スノスト ハイタッチ 会。 SnowManのハイタッチ会が延期!いつ開催で当落連絡か大胆予想!!│マカロンノート

King&Prince(キンプリ)ハイタッチ会2018年6月27日【大阪 Zepp Namba】感想レポ!ネタバレ有り!!

スノスト ハイタッチ 会

全国 4カ所開催の、各地 2回開催の 8公演となっています。 また、詳しい会場名は 当選者のみに通知されるということです。 ということは、スノストのFC会員ではない方も応募可能ということ。 ですので、 ハイタッチ会応募者はこの人数に上乗せされるかと予想されます。 ハイタッチ会の実施会場のキャパについてはまだ発表されていませんが、過去のキンプリの例を参考に当選倍率を出していきます。 キンプリハイタッチ会の際は、東京・大阪の2会場、1会場2回の講演で約1万人が招待されました。 これを参考に、1会場1公演を5000人と仮定します。 振替公演に関しては、安全にイベントが開催できる時期を考慮したうえで、改めてアナウンスされるということです。 次に、場所的に大阪は交通の便はいいですが、平日開催ということもあり… 東京・福岡と比べると倍率は低いと思われます。 理由としては、1つ目が 平日開催であること。 2つ目は 交通の便が、4会場の中で1番悪いことです。 地方から札幌へのアクセス手段としては、鉄道・飛行機・フェリー・車がありますが… どれも大がかりな移動プラス、出費も重なるため、 他の3会場と比べると応募人数も少ないと予想できます。 振替公演に関しては、安全にイベントが開催できる時期を考慮したうえで、改めてアナウンスされるということです。 と予測しました! 【スノストのハイタッチ会】当選倍率と穴場の会場はどこ?!まとめ 今回は、スノストのハイタッチ会についてまとめました。 ファンにとってコンサート以外にアイドル本人を目にすることができるのは、とても貴重な機会です! 特に今回のハイタッチ会は、デビューして初ということもあり… 算出した17倍以上に当選倍率が高くなることは、容易に予測できます。

次の

Snow Man vs SixTONES 同時デビュー記念「スペシャルイベント+ハイタッチ会」 が開催決定!

スノスト ハイタッチ 会

2組そろってのトークが生で聞けるとしたら、プレミア感ハンパないですね。 スポンサーリンク スノストハイタッチ会の当選確率を上げる応募方法は?購入時の注意点も!応募方法を確認! ではハイタッチ会にはどうやって応募するのでしょうか? 今回、SnowManとSixTONESはそれぞれ3種類のCDを発売します。 2グループ合わせて全部で6種類ですね。 CD購入=ハイタッチができるわけではないので、当選の確率を上げるにはたくさんCDを買って応募するしかないように思えますが・・・ しかし、応募の時点で当選確率を上げることはできるはず!! ここからは、 私が独自に考える「スノストハイタッチ会の当選確率を上げる方法」を述べていきますよー!! スポンサーリンク スノストハイタッチ会の当選確率を上げる応募方法は?購入時の注意点も!独自に考察! さて、本題です。 どうしてもスノストハイタッチ会に行きたい! ハイタッチ会の当選確率を上げるにはどうしたらいいの!? 今回のスノストハイタッチ会は、 CD購入と応募の時点で当選確率が変わると言っても過言ではありません。 当選確率を上げるために考えなければならないことをまとめてみました。 今回は全国で4日程ありますね。 その中でも、平日が大阪・札幌、土日は東京・福岡となっています。 ジャニーズではあらゆるイベントにおいて、土日よりも平日のほうが当選確率が上がります。 やはり、平日は仕事や学校があって休めない方が多いからですね。 今回であれば、大阪会場もしくは札幌会場が狙い目なわけですが、大阪は人口が集中しており交通の便もよい。 逆に札幌はどちらかというと交通の便はよくないです。 北海道以外の人は、飛行機や新幹線を使う必要があるのでかなりの出費が予想されます。 どうしてもスノストとハイタッチがしたい!!という方は、 他の人が選ぶ確率が低い札幌が穴場になりますね。 札幌に集中して応募しましょう! こちらは2020年1月5日時点のアンケートになりますが、札幌と福岡が申し込み数がすくなそうです。 全部で8回ハイタッチ会が開催されるわけですが、各回の当選者がSnowManとSixTONESのファンが半々になるように当選されるのではないかと予想されます。 2組合同なのに、SnowManのファンだけ、SixTONESのファンだけという状況は考えにくいからです。 もちろん、SnowManのファンがSixTONESのCDを購入することもあるでしょうし、SixTONESのファンがSnowManのCDを購入することもあるでしょう。 しかし、CDのシリアルコードだけで応募・当選が決まることを考えると、応募された会場でさらにSnowManのCDからの当選者とSixTONESのCDからの当選者が同数になるように調整が入りそうです。 つまり、当選確率を上げるにはSnowManのCDを10枚購入するよりも、SnowMan・SixTONESのそれぞれのCDを5枚ずつ購入したほうが可能性が高いわけです! さらに細かく見ていくと、それぞれ3種類・計6種類が販売されるので、経済的に余裕のある方は全種類購入すると確率が上がるかもしれませんね。 スノストハイタッチ会の当選確率を上げる応募方法は?購入時の注意点も!ネットの反応は? スノストのハイタッチ会について、ネットでは楽しみにしている声が上がっています。 スノストデビューCD予約完了。 まだ当たってないのにハイタッチ会のシミュレーションしてる。 ジーコときょもには大好きって言って、ふっかには1番好きって言ってあと高地くんにも言いたい。。。 ってまだ当たってない。 今やったら危険だと思う タッキーとか事務所の人に今ラウールやきょも、スノストが危険な事伝えたい 伝える方法とか分かる人いますか? タッキーにファンレター出したら届きますか? なにか分かる人いたら教えてください 拡散して欲しいです — 麟太郎 Rintaros122 ああ怖いよ。 ハイタッチ会でスノストに何かあったらどうしよう🙉 妨害行為しようとしてる人が当たりませんように🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻 🙏🏻何事もなく終われますように🙏🏻 — ぴぴぴ yIzXlR3CmhKrAHZ ハイタッチ会は確かに嬉しい!! でも、SnowManとSixTONESの笑顔・安全が第一です!! 無事にハイタッチ会が開催されるように、安全面には特に気を付けてほしいなと思います。 SnowMan・SixTONESとハイタッチできる機会は、もう二度とないかもしれません。

