千と千尋の神隠し ハク 正体。 千と千尋の神隠しのハクの本当の最後は?その後や結末はどうなった?

【リンの正体】千と千尋の神隠しには裏設定が…ネタバレ注意!

千と千尋の神隠し ハク 正体

急いで元の世界に帰ろうとしましたが既に手遅れ。 「千と千尋の神隠し」の中で最も強烈なキャラクター、湯婆婆のところへ行き、この世界で働かせて欲しいと交渉しに行きました。 湯婆婆は人の本名を取ることで相手を支配する魔女。 千尋も本名を奪われて「千」という名になってしまいました。 千を助けてくれたハクも、その正体は 湯婆婆の弟子。 その後、千は何を信じたら良いのか分からなくなってしまいました。 お湯屋のボイラー室で働いている釜爺によると、ハクもある日突然、この世界に迷い込んできたといいます。 「千と千尋の神隠し」のキャラクターの中でも古株のように思われる釜爺でさえも、彼の正体を知らない様子でした。 「千と千尋の神隠し」の中で もう1人、龍のキャラクターが居たのはお気づきでしょうか? それは、ある雨の夜、強烈な臭いと物凄い量のヘドロを身につけてお湯屋にやってきた オクサレ様という神様。 千の初めてのお客様となり、千は苦戦しながらもオクサレ様を美しくすることができました。 その後オクサレ様は喜んだ様子で龍の姿となって帰っていき、その正体は名のある川の主であることがわかりました。 オクサレ様の正体が川の神様で、しかも龍の姿をしていたことから、ハクの正体もオクサレ様の正体と同様に川の神様であることが推測できます。 Sponsored Link 湯婆婆に本名を奪われてしまったその後は、時間が経つと本名を忘れてしまいます。 そして本名を忘れてしまったら最後、この先ずっと湯婆婆の支配から逃げられなくなります。 千尋も時間が経つにつれて自分の本名を忘れかけていましたが、ハクによって本名の記憶を戻すことができていました。 一方のハクは自分の本名を忘れ、自らの正体もわからなくなったと言いました。 しかし、千尋が龍の姿のハクの背中に乗った瞬間、ある記憶を思い出しました。 小さい頃、自分が落ちてしまった川の名前が小白川(コハクガワ)だと気づいた千尋は、ハクの本名が小白川だと告げました。 するとハクは自分の本名が 饒速水小白主(ニギハヤミコハクヌシ)であり、自分の正体は 川の神様だったとはっきり思い出したのです。 本名を取り戻したハク。 本名を取り戻した千尋は元の世界に帰れますが、「千と千尋の神隠し」の序盤で豚の姿に成り果てた両親は話が別。 湯婆婆は10頭の豚を揃え、 この中から両親を言い当てたら両親も解放するという最後の試練を用意していました。 千尋は全ての豚の正体が湯屋の従業員たちだと見抜き、その後、湯婆婆たちに別れを告げてハクと一緒に走って出口へ向かいました。 その後、千尋はそのまま両親にも再会し元の世界へ戻ることができましたが、正体が明らかになったハクの「その後」が気にかかりますね。 ちなみに「千と千尋の神隠し」の中ではその後は描かれておらず、様々な憶測があります。 実は、千尋の両親を解放するように掛け合ったのはハクでした。 湯婆婆からは「 八つ裂きにされてもいいのか?」と脅されますが、千尋たちを助けるという強い意志を持ったハクはその後も動じませんでした。 このセリフもあったことから、その後八つ裂きにされてしまったのでは…という推測もありますが、 有力なのはハクもその後は「元の世界に戻れた」という説です。 2人が別れる際、「 自分も本名を取り戻し正体を思い出したから大丈夫、元の世界で千尋に会いに行く」と約束をしました。 このことから、ハクはその後湯婆婆の弟子をやめ、本名である川の神様として元の世界に戻ったのではとされています。 ですがその後、何回か観ているうちにオクサレ様がハクの正体を表す伏線だったのかもと気づくことができました。 湯婆婆によると、「千と千尋の神隠し」に出てくる神様たちは疲れを癒しにお湯屋に来るということでした。 オクサレ様も川のゴミで汚れてしまい、ハクも都市開発によって川が埋められてしまったという説もあります。 キャラクターそれぞれの背景を探っていくと更に楽しめるかもしれませんね!.

