スイッチ ダウンロード。 【ニンテンドースイッチ】どうぶつの森はダウンロード版とパッケージ版どっちがおすすめ?メリット・デメリット比較

任天堂スイッチの『DL版』は本体が故障したら消えちゃうの?『パッケージ版』と比較

スイッチ ダウンロード

公開日: 2019年12月19日 最終更新日: 2020年03月19日 任天堂のゲーム機である「 Nintendo Switch ニンテンドー・スイッチ 」が、とても人気を集めているようです。 すでにスイッチを買った人も多いと思いますが、最近は携帯専用の「 Switch Lite スイッチ・ライト 」が発売されたので、 子どもの姉妹兄弟用などに2台目を購入する人もいると思います。 スイッチを2台使う上で注意しておきたいのが、 ダウンロード版ソフトのアカウントを必ず分けるということです。 スイッチのダウンロード版ソフトを 親のニンテンドーアカウント1つで全てまとめている人も多いと思うのですが、 スイッチ2台でダウンロード版ソフトを遊ぶときは、かなりやっかいなことになります。 というのも、 スイッチは同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊べない仕様になっているためです。 そのため、例えば ポケモンのソードとシールドの2本のダウンロード版ソフトを1つのニンテンドーアカウントで買ってしまうと、2台で通信ができないので詰みます。 そんなわけで今回は、 ニンテンドースイッチでダウンロード版ソフトを買う際のニンテンドーアカウントの使い分けについて見ていきましょう。 スイッチのダウンロード版はニンテンドーアカウントを分けよう 「ニンテンドースイッチ」では、基本的に ほとんどのゲームソフトをダウンロード版でも購入できるようになっています。 ダウンロード版ソフトを購入するメリットとしては、 カートリッジを差し替えなくてもスマホアプリのようにゲームの切り替えが楽々できるということや、 ソフトを無くさない、壊さない、いつでも買える、すぐに遊べるということです。 このように、スイッチのダウンロード版ソフトにはメリットが多いので利用している方もいると思いますが、中には「 子どものソフトを親のニンテンドーアカウントで買っている」という人も多いと思います。 もちろん、 スイッチが1家に1台しかない場合は、親のニンテンドーアカウントで子どものゲームを買っても問題ないのですが、 スイッチライトを買って2台に増えると話が変わってきます。 スイッチのゲームは 1つのニンテンドーアカウントで2台同時に遊べないという厳しい仕様になっているためです。 スマホのアプリやPS4のゲームなどは、1つのアカウントで複数のデバイスを同時に使うことができて便利なのですが、 スイッチでは禁止されているようです。 そのため、 スイッチのダウンロード版で子どものソフトを買ってあげる際は、子ども用のニンテンドーアカウントを作ってあげる必要があります。 子ども姉妹兄弟のゲームを同じニンテンドーアカウントで買ってはいけない 2019年9月に、価格が安くなった 携帯用のスイッチライトが発売されました。 スイッチライトが発売されてから、 子ども姉妹兄弟に1台ずつスイッチを買ってあげるケースも増えたと思います。 ここで、スイッチのソフトの ダウンロード版を買っている人は注意しないといけません。 スイッチでは、 同じニンテンドーアカウントで2台同時に遊ぶことができないためです。 同じニンテンドーアカウントを使っていると、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオをしているときは、弟は自分のスイッチライトで一切のゲームができなくなってしまいます。 これはあまりにも かわいそうなので、スイッチのダウンロード版ソフトを買う前に注意しておきたい点です。 違うソフトでも2台同時には遊べない ここで、「 スイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは、同じソフトの話でしょ?」と思う方も多いと思います。 私もスイッチのダウンロード版で2台同時に遊べないのは同じソフトの話であって、 違うソフトであれば大丈夫だと思い込んでいました。 しかしながら、 同じニンテンドーアカウントでは、違うソフトであっても2台同時に遊べないようになっているようです。 例えば、 お姉ちゃんが自分のスイッチライトでマリオを遊んでいて、弟が自分のスイッチライトでゲームをしようとすると、マリオはもちろん、ゼルダもポケモンも一切遊べなくなってしまうのです。 これはあまりにも 残酷で厳しい仕様なので、ダウンロード版を購入する前に注意しておかないといけません。 