楽天 ペイ エラー コード cash23。 楽天ペイでシステム障害発生!出ているエラー一覧と対処法を徹底解説!

楽天Edyや楽天ペイでクレジットカード現金化することはできるの?

楽天 ペイ エラー コード cash23

au PAY残高にクレジットカードからチャージする方法&利用可能なクレカまとめ、エラーが表示された時の対処方法です。 誰でも使えるようになった&au WALLETからブランドを統一した「au PAY」 このau PAYの残高は様々な方法からチャージすることができます。 対応しているクレジットカードであれば、au PAYアプリ内から簡単に残高にチャージすることもできます。 クレジットカードが対応していればクレカチャージにも対応 このau PAYの残高はクレジットカードからのチャージにも対応しています。 ただ、全てのクレジットカードが対応している訳ではなく、カードによってはチャージできないものもあります。 また、クレジットカードによってはau PAY残高へのチャージ分はポイント付与の対象外ということもあります。 この記事では、実際に楽天カード(VISA)を使ってやってみた au PAY残高にクレジットカードでチャージする方法を紹介します。 今回紹介している クレジットカードからのチャージは「送金」「払出」ができないau PAYの残高としてチャージされます。 au WALLETクレジットカード、マスターカード、アメックスカードであれば基本的に何のカードでもOKです。 VISAおよびJCBに関しては、クレジットカードの発行元によって対応しているかしていないかが異なります。 VISAブランドの楽天カードでもチャージできた auが公開しているクレジットカードの一覧の中に記載がないのですが、今回自分は「楽天カード(VISA)」にてau PAY残高へのクレジットカードチャージを行うことができました。 楽天カードからチャージを考えている人も多いと思うので、参考になればと思います。 ビューカード(VISA)でもチャージできた これも明記されていませんが、VISAブランドのビックカメラSuicaカード(ビューカード)でもau PAYにチャージできました。 最近の三井住友カードのキャンペーン(新規発行で20%キャッシュバック)対象の人は、au PAY残高にチャージで20%還元となる可能性が高そうです(このポイント還元に関しては自己責任でお願いします) 三井住友VISAカードからのチャージができなくなったようです。。 こんな感じで一覧に記載のないVISAカードであってもチャージすることができます。 ちなみにJCBブランドの楽天カードはチャージできませんでした。 ポイントからのチャージが月間20,000円分までというのと比べると、クレジットカードがたくさんチャージできることがわかります。 au PAYには最大5枚のクレジットカードが登録できる au PAYに登録しておけるクレジットカードは、合計5枚までとなっています。 クレジットカードでau PAY残高にチャージする手順 au PAY(旧:au WALLET)アプリを起動します。 その他チャージ方法から「クレジットカード」をタップします。 「クレジットカードを登録」をタップします。 クレジットカードの登録画面が表示されます。 カード番号、名義、有効期限およびチャージする金額を入力して進みます。 今回は、楽天カード(VISA)を使ってチャージしてみました。 パスワードを入力して進みます。 チャージ処理が実行されます。 一度登録しておけば、以後は簡単に登録したカードからチャージできる 登録したクレジットカードは、今後はau PAYのチャージに簡単に利用することができます。 au PAY残高にクレジットカードからチャージしようとした時にエラーが表示された時の対処方法 エラーコード「ER321」 本人確認サービス登録が済んでいないカード ER321 エラーコード「ER321」が表示された場合は、クレジットカード会社の「本人認証サービス」に登録を済ませていないということになります。 本人認証サービスに対応しているクレジットカードでau PAYにクレジットカードチャージしたい場合は、先にカード会社の本人認証サービスに登録しておく必要があります。 エラーコード「ER322」 本人確認サービス非対応のカード(利用不可) ER322 エラーコード「ER322」が表示された場合は、そのクレジットカードが本人認証サービスに対応していないということになります。 このエラーの場合は、au PAY残高へチャージができないクレジットカードということになります。 ちょっと条件が微妙なau PAY残高へのクレジットカードチャージ ただ楽天カード(VISA)でもチャージできた。 本人認証サービスに対応したカードなら表記されてなくても試す価値あり au PAYへのクレジットカードチャージ手順と対応しているクレカ、エラーの意味と対処方法はこんな感じです。 ポイントからのチャージよりも金額ガッツリなチャージを行うこともできます。

