かっぱ 寿司 メニュー 食べ 放題。 かっぱ寿司の食べ放題に行ってみた!どれくらいお得になるのか検証♪

かっぱ寿司の食べ放題「食べホー」攻略。実食した感想!コース別の値段・メニュー・予約の注意点まとめ

かっぱ 寿司 メニュー 食べ 放題

ページ1 ページ2 ページ4 食べホーを楽しむコツ・攻略法 食べホーの利用方法がわかりましたよね。 さあ、ここからはさらに楽しむコツを紹介します。 100円よりも高いお寿司は全部ダメですね。 あと、基本的に NEWメニューはダメです。 ラーメンは、300円なのにOKなんですね。 でも、300円のボリュームなので、お寿司が食べられなくなりますけど・・・ デザートはシンプルなもののみOKって感じですね。 飲み物のコツ・攻略法 回転寿司の定番は熱~いお茶ですが、食べホーにはドリンクバーが付いてきます。 ドリンクバーの飲み物 ・コカコーラ ・ジンジャーエール ・ファンタメロンソーダ ・カルピス ・カルピスソーダ ・ファンタメロンとカルピスのミックス ・ウーロン茶 ・爽健美茶 お寿司にはシャリという炭水化物がついてきますので、甘い飲み物を飲みすぎと体がシャリを受け付けなくなります。 だから、おいしくお寿司を食べたいなら甘くない飲み物、 つまりお茶が一番です。 それも、生ものの臭みをリセットしてくれる熱~いお茶です。 でも、熱いお茶はフーフーしながらじゃないと飲めない。 もっとお寿司を楽しみたいのに、フーフーしてる時間がもったいない!!という人は、ノンカフェインで食べ放題と相性の良い 爽健美茶もおすすめです。 でも普通のお茶が飲みたい!って場合は、早めにお茶を作って冷ましておきましょう。 たくさん飲みたいからと、熱いお茶を冷ますためにテーブルにずらっと並べている人もいますが、ドリンクバーで氷をもらってくれば大丈夫。 熱~いお茶に氷を入れれば、作り置きしなくてもサッと飲めますよ。 でもね、かっぱ寿司のお湯はあまり熱くないんですよ。 入れた直後でもけっこうすぐ飲めますよ。 極度の猫舌さん以外はね。 食べる順番のコツ・攻略法 「食事をするときは、最初にサラダを食べれば血糖値が上がりにくいので・・・・」 最近はテレビでもよく聞きますね。 じゃあ、食べホーなのに、好きでもないナスのお寿司とか納豆巻きから食べるべき?それとも、枝豆から? いやいやそんなことしてたら、好きなお寿司が食べられなくなってもったいない!! 血糖値の上昇を抑えるコツ もし、食べホーでも血糖値の上昇を抑えたいなら、良い方法があります。 それは、 お店に行く前にコーヒーを一杯飲んでくるのです。 そうすると、しばらくは血糖値の上昇が緩やかになるそうです。 インスタントコーヒーでも大丈夫ですよ。 でも、しゃりにはお酢が入ってますから、お酢に血糖値の上昇を穏やかにする効果があるそうです。 だから、気にせず食べたいものから食べて大丈夫! 食べホーの料金から考える攻略法 60分食べ放題の値段が男性1580円女性1480円ですので、普通に考えると男性16皿女性15皿以上食べることが出来るなら、食べ放題のほうがお得です。 