プリコネ 魔法バリア。 【プリコネ】アリーナ最速リノ対策はコレ!リノ砲攻略の防衛編成は? | プリコネ無課金ガチ勢

【プリコネRe:Dive】タンクが落ちる原因。キャラの得意分野を頭に入れる

プリコネ 魔法バリア

概要 イオはのスマートフォンRPG『』のキャラクター。 無印版のにあたる。 プロフィール 年齢 23歳 身長 162cm 体重 52kg 誕生日 08月14日 血液型 B型 種族 魔族 ギルド 趣味 恋愛小説、恋愛舞台、恋愛漫画の鑑賞 声優 人物 に新しく赴任した先生。 を思わせる煽情的な風貌と意味深で思わせぶりな言動からいけない印象を抱くが、これでもれっきとした教師。 性格も教育熱心で真面目。 キャラストーリーでは記憶と同時に知識も失ったに勉強を教えていた。 ちなみに担当科目は国語。 なお、彼女の意味深な言動は全て 天然である。 街でもこの格好をしているため、男に絡まれてナンパされることも日常茶飯事だとか。 主人公を異性として認識することもあるものの、スキンシップや間接キスには一切抵抗がない様子。 また、彼からちゃん付けで呼ばれる数少ない年上の女性である。 彼の他に教え子のからも「イオちゃん」と呼ばれたり、同じく教え子のギャルであるからは「ちゃんイオ」と呼ばれたりしている。 所属ギルドであるルーセント学院は学校なため、学院の校長にあたる人物がギルドマスターになるはずだが、ゲーム上はイオが【ルーセント学院】のギルドマスターということになっている。 2019年のサマーイベント『』の立ち絵では、レオタードが露出したセクシーな水着を着ている。 キャラ紹介で「 夜の先生」と書かれているが、は一切ない。 また、浮くことはできるものの泳ぐことはできない。 ルナの塔のイベントでは、同じ先生キャラのと共演。 このとき主人公がミサトの保育園に通っていることを聞き、彼に対し「君、今いくつだったっけ?」と困惑気味に突っ込んでいた。 敵のTPを奪うスキルでユニオンバースト発動を遅らせ、誘惑のユニオンバーストを放ち、戦場を大混乱に陥れる。 武器は剣の形状をしているが、物理キャラではなく魔法系の支援キャラである(要求される装備も杖)。 かつての配置は後衛の魔法キャラの中で一番前に位置してたが、現在はやなどに前を譲っている。 ユニオンバースト「ハートラブストーム」は状態異常「誘惑」により、少しの時間敵が同士討ちを始めるというもの。 効果持続中は一切攻撃されなくなる。 味方の被弾を減らしつつ攻撃や回復の手数を増やせるため状態異常の中ではかなり強力な部類に入る。 残り一人の場合でも攻撃がこちらに飛ばず、解除と同時に行動をキャンセルさせられるため尚強力。 ただしボスは耐性を持つため誘惑にできない。 ダンジョンでの使い勝手はかなり良好。 任意でユニオンバーストを発動でき一戦ごとにTPを回復できるため、彼女の力を借りれば ボス戦までは安全に進む事が出来るはずだ。 のような遅延要素があるときも、開幕発動すれば「う~ら~め~し~や~なの」 一定時間無敵 などの防御スキルを使わせず完封することも可能。 敵チームが混乱してるその隙に、後続のメンバーのUBなどを発動して一気に叩こう。 アリーナでは紙耐久高火力アタッカー中心のパーティに対して大打撃を与えられる。 そのため防衛に置いておくと極めて効果的。 逆にタンク&回復中心のガチガチ編成には効果いまひとつ。 また魔法キャラ絶対倒すキャットウーマン・が敵にいる場合、UBが発動する前にあっけなく沈められることも。 難点はメモリーピースの入手経路が、入手が貴重なクランコインであること。 同じコインによる解禁候補に優秀な物理デバフアタッカーのがいるため、コインが十分にあってもイオは後回しにされることが多い。 序盤のガチャで運よく仲間にできたら大事にしてあげよう。 2019年3月31日には専用装備「グラマーウィップ」が実装。 スキル「テイルウィップ」のダメージ量が上昇したほか、様々な追加効果が付与された。 +版スキルは誘惑状態を参照するものであるため、同じく誘惑状態を付与できる専用装備付きのと組み合わせるのもいいだろう。 前述のとおりクランコインは大変貴重なものであるため、専用装備を付けるのも強化するのも非常に苦労するのが惜しいところである。 