槇原 敬之 若者 の すべて。 SONGS

Fujifabric International Fan Site: 「若者のすべて」 in 槇原敬之 Listen To The Music The Live うたのお☆も☆て☆な☆し 2014 パート1

槇原 敬之 若者 の すべて

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。 注目の新譜・いま注目すべき名盤・話題の来日アーティストなど、様々な旬のトピックを週替わりで4日間かけて掘り下げていくコーナー「FEATURE TOPICS」。 10月21日(月)〜24日(木)は、槇原敬之を特集。 槇原はデビュー30周年を迎えるこの10月、初のカバーベストアルバム『The Best of Listen To The Music』をリリース。 この日の放送では収録された楽曲を一部紹介した。 』をカバー まずはイエロー・マジック・オーケストラ『君に、胸キュン。 』を紹介。 槇原は坂本龍一を慕っており、坂本のラジオ番組にデモテープを送ったこともあるのだとか。 また、あっこゴリラはオフコースの『言葉にできない』を紹介する際には「グルーヴを感じるからまた別の曲みたい、面白い」とコメントした。 他にも番組では槇原がカバーした、宇多田ヒカル『traveling』、Elton John『Your Song』、Louis Armstrong『What a Wonderful World』、松任谷由実『Hello, my friend』、中島みゆき『時代』、大江千里『Rain』、久保田利伸『Missing』を紹介。 リスナーから「マッキーの歌、Elton John最高じゃん」と声が寄せられ、あっこゴリラも「ヤバかった」と同意した。 あっこゴリラは思わずファン目線になって、槇原を「マッキー」呼びをしてしまう場面も。 あっこゴリラ:いやあ、いいですね。 フジファブリックのオリジナルの『若者のすべて』は、もっとヒリヒリするんですよ、ロックバンドだから。 その感じは一切なくなっているのに、嫌な感じがしないんですよね。 すごくピュアな人なんだろうな、マッキーって。 この曲からヒリヒリ感を抜いて、でも嫌味ったらしく感じないってすごくないですか? すげーなマッキーって...... マッキーって言っちゃってますけど(笑)。 槇原の真っ直ぐな歌唱が印象に残るカバーだ。 radikoでチェックしてみてほしい。 槇原敬之は10月23日(水)に初のカバーベストアルバム『The Best of Listen To The Music』をリリース。 『SONAR MUSIC』の「FEATURE TOPICS」の槇原敬之特集は10月24日(木)まで続く。 放送は23時頃から。 jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。 番組放送後1週間は「radiko. jpタイムフリー」機能で聴き直せます。 j-wave.

次の

SONGS

槇原 敬之 若者 の すべて

セットリスト• 「Hello, my friend」 松任谷由実• 「Your Song」 エルトン・ジョン• 「若者のすべて」 フジファブリック 槇原敬之が7年ぶりにSONGSに登場! 責任者・大泉洋が『MC』を務める、一夜かぎりのカバーライブを開催! 槇原がこよなく愛する珠玉の名曲の魅力をたっぷりと語り、歌い上げる。 1990年にデビューし、今年10月から「30周年イヤー」に突入した槇原敬之。 日本を代表するシンガーソングライターでありながら、他のアーティストの楽曲のカバーにも積極的に挑戦をしてきており、そんなカバー曲を集めたベストアルバムも話題となっている。 今回は、スタジオに観客を集め、一夜かぎりのカバーライブを開催。 槇原の大ファンであるという責任者・大泉洋が『ライブMC』となり、槇原がカバーをする理由や、楽曲の魅力をとことん掘り下げる。 披露するカバー曲は、槇原にとって思い入れの強い3曲だ。 槇原をつらい経験から救った松任谷由実の「Hello, my friend」、初めて聞いたときに雷に打たれたような衝撃を受けたフジファブリックの「若者のすべて」、そして曲作りの核心をついたエルトン・ジョンの「Your Song」を、情感豊かに歌い上げる。 槇原敬之の、音楽への愛とシンガーとしての神髄に迫る30分。 【SONGS】2019年11月2日放送『槇原敬之』の見逃し動画 ツイッターでSONGSの『槇原敬之』の動画をまとめてみました。 はプロフリンクへ SONGS 槇原敬之「Hello,my friend 松任谷由実 」 [PR]ユーミンからの、恋のうた。 【SONGS】2019年11月2日放送『槇原敬之』の見逃し動画をYouTubeとpandoraで見れる? SONGSの『槇原敬之』の動画は無料動画サイトのYouTubeとpandoraで見れるのか調査してみました。 YouTubeで【SONGS】の『槇原敬之』の動画は見れる? YouTubeで『槇原敬之』の動画は見れるのか、検索欄に「SONGS 槇原敬之 20191102」と入力しYouTubeを調べてみました。 調査したところ、SONGSの動画が1件ヒットしました。 槇原敬之が歌う「Your Song」 エルトン・ジョン だけですが、調査した現在は視聴が可能でした。 調査した現在、動画が21件ヒットしましたが、SONGSの槇原敬之が出演した動画は1件も発見することができませんでした。 なので、pandoraで見逃し動画の視聴は厳しいかもしれませんね。 好きな作品を「定額リスト」に登録• 自動で自宅のポストに届く• CDやDVDを楽しむ• ポストに返却 といった具合に CDやDVDがレンタルできてしまうんです。 動画配信で好きな映画を観る!• 宅配レンタルで好きなCDをレンタルする! なんて贅沢な事もできてしまいます。