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買うと詰む 2019年11月にポケモン最新作の「 ポケットモンスター ソード・シールド」が発売されました。 ポケモンの醍醐味は 通信機能で、 2つのバージョンでそれぞれ違うポケモンを交換したり対戦するのが楽しいところです。 ここで、もしも 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドの2本を買ってしまうと詰んでしまいます。 同じニンテンドーアカウントでは2台同時に遊べないので、例えば お姉ちゃんが自分のスイッチライトでソードを遊んでいるときは、弟が自分のスイッチライトでシールドを遊ぶことができないので、姉妹兄弟で通信機能を使うことができないのです。 姉妹兄弟でポケモンの通信機能が使えないとなると、 ポケモンの面白さがガクッと下がってしまいます。 そのため、 ポケモンのダウンロード版を子どもに買ってあげる際は、特に気をつける必要があります。 子どもアカウントを作成してファミリー登録しよう ここで、「 子ども用にダウンロード版ソフトを買うにはどうすればいいの?」と疑問になりますが、 子どもアカウントを新たに作成すればOKです。 ニンテンドーアカウントの「子どもアカウント」は、 スマホやメールアドレスを持っていない子どもでも作れるようになっています。 「子どもアカウント」の作成は、 親のニンテンドーアカウントから行います。 これで「子どもアカウント」の IDとパスワードを作成できるようになります。 子どもアカウントの購入制限やアクセス制限は、 親のアカウントから管理することができます。 子どもアカウントからダウンロード版ソフトを購入すれば、スイッチの台数を気にせずにそれぞれが遊べるようになります。 子ども用はパッケージ版を買うのが無難? しかしながら、「 子どもアカウントの作成なんてめんどくさくてやってられんわ」という人も多いと思うので、 子ども用のソフトは無難にパッケージ版を買うのもアリだと思います。 パッケージ版を購入すれば、 スイッチの台数による縛りを一切考えずに遊べるので、子ども向けにはうってつけだと思います。 もちろん、きちんと子どもアカウントを作って管理できる場合はダウンロード版でもOKなのですが、 「そもそもネットが苦手」という方はパッケージ版を選択しましょう。 特に スイッチのダウンロード版ソフトは台数の縛りが異様に厳しいため、パッケージ版を買っておけばトラブルを回避できると思います。 また、パッケージ版は中古で売買できるので、 遊ばなくなったソフトを売って新しいソフトを買うといったこともできます。 そのため、「スイッチのダウンロード版ソフトはややこしくて困る」という場合はパッケージ版を選択しましょう。 [裏技] 同じアカウントで買っても2台で遊ぶ方法がある? ここで、「 1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまったんだけど諦めるしかない?」と思っている方もいるかもしれません。 実は、 同じアカウントでスイッチのダウンロード版のソフトを買っても、2台で遊べる裏技が存在します。 それは、1台目のスイッチを「いつでもあそぶ本体」に設定して ソフトを購入したアカウント以外からゲームをプレイし、2台目のスイッチで 購入したアカウントからゲームをプレイするという方法です。 この方法を使うことで、 1つのニンテンドーアカウントで購入したソフトを2台同時に起動することができます。 もちろん、 かなりややこしいことをしていますし、任天堂的にもギリギリOKのやり方だと思うので、 基本的には子どもアカウントを作成した方がいいと思います。 ただ、すでに1つのニンテンドーアカウントでソードとシールドを買ってしまって、どうしようか困っているという場合の 最終手段としてこの方法は有効だと思います。 最後に 今回は、『 スイッチのダウンロード版はアカウントを分けよう!2台同時に遊べない』についてご紹介しました。 このように、 スイッチのダウンロード版ソフトは2台同時に遊べないので、特に 子ども姉妹兄弟に買ってあげる際は注意が必要です。 もちろん、 大人が1人で楽しむ目的であればダウンロード版ソフトを選択しても何の問題もないと思います。 おそらく 将来的にはカートリッジは廃止されて全てダウンロードなりストリーミングになると思うのですが、スイッチに関してはパッケージ版を選択するのもOKだと思います。 何にしても、「 子どものプレゼントに買ったものが遊べなかった」という事態だけは避けたいので、事前に ダウンロード版の縛りをきちんと確認しておきましょう。 皆さんも、スイッチのダウンロード版ソフトを買うときはアカウントを分けるように気をつけましょう。

