トラック運転手 給料。 4tトラック運転手の給料/平均年収/月給/手取りはいくらが相場?

タンクローリー運転手の給料/平均年収/月給は大型トラックと比べて高い?

トラック運転手 給料

長距離ドライバーなのか• ルート配送なのか によって大きく変動します。 基本的には 荷物を配送する距離が長くなれば給料は高くなると考えてよいでしょう。 ただし大型の免許取り立てやあまりドライバーとしての経験がない場合は、いきなり長距離を任せてはもらえないのでそれほど月収が高くならないという現状があります。 長距離、中距離、地場を走る大型ドライバーの平均月収ではどれが高いのか 長距離ドライバー 長距離トラックドライバーの年収:400万円~750万円 とされています。 これは特に大手の運送や宅配、建築関係の会社で長距離運送があるところで高くなっており、年収が800万円を超えるところもあります。 中距離ドライバー• 大型トラック運転手:450万円~650万円• 中型トラック運転手:450万円~550万円 やはり長距離よりも給料が少なめになっていることが多く、もっと稼ぎたいという人には物足りないかもしれません。 しかし大型免許をもっていればある程度の年収が期待できるのは間違いないようです。 地場ドライバー 地元や決められたエリア内を走る大型トラックです。 紙や印刷会社、配送など様々な業界で走っているトラックですが、専門の長距離ドライバーなどと比べるとかなり年収は落ちます。 だいたい 350万円~500万円までが多くなっています。 仕事内容によっても給料は変わることに注意 トラックの運転手は持っている 資格や免許、仕事内容によって大きく給料は変わります。 例えば「けん引免許」を持っていて大型のトレーラーを運転しているような人は、かなり高めの給料設定になっていますし、自分でトラックを所有していて仕事だけ会社から請け負っているような人もいます。 自分に合った仕事スタイルを選ぶのが良いでしょう。 ただ、基本的には• 「大きいトラック」• 「長距離」• 「運ぶ本数」 が 高い給料になるポイントであると思っておきましょう。 未経験でも高収入が可能になるのが大型トラック運転手 トラックの運転手は未経験であっても仕事を行うことは可能です。 もちろん大型トラックを運転するには大型免許などが必要になりますが、若い年齢でそれを取得してトラックドライバーとして勤務すれば 一般企業に就職するよりは初任給が高いということがほとんどです。 ただし、平均年収を見ていくと 年齢が上がってもそれほど年収が上がらないという特徴がありますので、そのあたりも踏まえて考えていきましょう。 大型トラック運転手の求人募集から見る給料を分析すると 現在トラック運転手は業界全体でも不足していますので求人情報は常に掲載されています。 それらを見ていると 最初から高めの給料が設定されていることが多くありますので、稼ぎたいという人には魅力的だと思います。 ただし、トラック運転手として本当に多く稼ぎたい、 年収1000万円以上稼ぎたいというのであれば「独立開業」しなければまず不可能であると思われます。 求人情報と合わせて考えていくのも良いでしょう。 まとめ ここまで見てきたように 大型トラックの運転手の年収は平均的に高く設定されており、大手企業の長距離ドライバーともなれば年収800万円を超えるのも普通にありえることです。 また、慢性的に人手が不足しているということから給料はさらに高く設定されていく可能性もあります。 求人情報や業界全体の情報などは常に調べておくようにしましょう。

次の

トラック運転手の給料相場を大公開|稼げる3つの理由とは?