「原価率を考えるとコレがお得」と考えているようでは、食べ放題は楽しくありません。 仕事じゃないし、ましてや親のかたきじゃないんだから、お店が得とか損とか考える必要ないです。 必要なのは、 自分がおいしく食べれる量が男性16皿女性15皿以上なら、食べホーを使うべきだということ、それだけです。 だって、「貝類が原価率が高いので貝類を食べよう!」とか、貝好きならいいけど、好きでもないのに自分が得をするために(お店に損をさせるために)がんばってもねえ・・・・・・無理してがんばってお店に損をさせたあげく、お店が食べ放題はもうやめる!ってことになったら、残念なのは私たちですものね。 「原価率が高い(仕入れ値が高い)」のと「おいしくて満足」はイコールじゃありませんから、 好きなものを食べるのが一番です。 制限時間60分の使い方のコツ かっぱ寿司の食べ放題「食べホー」のすばらしいところは、60分間注文できるところです! ん?アタリマエだって?? いやいや、そんなことないです。 たとえば焼肉キングは20分前に注文できなくなるし、温野菜は30分前に注文できなくなるのに、 かっぱ寿司の食べホーは最後の1秒まで注文できるんですよ。 だから、60分をどのように過ごせばいいか、しっかり計算できるのです。 寿司と 一品物と デザートの時間をどのように配分するか、 おすすめは・・・ 寿司45分:一品物5分:デザート10分 お寿司の時間が長いですか? いやいや、家の妻なんて、寿司60分・・・以上。 って感じですから。 まあ、好き好きでしょうけど、せっかくお寿司を食べに行っているのに、フライドポテトとか唐揚げとか食べるのもったいなくて。 いやまあ、好き好きですw ちなみに私は、寿司35分のあとデザート10分で、お腹に余裕があればまたお寿司。 余裕が無ければ妻の食べっぷりを観賞しながら、アイスクリームをちびちびとですね。 お寿司がテンポ良くどんどん届いたら、60分も必要無いですね。 お寿司の食べ放題なのに、うどんとかラーメンとか、家でささっと作れそうなメニューはもったいない。 一品物で食べるのは、もうお寿司に飽きた!ってときか、今後の料理の参考に厚焼き玉子と茶碗蒸しを味見しておくくらいでしょう。 そりゃまあ、好き好きですよw 延長料金から見たお店の意図 30分の延長料金は、一人当たり500円+税です。 こないだまでは、延長料金が1人でも4人でもテーブルあたり10分500円だったのですが、分かりやすく改善されましたね。 コレは何を意味しているかというと 「時間が終わったらさっさと帰れよ!さもないと追加料金を請求するぞ!!」 という、いわば脅しであります。 実際に500円払って欲しいわけじゃないと思います。 (どうしても払うって言うなら、それで良いんでしょうけどね) 時間が来ても、だらだら居座るダメなお客さんっていますよね。 でも、お店のイメージが悪くなるので「こらー!いいかげん帰れ!」とは言えません。 でも、「延長料金500円でーす」と言うだけで、 時間になればさっさと帰っていくのです。 よく考えられたシステムです。 この画期的なシステムのおかげで、普通に時間を守る一般客は、安くお寿司を食べられるわけです。