次の

スイッチ用ネームカード印刷ツール

スイッチ ダウンロード

ダウンロード版は定価! 店頭で買うより高い!? でソフトはダウンロード版しか買わないと宣言しました。 ゼルダもマリオカートもダウンロード版を購入しました。 そのため、任天堂スイッチの容量は残り4GB程に・・・。 スプラトゥーン2は無事、容量から外れたので大容量SDカードを購入しました。 かといって、どこメーカーかわからない訳ではありません。 有名なSanDiskです。 東芝系列といっても過言では無いメーカーですね。 後々、容量が厳しくなったら、microSDカードも合わせて購入しておくと便利です。 さて、余談はさておき、ダウンロード版を買うとなるとみなさんはどこで購入していますか? 写真のような任天堂スイッチ内で購入しますよね? ニンテンドーe-shopで購入していると思います。 僕もそうでした。 しかし、ダウンロード版は定価価格で高いんです。 パッケージ版は販売しているお店が割引をしていて、定価よりも安い。 知ってましたか?知ってますよね笑。 だから、ダウンロード版を買わない!って言う人もいますよね。 僕がオススメしているダウンロード版にはこういうメリット・デメリットがあります。 ダウンロード版 メリット ・いつでも買える ・ソフトが場所を取らない デメリット ・定価価格なので高い ・売却ができない いつでも買える代わりに高い。 それに加えて、飽きても売ることができない。 時間的占有はありませんが、金銭的な負担がありますよね。 外れゲームだとしても定価で買うしかないのです。 定価で買うしかなかったダウンロード版を安く買う方法を紹介します。 今まで定価で買っていた方には朗報です!! e-shopじゃなくてAmazonで買う! この写真を見てください。 何か違和感はありませんか?そうです。 ダウンロード版とデカデカと書いてあります。 さて、この画像はどこでしょうか?写真のど真ん中に書いてるのでわかっちゃいますね笑 ご存知 Amazon( アマゾン)です。 答えを言ったので、すぐに買いたい方のために、リンク貼っておきます。 最後まで読んでくださる方は、続きをどうぞ。 もちろん最近話題の ア マゾン マーケットプレイスでもありませんので、安心安全に安く購入することができます。 ダウンロード版はゲーム機内で買うものだ!!という固定概念が崩れ去りましたね。 意外と簡単なことでした。 後から思うと・・・ 実は、が欲しいけどダウンロード版は高いしな〜と思いながら、アマゾンをのぞいて見ました。 そしたら、ダウンロード版、パッケージ版・・・?? ダウンロード版!! と、気づきました。 ダウンロード版がアマゾンで買えることを知りました。 そして、価格が定価より安くなっていることにも気づきました。 すごいですね。 なので、安心安全で定価より安く購入することができます。 どうやって任天堂スイッチにダウンロードするのか? 次に疑問に思うことは何でしょうか? アマゾンで買ったソフトをどうやって任天堂スイッチに入れるか?と言うことです。 任天堂スイッチからアマゾンに直接アクセスすることはできません。 改造するとアクセスすることができるようですが、今回の方法はそんなこともしません。 安心安全がコンセプトですからね笑 ちなみにスマホで購入する場合はこちらをご確認ください。 番号の入力にダウンロード番号(オンラインコード)入力する eShop内の番号の入力を選択します。 そうするとダウンロード番号(オンラインコード)を入力する画面になります。 そうしたらダウンロード番号(オンラインコード)を入力してください。 ダウンロードが開始されます。 注意事項!! ダウンロード版は購入後150日以内にダウンロードしないと、ダウンロードできなくなります。 再ダウンロードもできるので、今後の容量が心配な方も一旦、買ったらすぐにダウンロードしましょう。 容量がなかったり、不要になったら削除し、やりたいときは再ダウンロードする。 そんな使い方もできます。 容量がなくなってきたら、SDカードを購入することをお勧めします。 再ダウンロードは時間もかかるし、面倒ですので。 最後にアマゾンの購入リンクを貼っておきますので、ご利用ください。 オンラインコード版のアマゾンリンクです。  任天堂スイッチ好きなあなたへおすすめの記事 任天堂スイッチのアマゾンリンクです。 microSDカードのリンクもどうぞ まとめ ダウンロード版が広まればいい 個人的にはダウンロード版が広がって欲しい。 ダウンロード版が広がって、ダウンロード版のサービスがより良いものになって欲しい。 もちろんパッケージ版も小売店としては必要なので、完全以降はできないと思いますが、ダウンロード版の便利さをみなさんに知って欲しいですね。 最近はまじめな記事が多いですが、今回はサラリーマン生活に一息を入れるためにゲームの話でした。 これぞ楽しくサラリーマン。 楽サラですね。

