ポケモン剣盾 砂パ。 【ポケモン剣盾】砂パーティの対策【対すなあらし・すなかき】

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ポケモン剣盾 砂パ

ポケモン剣盾 ポケモンソードシールド の雨パについて紹介をしています。 雨パのおすすめポケモンや構築、対策についても掲載していますので、ダブルやシングルで雨パを使用したい方や対策を知りたい方は参考にしてください。 雨パの特徴 高速アタッカーによる制圧 雨状態で素早さが上がる特性すいすいを活かして 高速アタッカー達がフィールドを蹂躙します。 雨状態で威力の上がったタイプ一致のみず技を受け続けるのは難しく、 天候パの中でも高い制圧力を誇ります。 高火力の必中技 高火力ながらも命中不安によって敬遠されがちな「かみなり」「ぼうふう」の2つの技が必中になる雨環境では、 高威力の技をメインウエポンとして採用できるため高い突破力を手にしたポケモンが暴れます。 耐久型ポケモンの弱体化 こうごうせいなどの回復手段を持つポケモンは雨環境では満足な回復量にならず弱体化させることが可能です。 一方こちら側は、耐久型ポケモンによる状態異常は特性うるおいボディによって回復することが可能です。 起点を作りに来たポケモンや耐久型のポケモンを突破しやすくなり、 相手のペースに持ち込ませない戦法もできるのが雨パです。 雨パの強み 扱いやすいスタンダードな天候パ と同様に無関係なポケモンをパーティに入れても デメリットになることが少なく、弱点のほのお技を嫌って雨状態で戦うといった戦法も有効です。 デメリットがない分相手への圧力は少ないですが、エースポケモンが出てくることで強力な圧力になる天候パなので強力です。 短い天候ターンを無駄にせず相手のポケモンに負荷をかけるため 数的有利を取りやすい天候パーティです。 環境に多いポケモンに対して強い 素早さを特性で補い、火力を天候で補う雨パは環境に多い高速アタッカーに対しては上を取ることで突破をし、耐久が高いポケモンに対しては高威力の必中技や、天候によって強化されたタイプ一致技などで負荷をかけることができます。 そのため、 環境に多いポケモンに対して強気に出ることができるパーティです。 雨パの弱点 メインウエポン問題 雨状態で必中となる高威力技や、みずタイプの高威力技は 命中率に不安があり、雨環境でなければ使用しづらいウエポンや、雨環境でも外しのリスクを考えると安定行動として選択しづらいウエポンになってしまいます。 便乗されやすい天候 ほのおタイプを弱点とするポケモンは恩恵が大きく、ほのお技を採用しなければ突破しづらい耐久型のポケモンもいるため、 便乗され不利になる展開もしばしば発生します。 相手のウエポン強化につながることもあり、 雨展開をするのか裏選出で行くのかの選択が重要なパーティです。 弱点の一貫 始動要因のペリッパーやエースとなる特性すいすいのポケモンの多くは普段は等倍で受けられるこおり技 「 フリーズドライ」が4倍弱点になる不遇っぷりが目立ちます。 構成がみずタイプに偏ることでそれ以外にも 弱点が一貫し、相手に安定択を与えることになる点には注意が必要です。 主要ポケモン 始動要員 現環境では特性あめふらしを持つポケモンは「 ペリッパー」しかおらず、選出を読まれやすいので注意しましょう。 また、ダイマックスによる始動も可能なので使い分けや偽装もしやすいです。 