次の

寿司食べ放題!かっぱ寿司の食べホーのガチ攻略法を伝授します( ・`ω・´)

かっぱ 寿司 メニュー 食べ 放題

食べ残しがないようにお願いいたします。 グループ内で個人単位の食べ放題は、ご注文いただけません。 お持ち帰りの場合、別料金となります。 お値段はかなり頑張っている方だと思います。 一般的に 100円のお寿司は外食産業の中でも比較的原価が高く、薄利多売の商売なので、大食いの人なら原価割れするくらい食べれるかもっていう値段設定。 女性が1,480円というのはまあ良いとして、男性の1,580円はかなり安いですよね。 成人男性なら普通に回転寿司に行っても、10皿以上は余裕で食べそうな気がしますし。 ちなみに食べ放題はすべてのメニューが食べられるわけではありません。 通常メニューで一貫で提供されている大トロや中トロ、原価が高くてお腹がいっぱいにならなそうな一品物などは除外されていますが、まあ 大半のメニューは食べられます。 詳細はかっぱ寿司の公式サイトでご確認下さいませ。 ちなみに通常の食べホーは平日の14時~17時と、行きにくい時間帯の開催になっています。 まあお店としても、売上が見込めないアイドルタイムにお客を呼び込みたい意図があるんでしょうね。 でもね、一部の店舗では平日の11時30分~14時、17時~20時というランチタイム、ディナータイムにも食べ放題を実施しています。 これがプレミアムコース、スペシャルコース、レギュラーコースの3種類から選べる食べホーMAXというイベント。 価格の高いコースほど選べるメニューが多くなり、 レギュラーコースは価格も内容も通常の食べホーとほぼ同じっぽいです。 ちなみに2019年3月時点で、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、愛知県、岐阜県、京都府、兵庫県の店舗で開催していますので、利用できる人も多いかも。 かっぱ寿司の食べホーと食べホーMAXはウェブまたはアプリからの予約が必須になっています。 電話予約もできません。 かっぱ寿司の食べ放題は何皿くらい食べられる?味はまずい?美味しい? 実際にかっぱ寿司の食べ放題に行ったレビューを書いていきます。 予約時に表示されますが、店舗には予約時間の10分前に到着しなくては行けないらしいのでご注意下さい。 今回は大人2人(男1人女1人)で行きました。 スタッフの方に予約画面を見せると席に案内されます。 たまたまかもしれませんが案内されたテーブルは厨房に一番近くてお寿司が最初に回ってくる場所。 食べ放題の場合時間制限があるので、回ってくるのが遅いとクレームに繋がるから配慮しているのかもしれませんね。 別レーンのお寿司が最初に回ってくる席も食べ放題のお客さんでしたし。 基本的には食べホーを注文している場合は、対象メニューしか選べない仕様にしてくれているみたいです。 これはとっても助かりますね。 食べ放題に含まれていないメニューも表示されていたらややこしいもん。 今回は食べホーMAXのレギュラーコースでの来店です。 レーンを回るお寿司とタッチパネルで注文できる商品、あとドリンバーも無料でついてきます。 とりあえず今回の食べ放題で注文した商品の一部を写真で紹介。 時間を気にしていたので写真写りはあまりよくありませんが、実物はもっと美味しそうですよ。 チョコアイス お寿司の味について、私はスシローもくら寿司もはま寿司も行ったことがありますが、うーんそんなに大きな違いは感じないかな。 サーモン系はハズレなしで美味しいですよね、どのお寿司屋に行っても大好きなネタです。 あとはとろ〆鯖、えんがわ、煮穴子などが美味しくてリピートしました。 かっぱ寿司も最近の回転寿司のブームに合わせて、サイドメニューを強化しています。 貝の塩ラーメンとか気になったんですけど、せっかくだからお寿司をお腹いっぱい食べたくて、結局注文はせず。 意外にデザートも美味しくて、チョコアイスも濃厚だったし、プレミアムプリンも卵の味が素朴で良かったです。 まずいメニューはなかったかな。 ついついタッチパネルの注文ばかりしてしまいますが、レーンを回っているお寿司も食べ放題なのでちゃんと見ておくのがポイント。 メニューにない商品が流れていることもありました。 