韓国 ダンス ダイエット。 【TWICE/YES or YES】ダンス踊ってみた♪痩せるK

韓国のダイエットダンス TWICEの曲でいちばん痩せるのは!? | ダンスの上達 大人女子の始め方

韓国 ダンス ダイエット

アンニョンハセヨ!!韓国在住のゆんです。 美容大国といわれる韓国ですが、美しさのためには美容整形をする!というイメージがありますよね。 二重手術は整形じゃない!というほど一般的になってしまっていますが、韓国女性は美しさのために「ダイエット」も本当にストイックに取り組んでいます。 特に、韓国のアイドルたち。 デビューに向けてダイエットする人もいれば、カムバに向けてダイエットするアイドルなど様々。 そんなアイドルたちが取り組んで成功したダイエット方法がテレビで紹介されれば、すぐに試してみるほど韓国人女性は美に対して積極的。 そこで今回は たくさんの人が挑戦する、韓国のダイエット方法をご紹介していきたいと思います! 目次• 食事で痩せるダイエット法! ダイエットと言ってもやはり食事をただ抜くのはリバウンドもしやすく、健康にもよくないですよね? ここでは、食事量を上手に調節したり、食事内容を改善するダイエットについてご紹介します。 このダイエット法は韓国のアイドルたちがよく試しているそうで、高身長モデルアイドルと言われている「Nine Muses」が始めたそうですよ! ダイエットの方法はとっても簡単!紙コップの中に食べ物を入れて食べるだけ!これだけ簡単だと気軽に始められそうですよね? そして準備するものも「紙コップ」だけ。 どこでも手に入れられるようなものでOK! より効果を実感したいのであれば、「青い紙コップ」を使ってみてください。 青色は食欲を抑制してくれる色なので、自然に体が食欲を抑えてくれて効果も表れやすいとか。 そして重要なのが紙コップに入れる食事内容。 紙コップに食べ物を入れて食べるだけといいましたが、ハンバーグやポテトフライなどを入れていたら意味ないですよね。 そのためこのダイエットには簡単なルールがあります。 紙コップダイエットのルール 一日三回食事をとれるのですが、紙コップで量った量のご飯しか食べてはいけないというのが、『紙コップダイエット』のルール!そして食事内容も決まっています。 朝 ごはん類 紙コップ1杯 野菜orフルーツ 紙コップ1杯 たんぱく質 紙コップ0. 5杯 昼 ごはん類 紙コップ1杯 野菜orフルーツ 紙コップ1杯 たんぱく質 紙コップ0. 5杯 夜 ごはん類 紙コップ0. 名前の通り「あずき」を使ったダイエット法です!韓国で少し前に流行っていたのですが、今は日本でもダイエット方法として有名になってきました。 このダイエットは「小豆をゆでた時の煮汁」を使ってドリンクを作ります。 ドリンクを作って飲むだけだから、思ったより難しくないですよね! 小豆だけ準備すればできるダイエット方法なのでめんどくさがり屋さんにもおすすめできます。 大体、あずき50gと水500ccを目安に鍋に入れて茹でてください。 ゆで時間は30分くらいでOK! そして出来上がったこのゆで汁をそのまま飲みます。 もしそのまま飲むことに抵抗があれば、カレーなどの料理にまぜて使ってもいいそうですよ! 小豆には「冷え性予防」「デトックス効果」「アンチエイジング」などの効果があるそう。 今回ご紹介するのは、そんな韓国で愛されているドリンクを使った「ミスカルダイエット」。 ミスカルは「玄米」「大豆」「きび」「小豆」「黒豆」「発芽玄米」「大麦」など、15種類以上の穀物を粉末状にしたもので、ザ・健康食品ですよね! 韓国人たちはこのミスカルを牛乳で割ったり、水で割ったりして飲んでいます。 腹もちがいいので置き換えダイエットとして韓国人女性の中で大人気なんです! ミスカルダイエットのルール 朝 玄米ご飯 わかめスープ ほうれん草 豆腐 昼 かまぼこサラダ ゆでたまご リンゴ半分 夜 さつま芋半分 ヨーグルト 韓国で話題になったダイエットできるダンス! ダイエットしたいけど食事は今まで通りがいい!なんて人、多いのではないのでしょうか! そんな人のダイエット方法となったら、運動という選択肢に絞られてきますよね。 そこでここからは、楽しみながらダイエットができる方法をご紹介! このダイエットはアイドルの曲を踊るだけというとっても簡単な方法。 実践しやすく、アイドルファンにはもってこい!ぜひ実践してみてください。 ダンス初心者には少し難しいかもしれないですが、踊り切ったら痩せる!と話題の曲。 こちらの曲も絶え間なく動いているダンス。 特にダンスの動きが大きいので、効果がありそうなダンスです。 この「DANCE THE NIGHT AWAY」のダンスはメンバーたちも覚えるのが大変で、プライベートレッスンを受けたというエピソードがあるほど難易度の高いダンス。 メンバーのジヒョちゃんが「もしダイエットをしているなら、本当にぴったりのダンスです。 すごく疲れるので食欲がなくなります」とコメントしたほど(笑) KPOPアイドルも実践するダイエット法は? ここからは実際に韓国アイドルたちがよく挑戦しているダイエット方法をご紹介! 中には、ほんとに挫折してしまいそうな内容も…。 アイドルはかがやく職業ですが、その裏では努力が欠かせないことがわかりますね。 サツマイモはお通じをよくしてくれますし、腹持ちもいいのでダイエットには最適ですよね! 実際にダイエットに成功したアイドルは「少女時代のソヒョン」や「IU(アイユ)」「missAのスジ」。 サツマイモダイエットのルール サツマイモダイエットのルールは「ごはんをサツマイモに置き換えること」。 たったこれだけなんです!とっても簡単そうに見えますが、メンタル面を考えると簡単じゃなさそうですね…。 急激に痩せなければいけない場合には、アイドルは一食をサツマイモだけにしているようです。 しかし注意しなければいけないことは、サツマイモの食べすぎ!サツマイモの摂取量は、大体一回に150gまでにとどめるのが良いとされています。 これは歌手のエイリーが挑戦して成功しました。 このダイエット法は正直ストイックすぎて、健康にも悪影響があるので注意して行うようにしてください。 メニュー 鶏の胸肉やエビなどのたんぱく質100gと、野菜2カップに果物1つを合わせて1食分。 このメニューを1日2食だけ。 しかしこれはストイックで芸能人がやせるための方法という感じなので、炭水化物を鶏の胸肉に置き換えるだけの方法をおすすめします。 韓国で話題になっているダイエット方法でダイエットに挑戦! いかがでしたか? 韓国のアイドルたちは本当にストイックにダイエットをしてあの美しさを手に入れているんですね! みなさんもアイドルたちのダイエットを参考にして、韓国アイドルのような美しい姿を手に入れてみてください! でもここで1つ注意しなければいけないことがあります! 急激なダイエットは健康に影響を及ぼすので、そこはしっかり自己管理することを忘れないでください!.