ポケモン 考察 ペリッパー ・ 特性あめふらしによる始動が可能 ・ おいかぜサポートもできるため初手性能が高い ・唯一のあめふらしのため読まれやすく対策されやすい ・高い素早さを活かして ダイマックス始動が可能 ・技範囲が広く フィニッシャーとしても活躍 エースアタッカー 雨状態で素早さが上がる特性すいすいのポケモンが基本ですが、素早さ上昇の積み技を持つポケモンなど多くのポケモンが活躍します。 エースが多いのが特徴で パーティバランスや仮想敵によって採用しやすいのが特徴です。 ポケモン 考察 ・ 圧倒的スピードによる制圧力の高さ ・雨以外でも負けない素早さが特徴 ・紙耐久に不安が残る ルンパッパ ・並以上の耐久、 豊富な技が持ち味 ・バトルのテンポが良くなる いろんな意味で ・でんき技を等倍にできる ・ スカーフエラがみが強力 ・優秀なドラゴンとの複合タイプ ガマゲロゲ ・物理なのか特殊なのか 読まれにくいのが特徴 ・広範囲の技を両刀で習得できる ・優秀な積み技によって 雨以外の環境でも強力 ・制圧力の高いアタッカーが雨でさらに強化される サポート 弱点のでんき技の一貫を切るために特性「 ちくでん」や「 ひらいしん」のポケモンを採用しておくことで相手に安定択を与えません。 耐久が高く、 能動的な雨始動もできるポケモンやてだすけサポート、サイクルなど 器用な動きができるポケモンが豊富なのが魅力です。 ポケモン 考察 ランターン ・特性 ちくでんと ちょすいによる一貫切り ・場持ちが良くボルトチェンジによるサイクルも可能 ・豊富なサポート技で相手を撹乱するのが得意 トゲデマル ・特性 ひらいしんによるでんき技対策 ・ボルトチェンジによるサイクルも可能 ・麻痺撒きや割合ダメージ、ねこだましなどの サポートが可能 裏選出 すいすいによる突破を恐れた特性「 ちょすい」や「 よびみず」のポケモンや一貫性のある「 フリーズドライ」を持つこおりタイプを呼びやすいです。 また、雨パは ヌケニンで積みやすい天候パなので対策をしておく必要はあります。 ポケモン 考察 ・ ちょすい、よびみずのポケモンに強いくさタイプのポケモン ・弱点のほのお技を雨で受けやすく ・ 雨パミラーで強力なポケモン ・雨展開ではかみなりがウエポンになる ・雨パ展開を読み、じめん・ほのおタイプの選出がしにくいので 一貫性が高い ・ 天候書き換えや他の天候パの砂パや霰パに強いポケモン ・苦手とするタイプに対して強く刺さりやすい 雨パの対策方法 ベストは天候上書き 天候パの宿命ではありますが、天候上書きによる弱体化が最も有効です。 当然ながら相手も対策はしていますがシンプルながらも強力な手段です。 また、ジジーロンの特性 ノーてんきによる天候無効やマタドガスの特性 かがくへんかガスで特性による始動や強化を妨害すると言った手段も有効です。 ポケモン 考察 ジジーロン ・夢特性ノーてんきで 天候そのものを無効化 ガラルマタドガス ・特性かがくへんかガスで 特性あめふらしの発動を妨害できる ・同様に 特性による強化を妨害可能 弱点の一貫 みずタイプに偏りがちな雨パに対して必中となるかみなりは強力で、相手の雨を利用して突破して行くのもいいでしょう。 雨の恩恵を受けやすくフリーズドライを習得できる「 ラプラス」や特性を読まれにくく弱点を突きやすい「 ランターン」が強力です。