また注文したお寿司が到着するまでに時間がかかることもあるので、フードファイターの人はその時間に食べるお寿司を調達したりね。 注文は一度に4皿までですが、その4皿が到着する前に追加で注文することも可能です。 60分では足りなそうな方はどんどん注文しといたほうが良いかもしれません。 ちなみに最後のページにあったビール(アサヒスーパードライ)は別料金みたいなので、食べ放題の料金に含まれていると勘違いして注文しないように気をつけましょう。 後半はちょっと限界が来ていましたが、60分間2人でモリモリ食べ続けて積み上がった皿がこちら。 今回の食べた量と金額(元の売価)はこんな感じ。 お寿司(100円) 41皿• 味噌汁(180円) 2つ• ポテト(200円) 1つ• アイス・ケーキ(100円) 3つ• コスパ最強ですね。 ちなみに普段が大食いでもなければ少食でもないくらいの男女2人が、頑張ってちょっと無理しながら食べてこのくらいの量が胃袋の限界でした。 かっぱ寿司の食べ放題で元を取るには? 108円商品だけなら 男性の場合は16皿、女性の場合は15皿で元が取れる計算になります。 元々の単価が高いものを注文すればもっと少ない注文数でも可能になりますね。 ただこんな単純な話だけではおもしろくないので、原価の方も見てみましょう。 カッパ・クリエイトの決算書を見たところ、だいたいここ数年の 原価率は40%台後半くらい。 ちなみにスシローの平成30年9月期決算も48%くらいでほぼ同じくらい。 牛丼の吉野家やはなまるうどんを展開する吉野家ホールディングスが35%前後であることを考えると、回転寿司業界の原価率の高さが伺えますね。 「売値ベースではなく、原価ベースで代金以上に食べてやるぜ」という人のため原価率を48%、1皿108円として何皿食べればいいか計算していきます。 83・・・ ということで 男性の場合は33皿、女性の場合は31皿食べたら原価を超える計算になります。 もちろん実際の原価は商品によって異なりますし、1皿108円ではない商品もあるのでだいたいの目安ですが。 とてもじゃないけど私の胃袋では無理そうです。 もちろんかっぱ寿司は材料費以外にも人件費や維持費など、さまざまなコストがかかっているので、ここまでお客さんが食べなくても損をしている可能性が十分にあります。 100円回転寿司という新しいジャンルを確立させて破竹の勢いで店舗数を増やしていたんです。 ところが鮮度の高いネタで人気が出てきたスシロー、サイドメニューを充実させて台頭してきたくら寿司、1皿平日90円(税抜)などフェアが売りのはま寿司。 この競合3社にどんどん抜かされていき、今では100円回転寿司の4大チェーンの中で完全に負け組の状態になってしまっています。 より高いクオリティのお寿司を求める顧客の要望にあわせて原価率も高まり、サイドメニューを充実させたり、かっぱ寿司も努力はしていますが、まだ売上が改善するには至っていません。 以前までの 「安いけどまずい寿司」というイメージを、消費者にまだ持たれてしまっている可能性があるんですよね。 そこで一度食べてもらってかっぱ寿司が美味しくなったことをわかってもらおうとして企画したのが食べ放題じゃないかなと思います。 期間限定ということでありますが、しばらくは不定期で開催してくれそうな予感がします。 かっぱ寿司を超お得に利用する裏技 食べ放題以外で、かっぱ寿司でお得に食べる方法が2つあります。 1つは アプリのダウンロードやLINEの友達登録でクーポンをゲットすること。 これは誰にでも簡単にできると思います。 もう1つは株式を保有して株主優待を貰うという方法です。 これはかなり強力ですが、株価が下がれば株主優待の金額以上に含み損を抱えてしまうことになるので、投資の初心者の方はちょっと不安に思うかもしれません。 そういった場合は株主優待のタダ取り(つなぎ売り、クロス取引ともいわれる手法)がオススメ。 株価下落による損失をゼロにして株主優待をゲットできる裏技です。 まあ証券会社のホームページで紹介もされている方法なので実際は裏技でもなんでもありませんが・・・。 株主優待のタダ取りの仕組みややり方を解説すると長くなってしまうので、興味のある方はこちらの記事でご確認下さいませ。