次の

【韓国アイドルのダイエット方法!】日本人と韓国人のダイエットは食事方法から違う?!|韓国情報サイトmanimani

韓国 ダンス ダイエット

ダンスの大先輩である仕事を見て、 「あぁーそこいくかぁ…」 と感じていた。 当時の自分にはカッコいい仕事とは思えなかったんだよね。 ダンサー、アーティストとしても大先輩なので、なんとも言えないけど。 でも、ダンスの可能性を広げることは大事だし、それに乗るのもビジネス。 普段動かないけど、このブームでダンスをするきっかけになった人も多いと思う。 でも、それはあくまでもきっかけであって「 ダイエット」や「 痩せる効果」とは別の話。 果たして、このDVDが、 ダイエットの効果があるのか? 痩せる効果があるのか? プロモーションしている本人達が1番理解していると思う…。 「 このダンスを踊れば痩せる!」 んな訳なかろーが! その理由を今から書いていく。 生活活動代謝(運動代謝) これは日常生活で消費される最低限の生活代謝。 この最低限の代謝でも痩せないから、みんな悩んでいる。 以上から分かるように、代謝効率をさらに上げるのは 基礎代謝しかないのである。 なので、 基礎代謝を上げれば効果があるという訳。 では次に基礎代謝を上げるには? を解説していこう。 基礎代謝をあげるには? それは 筋肉をつけること。 なぜなら、筋肉を維持するにはエネルギーが必要になるから。 筋肉量が多ければ多いほど、 維持するエネルギーが必要になる。 これが基礎代謝のベースになる。 中には、これでも十分という人もいそうだけど。 ダンスで動くことは20代よりかなり減ったが、明らかに身体が変化している。 この意味は、 ダンスだけでは筋トレ効果がほぼ無い。 ということ。 という事実である。 自分は男だけど、特に女性はこの意味が大きい。 男の自分がこうなので、女性がダンスをしても大した運動量にならない。 筋肉をつけるには 他のトレーニングが必要ということになる。 「でも、そんなに筋肉いらないんだけど!」 この意見もわかる。 確かに痩せるとしても、ここまでしなくてもいい。 代謝を上げる身体作り(筋肉を付ける)は、 ダンス以外のトレーニングが必要になる。 ということだけ理解しておこう。 「 それでもダンスで痩せたい!」 という人は、記事の後半に 効果があるダンスジャンルを書いたので読み進めてほしい。 なぜだろうか? それは「流行り」や「技術面」だけ追ってるから。 海外は身体作りまでがパフォーマンス。 技術に固執するのは日本らしいといえば日本らしいけども。 続いては、ダンスで痩せない理由を書いていこう。 身体が動きに慣れてしまう! ダンスは経験を積んでいくと良くも悪くも 体が慣れてしまう。 最初はステップや振り付けを覚えることで必死! だけど、それに慣れると 疲れない動き方で踊れてしまう。 経験を積むほど疲れない動き方で踊れるようになる。 これは人間のいい性質なんだけど、ダンスで 痩せるには逆効果! むしろダンスで痩せる行為は、 いかに身体を疲れさせるか? これが大事。 ガチ踊りする機会が少ない! これがダンスが痩せない理由のラスト。 ここで1つ質問。 「あなたは普段ガチで踊る時間はあるだろうか?」 これはレッスンでも練習でも構わない。 ショータイムばりのガチダンスのこと。 特にレッスンでは、前半は「ストレッチ・基礎・振り覚え」 の時間なので実質、 休む時間が 多い。 初心者クラスになると、さらに動くことは減る。 さらに、ほとんど 覚えることで終わるだろう。 果たしてこれってダイエットになるのか? …. なっているのか? ダンススクールはスキルを上げる場所。 基本的にダイエットしに行く場所ではない。 そしてインストラクターは「ダイエット」や「トレーニング」のレッスンはしてない。 その知識もない人がほとんどだろう。 痩せる基本知識とは? 次は痩せるための基本知識を3つ書こう。 