余談だが、イオのユニオンバーストによる誘惑付与は「ルナの塔」で敵として出現した際にも猛威を振るう。 ルナの塔でキャラクターが敵として出る場合、その敵はTPが半分ほど溜まった状態でスタートする仕様であるため、イオの誘惑がアリーナよりも厄介になりやすい。 特に118階に関しては、強力な範囲攻撃を持つモンスター「ゲートキーパー」 通称:扉 との相互作用により、ルナの塔の難所の一つとして数えられるほど。 対策としてはのUBを予め発動可能にしておき、ソウルドレイン発動直後に使用して魔法バリアを張れば良い。 バリアでダメージを0にすると付随する状態異常も防ぐ仕様があるため、誘惑を阻止できる。 ただし、2回目以降はこちらから与えたダメージによってもUBが飛んでくるタイミングが変わるためタイミングを読みづらい。 また、を先頭に魔法パを組むと挑発により、同士打ちも全てそちらに飛ぶため被害を抑えられる。 ただし、当然敵からの攻撃もあるためかなり育成していないとクウカが耐え切れず、範囲攻撃は挑発関係なく味方を巻き込むので注意。 ユニオンバーストが「ハートラブストーム」から「 ハートラブサイクロン」に変化し、セットボーナスによって魔法攻撃力・物理防御力・魔法防御力が大きく上昇する。 UB変化によりダメージ量と誘惑の効果時間が上昇したほか、TPを小ダウンさせる効果とTP上昇自体を小ダウンさせる効果も新たに付与された。 特にTP上昇ステータスをダウンさせる効果はのUB以来の登場となっている。 同じTP吸収持ちのと組ませれば、ボスにほとんどUBを撃たせず撃破することも可能。 実際、ではこの戦術が大きな戦果を上げていた。 サマー 【魔法】 後衛で、敵の体力を奪い取る、夏の夜の先生。 ダメージを与えつつ味方を回復するスキルを複数持ち、攻守、どちらの側でも高い能力を発揮する。 イベント『』に合わせて登場した、期間限定のサマーバージョンである水着姿のイオ。 期間限定ガチャのスズナと異なり、イオはイベントミッション達成によって仲間にすることができる。 専用装備を付けたとのハイブリッドのような性能であり、スキル・ユニオンバースト双方で回復しつつ攻撃を絶やさない欲張りセットのようなスキルラインナップになっている。 そのためアリーナにて魔法による速攻を畳み掛けるサポーターとして非常に重宝する。 装備による回復量上昇のステータスが目覚ましく回復量も充分にあり、更に配置は通常イオのすぐ後ろながら物理防御が高いお陰で、下手なは余裕で耐えられる。 防衛でも回復役ながらアタッカーに大きく負担をかけられるため活躍が期待できるだろう。 アリーナで強力なのは上述のとおりだが、ルナの塔においても全体回復が心強く、同じく強力なヒーラーであるの代替としても十分な性能を持っている。 ミサトと異なり魔法攻撃バフがあるわけではないが、自身のDPSがミサトよりは高いことに加え、スキルに魔防デバフや単体回復効果が付いてることから、クランバトルではミサトに引けを取らない活躍ができる。 Shadowverse 同じ製作の対戦型デジタルカードゲーム『』では、プリコネRがテーマの一つとなっているカードパック「アルティメットコロシアム」のアディショナルカードとして参戦した。 カード名 魅惑の教鞭・イオ 種類 フォロワー クラス ヴァンパイア レアリティ ゴールドレア コスト 2 進化前 攻撃力:2 体力:2 能力 ドレイン ファンファーレ ユニオンバースト 10; 相手のフォロワー2体を選択する。 前者に「後者の攻撃力の値」と同じダメージを与え、後者に「前者の攻撃力の値」と同じダメージを与える。 進化後 攻撃力:3 体力:3 能力 ドレイン 進化時 相手のリーダーと相手のフォロワーすべてに2ダメージ。 手札にあるとき自分のフォロワーが進化すると-1される。 魔族ということでヴァンパイアクラスでの参戦となった。 ハートラブストームの誘惑効果を再現したユニオンバースト能力に加え、ソウルドレインをイメージしたドレイン能力と、テイルウイップをイメージした進化時の全体除去を持つ。 ユニオンバーストはやや癖のある2面除去だが、進化時の相手リーダーを含めた全体ダメージが強力で、こちらの能力の方がメインとなるだろう。 …こちらは 意図的に思わせぶりな言い回しを行う。 関連記事 親記事.