次の

【ポケモン初心者でも勝てる戦術解説】天候パ【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾 砂パ

砂嵐の概要 砂嵐の発生方法 天気 砂嵐は、技 すなあらしを使うことで発生します。 しかし現環境では、この技を使って砂嵐になることは稀で、特性 すなおこしや すなはき、技 ダイロックによって起こる場合がほとんどです。 砂嵐状態の主な効果• 岩タイプのポケモンは、砂嵐時に 特防が1. 5倍になります。 砂嵐が終了すると元に戻ります。 その他の天気について、くわしくはこちら 砂嵐に関するポケモンと特性 砂嵐の起動要員 カバルドン 登場時に天気を砂嵐にする、特性すなおこしのポケモンです。 特防アップの恩恵は受けられませんが元々の耐久力が高く、さらに ほえるや あくび、 ステルスロックによって、場を有利に整える能力に長けています。 数は少ないですが、こだわりハチマキなどを持ったアタッカー型も存在します。 種族値は、72-107-125-65-70-71 HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ バンギラス 特性すなおこし、かつ、岩・悪タイプであり、登場するだけで自身の特防を1. 5倍にする強力なポケモンです。 でんじはとステルスロックで後続の起点を作る型、じゃくてんほけんりゅうのまいで突破力を上げる型、特殊アタッカー型など多くの型があります。 種族値は、100-134-110-95-100-61 HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ ギガイアス 特性すなおこしであり、岩タイプ。 単タイプゆえに4倍弱点がなく、一撃で突破することは困難です。 すなおこし要員の中では最も素早さが低く、他の天気特性のポケモンでも、コータス 素早さ種族値20 に次ぐ遅さです。 種族値は、85-135-130-60-80-25 HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ サダイジャ 上の3匹とちがい、登場時には砂嵐は起こりませんが、攻撃を受けた時に天気を砂嵐に変える特性 すなはきを持っています。 ダイマックス技で晴れや雨に天候を変えても、すなはきによる 砂嵐で天気が上書きされてしまいます。 素早さも他の3匹より意外に早いため、不意のダメージには注意が必要です。 種族値は、72-107-125-65-70-71 HP-攻撃-防御-特攻-特防-素早さ 砂嵐に関係のある特性 すなかき 砂嵐の時、素早さが2倍になります。 耐久に努力値を振り、 つるぎのまいや じゃくてんほけんで攻撃力を上げてダイロックで素早さを補うドリュウズが強力です。 8倍になります。 この特性のポケモン:ダグトリオ、マッギョ、サダイジャなど すなのちから 砂嵐の時、いわ・じめん・はがねタイプの技の威力が1. 3倍になります。 この特性のポケモン:トリトドン、カバルドン、ドリュウズなど 砂嵐パーティの強さ 砂嵐パーティの強さをまとめると、次のことが挙げられます。 砂による固定ダメージ タスキつぶし と、いわタイプの特防アップ• ダイロックにより砂嵐を起こし、上記の効果に加えて、自力で すなかきや すなのちからなどが発動できる• 砂嵐発動要員が高耐久であり、4匹とも ステルスロックが使えて交代戦に強い 砂嵐パーティの対策 対すなあらし・すなかき 最も有効なのは天気を変えてしまうことです。 