次の

Snow Man vs SixTONES 購入者特典「スペシャルイベント+ハイタッチ会」日程決定!

スノスト ハイタッチ 会

スノスト全員とできるの!? ガチャ方式? 来年1月22日、それぞれのデビュー曲を収録した両A面シングルをリリースするSixTONESとSnow Man。 先日、「SixTONES vs Snow Man 同時デビュー記念『スペシャルイベント+ハイタッチ会』」の開催が決まったが、ファンからはさまざまな理由でブーイングの嵐が巻き起こっているという。 2組のデビューシングルは、SixTONESがメインの「SixTONES vs Snow Man」として、初回盤、with Snow Man盤、通常盤の3種を販売。 また、Snow Manがメインの「Snow Man vs SixTONES」名義も初回盤、with SixTONES盤、通常盤の3種類となるため、全形態揃えたい場合は最低でも6枚の購入が必要だ。 「12月12日には最新情報が解禁になり、来年2月が東京、3月に札幌、大阪、福岡でSixTONESとSnow Manによる『スペシャルイベント+ハイタッチ会』の実施が明らかになりました。 対象商品は6種類で、CD封入のシリアルコードで応募し、当選者のみがイベントに参加できる仕組み。 日時の詳細は後日発表されますが、各地2回開催の全8公演を予定しているそうです。 また、応募期間は1月21~26日の午後11時59分までとなっており、オリコン週間シングルランキングの数字を意識したイベントであることは明白でしょう。 SixTONESは1月4日~3月29日までアリーナツアー『TrackONE -IMPACT-』を行っているほか、メンバーの松村北斗は1月期の連続ドラマ『10の秘密』(フジテレビ系)にピアニスト役で出演が決定している。 そのため、「インフルエンザやノロウイルスになる人が多い季節に、ハイタッチ会は危ない」「タレントに風邪ひかすつもり? これから仕事が盛りだくさんの人たちを、わざわざそんなリスクあるところに放り込まないで」「2月と3月って、SixTONESはツアー真っ只中。 コンサートだけでも疲れるのにハイタッチ会まで? スケジュールが過酷すぎ」「ハイタッチ会、 ツアーやドラマがあるSixTONESたちの健康がただただ心配」と、早くも不安の声が上がっている。 また、過去に女性アイドルグループの握手会で、参加者が刃物を振り回した事件や、発煙筒を投げ込むといったトラブルもあったため、「接触イベントはいらない。 メンバーに変なこと言ったりするヤバい人がいたらどうするの?」「あれだけ女性アイドルのイベントで危ないことがあったのに、ジャニーズ事務所は何を考えてるんだろう」と、理解に苦しむ人も。 「SixTONESのデビュー曲『Imitation Rain』は、X JAPANのYOSHIKIが楽曲を提供しました。 そこに加えて今回のハイタッチ会開催とあり、怒りが爆発しています。 『スノストが同じCDの時点で失礼だと思ってたけど、ハイタッチ会はないわ……』『ハイタッチ会とかYOSHIKIさんに失礼だと思わないの? そもそも、Snow Manの曲を入れて売るのもおかしい』『YOSHIKIさんが作ってくれた曲をこんな形で売り出すのは失礼』と、否定的なコメントが多数出ていました」(同) 一方、11月27日発売の「STAGE navi」vol. 38(産経新聞出版)では、SixTONESメンバーがCDセールスについて言及している。 田中樹が「なんでも数字で評価されるのは嫌だよね」と言うと、森本慎太郎が「日本はCDの売り上げをすごい気にするじゃない? CDの売り上げがいいといっぱい音楽が聴かれているというイメージがあるけど、1人が何十枚も買ってたりする状況だったりもする。 でも、それこそ樹が言ってたみたいに、1人が100枚買う音楽じゃなくて、100人が1枚ずつ買う音楽を目指したい」と宣言。 もちろん、売り上げが大事だと捉えているメンバーもいたが、田中は「そういうミリオンを目指したいな」などと、理想を語っていたのだ。 「ハイタッチ会はSixTONESの信念に合ってない」「SixTONESの思いが事務所に伝わってなくて切ない」と、事務所への失望の声が相次いでいる。 8万枚を記録したが、果たしてSixTONESとSnow Manのシングルはどこまで数字が伸びるのだろうか?.

次の