パチスロ バイオハザード リベレーションズ 中段チェリー。 スロハイ : バイオハザードリベレーションズ中段チェリー引いて解析見たら確率載ってた

バイオハザードリベレーションズ 打ち方・リール・小役出目【スロット・パチスロ】

パチスロ バイオハザード リベレーションズ 中段チェリー

明けましておめでとうございます! 今年も宜しくお願い致します! 皆様にとって良い一年になりますように! というわけで、ななバト! 年跨ぎの第3戦目です! 年末年始はバタバタしたり、稼働が高くて大変なのですが、なんとかかんとかツモりに行こうといったある日の実戦。 おしながき ・立ち回りについて ・実戦データ ・あとがき 立ち回りについて 今回は、エウレカ3。 打てなければ、バラエティーのバイオハザードリベレーションズのリセット狙い兼設定狙い。 ただ、大型連休というイレギュラーな時期でもあるのでどかなーと思いながらです。 さて、入場してみるとエウレカ3が取れなかったのでバイオハザードリベレーションズスタート。 というところでいざ実戦。 50Gの間に全役で抽選してる『パンデミックバトル CZ 』に突入させ、そこで成功すると次セットへ継続。 といった流れ。 まぁとにかく自力感強めな感じ。 これが すんっとおしまい。 さて続行。 さて次のARTは5回目のボーナスから。 戦慄モードの中でも設定差のある戦慄R移行も確認できているのと、リプレイ赤重複も出ているのでもう少し押すことに。 ほぼスイカ重複だとは思うのですが、 スイカを引く前のGに何を引いたのか覚えていないのです! ボーナス当選時によくある演出として、 1. 当選時のレバーオンでアツめの演出 2. つまりは、 スイカを引いた前のGにリプレイをひいていたのであれば、リプレイ重複の可能性もあるよ! ってことなのです。 それでも、スイカ重複の可能性の方が高いケースだとは思いますが、過信せずに続行。 バックナンバーはこちら•

次の

パンデミックバトル:パチスロ バイオハザード リベレーションズ

パチスロ バイオハザード リベレーションズ 中段チェリー

バイオハザードリベレーションズの中段チェリー導入されたパチスロバイオのリベレーションズチャンス中とART消化中に中段チェリー(別日)を引いて解析値見たら今まで載って無かったのが最新の情報で確率だけ載ってた。 恩恵については書いてなかったから自分の実戦データでの挙動を紹介。 62 ブログ中解析数値は参考。 ART中の恩恵 ART中に中段チェリーを引いた場合、ボーナス異色との同時当選後、上乗せ特化ゾーンインフェクションに突入した(実戦にて)。 それ以上の恩恵は感じられなかった。 写メは周りに人がたくさんいたので撮らず。 エピソード消化後ARTレイドモードに突入した。 こちらもそれ以上の恩恵は感じられず。 中段チェリー出現時の出玉結果 2回別の条件で中段チェリーを引いたが、結果だけで言うとどちらも一撃1000枚すら超えなかった。 かろうじて500枚超えと言ったところ。 低確率の中段チェリーを引いたからと言って過度の恩恵を期待するのは早計のようだ。 引いてないフラグで残すは通常時の中段チェリー。 さてどうなるか。 立ち回りで狙っているのは設定変更後 現在プラス転換。 狙っているのは勝つためのねらい目で、当然ながら中段チェリーを狙っているわけではない。 狙って出るもんなら毎G狙いたい。 設定変更後の恩恵を利用したたちまわり 目指すぜバイオハザードリベレーションズのたちまわりクリアー その他機種の実戦記はまた次回気が向いたら。 前回記事の一撃万枚後は特筆すべきことはとくになんも無いが大体勝ってる感じ(調子よくて機嫌が良い)バイオハザードリベレーションズももちろん一役かってる。 出玉速度遅くなっても演出面では5号機かなり面白いからその分はプラス材料。 パチスロにはパチンコみたいにデカすぎる役物路線にはこれ以上行かずに液晶演出や出目で盛り上げてくれる台が今後6号機になって人気出てくれる展開になるといいな。 まぁどデカい役物のパチスロ台が出たとして、それはそれで楽しんでしまうような気もするw あと殺人的光線発射も止めて欲しい。 あれは確実にダメージ受ける。 爆音に関しても数年前まで耳栓無しで打ってたから耳悪くなっちゃったし(今は耳栓しないと打てない、すぐ店から出るレベル)バジリスク絆とか鬼の城とか爆音うるさすぎてすごかった。 鬼の城はウーハーの重低音の振動で頭上から空箱降って来たし。 新手のレア演出かと思ったよ(おおげさ).

次の

バイオハザードリベレーションズで中段チェリー降臨!「8/7パチスロ稼動」

パチスロ バイオハザード リベレーションズ 中段チェリー

ボスバトルへの格上げ抽選 スルー回数 設定1~3 設定4~6 1スルー 0. この格上げ抽選は戦慄状態で ボーナスを引いた時と同じ扱いとなるため ART当選の期待度がアップします。 同色ボーナス終了後 設定 戦慄R 1・3・5 6. 各戦慄状態を見分けるためには 戦慄状態の継続ゲーム数を見ます。 戦慄R…10G継続• 戦慄S…15Gor30G継続 15G濃厚• 戦慄D…20Gor30G継続 上記が保障ゲーム数で、戦慄滞在中には 保障ゲーム数の上乗せ抽選を行います。 レア役以外でも0. 戦慄中にレア役を引いた時は 保障G数が上乗せされる可能性があると 覚えておきましょう。 の詳細はコチラ! 通常時ボーナス成立時の格上げ抽選 スルー回数 設定1~3 設定4~6 1スルー 0. 完全な解析ではないですが、 BATTLE以上のランクからスタートすれば 昇格抽選に当選したと判断していいと思います。 戦慄状態でのボーナス成立時と同挙動 1スルーから3スルーまでの間に設定差があり、 設定4以上が優遇されます。 打ち方 通常時の打ち方 左リール白7狙い• さて、今作でパチスロとしては4作目。 エンターライズとしては3作目のバイオ。 初代は4リールの山佐でした エナ機として名を馳せた5。 出玉面で酷評を受けた6。 そして今作は最近で言えばサイコパスのような 当たりの軽いボーナスでARTを当てる 最近よくあるタイプですね。 まず第一印象としては15スルーと 通常間810Gに設定された天井… これはARTまでの道のりがかなり険しい 内部状態に依存するところが大きいようなので、 滞在ステージでの示唆はかなり重要ですね。 ARTのシステム自体は、かなり出玉感がありそうな 作りになっているという印象を受けました。 なので、いかにARTに当選しやすい状態で 打てるのかがポイントかなぁと。 エナ・遊び打ち含めて ヒラで打つと、結構痛い目を見そうな予感です… 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の