クリスマス カード 手作り 子ども。 【年齢別】クリスマスカードの手作りアイデア!子どもにも簡単な作り方を解説!

クリスマスカードを手作りで飛び出す作り方?子供向けな簡単な方法は?

クリスマス カード 手作り 子ども

子どものお絵描きをアレンジしてカードに そろそろクリスマスプレゼントの準備をしよう、と思っていた昨年のクリスマス前。 子どもがお絵描き遊びをした画用紙を片付けながら、「きれいな配色に塗ったなあ~」と眺めていました。 そして、「このお絵描きに手を加えて、一緒にクリスマスカードが作れるんじゃないか?」と思いついたのです。 用意したのは、画用紙、はさみ、のり、ハートやお花型シール。 緑の画用紙をツリー型に切り、子どもが好きに塗った色画用紙を(ツリーのオーナメントに見立てて)円形に切り出しました。 ツリーの頂上に星を貼るのと、モールのような模様をクレヨンで描くのは手伝いましたが、オーナメントに見立てた円形の画用紙やシールを貼るのはほとんど子どもに任せました。 手作りのカードを毎年の恒例に 私自身はそこまで器用ではないし、できあがったカードは市販のものよりも不格好ではありますが、あたたかみのある仕上がりになりました。 私や夫があまり手を出さず、のり付けしたりシールを貼ったり、娘なりの好きなやり方で完成させたので、本人も楽しかったようです。 裏にメッセージを書き、ビニール封筒に入れてプレゼントに同封しました。 毎年できることがどんどん増えると思うので、カード作りを恒例にできたらいいなと考えています。 また、後日カードとプレゼントが届いたと義父母からうれしそうな声で電話があり、娘がカードを作っているときの様子を話すと、一緒に成長を喜んでくれました。 じょうずにお絵描きできなくても、画用紙にクレヨンや色鉛筆で色を塗るのは子どもにとってそこまで難しくありません。 親が少し手を加えて、一緒に作品作りができるのはすごく楽しいことだなと改めて感じました。 カードがどんな風に毎年変化していくか、私自身も楽しみです。

次の

クリスマスは手作りに挑戦!子どもと一緒にできる工作アイディア20選

クリスマス カード 手作り 子ども

最後に紹介するのは クリスマスに欠かせないオーナメント。 これさえあれば一気にクリスマス感を演出できますよ。 リースベースにこちらのオーナメントを飾り付けるだけで 簡単に可愛いクリスマスリースが作れます! また、こちらのオーナメントはクリスマスリースだけでなく クリスマスツリーなどにも活用できるので、 クリスマスには必需品と言えるでしょう。 ぜひ購入してみてはいかがでしょうか? 子供でも簡単に手作りできるクリスマスリースは? それではいよいよクリスマスリースの作り方を紹介していきます。 手作り感溢れる可愛いものやゴージャスなもの、 本格的なものまで幅広く紹介していくので、 ぜひ参考にしてみてくだいね。 youtube. 新聞紙を丸めてくしゅっとし、模造紙を貼り付けて 飾りを付けるだけという簡単なもの。 詳しい作り方は以下の動画をご覧ください。 youtube. 材料も特に珍しいものはなく、家にあるようなものばかりです。 くしゅくしゅのクリスマスリースが 手作り感を演出してくれますよ。 子供でも簡単に作れるクリスマスリースなので、 ぜひ作ってみてくださいね。 上記では 模造紙ではなく、 アルミホイルとモールで 作ることで よりキラキラ感を出していますよ。 詳しい作り方は以下の動画をご覧ください。 材料も簡単にそろえられるものばかりですし、 特殊な器具なども必要ないので子供でも簡単に作れますよ。 『簡単だけどキラキラ感を出したい!』 『少し高級感を出したい!』という方におすすめの作り方ですね。 造花を使うので、自然なクリスマスリースを感じさせてくれますし、 リボンとベルが特徴的な非常に可愛いクリスマスリースですね。 詳しい作り方は以下の動画をご覧ください。 作業工程も複雑な部分はあるかと思いますが、 動画内で丁寧に解説してくれているので 特に迷うことなく作業できるのではないでしょうか。 特に特殊な器具も必要ないので、 子供にも安心して作らせてあげることができますよ! 『モールとかじゃなくて、 本物のようなクリスマスリースを作りたい。 』という方におすすめの作り方ですね。 先程の作り方3と同様に、 100円ショップで揃えられる材料を使っていますよ。 あとは、飾り付けをするだけなので 子供でも簡単に作ることができますね! 子供と一緒に、どこに何を飾るか考えるのも楽しいですよ。 詳しい作り方は以下の動画をご覧ください。 ですが、 飾り付けをするだけなので いくらでもオリジナリティ溢れるアレンジができるのが楽しいですよ。 子供の創造力を存分に発揮するいい機会にもなるのではないでしょうか? 途中、グルーガンを使う部分があるので、 そこは手伝ってあげましょうね。 リースベースから手作りするのはハードルが高い! 簡単だけど可愛いクリスマスリースを作りたい! という方には非常におすすめですので、ぜひ作ってみてください。 リボンやベルなどを使わず、造花のみで作っているので 少し落ち着いたクリスマスリースになりますよ。 詳しい作り方は以下の動画をご覧ください。 上記の動画では少し落ち着いた色の造花を使用していますが、 もちろん明るい色の造花でも可愛いクリスマスリースが作れるでしょう。 自分好みの色の造花を飾り付けちゃいましょうね! また、よりクリスマス感を出したい!という方は リボンやベルなどを飾り付けても問題ありません。 非常にゴージャスなクリスマスリースが出来上がるので、 ぜひお試しください。 ワイヤーを丸めて、そこにクリスマスボールを通し、 飾り付けをするという、子供でも簡単に作れるリースになっています。 造花は使いませんが、 代わりにクリスマスボールが大きな存在感を出してくれるので とっても華やかなクリスマスリースになります。 詳しい作り方は以下の動画をご覧ください。 動画では青と白のクリスマスボールを使っていますが、 もちろん他の色に変えたり、 色々な色を組み合わせてカラフルにしても可愛いものが作れますよ。 また、オーナメントも幅広くアレンジができます! 動画では雪の結晶のようなオーナメントを使用していますが、 ベルを飾ってもいいですし、 星のオーナメントなどを飾っても可愛くなるでしょう。 しかし、クリスマスボールで作るクリスマスリースなので、 オーナメントを飾りすぎると少しごちゃごちゃしてしまうかもしれません。 その場合は クリスマスボールの数を減らすなど、 細かい調整もできますよ。 アレンジし放題なので、 子供と一緒に作ると色々な案が出てきて きっと楽しく作業できること間違いなしです! この記事を読んだ方からは こちらの記事も人気です。 <関連記事> ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ いかがでしたでしょうか? どれも簡単で可愛いものばかりですし、 クリスマスリースはクリスマスに必要不可欠なもの。 クリスマスグッズの中でも比較的、手作りしやすく、 材料もそれほど特殊なものは使いません。 通販で買えたり、100円ショップで変えたり、 なんなら道に落ちてる松ぼっくりやどんぐりなども 上手に活用することができますよ。 特に、リースベースにアレンジしていくものは 作り方が人によって大きく変わるので、 世界にただ一つのリースを作ることができます。 きっと一生の思い出になるので、 ぜひ子供と一緒に作ってみましょう! 以上、『クリスマスリースを手作り!簡単に子供でも作れるデザインや作り方は?』の記事でした。