トラック運転手 給料

トラック運転手として働いている場合、もしくはこれからトラック運転手として働くことを検討している場合、 「実際のところ、給料ってどのくらいもらえるのが普通なんだろう?」 「トラック運転手の給与体系ってどのようになっているんだろう?」 と思うのではないでしょうか? トラック運転手の給料は、 平均「月給 32万 4000円」です。 これを高いと思うかどうかはあなた次第ですが、「歩合給制」で、働くほど給料が上がる運送会社も多いです。 ただし、気をつけて欲しいのが、運送会社の中には「歩合給制」や「みなし残業代制」を理由に残業代をごまかし、 不当に 少ない給料しか支払わない悪質な会社も多いということです。 そのため、トラック運転手として働き続けるなら、給料に関する法律上正しいルールも知っておく必要があります。 そこでこの記事では、トラック運転手の給料の実態と給与体系、給料のルールについて詳しく解説します。 さらに、これからトラック運転手になりたいと考えている人のために、トラック運転手になるために必要な資格についても紹介します。 この記事を読んで、より良い給料で働けるように行動していきましょう。 さらに、 この調査から「年を取ると稼げなくなる」という特徴も分かります。 40代後半の「月給 35万円」のピークから、 50代に入ると下がり始め、一般的な会社員が引退し始める 60代前半には「 27万 5000円」まで、 7万 5000円分も下がってしまいます。 次に、会社の規模別の給料の平均額を見てみましょう。 これを見ると、従業員が 10人程度の会社も 1000人以上の会社も、 月給はほとんど変わらないことが分かります。 ただし、年間賞与は会社の規模が大きくなるほど高くなるため、年収に換算すると規模の大きな会社ほど稼げることが分かります。 歩合給制の場合に注意して欲しいのが、歩合給制であっても残業代が発生するということです。 歩合給制でも残業代が発生する 残業代は、 1日8時間・週40時間のどちらか一方でも超えて労働した場合に、その時間分発生するものです。 これは歩合給制の場合も同じです。 しかし、歩合給制について、 単に「 働いた分だけ給料が増える」仕組みだと勘違いされていることも多いです。 特にトラック運転手は 1日 8時間を超えるような長時間労働が日常化していることが多く、「歩合給制でも残業代が出る」とは思われていないケースが非常に多いです。 もしあなたも、歩合給制を理由に残業代をもらえていなければ、後から請求して取り返すこともできます。 詳しくは以下の記事をご覧になってみてください。 2-2 :みなし残業代制 同じくトラック運転手の給与体系に多いのが、「 みなし残業代制」です。 みなし残業代制とは、 「毎月一定時間の残業があることを前提に、一定額の残業代を定額で支払う」という仕組みのことです。 たとえば、• 固定給に残業代を含んでいる• トラック運転手の給料はみなし残業代制でごまかされやすい ただし、注意して頂きたいのは、みなし残業代を理由に、 どれだけ働いても残業代が変わらないという状況にあるなら、それは 違法である可能性が高いということです。 なぜなら、みなし残業代制では、みなし残業代が、何時間の残業に対して支払われるのか、雇用契約等で定められていなければならず、定められた時間を超えて残業した場合は、 残業代が発生する仕組みだからです。 残業代がしっかりもらえているかどうかで、貴方の給料の金額も大きく変わりますので、自分の状況は違法ではないか確認してみてください。 〈大型自動車運転免許:受験資格〉• 21歳以上• 普通もしくは大型特殊免許を持っている期間が 3年以上 大型トラックの運転手になるのは難しいですが、大型自動車運転免許は積載量や車両総重量に上限がないため、 幅広い仕事が可能になるのが魅力です。 ただし、大型トラックは長距離の配送業務が主であるため、拘束時間が長いです。 さらに、道路が渋滞しない深夜に運転することも多いため、体力が求められる点は注意しておきましょう。 3-2 :中距離配送・エリア配送で重宝される中型自動車運転免許 中距離の倉庫間配送業務やエリア配送では、「 4トン車」が使われることが多いです。 4トン車は運送会社や製造業、建設業など幅広い会社から必要とされるため、 仕事に困ることはないでしょう。 また、大型自動車の免許に比べて取得しやすいため、これからトラック運転手になりたいという人は、取得を検討するべきです。 〈けん引免許:受験資格〉• 満 18歳以上• 普通自動車免許等の自動車の運転免許を取得していること 【玉掛け作業者】 玉掛けとは、トラックから貨物を積み卸しするときに使うクレーンに、貨物を掛け外しする作業のことです。 これも、トラック運転手なら取得しておくと、 より重宝される資格です。 技能講習を受けるだけで取得できます。 【フォークリフト運転技能者】 特に大型のトラック運転手になるなら、ほぼ確実に求められるのがフォークリフトの運転免許資格です。 それがフォークリフト運転技能者です。 この資格は、トラックから貨物を積み下ろしするのに必要な資格で、トラック運転手の仕事ではあらゆる業種で必要とされます。 あなたは、こんな悩みをお持ちではありませんか?• これから退職予定で、未払い残業代を請求したい• すでに退職しているが、以前勤めていた会社に 残業代を請求したい• 自分の残業代、残業時間に納得がいかない 会社がおかしい・不当ではないかと感じたら1人で悩まずに、残業代請求に強い弁護士に相談することをおすすめします。 残業代の 時効は2年なので、時効になる前に早めに行動することが大切です。 QUEST法律事務所へのご相談は無料です。 当事務所では、 電話・メール・郵送のみで残業代請求できます。 ですので、 全国どちらにお住まいの方でも対応可能です。 お1人で悩まずに、まずは以下よりお気軽にご相談ください。

