捜査 一 課長 スペシャル ネタバレ。 【ネタバレ】警視庁・捜査一課長お正月スペシャルでジンジャーは犯人?

【ネタバレ】警視庁・捜査一課長お正月スペシャルでジンジャーは犯人?

捜査 一 課長 スペシャル ネタバレ

警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)のもとに、「おもてなしバスツアーで殺人事件発生」との一報が入った。 現場は東京・神宮外苑の大型車駐車場だ。 すぐに臨場した大岩は所轄の青山署刑事課長・須村順子(乙葉)らとともに捜査を開始する。 須村は警視庁内で『おもてなしの達人』と呼ばれる美人で、「気持ちよく捜査ができる空間を心掛けました」などと言って現場にミニスカートで乗り込んでくる。 被害者は「東京観光名所1日満喫ツアー」のバスガイド・水沼千絵(加藤理恵)。 最初に立ち寄った神宮外苑での自由時間が終わっても水沼がバスに戻らず、駐車場のそばの植え込みの間で胸を刺されて死んでいるのが発見された。 水沼が身に付けていたネックレスが消えており、物取りの犯行の可能性も出てきた。 さらに、犯人のものと思われる血の付いた足跡が大型バス駐車場まで続いていることが判明した。 水沼が殺害された時間にそこに駐車していた観光バスは全部で14台。 大岩は14台のバスに乗っていた乗員乗客444人全員を調べるように命じる。 「おもてなしの名人」の美人バスガイドまで登場して... 都内を走行中のバスに無線で呼びかけると、「グルメ満喫スーパーおもてなしツアー」の1台だけは応答がない。 そのバスに乗務しているベテランガイド・御殿山里美(雛形あきこ)は、接客コンテストで3年連続チャンピオンに輝く『おもてなし名人』だ。 関係者への事情聴取を進めるうち、御殿山が出発前、消えたネックレスのことで水沼ともめていたこと、その日に限ってミスを連発していたことが分かった。 御殿山も「私はおもてなしの名人と呼ばれています」と自慢したかと思えば、「私を買いかぶらないで」と怪しい言動を繰り返す。 さらに、殺害される直前には、眼鏡をかけ髭を生やした初老の男(浅野和之)と口論していたとの目撃情報も飛び出した。 捜査が難航する中、殺された水沼の服装に違和感を覚えていた須村は、ある推論をする。 そして、大岩も「この事件にはとてつもない裏があるのかもしれない」と気づき、捜査を別の角度から見直す。 そこから見えてきた事件の真相とは......。 (2019年10月13日よる9時放送) 寒山.

次の

警視庁捜査一課長スペシャル(2019年4月)のあらすじやキャストは?感想や評価は面白い?

捜査 一 課長 スペシャル ネタバレ

NHKオンデマンドだとNHKの番組だけになってしまうのですが U-NEXTだとNHKドラマはもちろんのこと映像8万本以上見放題、雑誌70誌以上読み放題。 国内ドラマだけでも、見放題作品580本以上、レンタル作品380本以上。 31日間無料トライアルのあとは月額1,990円です。 ちょっと他のサービスより高い気がしますが、よく見るとそうでもありません。 毎月1,200円分のポイントがついてくるので実はかなりリーズナブルになっていることがわかります。 無料動画配信 無料版は公式配信の予告動画以外は違法アップロードサイトだと思われます。 CMなしのキレイな動画なら有料配信サービスをオススメします。 自身の良心と責任でご視聴ください。 ウイルス感染にもご注意ください。 民放放送のみ最新話1週刊限定でで無料配信しています。 そちらもご利用ください。 YouTube Dailymotion pandora. 千尋は10年前の事件で目撃証言した後に自殺した及川隆三 小市慢太郎 の妻だった…。 視聴率データ >> はこちら(最新データ更新中).

次の

警視庁・捜査一課長スペシャル3

捜査 一 課長 スペシャル ネタバレ

何者かに突き落とされたものと思われたが、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)が臨場したところ、遺体のポケットから同じような小石が7つも見つかった。 また、現場の階段の踊り場に微量のふかしたサツマイモが付着していることも判明。 捜査をはじめた現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、被害者が社長・神石理沙子(羽野晶紀)とニューヨーク出店をめぐり、激しく対立していたことをつかむ。 死んだ小松原はクーデターを計画しており、事件翌日の役員会で理沙子の解任動議を出す予定だったこともわかった。 理沙子を怪しんだ真琴は、雑誌記者・福光弘美(菊池麻衣子)のインタビューを受けていた彼女を直撃するが、理沙子は「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨けない」「石ころはいくら磨いても石ころ」などと語るような高慢な人物だった。 しかし、真琴はダイヤモンドの美しさをたたえる理沙子が、石ころを加工したペンダントを身に着けていることに違和感を覚えて…!? さらに、宝石加工の職人・風岡寛治(忍成修吾)が、理沙子を追及する自分を気にしていることを感じ取り…!? より キャスト 大岩純一(おおいわ・じゅんいち)………内藤剛志 警視庁捜査一課長。 400名以上の精鋭集団・捜査一課を束ねるリーダー。 都内で起きたすべての凶悪事件の現場に臨場し、各捜査本部の指揮に当たる。 ひとり娘を病で失った悲しい過去があり、月命日には娘の好物だったカレーとプリンを食べることに決めている。 内藤 剛志(ないとう たかし) 平井真琴(ひらい・まこと)………斉藤由貴 警視庁捜査一課・現場資料班主任。 洞察力と直感力に優れた女性刑事。 小山田管理官との凸凹コンビで、大岩一課長をサポートしている。 公式サイト 笹川健志(ささがわ・たけし)………本田博太郎 警視庁刑事部長、大岩の上司。 捜査に行き詰った大岩を激励する。 捜査方針をめぐって重大なリスクが生じる場面でも、その責任を部下には決して背負わせず、自らがすべてを被ろうとする男気の強い人物。 公式サイト 武藤広樹(むとう・ひろき)………矢野浩二 警視庁捜査一課・鑑識課主任。 犯罪を人一倍憎む鑑識官。 検視官としての能力も高く、現場検証において瞬時に状況を見極め、臨場する大岩らに事件解決への端緒を与える。 公式サイト 天笠一馬(あまがさ・かずま)………鈴木裕樹 警視庁捜査一課刑事。 遊軍刑事として、現場の最前線で事件捜査に当たる。 事件発生時には管理官・小山田と共に行動することが多い。 かつては大岩が乗りこむ公用車の運転担当だったこともあり、一課長からの信頼も厚い。 公式サイト 奥野親道(おくの・ちかみち)………塙宣之 大岩一課長の公用車の運転担当刑事。 元々優秀な刑事だったが、妻の病死後、子育てのためしばらく事務職に移り、再び現場に戻ってきた異色の刑事。 主夫経験で得た生活の知恵や女子力を武器に、事件捜査に奔走する。 大岩の側近として一課長の苦悩や本音を唯一聞くことができる存在でもある。 公式サイト 大岩小春(おおいわ・こはる)………床嶋佳子 大岩の妻。 愛娘の死を乗り越え、多忙を極める夫・大岩をいつも笑顔で支えてきた。 小春との何気ない日常会話から、大岩が事件解決のヒントを得ることも多い。 小山田大介(おやまだ・だいすけ)………金田明夫 警視庁捜査一課・庶務担当管理官。 大岩の右腕となって捜査を進めていく。 恐妻家で、妻には弱い。 出典: ほか.

次の