミナティカード の予言「ダイアナ妃」 ダイアナ妃のカード。 パパラッチに写真を撮られている様子。 事故でなくなったのもパパラッチに狙われて事故死したのでこのカードはそれを予言していたのではと言われています。 イルミナティカード の予言「東京オリンピック」 こちらのカードに描かれている人物が着ている服のカラーが五輪のカラーを表していて、後ろの時計台が銀座の和光堂だと言われいます。 つまり東京オリンピックで何かが起きるのでは?と噂されているのがこのカード。 イルミナティカード の予言「横浜」 後ろのヨットのような建物。 横浜のみなとみらいにこんな建物があるかと思います。 こちらのカードは「壁に手をつけ!(服従しろ)」 という意味のカードで瓦礫に混ざっているバイオハザードのマークが何やら怖いですね。 横浜が崩壊するのでしょうか? イルミナティカード の予言「日本の終わり」 「Japan」と書いてありますが、旧国旗のような太陽があります。 こちらは西に太陽が沈んでいる様子なのだそうで、サイドにある黒いリボン。 遺影につけられる装飾に見えます。 日本滅亡のカードなのではと言われています。 イルミナティカード の予言「ゴール」 カードのゴールは「人口の消滅」 「問題を抱えている人が多すぎでそれをよしとしない」 のようなことが書いてあるようです。 陰謀説では人口を削減しようとしているらしいので彼らのゴールは人類の滅亡なのでしょうか? イルミナティカード の予言まとめ いかがだったでしょうか? カードの種類が数百あると言われているのでほんの一部です。 これが1982年に作られたカードだということを忘れてはいけません。 でも、カードゲーム。 そう、ただのカードゲームです。

次の

イルミナティカードが予言した未来7つ

イルミナティカード意味

なぜならイルミナティカードは、都市伝説を語るうえで欠かすことのできない存在と言われているからだ。 どうやらこいつ「予言カード」らしい。 世界各地で大規模な災害や事件が起こるたびに、カードに描かれたイラストが「 不吉な未来は予言されていた」と話題になる同カード。 今回は、数百種類あるうちの16枚をゲットしたので独自にカードを解読……すると、ヤバ過ぎる未来に気づいてしまった。 マジかよ。 ・イルミナティカード もう少し丁寧にカードについて説明しておこう。 イルミナティカードは、アメリカのゲーム会社「スティーブ・ジャクソン・ゲームズ」から発売されたカードゲーム。 1982年に誕生し、話題となっているのは1995年に発売された『 イルミナティ New World Order』である。 ちなみに、イルミナティとは秘密結社のこと。 とにかく、カードのイラストや説明文が「 重大事件を予言しているのでは?」と話題になっているのだ。 ・1パック16枚入手 さて、記者が入手したのは1パック。 数百種類あるカードのうち、ランダムで16枚入っているらしい。 おそらく未来のヒントとなるカードも入っているだろう。 さっそく開封して並べてみたところ……おい、なんだかよく分からないけど 怪しいカードばかりじゃねえか。 まず目にとまったのは、2019年に公開された映画『 アイリッシュマン』で、アル・パチーノが演じた「ジミー・ホッファ」なる人物のカード。 やたら悪い顔してるぜ。 そして、黒猫が描かれている不吉な「 13日の金曜日」も何かを暗示していそうだ。 将来、13日の金曜日に大きな災害や事件が起きれば「このカードが予言していた」なんて言われる……かもしれない。 でもまあ、もともと13日の金曜日には不吉なイメージがあるからなぁ。 ・とんでもないカードを発見してしまった その後も1枚1枚念入りにカードをチェック。 もしかしたら、今回入手した16枚の中には「未来を具体的に予言しているカード」はないのかも……と思った次の瞬間、 信じられないカードを見つけてしまった。 おいウソだろ。 これが現実となったらヤバ過ぎるぞ。 カリフォルニアで美女と混浴って天国かよ~! ・カリフォルニアへ急げ 金髪の男女が混浴につかりながら酒を飲んでいるカード「カリフォルニア」。 イラストの出来事が現実となるならば、将来的にカリフォルニアは「 この世の楽園」となるに違いない。 今のうちに移住しておくのが賢明かも……なんせヘブン決定だからな。 きっと我々には明るい未来が待っているぞ。 イルミナティさん、マジで期待してます! Report: Photo:RocketNews24.

次の