次の

トラック運転手の手取り給料の平均がまるわかり

トラック運転手 給料

トラック運転手として働いている場合、もしくはこれからトラック運転手として働くことを検討している場合、 「実際のところ、給料ってどのくらいもらえるのが普通なんだろう?」 「トラック運転手の給与体系ってどのようになっているんだろう?」 と思うのではないでしょうか? トラック運転手の給料は、 平均「月給 32万 4000円」です。 これを高いと思うかどうかはあなた次第ですが、「歩合給制」で、働くほど給料が上がる運送会社も多いです。 ただし、気をつけて欲しいのが、運送会社の中には「歩合給制」や「みなし残業代制」を理由に残業代をごまかし、 不当に 少ない給料しか支払わない悪質な会社も多いということです。 そのため、トラック運転手として働き続けるなら、給料に関する法律上正しいルールも知っておく必要があります。 そこでこの記事では、トラック運転手の給料の実態と給与体系、給料のルールについて詳しく解説します。 さらに、これからトラック運転手になりたいと考えている人のために、トラック運転手になるために必要な資格についても紹介します。 この記事を読んで、より良い給料で働けるように行動していきましょう。 さらに、 この調査から「年を取ると稼げなくなる」という特徴も分かります。 40代後半の「月給 35万円」のピークから、 50代に入ると下がり始め、一般的な会社員が引退し始める 60代前半には「 27万 5000円」まで、 7万 5000円分も下がってしまいます。 次に、会社の規模別の給料の平均額を見てみましょう。 これを見ると、従業員が 10人程度の会社も 1000人以上の会社も、 月給はほとんど変わらないことが分かります。 ただし、年間賞与は会社の規模が大きくなるほど高くなるため、年収に換算すると規模の大きな会社ほど稼げることが分かります。 歩合給制の場合に注意して欲しいのが、歩合給制であっても残業代が発生するということです。 歩合給制でも残業代が発生する 残業代は、 1日8時間・週40時間のどちらか一方でも超えて労働した場合に、その時間分発生するものです。 これは歩合給制の場合も同じです。 しかし、歩合給制について、 単に「 働いた分だけ給料が増える」仕組みだと勘違いされていることも多いです。 特にトラック運転手は 1日 8時間を超えるような長時間労働が日常化していることが多く、「歩合給制でも残業代が出る」とは思われていないケースが非常に多いです。 もしあなたも、歩合給制を理由に残業代をもらえていなければ、後から請求して取り返すこともできます。 詳しくは以下の記事をご覧になってみてください。 2-2 :みなし残業代制 同じくトラック運転手の給与体系に多いのが、「 みなし残業代制」です。 みなし残業代制とは、 「毎月一定時間の残業があることを前提に、一定額の残業代を定額で支払う」という仕組みのことです。 たとえば、• 固定給に残業代を含んでいる• トラック運転手の給料はみなし残業代制でごまかされやすい ただし、注意して頂きたいのは、みなし残業代を理由に、 どれだけ働いても残業代が変わらないという状況にあるなら、それは 違法である可能性が高いということです。 なぜなら、みなし残業代制では、みなし残業代が、何時間の残業に対して支払われるのか、雇用契約等で定められていなければならず、定められた時間を超えて残業した場合は、 残業代が発生する仕組みだからです。 残業代がしっかりもらえているかどうかで、貴方の給料の金額も大きく変わりますので、自分の状況は違法ではないか確認してみてください。 〈大型自動車運転免許:受験資格〉• 21歳以上• 普通もしくは大型特殊免許を持っている期間が 3年以上 大型トラックの運転手になるのは難しいですが、大型自動車運転免許は積載量や車両総重量に上限がないため、 幅広い仕事が可能になるのが魅力です。 ただし、大型トラックは長距離の配送業務が主であるため、拘束時間が長いです。 さらに、道路が渋滞しない深夜に運転することも多いため、体力が求められる点は注意しておきましょう。 3-2 :中距離配送・エリア配送で重宝される中型自動車運転免許 中距離の倉庫間配送業務やエリア配送では、「 4トン車」が使われることが多いです。 4トン車は運送会社や製造業、建設業など幅広い会社から必要とされるため、 仕事に困ることはないでしょう。 また、大型自動車の免許に比べて取得しやすいため、これからトラック運転手になりたいという人は、取得を検討するべきです。 〈けん引免許:受験資格〉• 満 18歳以上• 普通自動車免許等の自動車の運転免許を取得していること 【玉掛け作業者】 玉掛けとは、トラックから貨物を積み卸しするときに使うクレーンに、貨物を掛け外しする作業のことです。 これも、トラック運転手なら取得しておくと、 より重宝される資格です。 技能講習を受けるだけで取得できます。 【フォークリフト運転技能者】 特に大型のトラック運転手になるなら、ほぼ確実に求められるのがフォークリフトの運転免許資格です。 それがフォークリフト運転技能者です。 この資格は、トラックから貨物を積み下ろしするのに必要な資格で、トラック運転手の仕事ではあらゆる業種で必要とされます。 あなたは、こんな悩みをお持ちではありませんか?• これから退職予定で、未払い残業代を請求したい• すでに退職しているが、以前勤めていた会社に 残業代を請求したい• 自分の残業代、残業時間に納得がいかない 会社がおかしい・不当ではないかと感じたら1人で悩まずに、残業代請求に強い弁護士に相談することをおすすめします。 残業代の 時効は2年なので、時効になる前に早めに行動することが大切です。 QUEST法律事務所へのご相談は無料です。 当事務所では、 電話・メール・郵送のみで残業代請求できます。 ですので、 全国どちらにお住まいの方でも対応可能です。 お1人で悩まずに、まずは以下よりお気軽にご相談ください。

次の