この意識がさらに ダイエット効果を引き上げるはず。 筋肉量を増やして基礎代謝を上げる これは最初に伝えた内容。 筋肉を維持するにはエネルギーが必要になる。 その筋肉量が多ければ多いほど 消費エネルギーが必要になるということ。 これが基礎代謝のベースになる。 基礎代謝と筋肉の関係性はこちらでどうぞ。 食事のコントロール 摂取カロリーより消費を多くすること。 これは誰もが理解していることだと思う。 「こんなの分かってるよ!でも痩せない!」 「そんな食べていないのに痩せない!」 特に女性に多い気がする。 その理由はこうだ。 すいましぇん…。 身体を動かして 筋肉つけて、 食事を抑える。 これで痩せない方がおかしいのである。 特にSNSなどで「美味しいランチ!お肉!」などアップしている女性は要注意! 美味しい食のこだわりはダイエットと相性が良くない。 でも、 「ササミの美味しい料理!」 というダイエット意識高いジャンルなら素晴らしいと思う。 食事のアドバイスはここで受けれるので、自信がない人は試してみよう。 習慣化させることが大事! これは自己啓発などでよくある「習慣日数」の話。 習慣にさせるには「21日だ!」「66日だ!」 など 継続日数で脳がインプットするという説。 自分からするとそんな日数は意味なくて、 楽しけりゃ続くでしょ? てこと。 逆に日数を決めると、それが目標になってしまい逆効果の場合がある。 「21日やったけど習慣にならないじゃん!」 で終わってしまったりする。 では、なぜ楽しめないのか? それは、 変わった自分に ワクワクしてないから。 そこにリアルさが足りてないんだと思うね。 なぜ、あなたは痩せたいのか? この動機は非常に重要! もし、あなたが 3キロ落とすならどっちがリアルだろうか? 「 挙式までに3キロ落とす!」 「 半年で3キロ落ちればいいなぁ…」 動機や目的をしっかり持ってモチベーションが高ければ自然と習慣化する。 日数なんて関係ないのだ。 疲れそうなステップを覚えてひたすらやる! 慣れたら音を早くして運動量を上げる! これで普段のダンスレッスンよりも 高い有酸素効果が期待できる。 しかし、ダンスといってもこれは楽しくないと思う。 でも、それがダイエットの本質! ショータイムなど人前でガチダンス! あなたがダンス経験者なら、 月1〜3回でも 人前で本気で踊る環境を作ろう。 そこでガチの自分をさらけ出すのだ。 人に見られる! この意識でアドレナリン、ホルモンも活発になり代謝以上の効果もある。 女性は肌を隠すより、露出した方がダイエット効果が高くなる。 これは本当だと思う。 特にダンスは人に観てもらってなんぼ。 自分でダイエットできないなら 強制的にその環境を作ってしまおう。 芸能人もデビュー前より、デビュー後の方がアカ抜ける事が多い。 注目されたり人の目を意識するのは、それだけ美意識向上につながる。 レッスンの時に本気で動き続ける 恥ずかしさも、ためらいもいらない。 フルタイム本気でダンスしよう! と言われても、なかなかできないよねw そんな人は「公園」「レンタルスタジオ」などで ガチで踊る時間を作ろう。 人目を気にせず、汗を絞り出す! 家でひっそり練習してるレベルではダイエットにはならない。 大きく動くことは覚えも早くなる。 練習にも効果的だぞ! ダンスのジャンルを変える とにかくダンスで痩せたい! それならジャンルを変えるのも1つ。 ダンスをしているほとんどの人がヒップホップ系だと思う。 しかし、自分の経験上ヒップホップは痩せにくいダンスの1つ。 理由は、 カッコよさ重視だから。 カッコいい= クール= 上手さ みたいなところがあり、必死に汗だくという感じになりにくい。 もちろん「一生懸命踊った結果汗だく!」というのはある。 でも、それもガチで踊った場合。 ヒップホップで痩せる効果を上げたいなら、以下を意識すると良い。