次の

かっぱ寿司の食べホー

かっぱ 寿司 メニュー 食べ 放題

うちの近所にあるお店でも行っているとの情報を得てからは気が気でありませんでした。 なぜ僕はこんなに悔しいのか・・・そしてかっぱの食べホーは本当にお得なのか?楽しいのか?についてレビューしたいと思います。 Contents• かっぱの食べホーとは かっぱの食べホーは、100円回転寿司界のパイオニアである「かっぱ寿司」が行っている食べ放題メニューです。 平日の14時~17時限定、かつWEBにて予約しないと参加できないという狭き門ではありますが、男性1,580円、女性1,480円(それぞれ税別)で60分間お寿司やサイドメニューが食べ放題という内容を聞いてしまったら、参加しないわけにはいかないでしょう。 かっぱ寿司について かっぱ寿司というと、僕が子供のころからある1皿100円の回転寿司チェーン。 その当時の印象が強く今でも「安かろう悪かろう」みたいなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。 ・・・が、最近では(僕の近所のお店だけかもしれませんが)店舗もかなり綺麗に改築されており、通常のネタ(マグロやハマチなど)も普通に美味しく、「カッパ寿司はサラダ軍艦を食べに行く店」という感覚はもう古いのかもしれません。 食べホー人気すぎィ! 今回、休みの日に思い立って「かっぱ寿司の食べ放題いこうぜ!」となり、いざWEB予約・・・と思ったのですが、その人気さに驚かされました。 うちの近所に2店舗あるのですが、どちらも14時および17時はもういっぱいで席が取れなかったのです。 どうやら食べ放題の時には食べ放題専用のレーンが1つ設定されて、そこの席分しか予約が取れないようになっているっぽいんですね。 15時などの中途半端な時間であれば空きもあったのですが、それでもカウンター2席のみなどで、子連れで行くには厳しい環境でした。 運良く、自宅から車で40分ぐらいのところにある隣町のかっぱ寿司にて14時の席が空いていたので即予約。 そうして参加するに至ったのです。 食べ放題のルール かっぱの食べホーにはそこそこ厳しいルールがありました。 まずはタッチパッドが通常のものと違っていて、食べ放題専用のメニューしか表示されないようになっています。 つまり、基本的にはその中にある商品から選ぶことになり、「かっぱの全メニューが食べ放題」というわけではないのです。 あんきもやらたらの白子やら食べたかった人には残念賞ということ。 そして、時間制限は60分となっています。 一般的なビュッフェが80~90分ぐらいの時間設定で行われているのを思うとやや短い気がしますよね。 何気にこのルールによって苦しめられた感もある・・・そんな感じです。 かっぱの食べホーを楽しんだ感想 かっぱの食べホー、我が家では大人の男女1名ずつ、3歳児1人で参加してきました。 普段は回転寿司に行った場合、多くても3,000円行かないぐらいの食事量の3人です。 でもまぁ、普段は「好きなだけオーダーする」みたいな頼み方をしていないので、「本気出したらもっといけんだろ」みたいな軽い気持ちでの参加だったことは否めません。 先に僕らが今回消費した枚数を書いておくと、100円のお寿司が28枚、200円のお皿が6枚、180円のお味噌が1杯、180円の茶碗蒸しが1つ、100円のお椀が3つ、そしてドリンクバーが3人分でした。 支払った金額は3,060円+税(小学生未満は無料)だったのを思うと・・・1,600円分は得したことになるのかな・・・? 「元を取る」という表現は好きじゃないですがw、まぁ支払った分以上は食べられるのかなーといった感じです。 あれこれ頼めるのは楽しい! 今回、何が良かったって、テーブルにあれこれ商品をたくさん並べて食事ができたこと。 これがもうすごく楽しかったです。 特に普段オーダーしないようなお寿司も食べてみようって気になりましたし、 たこ焼きとか、からあげとかポテトとかも気兼ねなくオーダーしちゃおうって思えたので、いろいろ試せて良かったなと。 茶碗蒸しなんかも、普段だったら絶対に食べなかっただろうけど、この機会にオーダーしてみました。 普通に美味しいですし、今後も箸休め的にオーダーしちゃうかもしれません。 そして地味に嬉しかったのはあおさのお味噌汁すらもオーダーできたことですね~。 お寿司にはこれがあるのとないのとで全然違うと思うんですよ! なので、1,580円+税を支払って得られる楽しさという点ではかなり良かったと思います。 デザートが選べるのも嬉しい・・・! そして食べホーのメニューには、一時期話題になったあのデザートも含まれていました。 店舗で手作りしているというプレミアムプリン! これはですね、普段使いの時でもオーダーして欲しいぐらい美味しかったです。 写真はホイップが乗っている方のプレミアムプリンですが、断然こっちがおススメ。 というのもカラメルが濃厚すぎて、ホイップがない方だとせっかくのプリンの味が感じられなくなってしまうから。 