次の

【千と千尋の神隠しの都市伝説】油屋は風俗!?湯女の正体が明らかに | シネパラ

千と千尋の神隠し ハク 正体

C スタジオジブリ 性別 男性 年齢 12歳 職業 帳場預かり 正体 コハク川の主(白竜) 声優 入野自由 ハクのそれぞれの項目について解説していきます。 ハクの見た目 ハクの見た目は、美少年という言葉が似合うくらい切れ長の目に端正な顔立ち、おかっぱ頭で油屋の他の従業員よりも人間らしい見た目をしています。 千尋がハクは2人いるのかとに尋ねた際に「あんなのが2人もいたらたまんないよ」と返していることから、千尋と2人きりのときに見せている態度と、油屋の従業員の前での態度は変えていることが判明しました。 の弟子でありながらも、他の従業員と同じような白い狩衣を纏っています。 ハクの職業 ハクの職業は、従業員というよりも油屋の帳場預かりを担当しています。 主な仕事としては、湯婆婆の代わりに従業員の世話や人員配置などで油屋の管理をしているのです。 油屋の従業員からは「ハク様」と呼ばれており、千尋が見つかってしまったときも湯婆婆不在時の代理人という立ち位置から従業員に指示を出しています。 湯婆婆の弟子ともあって中間管理職である父役や兄役よりも立場が上であるため、ハクに対して口答えができず、千尋が油屋で働くことをしぶしぶ了承しています。 ハクと千尋の関係 C スタジオジブリ 油屋の世界に紛れ込んだ千尋を最初から気にかけていたハクですが、千尋との出会いは千尋が幼少期に川に落ちたときです。 千尋がハクのことを知らなかったのは幼少期の記憶であることが関係していますが、ハク自身他の記憶が無いにも関わらず千尋のことを覚えていたのは、昔溺れていた千尋を助けたからというのが分かります。 直接的な描写はないもののお互いのことを優先的に考えていること、が「愛じゃ」と言っていることから、心の奥底では惹かれあっていることが分かります。 千尋のことを「千」ではなく名前を取られたあとも「千尋」と呼んでいるのは、唯一ハクだけです。 ハクの正体 ハクの正体はコハク川の主で、ニギハヤミコハクヌシが本当の名前です。 都市開発により川が埋め立てられ行き場がなくなってしまったハクは、釜爺が止めたのにも関わらず湯婆婆に魔法を教えてもらうため弟子入りすることになりました。 結果的に湯婆婆に名前と記憶を奪われ、油屋の中でもハクだけが強い魔法で縛られているのです。 人間の姿だけではなく、白い竜にも変化することができます。 ハクの声優 C スタジオジブリ ハクの声優を担当しているのは、入野自由(いりのみゆ)さんです。 イケメン声優として人気の入野さんは、「遊戯王」や「ハイキュー!!」、「おそ松さん」など多くの作品で主演級のキャラクターを担当しています。 劇場版アニメは、千と千尋の神隠しが初めて参加した作品です。 最近では声優だけではなく歌手や俳優として活躍もしています。 「職業が声優」という方が宮崎駿監督の作品でンキャラクターを担当したのが、入野さんで最後です。 ハクの名セリフや名シーン ハクの名セリフや名シーンについて解説していきます。 登場回数の多いハクはあまり感情を表に出すタイプではないですが、千尋と話すときのみ感情が声色で伝わってくるのが特徴です。 千尋の元気が出るようにまじないをかけて作ったんだ C スタジオジブリ 千尋が油屋で働くことが決まった翌早朝、皆が寝ている隙に千尋を父親と母親に合わせたあと、油屋に来てから何も食べていない千尋に差し入れたおにぎりを渡したときのセリフです。 おにぎりと一緒に渡したのは千尋が着ていた服と友人から貰ったメッセージカード。 このメッセージカードを見て、千尋は自分の名前を忘れていたことを思い出します。 物語の序盤で「私は千尋の味方だからね」というセリフのとおり、おにぎりを食べながら泣き出してしまった千尋に寄り添い、優しくアドバイスをしている姿から、ハクは千尋のことを特別に思っていることが分かります。 千尋、ありがとう。 私の本当の名前はニギハヤミコハクヌシだ C スタジオジブリ 千尋が湯婆婆の呪いを解いたあと、ハクに連れられ元の世界へ戻るときの別れのシーンです。 手を引いて元の道を走るハクと千尋ですが、来たときは海になっていた場所はすっかり草原になっています。 油屋の世界で初めて2人が出会った場所でのお別れになるのです。 名残惜しそうに別れるハクと千尋ですが、また会えると約束しても「絶対」ではなく「きっと」という言葉を使っていることから、確実に2人が再会できる可能性は低いということが分かります。 トンネルを出たあと千尋が振り返った時に、銭婆から貰った髪留めが光るシーンでは「ハクが殺されたことを暗示しているのでは?」との都市伝説もありますが、ハクのその後はどうなったのかは今でも明らかにされていません。 ハクのまとめ 千尋の一番の味方で1つの言葉からも優しさが伝わってくるハクは、どこか儚い印象がありジブリのキャラクターでも高い人気を誇っています。 人間の姿のときはもちろんですが白竜の姿も美しく見とれてしまいます。 そして、ハクは無事に湯婆婆の契約を解除し、元の世界に戻ることができたのかも気になるところです。 イケメン揃いのジブリ作品の中でも特にハクが好きという方も多いのではないでしょうか。