次の

K

韓国 ダンス ダイエット

柔道整復師/パーソナルトレーナーのヒラガコージです。 15秒から1分ほどの短尺動画投稿プラットフォームTikTokを中心に若者の間で流行している「ハンドクラップダンス」はご存知でしょうか。 なんでも2週間で10キロ痩せると話題なんだとか。 「HandClap」という曲に合わせてノリノリで踊るダンスは楽しそうでやってみたくなりますよね。 しかし「2週間で10キロ痩せる」という魔法のようなこの言葉。 インパクトは大きいですが本当に効果があるものなのか、スポーツトレーナーの目線から検証したいと思います。 動きは限りなくエアロビクスに近い このダンスをみて最初に受けた感想は「エアロビクスに近いな」でした。 ダンスの冒頭にて膝を曲げて身体の前後ろでかかとを触る動きはエアロビクスの「ヒールタッチ」と呼ばれる種目です。 その後に続く動作もエアロビクスでは明確な種目名がないものの、軽く弾みながらリズムに合わせて手足を動かすものはダンス要素よりもエアロビクスに限りなく近いものだと思います。 エアロビクスは体力トレーニングの一種で、リズムに合わせて持続的に身体を動かし続けることで、心肺機能の向上や脂肪燃焼効果をもたらす運動を指します。 この動画では約3分間もの間、ノンストップで身体を動かし続けることでエアロビクスの効果を受けられるのではないでしょうか。 二週間で10キロ痩せるのは難しい では実際に2週間で10キロ痩せることは実現できるのでしょうか。 結論から言えばかなり難しいです。 体重が減っていくメカニズムは「カロリー」にあります。 食事などの栄養補給によって摂取する「摂取カロリー」と、日常生活動作から運動まで全てにおいて消費される「消費カロリー」との関係が体重の増減につながります。 摂取カロリーが消費カロリーを上回れば体重増加に近づきますし、逆に消費カロリーが摂取カロリーを上回れば体重減少に近づいて行くわけです。 脂肪を1キロ減少させるためには消費カロリーが摂取カロリーよりも7,200キロカロリー上回ることが必要です。 このダンスの運動強度から3分間の消費カロリーは1回につき23キロカロリー程度と予測がつきます。 2週間で10キロ痩せるためには、消費カロリーが摂取カロリーよりも72,000キロカロリーも上回らねばなりませんから、相当な食事制限が必要になるはずです。 このダンスを継続的に行うことで10キロ痩せられる可能性はあるかもしれませんが、2週間という期限をつけてしまうと実現するにはかなり難しいですし、このダンスだけをして他のダイエット活動を無視してしまうと目標達成の実現は無理に近いと思います。 サブタイトルのように超短期間で結果を残すことは難しそうですが、運動を始めるきっかけとしてこのようなダンスに取り組むことはとてもいいことだと思います。 運動不足な方は是非チャレンジしてみてください。 <文/ヒラガコージ>.

次の