次の

「楽天ペイ(アプリ決済)」において 「楽天銀行」口座から「楽天キャッシュ」へのチャージが可能に

楽天 ペイ エラー コード cash23

上限金額50万じゃないのー。。 上限金額が分からないと高額商品買えませんがな。。 楽天クレジットカードを利用し始めてからもう10年近く経ちますが、一度もカード利用代金の遅滞もなく、かつ楽天ダイヤモンド会員にもとっくの昔になっているのに、この仕打ちですか。 もちろん楽天ペイに紐付けたクレジットカード(楽天カード)の利用可能額は100万円でした。 会計を何回かに分割して一度の決済額を下げたら上限金額が分かるかもしれません。 お店が対応してくれるかは不明ですが。 結論「高額商品は楽天ペイで支払えない可能性高し」 このことがあってからネットで調べたところ、同じように高額な支払いができなかった方が多くいることが分かりました。 中には自分の何倍も与信がありそうな人が16万の支払いができなかったようです。。 というか上限である1回50万円の支払いができた人は存在するのだろうか。 いたら教えてください。 楽天経済圏に住む人間としては高額商品こそ楽天ポイントを貯めるチャンスなわけで、ぜひ楽天さんにはこのあたりの詳細を開放してほしいです。

次の

楽天Pay/楽天ペイの制限とは?エラーコード:E00002の解決方法は?問い合わせ電話番号は?