次の

「ニンテンドースイッチ」ダウンロードしたソフトを削除する方法

スイッチ ダウンロード

公開日: 2020年01月02日 最終更新日: 2020年02月10日 今回は、「 スイッチのダウンロード版のメリット、デメリット」についてご紹介します。 「ニンテンドースイッチ Nintendo Switch 」では、ほぼ全てのソフトに パッケージ版とダウンロード版の2種類が用意されています。 ここで、「 スイッチのソフトはパッケージ版とダウンロード版のどっちを買うべき?」と悩む人も多いと思います。 スイッチのソフトをパッケージ版にするかダウンロード版にするかは、 ユーザーが好きな方を選択すればOKだと思います。 私はスイッチのソフトは全て ダウンロード版を購入しているのですが、だんだん 良い点と悪い点が分かってきました。 そこで今回は、「 スイッチのダウンロード版のメリット、デメリット」について見ていきましょう。 スイッチのダウンロード版のメリット、デメリット スイッチのダウンロード版のメリット9選 スイッチのダウンロード版のメリット1. すぐ遊べる 1つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 すぐ遊べる」です。 スイッチのダウンロード版のソフトは、 オンラインで購入してダウンロードするとすぐに遊ぶことができます。 パッケージ版の場合は、店に買いに行ったりネットで買っても到着まで待たないといけませんが、ダウンロード版は家から購入してすぐに遊べるのが良い点です。 もちろん、 容量の大きいソフトはダウンロードに時間にかかりますし、Wi-Fiの速度が遅いとその分ダウンロードも遅くなります。 それでも、 だいたい30分もあればスイッチのソフトはダウンロードが終わることに加えて、 スマホから購入しておいてスイッチに自動ダウンロードしておけばすぐに遊ぶことができます。 また、 店頭在庫が売り切れで無かったとしても、ダウンロード版ならいつでも買えます。 このように、スイッチのソフトのダウンロード版はすぐに遊べるというメリットがあります。 スイッチのダウンロード版のメリット2. 起動・ロードが速い 2つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 起動・ロードが速い」です。 スイッチのソフトは、 パッケージ版よりもダウンロード版の方が起動・ロードが速く、快適に遊ぶことができます。 スイッチ本体のストレージ ROM は32GBしかないので、 microSDカードにダウンロード版ソフトをインストールする使い方が一般的です。 スイッチは「UHS-1」に対応しているので、 「UHS-1」に対応するmicroSDカードを使うと、スイッチの読み込み速度をフルに引き出せるようです 参考:。 microSDカードよりも本体ストレージの方が読み込みが若干速いようですが、そこまで極端な差ではないので気にしなくても良いと思います ダウンロード時間は本体の方が速いようです。 このように、スイッチのソフトは パッケージ版よりもダウンロード版の方が起動・ロードが高速になっています。 スイッチのダウンロード版のメリット3. カートリッジを入れ替えなくていい 3つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 カートリッジを入れ替えなくていい」です。 スイッチのダウンロード版ソフトで遊んでいて最も便利なことは、やはり カートリッジを入れ替えなくていいということだと思います。 おそらくほとんどの人がスイッチのソフトを2本以上持っていると思いますが、例えば「 スマブラをやって、カートリッジを入れ替えてマリオカートを…」といった面倒なことはしなくていいのです。 ダウンロード版を買っておけば、 ホーム画面に戻ってゲームソフトを切り替えればいいだけなので、まるでスマホアプリのように楽々操作できます。 スイッチのダウンロード版のメリット4. 