次の

千と千尋の神隠しでハクの本名と正体は?その後どうなったのか?

千と千尋の神隠し ハク 正体

Contents• 湯婆婆の正体とは? 湯婆婆は 黒柳徹子を思わせる大きな玉ねぎ頭 二頭身の姿 大きな鼻 大きなイボ など凄まじい存在感のヴィジュアルをしています。 その湯婆婆の正体は 油屋の経営者にして魔法使い 油屋で働く従業員の 名前を奪い相手を支配する という特徴があります。 ハクも名前を奪われ、自分の名前がわからなくなっていましたよね。 千尋も名前を奪われて「千」になっていました。 湯婆婆の年齢は? 老婆の姿をしている湯婆婆ですが、年齢はいくつくらいなのでしょうか? 調べてみましたが、湯婆婆の年齢は謎です。 具体的な年齢設定はないようです。 ただ謎のままでいいかもしれませんね。 基本的に湯婆婆は魔法使いですから。 映画の中でコウモリ?カラス?のような姿になっていたことから変身能力はあるようです。 そうであれば老婆の姿ではなく、若い姿になることも可能かもしれませんね。 ちなみに湯婆婆の年齢は ゆうに100歳を超えている というのもありだと思います。 湯婆婆の性格は? 湯婆婆は性格は良いとは言えませんよね。 名前を奪って支配している ハクを呪いで縛っていた 口うるさく 強欲 などむしろ最低かもしれません。 また千尋に対しても傍若無人な対応をしていたりといいところを見つけるほうが難しいです。 ただ意外にも客である八百万の神々に対しては丁重な態度でもてなし、河の神を助けた千尋に対しても褒めるなど経営者として有能のようにも思えます。 この時千尋を抱きしめていましたしね。 Sponsored Links 純粋な悪役というわけではないようです。 ひどいのには違いないですが。 湯婆婆と銭婆の違いは? 千と千尋の神隠しで湯婆婆と双子のもう一人の魔女。 それが銭婆です。 この湯婆婆と銭婆は 顔・髪型・声などすべてが全く同じ! 映画を観る限りはそうみえます。 声優を担当しているのも共に 夏木マリさんです。 二人に違いはあるのでしょうか? 湯婆婆と銭婆の違いは 湯婆婆の胸元にはイボが1つ 銭婆の胸元にはイボが4つ のようです・・・。 わかりませんよね笑 ただこれはあくまで設定上のものです。 もちろんこのイボの数の違いがわかるシーンは存在しません。 そして湯婆婆と銭婆ですが、瓜二つの双子なのにもかかわらず 仲が悪い! 湯婆婆は・・・ 銭婆の魔女の契約印をハクに命令して奪わせに行かせている。 銭婆は・・・ 坊をネズミに 頭を坊に 湯バードをハエドリに にそれぞれ変えてしまいます。 このへんはどっちもどっちのような気もしますけどね。 銭婆も迎え撃ってますからね。 ただ決定的に違うのはその性格ですね。 湯婆婆に比べると銭婆は非常に温和。 千尋はハクを助けるために魔女の契約印を銭婆に返しに銭婆の元に向かい謝りまりました。 そこでの銭婆の対応は怒ることもなく あたたかく迎え入れてくれ おまえを助けてあげたいといってくれ お守りの髪留めをくれ と湯婆婆とは大違い! そしてカオナシを迎え入れています。 今回は湯婆婆と銭婆にスポットを当ててみました。

次の