楽天 ペイ エラー コード cash23

楽天ペイ 楽天Edy 使用するもの カード スマートフォン(おサイフケータイ) スマートフォン(アプリ)のみ 支払い方法 電子マネー QRコード決済 支払いタイミング 先払い(チャージのみ) 後払い(クレジットカード決済) 先払い(楽天キャッシュにチャージ) ポイント還元率 Edyへのチャージで200円につき1ポイント Edyでの支払いで200円につき1ポイント 基本還元率:0. つまりクレジットカードを持っていなくても楽天キャッシュにチャージして決済することも可能です。 また、楽天Edyにチャージしておさいふケータイとしても利用することができます。 楽天ペイのお支払い方法は、「QR払い」「コード払い」「セルフ」の3種類があります。 「QR払い」は、レジにあるQRコードを楽天Payアプリで読み取って支払います。 「コード払い」は、楽天Payアプリに表示されるQRコードを店舗スタッフに読み取ってもらい支払う方法です。 「セルフ払い」は、楽天Payアプリで支払うお店を選択して指定された金額を入力して支払います。 楽天ペイにチャージ可能なおすすめのクレジットカード 楽天ペイで登録できるクレジットカードは、楽天カード Visa・MasterCard・JCB・American Express 、Visa、Mastercardといったクレジットカードが楽天ペイで利用可能です。 また、デビットカードやプリペイドカードも利用することが可能です J-Debitカードは利用できません。 REXカード Visa、Mastercardの国際ブランドのカードであれば楽天ペイに登録が可能なので、楽天ペイを利用して支払いをした場合は、還元率が合計1. 75%になります。 年会費が無料で還元率が高いうえに、コストが一切かからず国内・海外旅行保険が付帯するハイスペックカードです。 また、17万ヵ所以上の優待が利用でき、レジャー施設や旅行など優待価格で利用できるのでREXカードだけでもお得なカードです。 REXカード 申込資格 18歳以上の方(高校生を除く) 年会費 無料 ポイントプログラム REXポイント ポイント還元率&有効期限 ・基本還元率:1. 25% ・ポイント有効期限は2年 保険など 海外旅行傷害保険 ・死亡後遺症害:最高2000万円 ・障害・疾病治療費用:最高200万円 ネットでの不正利用を補償(90日) カード盗難保険など 楽天カード 楽天ペイを使うのであれば、やっぱり楽天カードがなら使いやすくてポイントを貯めやすいのでおすすめです。 唯一クレジットカードの中で、楽天キャッシュにチャージすることが可能で、スマホ決済としてもクレジットカード決済としても利用できます。 楽天ペイの基本還元率は0. 5%で、楽天カードの基本還元率は1%と高く、楽天ペイを使ってスマホ決済した場合、楽天ペイと楽天カードで楽天スーパーポイントが2重取りできます。 月額300円 税別 で、楽天グループの優待サービスや保険に加入できるオプションサービスがあります。 一般カードから切り替えたい場合は、1,000円 税別 で切り替えが可能です。 楽天ピンクカード 申込資格 18歳以上の方(高校生、海外移住の方を除く) 年会費 無料 ポイントプログラム 楽天ポイント ポイント還元率&有効期限 ・基本還元率:1% ・楽天市場の利用は3%以上の還元率 ・ポイント有効期限は1年(ポイントを貯めるとそこから1年更新) 保険など 海外旅行傷害保険:最大2000万円 ネットでの不正利用を補償(90日) オプション優待・保険:月額330円(税込) など 楽天ペイで登録できないクレジットカード 楽天カード以外のJCB・American Expressは楽天ペイに登録できません。 また、Diners Club、Discoverの国際ブランドのクレジットカードも登録ができません。 そのほか、ご本人名義でないカードや本人認証サービスに対応していなかったり、日本国内発行で無い場合や有効期限が切れてるクレジットカードは楽天カードやVisa、Mastercardであっても楽天ペイに登録できません。 しかし、上記に当てはまらないVisaやMastercardのクレジットカードでもエラーコードが表示されてスマホ決済できない事例が報告されていますので、楽天ペイで利用するなら楽天カードが使いやすくて相性が良いクレジットカードといえます。 楽天Edyは、コンビニやスマートフォン、楽天Edyアプリなどから現金やクレジットカード、ポイントからチャージすることが可能です。 銀行口座からチャージしたいときは、おさいふケータイを利用するとチャージできます。 楽天Edyにチャージできるクレジットカード 楽天Edyにチャージできる対象のクレジットカードは、国際ブランドの「Visa・JCB・American Express・Diners Club」を始め、以下のクレジットカードが利用できます。 ポイントが貯まりやすい楽天Edy機能付きクレジットカード 楽天Edy付きのカードであれば、楽天Edyのポイントが200円ごとに1ポイントたまります。 楽天カードであれば新規入会&利用キャンペーンで5,000円相当の楽天スーパーポイントが貰えます。 楽天カード以外では、ANAアメリカン・エキスプレスで楽天Edyを利用するとEdy対象店舗でのマイル還元率が最大3倍になります。 