花咲 りりか。 RiRiKA(花咲りりか)の本名や経歴、宝塚退団の理由は?【カラオケバトル】

【宝塚】 RiRiKA (花咲りりか) 【花組娘役】

花咲 りりか

花咲りりか(はなさきりりか、12月26日)は宝塚歌劇団89期生の娘役タカラジェンヌ。 芸名は家族で考えた〔1〕。 愛称は「かず、たけらっちょ」、芸名から「りりか」。 身長は162cm。 血液型はB型。 出身地は大阪府堺市。 出身校はプール学院高等学校。 所属事務所は東宝芸能。 趣味は買い物〔1〕。 集めている品は香水、アクセサリー〔1〕。 好きな花はピンクのバラ〔1〕。 好きな色はピンク、白〔1〕。 好きな食べ物は「六花亭」の菓子〔1〕。 宝塚時代 演じてみたい役はどんな役でも〔1〕。 2001年に宝塚音楽学校に入学。 2006年に「ファントム」でベラドーヴァ役を務め、「MIND TRAVELLER」千秋楽で宝塚歌劇団を退団。 退団後 歌手、女優として活動。 2007年に芸名を「RiRiKA」に改名。 2011年にMARiEと「ファンタスマゴリック」を結成する。 2013年に「東宝芸能」に移籍。 情報ソース 1、宝塚おとめ 2003年度版~.

次の

RiRiKA Official Website

花咲 りりか

RiRiKA 元宝塚 花咲りりか さんの経歴 別名義:花咲りりか(旧芸名) 本名:竹田和世(たけだ・かずよ) 誕生日:1984年12月26日生まれ 年齢:35歳(2019年度) 出身地:大阪府堺市 血液型:B型 身長:162cm 出身高校:プール学院高等学校 所属事務所:東宝芸能 趣味:ゲーム RiRiKAさんはプール学院高等学校卒業後に 2001年に宝塚音楽学校に入学。 2003年に89期生として宝塚歌劇団に入団。 RiRiKAさんは花組娘役として3年間、宝塚歌劇団で活躍。 退団後は音楽および芸能界入りされています。 2007年に芸名を「RiRiKA」と改名し音楽・芸能界入りをする。 2011年にMARiE(宇野まり絵)とユニット「ファンタスマゴリック」を 結成する。 2013年に東宝芸能に移籍。 同時にファンタスマゴリックも東宝芸能所属となり、 同事務所のアーティスト第一号として活動開始する。 BS朝日『 My Anniversary SONG 』毎週金曜22:24ナレーション他。 スポンサーリンク さん blueimpulse000 がシェアした投稿 — 2015年 7月月26日午後1時54分PDT RiRiKAさんの性格は? RiRiKAさんの性格は努力家で「歌唱力は回数を重ねた分だけついてくる」 という考えの性格で、 朝2時間、夜3時間の歌を練習していたという。 また、最高と思えるものしか目の前に置きたくないし、 全てにおいて1個1個こだわる性格。 そして少しでも気に入らなければ捨ててしまうそうです。 RiRiKAさんの両親も音楽家とは? RiRiKAさんの両親は社交ダンスのビッグバンドをしていた。 生まれた時からいろいろな音楽に触れて育ったのです。 RiRiKAさんが高校時代に転機を迎え進路に悩んでいたところ、 自身の背中を押したのが「宝塚」好きの母親の言葉だったそうです。 「ある日母から、実は宝塚を受験したことがあり残念ながら 不合格だったという話を聞いて…リベンジをしたい、 私も挑戦してみたいと強く思い、受験を決意しました。 ただ落ちた時のことも考えて、調音などの勉強はしていました」という。 社交ダンスの演奏に特化したダンスバンド楽譜。 編成は標準的な17人編成のビッグバンド譜です。 ダンサーを第一に考え、 気持ちよく踊っていただけるように、アレンジはむしろシンプル。 長丁場の演奏に対応できるように、トランペットの最高音は五線の上のCに押さえています。 尺もカットの必要の無い2分台です。 最後に RiRiKAさんは花組娘役として3年間、宝塚歌劇団されてます、 宝塚音楽学校の歌唱では歴代最高評価、総合でも首席を二度もとっている実力者ですが、 なぜ劇団では役に恵まれず、早々に退団された。 89期のRiRiKAさんも可愛くて成績の良い歌が上手い娘役さんと言う印象でしたが、 宝塚の舞台で言うヒロイン候補ではなかったですし、 組には上級生も沢山いらっしゃる 87期華城季帆さん、 88期桜乃彩音さんがヒロイン候補で、 また下の91期には野々すみ花さんもいるので早く退団したのではないでしょうか。

次の

RiRiKA(元宝塚 花咲りりか)の経歴に本名や年齢に性格は?両親も音楽家とは?

花咲 りりか

RiRiKAの本名や経歴は? 最近のプロテインって、こんな美味しいん、まじか。 — RiRiKA RiRiKA1226 RiRiKAの本名は竹田和世といい、旧芸名は花咲りりかと言います。 この芸名は宝塚ファンの方ならご存知の方はいらっしゃるのではないでしょうか。 1984年12月26日生まれの大阪府出身です。 プール学院高等学校より宝塚音楽学校に進学しました。 その後2003年に89期生として宝塚歌劇団に入団します。 花組の娘役として舞台に立ちますが、2006年に宝塚歌劇団を退団しました。 その理由は後ほど見ていきましょう。 そして 翌年に花咲りりかからRiRiKAに改名し芸能界に入りました。 その後は 歌手活動はもちろん、ラジオやミュージカル、トークイベントなど多方面で現在活躍中です。 RiRiKAはなぜ宝塚歌劇団を退団した? これと言ってはっきりした理由は見つけることはできませんでした。 しかし、RiRiKAさんは歌が大好きで有名です。 娘時代はトップに上り詰めないと、舞台で歌う回数が少ないと聞きます。 やはり出番の数に比例するのでしょうか。 RiRiKAはもっと歌いたいという気持ちが勝り、宝塚歌劇団を退団したのではないかと言われています。 本当、歌上手ですからね。 人に聴いてもらいたいと言うか気持ちは強いのでしょう。 2008年には京セラドームでプロ野球公式戦の国家斉唱の大事な役を任されました。 2011年からはソロライブやCDをリリースするなど歌手活動にも力入れています。 宝塚歌劇団退団後 初のミュージカル作品は堂本光一さん主演のEndlessshockにヒロイン役として舞台に立ちました。 その後は多数の作品でヒロイン役を務めています。 宝塚歌劇団に在籍している時よりも歌を披露できる場は増えたのではないでしょうか。 RiRiKAにとっては宝塚歌劇団を退団して良かったのかもしれませんね。 RiRiKAは結婚している? 残念ながらその情報はわかりませんでした。 SNSに男性と仲良く写っている写真もちらほらありましたが、ミュージカル仲間などの仕事関係者の可能性が高いです。 もう30代半ばですから、結婚を意識している方がいらっしゃるかもしれませんね。 RiRiKAのSNSを細かくチェックしていれば、一足早く幸せな話を目にするかも! RiRiKAの本名や経歴のまとめ RiRiKAは現在の芸名で、過去には宝塚歌劇団に在籍し花咲りりかとして娘役で活動していました。 宝塚歌劇団に在籍していたのは2003〜2006年の3年間と少し短いような気もしますね。 現在はミュージカルやトークイベントなど多方面で活躍中です。 これからの活躍へも大いに期待です。

次の