ソード・シールドでは、ダイマックス技により簡単に天気を変えることができますが、それはお互いに同じことなので、タイミングを見極めることが重要です。 すなかきドリュウズなど、相手の砂嵐発動がダイロックのみの場合は、ダイウォールなどでダイマックスターンをしのぎ、こちらのダイバーンやダイストリーム、ダイアイスで天気を奪うのが効果的です。 バンギラスやカバルドンといったすなおこし要員には、変化技で余計に相手に有利な状況を作られるのを防ぐため、 ちょうはつが有効です。 対ドサイドンなどの物理アタッカー 砂パのエースは物理型であることが多いため、しんかのきせきサニーゴ ガラル やナットレイといった強力な物理受けのポケモンが有効です。 きあいのタスキカウンターでもいいですが、カウンターを読まれてダイウォールなどで砂ダメージを稼がれると、タスキが潰されてしまい安定しません。 砂ダメージを防ぐ方法 マジックガード 攻撃によるダメージ以外を受けない特性です。 かえんだまやどくどくだまを持ったピクシーやランクルス、シンボラーであれば、状態異常や砂ダメージ、ステルスロックダメージを気にせず戦えます。 ノーてんき 天気の影響が無くなる特性です。 天気自体が無くなるわけではありません。 ジジーロンがこの特性を持っていますが、他の特性 ぎゃくじょうや そうしょくの方が発動機会が多いです。 ぼうじんゴーグル 砂嵐やあられのダメージを受けず、 ねむりごななどの粉系の技も無効にする持ち物です。 ただし効果がある時が限定的なため、採用率は低めです。 おまけ 炎統一での砂パ対策 私は普段、炎統一で対戦していますが、砂パは雨パと並んで苦手にしているパーティの1つです。 すなおこし要員のポケモンを1匹倒すまでにこちらのパーティが半壊してしまうことも何度もありました。 それでもなんとか戦えるように、主にすなおこし要員を倒すための私の対策を紹介します。 対カバルドン 先発で出てくることが本当に多いです。 相手のパーティにいたらほぼ必ず出てきて、ステルスロックを撒いてきます。 絶対にカバルドンを倒すという決意のもと、 いのちのたまダイソウゲン ソーラービーム で、 特防特化したカバルドンでも確定1発で倒せるシャンデラを育成しました。 もしくは先発でラムのみ持ちのはらだいこリザードンを出し、相手があくびをしてくるのに合わせてはらだいこを積む方法もあります。 対ギガイアス 4倍弱点のない、いわ単タイプであることが非常に厄介。 私がトップクラスに苦手なポケモンです。 基本的には先発で出てくるので、コータスを出せば天気を取ることはできますが、こちらからの攻撃手段に乏しいため、決め手に欠けます。 リザードンのはらだいこダイアースなら、H振りのダイマックスギガイアスを乱数1発 92. 1~108. 対バンギラス 一応、エースバーンのとびひざげりやウインディのインファイトで4倍弱点を突くことができます。 ただダイマックスされると、これらのかくとう技でも耐えられてしまうため、事前の能力アップや火力アップアイテムが必要になります。 他にはコータス、バクガメス、セキタンザンのボディプレスや、マルヤクデのきゅうけつなど、倒す手段が複数あるぶん、ギガイアスよりは戦いやすいと言えます。 対すなかきドリュウズ ドリュウズに素早さが負けているポケモンでは難しいですが、ひでりキュウコンなら、砂嵐状態からでも、天候を晴れにした上で炎技でドリュウズを倒せます。 後出しはできないため、死に出し限定になりますが…。 もしくは防御の高いコータスでも、ドリュウズの攻撃を一発耐えることができるので、相手のダイマックスターンを枯らしたり、こちらのダイバーンで大ダメージを与えることができます。