通常、200円で1マイルのところを200円で3マイルと貯まりやすくなります。 年会費 ポイント還元率 特徴 楽天カード 無料 1%~3% 楽天市場でポイントがいつでも3倍貯まる 楽天PINKカード 無料 1%~3% 楽天PINKカード限定のカスタマイズサービスが利用できる 楽天プレミアムカード 11,000円(税込) 1%~5% プライオリティパス発行料無料 楽天ゴールドカード 2,200円(税込) 1%~5% 国内主要空港に加え、ホノルル・仁川国際空港ラウンジが利用できる 楽天ANAマイレージクラブカード 550円(税込) 初年度無料 1%~3% ・年1回の利用で年会費無料 ・ANAマイルも貯められる楽天カード ANAアメリカン・エキスプレス・カード 7,700円(税込) 1%~1. 5% ANAマイルが貯まりやすい ANA VISAワイドゴールドカード 15,400円(税込) 1%~2% ポイントからマイルへの交換レートが高い ANA VISAプラチナプレミアムカード 88,000円(税込) 1. 楽天ペイでは、チャージ以外にもクレジット決済も可能ですが、楽天ペイや楽天Edyで利用した分のクレジットカードを現金化できたらと考えている人もいるでしょう。 楽天カードで楽天ペイにチャージするときの限度額 実際の現金にはできませんが、楽天ペイはクレジットカードでチャージを行うことができるので、お金がピンチのときはクレジットチャージをしている人も多いです。 そんな気になる 楽天ペイの限度額は50万円になっています。 50万円をまるまるチャージする人は少ないと思いますが(返済も大変ですし)今あるショッピング枠を普段のお買い物に適用できるとなるならば、かなり助かりますね。 ただ条件は楽天ペイが使うことができるところでしかお買い物ができない、ということになります。 しかし楽天ペイは普段のお買い物ならば使える店舗がものすごく多いため、食品や日用品、チェーン店での外食なんかは網羅できるかと思います。 楽天ペイはラクマからチャージすることができる また楽天ペイへのチャージの方法として、実際の現金ではなくラクマの売上を楽天ペイにチャージすることができます。 ラクマもメルカリと比較するとユーザーは少ないですが手数料が無いというのが強みなので、一定のユーザーから支持が高いです。 しかし最近ではPayPayもPayPayフリマを初めていますので、フリマアプリとの連携がこれから重要になってくるかもしれませんね。 普段からコツコツラクマで売買していると、気づけば意外と多い額が貯まっていた!ということが多いのでお金がピンチの際には試したい方法です。 楽天ペイ・楽天Edyでクレジットカード現金化する裏技 楽天ペイや楽天Edyの現金化方法は、どちらも転売や返金によって現金化するといった方法になります。 楽天ペイも楽天Edyも出金機能がないので、クレジットカードでチャージしても 現金で引き出すことはできません。 そこで、転売や第三者の協力があれば自分でクレジットカード現金化することが可能です。 買取店やオークション、フリマアプリなどで購入したものを販売する 転売で現金化を行う方法は、お店やネット通販でクレジットカードを使って換金率の高い金券やゲーム機、ブランド品などを購入して売却すれば現金化することができます。 もう1つの方法として第三者の協力で現金化する方法がありますが、第三者の経営するお店で楽天ペイを利用し、現金で返金してもらうことで現金化が可能になります。 「プレミアム型」へ移行させる また、楽天ペイではもう1つ現金化する方法があり、楽天ペイアプリで支払いに利用できる楽天キャッシュを基本型から「プレミアム型」へ移動させることで楽天銀行の口座に出金することが可能になります。 基本型では他の人に送金したり、換金したりできませんが「プレミアム型」は送金や換金ができるタイプで、楽天銀行の口座開設と楽天会員リンク登録が条件です。 しかし、現在はプレミアム型の出金ができませんので、基本的に現金化する裏技は転売と返金の2通りです。 楽天ペイ・楽天Edyはクレジットカード現金化には向いていない 楽天ペイ・楽天Edyともに、手元に現金が欲しい人にとってはあまりおススメできるサービスではありません。 やはり現金化という行為は「出金」出来て初めて可能な行為になるので、各社そういった不正利用の温床になるようなシステムは排除してきています。 楽天ペイの出金機能である「プレミアム型」も2019年3月で終了になったので、今のところ出金できる方法は無い状態になります。 楽天ペイや楽天Edyで現金化するときの注意点 楽天ペイや楽天Edyでクレジットカード現金化する際に、クレジットカード会社に規約違反と判断された場合、カードの利用停止になる恐れがあるので注意が必要です。 現金化する裏技はありますが、チャージ上限額が低く換金率の高い商品を購入できずに換金率が下がることもあります。 また、楽天Edy付きのクレジットカードの場合、楽天Edy残高がある状態で解約を希望して返金を要求しても返金されません。 現金化する裏技はありますが、楽天ペイや楽天Edyを使用して現金化するよりもクレジットカード現金化業者に任せた方がカードの利用停止のリスクも抑えられ、高い金額の現金を用立てできるなどのメリットもありますので一度問い合わせてみるといいでしょう。 関連記事.

次の