次の

【プリコネR】全キャラのスキル/ユニオンバースト一覧(絞り込み検索付き)【プリンセスコネクト】

プリコネ 魔法バリア

攻略情報一覧• 最新情報 キャラ• ホットな記事• 開催中・予定のイベント• ランキング• 注目の攻略情報 アリーナ• クランバトル• ルナの塔• ダンジョン• 専用装備• その他の攻略情報• データベース ドロップ情報• その他のデータベース• 初心者向け攻略情報• その他・基本的な攻略情報• パーティ編成の際にはぜひご参考ください。 関連記事一覧 バフ一覧 目次• cookie. createElement. getElementsByTagName. dbg console. ssc;e. keys e[j]. x sn. p1[z. p2[z. x as. p1[z. p2[z.

次の

ユカリ(プリコネ) (ゆかり)とは【ピクシブ百科事典】

プリコネ 魔法バリア

クランバトル向け魔法パーティ編成 魔法パーティ編成例1 編成難易度低め 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 耐久力の高いアカリを先頭に配置 アカリは、魔法キャラの中では耐久面のステータスが高くタンクとして使いやすい。 イリヤやアンナなどが先頭配置できない相手の場合はアカリを編成しよう。 魔法パーティ編成例2 正月キャル入り 後衛 後衛 後衛 中衛 中衛 正月キャルのUBを連発させる編成 ユカリやルナのTP支援で正月キャルのUBを連発させる編成。 編成にはいくつかパターンがあるが、基本的には 防御下限を狙えるデバフキャラとTP支援キャラを正月キャルと組ませていく。 ボス次第でどのTP支援持ちも編成される可能性がある TP支援は付与する対象や効果量などがキャラごとに違う。 ボス次第ではクランバトルの適正が低いTP支援持ちも編成される。 キャル編成を組む場合はすべてのTP支援持ちの育成をなるべく進めておきたい。 基本的に通常キョウカ、水着キャル、ネネカは固定で、残り1キャラが自由枠。 UB回転率を伸ばせるルナ、クリチカ、アンが候補になりやすい。 コッコロは高耐久かつ優秀なバフ+回復を付与できるため、かなり適性が高いサポーターだ。 高スコアを狙うためにもコッコロの才能開花を済ませておきたい。 魔法パーティ編成例5 水着サレン 後衛 後衛 後衛 後衛 中衛 持ち越し時間がでる場合にオススメ 水着サレンは開幕のTP回復で、味方全体のUBの初動をグッと上げられるのが強み。 特に「討伐時間を持ち越す戦闘」で優秀で、持ち越しによるスコアの低下を改善できる。 防御力は一定まで下がるとそれ以降下がることはないので、必要以上にデバフキャラを入れないよう注意しよう。 Point! 防御下限に到達したかの判断は、アタッカーのダメージ量で確認するとよいです。 どの敵も防御下限時には与えるダメージは同じになります。 残りの枠にアタッカーを編成 単体火力の出せるキャラを優先に! 必要なデバフキャラを決めたら、残りの枠にアタッカーを編成しよう。 Point! クリスマスチカの妖精に攻撃を受けさせるなども有効です。 ボスの攻撃にあわせて、どのキャラで対策すべきか判断できるとベター。 敵の状態異常が強力な場合 敵の行動阻害などで攻撃頻度が落ち、スコアが下げってしまう場合がある。 