ドラクエ 8 スーパー ハイ テンション。 ドラゴンクエスト8〜テンション

テンション:ダメージ効率と上げる意味|ドラクエ8 3DS 攻略

ドラクエ 8 スーパー ハイ テンション

テンションUPによる威力の上昇 テンション5:通常の1. 7倍 テンション20:通常の3倍 テンション50:通常の5倍 テンション100:通常の8倍 7. またテンション100は低レベルではまずなりません。 【威力の限界例】 メラ:168? 例えば、全員の素早さが150前後の状態でゼシカが通常時にピオリムを使用して全員の素早さが300前後に上がります。 その後、ゼシカをスーパーハイテンションにしてからまたピオリムを使用すると全員の素早さが一気に600以上上がり、前の効果とあわせて素早さが999になります。 素早さ999の状態になったところで急に相手(例えば黒鉄の巨竜)の通常攻撃を偶然とは思えないほど頻繁に回避するようになる現象も確認されました。 回避率の上がる装備をまったくしていないヤンガスが2回連続で攻撃をかわす事もありますので、素早さは回避率にも影響しているのかもしれません。 スカラ、スクルトとも一定のターンが経つと効果が消失しますが、そのターン数にはバラつきがあり、スクルトを唱えた場合でも同じターンに全員の効果が消失するとは限りません。 また、重ねがけした場合、再度消失までのターン数をカウントし始めるようです。 その場合、それ以前の効果は最後に発動した効果が消失するまで有効です。

次の

スーパーハイテンション

ドラクエ 8 スーパー ハイ テンション

ドルマゲス戦後、ゼシカが復帰した頃にベルガラックに行って、 ギャラックの娘を竜骨の迷宮に連れて行くイベントをクリアしてください。 なお、上記のイベントを行わなくても、暗黒魔城都市が復活する頃にカジノは自動的に復活し、 そうなると竜骨の迷宮へはいけなくなります。 キメラ、スライムベホマズン、アークバッファロー、マージマタンゴ、などが出てくる場所です。 マージリンリンやダンビラムーチョが出る場所は違います。 ・トロデーン城ではまれにはぐれメタルが出てきます。 ・空を飛べるようになっていたら、以下の3箇所が良いようです。 1 ライドンの塔の少し北にある高台 空を飛ばないと行けなさそうな、少し高い所があります 2 願いの丘の東の小島。 パルミドの近くの湖ですね。 ここに夜限定でたくさん出るんだそうです。 3 竜骨の迷宮の南側の砂漠高台にも夜限定でたくさん出る模様。 1 会心の一撃に期待する方法 ヤンガスの斧スキル66「大まじん斬り」と主人公の槍スキル59「雷光一閃突き」は ともに高確率で会心の一撃が出る技です。 これらを使えばメタル系でさえ一撃で倒すことが出来ます。 「まじん斬り」「一閃突き」ではちょっと会心の確率が下がりますが、それでもOKでしょう。 2 ちくちく攻撃していく方法 メタル斬りを使えばメタル系の敵に1~2のダメージを与えられるようになります。 はぐれメタルのHPは7程度ですので、残りは聖水を投げて削ると良いでしょう。 聖水を投げると必ず1ダメージを与えることが出来ます。 ちなみに、もしをを持っていれば、1回の攻撃でこれが2回繰り出され、2~4のダメージを与えます! はベルガラックのカジノで手に入ります。 なお、もし「 太陽の冠と魔獣の皮とから錬金釜で作る 」があれば、 テンションを上げてさらにダメージが倍になります。 さらにさらに、を装備すれば、確実に2ダメージを与えることが出来ます。 「ため攻撃」をある程度繰り返すと、できるようになります。 主人公たちのレベルとは関係ありません。 「ためてから攻撃」や「ためてから防御」「ためてから逃げる」の回数で決まります テンションが50上がった時に「ハイテンションになった!」と表示される場合は、まだまだ修行不足です。 但し、スーパーハイテンションになれる条件が整った後も、 ハイテンションからスーパーハイテンションへの「ため」は、ある程度の確率で失敗します。 詳しくは、も参照してみてください。

次の

スーパーハイテンション

ドラクエ 8 スーパー ハイ テンション

コマンド「ためる」を使ったり、道具「はりきりチーズ」「不思議なタンバリン」を使うことで、テンションを上げることができます。 「5」から一気に「100」まで上げるようなことはできません。 序盤からテンション100「スーパーハイテンション」にはなれません。 ゲーム開始から『テンションを上げる』『テンションを上げたうえで攻撃する』の行動を90回以上こなせば、テンション100『スーパーハイテンション』になれるようになります。 テンション50で「ハイテンションになった!」っと表示されているうちは「スーパーハイテンション」にはなれません。 「50」から「100」に上げるには運が絡みます。 テンションが効くのは、数値が出る行動です。 同じ回復呪文でも、「ベホイミ」はテンションが効くが、「ベホマ」はテンションが効きません。 理由は、ベホマは必ずHPを満タンにする効果だからです。 「ベホマ」を使ってもテンションは消費されないため、テンションはキープされます。 同じように、「ベホマラー」はテンションを消費して回復量が強化されますが、「ベホマズン」はいくらテンションを上げても、必ず満タンになる為、テンションによる影響は全く受けません。 戦闘中に道具を使った場合、テンションは消費されずにキープされます。 そのほかにも、「即死」のみの効果を持つ特技や、『ラリホー』『メダパニ』『バイキルト』等、効果が一定だったり、強化数値が固定されている補助呪文・特技はテンションを消費せずにキープされます。 『スカラ』『スクルト』『ピオリム』『ルカニ』『ルカナン』はテンションを消費し、通常よりも数値が上昇します。 テンションを上げた状態で『ぼうぎょ』すると、通常の『ぼうぎょ』時よりも受けるダメージ量が減少します。 なので、『ぼうぎょ』するとテンションを消費してしまうので注意しましょう。 「せいけんづき」「おっさんよび」はダメージを与える特技ですが、テンションを消費しません。 (なのでテンションを上げても威力は一定です) 『不思議なタンバリン』や『張り切りチーズ』を使ってテンションを上げながら「せいけんづき」で攻撃し、ハイテンションやスーパーハイテンションまでになったら、強力な特技で攻撃する。 これで、ターンの無駄なくテンションを活用した大ダメージを与える事ができます。 「いてつくはどう」「マヒ」「眠り」「1ターン休み」を喰らうとテンションは元に戻ってしまいますので、注意しましょう。

次の