ライン オフィシャル アカウント ログイン。 LINE公式アカウントでテスト配信する方法

【LINEの仕組み】アカウントを複数切り替えて使う5つの方法【随時更新】

ライン オフィシャル アカウント ログイン

LINE公式アカウントは、アカウント主であるお客様が全国のLINEユーザーとのエンゲージメントを高めるために利用可能なアカウントサービスです。 ユーザーはLINE公式アカウントと"友だち"になることで、メッセージを交わしたり、さまざまな情報を受け取ったりするなど、あたかも実際の友人と同じようにコミュニケーションをとることができるようになります。 基本機能は、すべて無料でお使いいただけます。 ニュースやセール情報、キャンペーン情報の配信など、広範囲に届けたい情報がある時にぜひご活用ください。 送られたメッセージは、"友だち"のお手元のLINEアプリに届きます。 - インタラクティブなコミュニケーション チャット機能を使えば、通常のLINEと同様に"友だち"と1対1もしくは複数人とのクローズドなコミュニケーションが可能です。 個別の問合せや予約対応等にお使いください。 チャット機能をオフにすると、設定したメッセージが自動で返信される自動応答機能も搭載しています。 - タイムラインで情報共有 LINE公式アカウントでも、LINEと同様にタイムライン投稿が可能です。 定期的に情報更新をしたい場合などにご活用ください。 - 友だち数の推移やタイムラインに関する統計情報を確認できます。 - 複数人で管理・運用できます。 - 詳しい機能やご利用プランは、公式サイトをご覧ください。 line. line. 本当にどうでもいいようなことばかり更新されてます。 利用者の声をちゃんと聞いてください。

次の

5分でわかるLINE@(ラインアット)とは?効果的な使い方と事例まとめ

ライン オフィシャル アカウント ログイン

画面に収まりきらない配信は「どこからどこまでが今回の配信か分かりづらい」だけでなく、文章が長いこと自体が読み手の「読む気」を削いでしまうことさえあります。 とはいえ、「自分の文章量や画像だとどのくらいで1画面なの?」という方も多いはずです。 そんなときに使えるのが『テスト配信』機能です。 「メッセージ配信機能」のテスト配信の手順 テスト配信の手順はすごく簡単です。 それではやっていきましょう。 自分のみ:ログインしているLINEアカウントにのみ、現在の配信の下書きが送られます。 自分自身で管理している場合、または複数人で管理しているが自分にのみ送りたい場合にはこちらを選択してください。 すべてのログインユーザー:こちらを選択すると「LINE公式アカウントで管理権限を付与されているすべての管理者」に現在の配信の下書きが送られます。 他の管理者にも誤字脱字や内容を確認してもらいたい状況の場合にはこちらを選択するとよいでしょう。 配信を読んでもらうために、テスト配信を活用しよう いつも通り配信の内容を作る流れのなかで、プラス1分でテストできるのですごく簡単ですね。 なるべく配信ごとにしっかりと「読んでもらえるコンテンツ」を配信していきましょう!.

次の

【LINEの仕組み】アカウントを複数切り替えて使う5つの方法【随時更新】

ライン オフィシャル アカウント ログイン

スポンサードリンク 日本でのコミュニケーションツールとしては 圧倒的な普及率を誇る LINE ですが、パソコンでも使用できることはご存知でしょうか。 パソコン版 LINE のメリットとしては、仕事などで作業している時でもスマホを操作する必要が無かったり、 パソコンだけの機能として画像から文字データを抜き出すツールが搭載されていたりと結構便利です。 今回はこの、 携帯とパソコンで LINE のアカウントを連動させて使用する方法について詳しくまとめていきたいと思います。 で 「Windows 版をダウンロード」をクリックする。 ダウンロードしたファイルを実行する。 「LINE」を起動する。 「新規作成」からアカウントを作成する。 既存のアカウントでログインする。 以前はパソコン版の LINE では新しくアカウントを作成することはできなかったんですが、 最近になって電話番号認証による登録が可能になりました。 ただ、今回ご紹介する 携帯とのアカウント連動を行うためには、同じアカウントでログインする必要があるため 新規作成は選択しないようにしてください。 「Chrome」の拡張機能で LINE が使える? もしパソコンに LINE のアプリをインストールするのが面倒な場合には、 「Chrome」の拡張機能にも LINE の機能があるため、そちらを使うのもいいかもしれません。 「Chrome」を起動して、アイコンをクリックするだけで使用できるため、普段から 「Chrome」を使っている方であれば便利かもしれません。 具体的な動作としては、 LINE のトークルーム専用のブラウザがもう1画面開くような感じなので、アプリ版を使うのとそれほど使用感は変わらないかと思います。 ただし、 画面を削除する度に、再度ログインし直しになるので、その点だけは注意しないと若干めんどくさいかもしれません。 LINE をパソコンと携帯(スマホ)で連動させる方法 では本題の パソコンと携帯(スマホ)で LINE アカウントを連動させる方法について解説していきます。 それぞれの端末でやっておかないといけない操作がありますので、順番に確認していきましょう。 携帯(スマホ)側の設定 まずは、メインで使っているであろう 携帯(スマホ)側の LINE で、アカウントを連動させるためにいくつか設定しておく必要があります。 以下の手順で各種設定を行ってください。 「LINE」を起動する。 「メールログイン」をクリックする。 設定した 「メールアドレス」と 「パスワード」を入力する。 「ログイン」をクリックする。 スマホ版 「LINE」側に表示された暗証番号をパソコン版の認証画面に入力する。 これで、 パソコンと携帯(スマホ)の両方で同じアカウントを使用できる状態になりました。 ちなみに、 どちらかを起動している間はもう片方に通知が表示されなくなるなどの、ちょっとしたクセはありますので注意してください。 まとめ 今回は、 LINE のアカウントをパソコンと携帯(スマホ)で連動させる方法について詳しくまとめてみました。 ボクも実際に連動させて使っていますが、仕事中はパソコンでの作業がメインのため、 屋内と出先とで使い分けられるのはなかなか使い勝手がいい感じです。 今までパソコン版を使っていなかった方もぜひ一度試してみてください。

次の