その場合はデバフキャラを増やしてみたり、バリアで攻撃を防げるキャラを編成するなどが対策として挙げられる。 Point! ボスのダメージスキルの追加効果で吹き飛ばしなどが発生することが多いですが、 バリアでダメージ部分を0にできれば、追加効果を無効化できる場合があります。 アタッカーがダメージを出せない場合 アタッカーも吹き飛ばしなどの行動阻害によって主力スキルをキャンセルされることがある。 敵の阻害攻撃の種類や範囲、攻撃対象などを調べ、 バリア持ちを入れたり並び順を調整するのが有効な場合が多い。 バリア付与可能なキャラ 5. 魔法パメタのボスである場合 魔法防御力がかなり高かったり、魔法キャラをメタる攻撃をするボスもいる。 物理パで挑むことが推奨されることもあるので、 どうしてもスコアが伸びない場合は魔法パでの挑戦を諦めるのも重要。 できた編成で立ち回りを詰めよう 高スコアを出せるUBタイミングを調べる 編成が完成したら、模擬戦を繰り返して高スコアを出せる立ちまわりを研究しよう。 防御デバフが入りきったときに攻撃UBを発動したり、スキルキャンセルを駆使して1回でも多くUBを打てないか検討しよう。 Point! 終了間際にTPが後少しで溜まりそうな状態で戦闘が終わった場合など、スキルキャンセルを使えばTPを溜め切れる場合があります。 できるだけネネカのUB後に攻撃UBを使おう ネネカは優秀なバフを展開するUBを使える。 最大火力を出すためにも、攻撃UBを持ったアタッカーは極力ネネカのUBの後に打つことを狙おう。 アンのバフとUBを噛み合わせるのも重要 アンを編成する場合はUBを英霊バフ中に発動しないと、追加効果の攻撃バフが付与されずパーティの火力が落ちてしまう。 UBタイミングを調整し、 多少TPが最大の状態が続いても英霊バフ中にUB発動するなども重要だ。 Point! 他のアタッカーのUBも、 アンの英霊バフからのUBを待ってから打つ方が高スコアを狙いやすくなります。 早くUBを打ちたいところをグッとこらえるのも大切です。 魔防の低いタンクがいる編成に有効だ。 ノゾミやモニカは自由枠 テンプレでは、スタンと行動速度バフスキルを持ち、相手の編成に依存せず活躍できるモニカを採用。 慣れてきたら モニカやノゾミなどは相手のパーティに合わせて調整しよう。 魔法パーティ編成例2 イリヤ編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 イリヤの範囲攻撃で突破する 強力な魔法アタッカーであるイリヤを軸とした編成。 イリヤは自身のHPを消費してスキル攻撃を行うため、 基本的に支援役が必須となる。 イリヤはUBで自身のHPを回復できるため、TP供給ができるサレンとかなり相性が良い。 クルミのスタン攻撃でクウカなどのタンクも魔法で突破しやすくできる。 魔法パーティ編成例4 物魔混合編成 後衛 中衛 中衛 前衛 前衛 水着ミフユの攻撃を受けずに戦える 編成例ではネネカが水着ミフユの範囲攻撃を受けずに戦える。 ネネカの本領を発揮しやすい上、突破に時間がかかりがちなクウカもリマたちのスタン攻撃で素早く倒しやすい。 魔法パーティ編成例5 カスミ編成1 後衛 後衛 後衛 後衛 前衛 カスミのスタンを最大限活かす編成 カスミのスタンスキルは、発生フレームが非常に早く敵の行動を潰しやすいのが長所。 