次の

槇原敬之、フジファブリック『若者のすべて』カバー! 原曲のヒリヒリ感はなく…【特集】

槇原 敬之 若者 の すべて

This website is dedicated to the rock band group Fujifabric. I hope that through this site, as many people as possible will be able to discover their music and songs. This site offers an English translation of all their lyrics. In the posts on the blog, brief insights, which give some back ground and explanation to the many reference made in the lyrics to Japanese traditions, culture and life. Looking forward to feedback and comments! Enjoy! 「赤黄色の金木犀」について書いている途中ではありますが、今日はDVDを一つご紹介したいと思います。 以前、フジファブリックの歌詞に登場する「花」の魅力について色々考えていたとき()、槇原敬之さんの「世界に一つだけの花」が頭に浮かび、併せてご紹介しました。 )で、フジファブリックの「若者のすべて」がカバーされました! このニュースをきいた時、頭の中の私だけの個人史で「新」と「旧」がコラボしたような、なんとも不思議で温かい気持ちになりました。 私達の世代にとって槇原さんの音楽は、「テレビをつけても、街を歩いていても、流れていた曲」という表現がぴったりで、ドラマの主題歌、甲子園の入場行進曲、紅白歌合戦、レコード大賞など、本当によく耳にしました。 「その時に流行っていた音楽を聞くと、当時を思い出す」という体験をさせてくれたミュージシャンも、槇原さんが初めてのような気がします。 ホームシックだったとき、槇原さんの曲をよく聴いたなぁ・・・。 「Listen To The Music」(2014年11月現在、3作がリリースされている)というセルフプロデュースによるカバーアルバムから、「時代やジャンルにとらわれず様々な音楽を聴いてほしい」という想いが詰まった初のカバーライブDVD。 歌謡曲から文部省唱歌、J-POPまで、幅広いジャンルの音楽が彼自身によって選曲されています。 ちなみに「Listen To The Music 2」は「生まれ変わった時にもまたききたい曲!」、「Listen To The Music 3」は「多大な影響を与えて下さった方の楽曲を、感謝を込めてカバーしたい」というテーマの下、製作されました。 DVD収録曲22曲中、既存のカバーアルバム3作唯一の未収録曲として披露されたのが、このフジファブリック「若者のすべて」です。 槇原さん流にいう「シークレット Listen To The Music」。 「若い人たちの曲でも、すごい良い曲だと思ったら勝手に歌っていた。 スタッフと『やりましょう!』ということになった。 」 まず曲を聴いて率直な感想ですが、私は槇原さんの歌う「若者のすべて」、とても素敵だと思いました。 個人的に、大好きです。 まず歌詞をとても大切に、丁寧に歌って下さっていることに感謝です。 「出会えて・・・、この曲がある時代に生まれて良かったな、と思えた曲。 」 「(この曲を作った志村君が亡くなったという事実を知り)僕にとってはバッハとかベートーベンと同じ気持ちです。 」 「すごい良い曲。 最初に聞いたとき、『なんだよ!この曲!』泣いちゃいましたよ、僕。 」 MCで語った曲への想いが、一語一語を丁寧に歌う歌い方から伝わってきます。 映像をみていると、ステージ下方に歌詞を映し出す小さなスクリーンらしきものが見えますが、歌詞を間違わないように、曲にたずさわる方達に失礼のないように、細心の注意をはらっているのがわかります。 そのスクリーンを見ているのが観客にはわからないようにしているのも、さすがプロの心遣いです。 私は時々、「フジファブリックの曲には魔法がかかっているのかな。 」と思うときがあります。 志村君がかけていって、志村君にしか解くことのできない「魔法」。 フジファブリックの楽曲(志村君の作ったもの)は、どなたが歌っても素晴らしいことに変わりはないけれど、志村正彦さんがボーカル、フジファブリック演奏が、一番伝わってきて心に響く。 単刀直入に言ってしまえば、一番好きです。 それが声の質によるものなのか。 声域なのか。 楽曲の音域なのか。 息遣いなのか。 息継ぎなのか。 曲に込められたメッセージの発信源である人の特権なのか。 聴き慣れているからなのか。 それとも、もっと違う「なにか」なのか。 理由はわからないのですが、それはまるで「魔法」がかかっているような・・・。 音楽は完全に趣味と嗜好の問題なので、私の個人的な意見ではあります。 でも槇原さんの歌う「若者のすべて」は、ステージ上で使われた青色、水色、桃色の照明も、静かに真剣に聴いている観客も、バックバンドも、槇原さんも、すべてが一体となって「若者のすべて」槇原バージョンを見事に作り上げていると思いました。 (次の記事に続きます)• 24 Aug: 'Baumkhuchen' バウムクーヘン in the 4th album, 'Chronicle', is now translated! 3 Mar : "Tokyo In Flame" 東京炎上 in 3rd album is now translated! 3 Mar : "Romanee" ロマネ in 3rd album is now translated! 14 Sep : "Mizuame Candy and Cotton Candy" 水飴と綿飴 in 2nd Album is done! 14 Sep : "Night Train" 夜汽車 in 1st Album is done! 106•

次の