次の

クリスマスカードに子供の手形を入れて手作りする方法。お年寄りが喜んでくれる例文は?

クリスマス カード 手作り 子ども

クリスマスが近づいてくると、雑貨コーナーや文房具コーナーにクリスマスカードが並ぶ時期ですね。 色もデザインもいろんな種類があって楽しいので、ついつい手にとって見てしまいます。 ただ、市販のものではなくて、世界に一つだけの気持ちのこもったクリスマスカードを作りたい! でも、あまり手の込みすぎたものは・・・ そこで今回は、 クリスマスカードを手作りできる簡単な作り方をご紹介します。 子供と一緒に作ったり、子供に贈るクリスマスカードにもピッタリです。 【作業時間の目安】 工作に慣れている方だと、1つ20分~30分かなと思います。 子供とのんびり作る場合でも、1時間もあれば十分ですよ。 画用紙を使って作った2種類のクリスマスカードです。 手作りしたクリスマスカードは、に使うこともできますよ。 クレヨン• 2種類とも手順に沿って作っていけば、簡単に作れますよ。 赤と緑、白と黒、黄と青、みたいな感じですね。 タオルの上に画用紙を乗せると、つまようじが通りやすいですよ。 毛糸の太さにも寄るので、穴の数は様子を見ながらだいたいで決めてください。 左右対称になるようにだけ気をつけましょう。 頂点部分は毛糸を何度も通すので、ペン先などで穴を広げて大きめにします。 針を使わないので子供にもできますよ。 毛糸が通りにくいときは、つまようじで毛先を軽く押し込むと入りました。 毛糸の端は、裏側で結んでとめれば、完成です! 毛糸が良い感じで、あったかみのあるカードになりました。 クレヨン• 木の裾部分がまっすぐだと仕上がりがキレイに見えるので、最初にここだけまっすぐに貼っておきます。 あとは2種類のテープを小さくちぎりながら、交互に貼って木の部分を埋めていきます。 ちぎり絵の要領なので、好きな子供は多いですよね。 これで完成です! おしゃれな雰囲気のカードになりました。 画用紙や毛糸、マスキングテープの色を変えると、全然違ったイメージのカードができますよ。 また、お友達と一緒に作ってみると、同じ材料を使っているはずなのに、なぜかそれぞれの個性が出て面白いです。 色んなカードを作って、クリスマスの準備を楽しみましょう!.

次の