紛失する心配がない 4つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 紛失する心配がない」です。 スイッチのソフトのカートリッジは とてもコンパクトで失くしやすいです。 もちろん、カートリッジをスイッチから取り外したらすぐにケースに入れておくようにすればいいのですが、使っているとだんだん楽をしようと カートリッジをその辺に置きっぱなしにすることがあると思います。 スイッチのカートリッジはとても小さいので、 どこかに置きっぱなしにしているとそのまま紛失してしまうこともあると思います。 また、なにかと物を失くしやすい 子どもであればなおさらスイッチのソフトのカートリッジを紛失するリスクは高くなると思います。 その点で言えば、スイッチのソフトの ダウンロード版は紛失するリスクがゼロです。 万が一スイッチ本体ごと失くしてしまったとしても、 ニンテンドーアカウントでログインすれば再ダウンロードできます。 このように、スイッチのソフトのダウンロード版は紛失する心配がありません。 スイッチのダウンロード版のメリット5. 故障する心配がない 5つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 故障する心配がない」です。 スイッチのソフトのカートリッジは、 端子部分をいじると故障して読み込めなくなります。 大人であればわざわざカートリッジの端子をいじることはないと思いますが、 子どもはなにかと物をいじりたがるので、カートリッジを破壊してしまうこともあります。 あるいは、普通に使っていても落としたり踏みつけたりと、 何かの拍子にカートリッジが故障してしまうこともあると思います。 万が一カートリッジを破壊してしまうと、そのソフトはもう遊べなくなるので 新しいものを買うなり修理にお金を払う必要が出てきます。 それに対して、ダウンロード版には モノがないため故障のしようがありません。 強いて言えば、 ソフトのバグで動かなくなることもありますが、この辺りはアップデートで修正されるので問題ないと思います。 また、以前に親が激怒して子どものニンテンドースイッチを破壊したというニュースが話題なりましたが、 ダウンロード版を買っておけば少なくともソフトは破壊されずに無事です。 このように、スイッチのソフトのダウンロード版は故障する心配がありません。 スイッチのダウンロード版のメリット6. 2台にインストールできる 6つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 2台にインストールできる」です。 スイッチのソフトのダウンロード版を購入すると、 2台のスイッチにダウンロードすることもできます。 そのため、例えば 1台目の家のスイッチでポケモンを遊んで、2台目のスイッチライトで外でポケモンの続きを遊ぶこともできます セーブデータはニンテンドーオンラインで同期。 同じことをパッケージ版でやろうとすると、カートリッジを毎回差し替えるか、あるいは同じソフトを2本購入する必要があります。 このように、スイッチのソフトの ダウンロード版は2台にインストールして使うことができるので便利です。 ただし、スイッチのソフトのダウンロード版は 同じニンテンドーアカウントでは2台同時に遊べないようになっているので注意しましょう。 スイッチのダウンロード版のメリット7. 場所を取らない 7つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 場所を取らない」です。 スイッチのソフトのダウンロード版は モノがないため場所を取ることがありません。 スイッチのソフトのダウンロード版は、 microSDカードにダウンロードしていく方式で、ストレージ容量がフルになれば 削除したり再ダウンロードしたりできます。 一方で、パッケージ版は パッケージとカートリッジを保存するための場所が必要になります。 ソフトのパッケージが1本や2本ならいいのですが、 10本くらいになってくるとパッケージを収納するためのボックスや棚などが必要になってきます。 