ポケモン剣盾 ヌメルゴン 育成論。 【ポケモン剣盾】ウーラオス(れんげきのかた)の育成論と対策【ソードシールド】

【ポケモン剣盾】ウーラオス(れんげきのかた)の育成論と対策【ソードシールド】

ポケモン剣盾 ヌメルゴン 育成論

防御の種族値が極端に低いですが、努力値を振って「しんかのきせき」を持たせることで、低い防御を補うことができます。 努力値振りの利点 努力値振り 利点 HB じしんかじょう1段階込み「いのちのたま」持ちギャラドスの「ダイジェット」を確定で耐える BD サザンドラの「ダイアーク」を3回耐えてダイマックスターンを消費できる 低い防御力を補うためにB振りは確定とし、残りをHかDに振ることで上記のような利点があります。 パーティの構成に合わせて努力値の振り方を分けてみましょう。 高い耐久力に加えて回避率が上がる点が強力 防御を1段階上げる補助技。 低い防御力を補える ラッキーの役割と立ち回り ダイマックスのストッパーとして活躍 ラッキーは高い耐久力を活かしてダイマックスのストッパーとして活躍できます。 努力値をHBに振ることで多くの物理技を受けることができ、特殊技に対しては元々高い特防で技を受けられるので、相手のダイマックスターンを稼ぐことができます。 ゴーストタイプに打点がない 「どくどく」の技マシンがなくなったことでゴーストタイプへの打点がなくなりました。 ゴーストタイプと対面した場合は、「でんじは」や「ステルスロック」を撒くなど最低限の役割で済ませて裏のポケモンと交代させましょう。 ラッキーの対策 物理格闘技で弱点を突く ラッキーは特殊耐久が非常に高いため、高火力物理アタッカーで攻めると良いでしょう。 特に、弱点である格闘ポケモンがおすすめです。

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【ソードシールド】

ポケモン剣盾 ヌメルゴン 育成論

防御の種族値が極端に低いですが、努力値を振って「しんかのきせき」を持たせることで、低い防御を補うことができます。 努力値振りの利点 努力値振り 利点 HB じしんかじょう1段階込み「いのちのたま」持ちギャラドスの「ダイジェット」を確定で耐える BD サザンドラの「ダイアーク」を3回耐えてダイマックスターンを消費できる 低い防御力を補うためにB振りは確定とし、残りをHかDに振ることで上記のような利点があります。 パーティの構成に合わせて努力値の振り方を分けてみましょう。 高い耐久力に加えて回避率が上がる点が強力 防御を1段階上げる補助技。 低い防御力を補える ラッキーの役割と立ち回り ダイマックスのストッパーとして活躍 ラッキーは高い耐久力を活かしてダイマックスのストッパーとして活躍できます。 努力値をHBに振ることで多くの物理技を受けることができ、特殊技に対しては元々高い特防で技を受けられるので、相手のダイマックスターンを稼ぐことができます。 ゴーストタイプに打点がない 「どくどく」の技マシンがなくなったことでゴーストタイプへの打点がなくなりました。 ゴーストタイプと対面した場合は、「でんじは」や「ステルスロック」を撒くなど最低限の役割で済ませて裏のポケモンと交代させましょう。 ラッキーの対策 物理格闘技で弱点を突く ラッキーは特殊耐久が非常に高いため、高火力物理アタッカーで攻めると良いでしょう。 特に、弱点である格闘ポケモンがおすすめです。

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【ソードシールド】

ポケモン剣盾 ヌメルゴン 育成論

ただし、エルフーンが有利なポケモン サザンドラなど には、ムーンフォースなどで倒しに行くことも可能。 自主退場技や交代技で追い風ターンを節約 中には、エルフーンのおいかぜターンを枯らしにくる相手もいる。 おきみやげの死に出しから後続のエースに繋いだり、対面のポケモンに対して後続で受けができるなら、とんぼがえりで繋げられる。 Sが足りない攻撃役のサポート役として! エルフーンのサポート性能はかなり高いため、すばやさが足りないアタッカーのサポートとして使える。 少しすばやさが足りないなどのポケモンであれば、追い風で多くのポケモンを抜けるようになる。 やどりぎのHP吸収+たべのこしの回復でみがわり分のHPを確保しながら、相手のポケモンを削っていこう。 初手やどりぎ・次ターンは身代わり 初手にやどりぎを使い、次のターンで身代わりを使う。 2ターン目で交代してきてもみがわりを残せるため、やどりぎのタネを入れる隙ができる。 おくびょうの調整はサザンドラ意識 S116は最速サザンドラより1早い調整。 Hは極振りにして、余った努力値は防御に全振りしている。 コットンガードを積むなら特防を厚めにしておいても良いだろう。 害悪やどみが型エルフーンの対策 やどみが型の対策方法• 「そうしょく」のヌメルゴンを使う 特性の「そうしょく」は草タイプの技を完封することが可能。 エルフーンのやどりぎのタネを無効にできるため、対策として使っても良い。 持ち物はとつげきチョッキ推奨 特性でやどりぎを無効にしても、ムーンフォースで弱点を突かれてしまう。 基の耐久の高さ+とつげきチョッキでムーンフォースのダメージを軽減しつつ、返しのどく技で倒してしまおう。 草タイプのポケモンを使う 草タイプのポケモン使えば、やどりぎのタネを無効にできる。 やどりぎのタネを封じたとしてもムーンフォースがあるため、草タイプ持ちでフェアリー技を半減できるポケモンがおすすめ。 害悪型の対策おすすめポケモン ポケモン 立ち回り ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・ジャイロボールで弱点を突ける ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・毒技で4倍弱点を突ける ・やどりぎを無効化できる ・ムーンフォースも半減 ・毒技で4倍弱点を突ける すりぬけでみがわりを貫通する エルフーンのみがわりを貫通できる特性「すりぬけ」を使って倒し切るのもオススメ。 特に、 シャンデラであれば高い火力+すりぬけでみがわりを貫通して相手のエルフーンを倒せる。 マジックミラーでやどりぎ対策 特性「マジックミラー」であれば、やどりぎのタネを跳ね返せるので対策が可能。 やどりぎを入れないと、やどみが型のエルフーンが機能するのは難しいためオススメの対策だ。

次の