今回これを食べられたのは本当に嬉しかったです。 後ろの席のご夫婦は2つ3つオーダーしていましたw シャリをなめてかかったら痛い目みる ただですね・・・楽しい楽しい言ってられるのもスタートから20分ぐらいまで。 そこからはもう苦痛でした。 「食べたいけれど、もう入らない・・・」 食事が好きな人にしてみたら、これが如何に苦痛かがわかるかと思います・・・。 目の前にあるボタンを押せば、いくらでもお寿司やからあげ、デザートが運ばれてくるわけですよ。 なのに、もう体が受け付けないんです。 「くっそー・・・本当ならもっと食べているはずなのに・・・なぜこんなに食べられないんだ・・・」 って、冷静に考えてみたら・・・これ、基本的に炭水化物をずっとお腹に入れているからなんですよね。 普段「回転ずしなんて小さいし、いくらでも食べられるわー」なんて思っている方! シャリをなめてたら痛い目みますよ・・・。 ギャル曽根ちゃんとかもえあずちゃんがどれだけすごいか・・・思い知らされました。 とくに上に写真を載せた「まぐろたたきアボカドロール」。 これがすごく美味しくて大好きだったんですが・・・シャリ量パネェぞ!!! 調子こいて2皿、3皿オーダーしたら確実に失敗します。 そう思うと焦っていっぱいオーダーしちゃうじゃないですか。 で、かっぱ寿司のタブレットって一度に4皿までしかオーダーできない仕組みになっているんですよね。 これがトラップを誘発。 誰が何をオーダーしたかがわからなくなり、 「あれ・・・それ2つもオーダーしてたん・・・?」みたいなことが起こり得るのです。 ポテトを2皿とかオーダーした日には地獄を見ることになるでしょう・・・。 ドリンクバーなんていらない また、この食べ放題メニューにはドリンクバーがついているんですよ。 これ、最初は「マジかよ!ドリンク飲み放題もついて1,580円なんて凄いじゃん!!」って感動していたのに、ふたを開けてみたら「ドリンクなんていらないよ・・・」となりました。 だって、普段回転寿司に行ったら、テーブルにあるお茶を飲むか、お酒をオーダーするか・・・ってところじゃないですか。 調子に乗ってここでコーラでも飲もうもんなら・・・お腹にたまっちゃうんですよ! 誰ですか、コーラは発泡しているから胃を膨らませてくれるなんて言ってたのは・・・普通にお腹いっぱいになるじゃん。 頑張って詰め込んだら体調悪くなる でまぁ、当たり前のことなんですが、せっかくだからと頑張ってお腹に詰め込むと・・・体調悪くなりますw 僕ら夫婦は二人とも「うわー、もうお腹いっぱい・・・入らない・・・」ってぐらいまで食べちゃって、その日の夕飯は食べられませんでした。 それどころか、家に帰ってきてから倦怠感に襲われてしまって、夜中までほぼボーっとして過ごすことに・・・。 普段意識していないことですが、食べたものを消化するのにも体の中では体力を使っているんですよね。 なので・・・お寿司を食べてきただけなのに、この日は異様に疲れてしまったというわけです。 本当にお得だったのか・・・?は微妙なところ そしてそして、、これが一番重要なことで・・・、「3,060円の支払いに対して4,660円分は楽しんだ」という事実が「本当にお得だったのか?」というと、かなり微妙なところだったと思います。 1,600円分の差額だったので、お皿でいえば16枚分。 お寿司に換算すると32貫に値するわけで・・・この数字だけ見れば相当得だと思えますよね。 でも、その16枚のうち大半は「無理矢理詰め込んだ」可能性があるんです。 「本当は要らなかったのに、食べ放題だから食べよう」・・・みたいな気持ちで。 だったら、本当に好きなものだけを好きなだけオーダーして終えた方が良かったんじゃないかな・・・と。 これが中学生の頃みたいに無限に食べられた頃なら話は別だったと思うんですよ。 でももうアラフォーですしね・・・食べ過ぎ厳禁です。 1,580円+税って1,700円ぐらいですもんね・・・普段16皿も食べないもんなぁ・・・。 おわりに というわけでかっぱ寿司の「かっぱの食べホー」に行ってきた感想でした。 本当は憧れの「二貫食い」とか、「全メニュー制覇」とかやりたかったんですが、自分の胃袋が追い付かなかったのが本当に悔しかったです。 しかもちょっと体調悪くなっちゃうし・・・! ただ、「だからもう行かない」ってなるかっていうと・・・今思い返してもやっぱり楽しかったのは事実なんですよねえ・・・。 プリンも美味しかったし。 なので、次回(があるのなら)は今回の失敗を糧に、より楽しめるようにいきたいなと思いました。 反省点を挙げるなら・・・同じものを2つ以上一気にオーダーしないようにする、ポテトやたこ焼きは極力控える、シャリ多めのお寿司は避ける・・・といったところですかね。 あとはドリンクバーの誘惑に負けない、というのも入れておこうと思いますw カテゴリー• 226• 130• 104• 171• 278• 132• 204• 166• 216• 139•

次の