次の

【ポケモンソードシールド】最強パーティ【ポケモン剣盾】

ポケモン剣盾 砂パ

シングルやダブルで天候パを使おうと考えている方はぜひ参考にしてください。 天候パーティ関連記事一覧 天候パの基礎知識を徹底解説! 目次• 天候パーティとは? 天候を操り、自分有利にバトルを展開 天候パとはその名の通り 天候を用いたコンボでバトルを展開していく構築です。 今作では、特性や技での発動だけではなく、一部のダイマックス技を使用することで多くのポケモンが天候を変える力を持っているため、扱いやすくも崩されやすいパーティとなっています。 コンボが決まれば圧倒的な制圧力 一度コンボさえ決まってしまえば自分の勝ちパターンへ向けて突き進むパーティなので 制圧力が高いです。 当然ながら相手はこちらのコンボを防ごうとしてくるのでその対策をきっちりしておくことで勝率はぐっと高まります。 相手が対策をしてくることまでも対戦前から読めるので、常に 先手先手で展開できるのも特徴です。 選出が読まれやすいのも特徴 天候パは言わばメジャーな構築で、選出段階でどのポケモンが初手に出てくるのか、どのポケモンが後ろに控えているのか、どのように展開をしてくるのかなど 読まれやすいパーティです。 対策をさせないためにも後述する偽装パやスイッチなどの対策を潰す手段を用意しておく必要があります。 天候パの種類 今作のポケモンでは4種類の天候状態にすることが可能です。 この4種類の特徴を理解し、運用する時だけでなく対策する時の参考としても頭に入れておきましょう。 晴れパ 晴れパはその名の通り 晴れ状態、即ちひざしがつよい状態で展開していくパーティです。 晴れ状態では一部の技の回復量が増える効果や、技の威力変動、能力が上がる特性が存在します。 これらを活かして立ち回るのが基本の トリッキーな戦法を得意とする天候パです。 どんなポケモンが活躍する? 晴れ状態に威力の上がるほのお技を主体とする ほのおタイプのポケモンや、能力上昇の特性を持つ くさタイプのポケモンが活躍します。 雨パ 雨パはその名の通り あめ状態で展開していくパーティです。 あめ状態では特性の影響でHPや状態異常回復、能力上昇の恩恵があるポケモンが主体となります。 また、みず技の威力が上がることもあり 突破力の高い天候パと言えます。 どんなポケモンが活躍する? 素早さが上がる「すいすい」を活かして全抜きを狙うポケモンや、状態異常を回復しながら戦う「うるおいボディ」のポケモンなどの みずタイプのポケモンが活躍をします。 砂パ 砂パはその名の通り すなあらし状態で展開していくパーティです。 対象のポケモンは耐久が高いことや、砂によるスリップダメージや特防アップの恩恵もあり 持久戦が得意な天候パです。 どんなポケモンが活躍する? ダメージを受けない いわ、じめん、はがねタイプのポケモンが主体です。 素早さの上がる「すなかき」や技の威力が上がる「すなのちから」などの特性を持つポケモンが活躍します。 霰パ 霰パはその名の通り あられ状態で展開していくパーティです。 あられによるスリップダメージはこおりタイプ以外に刺さるので多くのパーティを苦しめる天候パです。 しかし、弱点が多いこおりタイプが固まるため防御面に不安が残る点が課題です。 運用には 戦況を読む力と対応力が必要な上級者向けの天候パです。 どんなポケモンが活躍する? 必中になるふぶきを主体とする特殊アタッカーや、弱点であるかくとう技を一貫させないためのゴーストタイプ、特性「ゆきかき」の素早さ上昇を活かしたアタッカーなど、 こおりタイプのポケモンが活躍します。 構築に必要なもの ここではどの天候パーティでも共通で必要な要素や役割について紹介していきます。 始動要員 まずは天候を変えることができるポケモンを用意しましょう。 今作ではダイマックス技によってほぼ全てのポケモンが天候を変えることができますが、基本的には特性によって 戦闘に出た瞬間に天候を変えることができるポケモンを用意するのが基本です。 エースアタッカー 天候が変わった後に相手のポケモンを倒していくアタッカーがこれに該当します。 天候ターンは5ターン 天候岩で8ターン と決して長くはないのでこのターン内で 効率良く攻撃ができるアタッカーが必要です。 サポート 前述通り、天候ターンは長くないので限られたターン内で エースが動きやすい状況を作るために必要なポケモンです。 相手の素早さを下げることでエースが動きやすくする、エースの弱点を突くポケモンを処理する、エースの火力を上げるなどのサポートがあります。 裏選出 基本的には上記のポケモンを選出することで相手に有利対面を押し付ける形になりますが、対人戦なのでそううまくはいきません。 天候パは決まってしまえば止まらない構築なので相手もきっちりと対策をしてきます。 その 対策ポケモンを対策できるポケモンがこれに当たります。 構築をする上で頭に入れておくべきこと 天候パは読まれやすい 大事なことなのでもう一度言わせてください。 天候パには上記のような役割が必要不可欠で、今作のようにダイマックスによって天候が操れるようになったとは言え「始動役」と「エース」は必須です。 400匹しかいないガラル地方ではそれぞれの役割を担えるポケモンが限られてしまうため選出を読まれやすいことは頭に入れておく必要があります。 読まれやすいことを活かした偽装パーティ 読まれやすいことを活かしていかにも「自分は天候パーティですよ」と相手に思わせ、選出を絞る方法です。 天候パの制圧力を逆手にとり、 相手の選出を誘導することで裏選出に見えるポケモン達によるコンボが刺さります。 弱点を把握する 天候パは似たような特徴を持つポケモンが集まることもあり、基本的には 弱点が絞られます。 その明確になった弱点をしっかりと理解し、対策をしておくことが天候パの運用で重要な要素です。 天候パの対策 天候を上書きする 天候パは特定の天候の中で活躍するポケモンが基本です。 相手のペースにさせないためにも天候の上書きが強力です。 異なる天候始動の特性やダイマックス技による上書きが基本になりますが、ダイマックスを対策で使用してしまうリスクはあります。 エースアタッカーへの妨害 エースアタッカーの火力や素早さを削ぐことで突破をさせないことで対策をします。 状態異常、フィールド技による妨害や受けポケモンでの対策が有効です。 しかし、エースアタッカーの火力が上がる天候の場合は受けきれない状況が発生することもあるので注意が必要です。 相手のコンボを逆手にとって… 天候パは短い天候状態の中で突破をしていくことが重要で、基本的には高速アタッカーが多くなります。 エースのポケモンは努力値も攻撃もしくは特攻に割き、残りも素早さに振ることが多いです。 この特徴を逆手にとった トリックルームなどのパーティは刺さることが多く、有利に展開しやすいため、対策として有効な手段です。

次の