リマと組み合わせて敵との距離を近くすることで、スタンを巻き込みやすくして、敵のやっかいな初手スキルなどを潰せる。 魔法キャラは組み合わせが重要 防衛には魔法キャラ対策が多め 現在の防衛には魔法に強いクウカや強力な範囲攻撃持ちが多いため、優秀な魔法キャラを持っていても簡単には活躍させてもらえない。 魔法キャラを活躍させるために、相性のよいキャラを覚えておこう。 魔法パでは強力なコンボが狙える 魔法キャラはカスミの防御デバフフィールドを活用するなどして、一気に火力を跳ね上げることを狙いやすい。 コンボ色が強いため、物理パよりもキャラとキャラの組み合わせが重要になりやすい。 Point! 以下に紹介する相性のよい組み合わせを覚えておけば、編成の一部を変えて臨機応変に戦うことができます。 ネネカ ネネカと相性のよい主なキャラと特徴 ・専用装備ありで物理バリアを付与できる ・範囲攻撃の対象を増やせる ・スタンスキルでクウカ突破の手助けも可能 ・パーティ全体のUB発動支援が可能 ・サレン自身のバフUBも優秀 ・最も近いキャラのUB発動支援が可能 ・隊列移動が起きない限り同じキャラにTP付与し続ける ・最もTPが少ないキャラのUB発動支援が可能 ・編成の工夫をしないと狙ったキャラのTPを回復できない ・魔防デバフフィールドが強力 ・妨害スキルも優秀 ・被弾を受けやすい点に注意 ・ユカリや水着サレンなどと組み合わせたい ・範囲魔防デバフスキルを持つ ・範囲魔法攻撃持ちと相性がよい 単体で編成しやすい魔法キャラ ここでは組み合わせやサポートがなくても活躍がしやすいキャラを紹介する。 物理パに1体入れて、ミヤコなどの物理耐性が高いキャラを突破する際などに適性が高いキャラとなっている。 魔法パを使う上で、所持している場合は優先的に編成したい。 魔法キャラの特徴 魔法防御力が低い敵に有効! プリコネRでは基本的に、物理攻撃のキャラは物理防御力が高く、魔法攻撃のキャラは魔法防御力が高い。 そのため、 物理攻撃をしてくる相手に魔法攻撃は有効。 Point! ただし、一部タンク役の中には物理、魔法どちらも高いキャラが存在するので注意。 魔法ダメージは紫色で表示される 物理攻撃のダメージは黄色、魔法攻撃のダメージは紫色で表記される。 ダメージの数値と色で、 相手がダメージを受けやすい攻撃を判断できる。 物理防御力が非常に高く物理ダメージがほぼ通らない「タートルタイラント」が出現してくるため、魔法キャラを育成する必要がでてくる。 メインクエスト7-8 7-8でも、物理攻撃のダメージをカットする「タートルタイラント」が出現。 ここでは、 遠距離攻撃をしてくる「ビッグル」という敵も出現し、対策しておかないと魔法キャラが倒されやすいので注意。 メインクエスト7-9 7-9では、 タートルタイラントと同様に物理防御力が非常に高い「動く剣士」が出現。 ハードクエスト6-3 出現モンスターの一覧には乗っていないが、物理ダメージをカットする「タートルタイラント」が出現する。 ボスや範囲攻撃の強力な雑魚敵など、 タートルタイラント以外にも強力な敵が多数出現する難所。 経験値クエスト 探索 経験値クエストのレベル2からそれ以降まで、物理防御力の高い敵キャラが出現。 後半のレベルになるほど敵のHPも高くなり、高い戦力が求められる。 魔法攻撃が有効な敵一覧.

次の