また、 掃除や引っ越しの時にもスイッチのソフトのパッケージが地味にかさばって邪魔になります。 もちろん、「 ソフトのパッケージを部屋に飾ることが快感だ」という人もいるので、モノが好きな人にはいいと思います。 しかしながら、なるべく部屋をスッキリさせたい人にはダウンロード版が良いと思います。 スイッチのダウンロード版のメリット8. 盗まれる心配がない 8つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 盗まれる心配がない」です。 スイッチのソフトのパッケージ版は、カートリッジを抜き取って 盗むことが可能です。 もちろん、ソフトが盗まれるときは本体ごと盗まれるケースの方が多いと思いますが、いずれにしても ソフトのパッケージ版には盗まれるリスクはあります。 一方で、ダウンロード版には カートリッジが存在しないので盗まれる心配がありません。 万が一スイッチ本体ごと盗まれたとしても、ニンテンドーアカウントでサインインすれば 再インストールできるのでソフトは無事です。 このように、スイッチのダウンロード版は盗まれる心配がないので安心です。 スイッチのダウンロード版のメリット9. 将来はダウンロード版が主流? 9つ目のスイッチのダウンロード版のメリットは、「 将来はダウンロード版が主流?」です。 ニンテンドースイッチでは、 パッケージ版とダウンロード版の2種類が併売されています。 しかしながら、スマホアプリなどは初めからダウンロード版しか存在せず、 将来的にはゲームソフトはパッケージ版が廃止されてダウンロード版に統一される可能性が高そうです。 あるいは、Googleの「Stadia スタディア 」のような ストリーミング方式のゲームも出てきているので、任天堂もいずれはストリーミングを始めると思います。 そうなってくると、おそらく 10年後にはソフトのパッケージ版は廃止されてダウンロード版かストリーミングに移行していると考えるのが合理的です。 もちろん、そもそも10年後にはスイッチの 後継機に移行していると思いますし、スイッチの ソフトの互換性が維持されているかどうかも分からないのですが、今のうちから ダウンロード版に慣れておいても損はないと思います。 スイッチのダウンロード版のデメリット4選 スイッチのダウンロード版のデメリット1. 売れない 1つ目のスイッチのダウンロード版のデメリットは、「 売れない」です。 スイッチのソフトのダウンロード版は、 売ることができません。 そのため、クリアして飽きてしまったり、買ったものの楽しくなかったとしても 中古で売ることはできません。 パッケージ版であれば、ゲーム屋やメルカリなどで売ることができるので、遊ばなかくなったソフトを売って新しいソフトを買う資金源にすることができます。 このように、スイッチのダウンロード版ソフトは売れないので、購入前によく確認しておきましょう。 スイッチのダウンロード版のデメリット2. 貸せない・譲渡できない 2つ目のスイッチのダウンロード版のデメリットは、「 貸せない・譲渡できない」です。 スイッチのダウンロード版ソフトは、 誰かに貸したり譲渡することができません。 パッケージ版であれば、誰かに貸したり、譲渡することは自由にできます。 スイッチのダウンロード版のデメリット3. パッケージ版より相場が高い 3つ目のスイッチのダウンロード版のデメリットは、「 パッケージ版より相場が高い」です。 スイッチのソフトのパッケージ版とダウンロード版は 定価は同じになっています。 また、パッケージ版には 中古販売があるため、価格面ではパッケージ版が圧倒的に有利になっています。 しかしながら、スイッチのソフトのダウンロード版はマイニンテンドーストアでセール販売が行われているので、 セールをうまく狙えばパッケージ版より安く買えることもあります 参考:。 このように、スイッチのソフトのダウンロード版はパッケージ版よりも相場が高い傾向にありますが、セールをうまく活用することで差を縮めることができます。 スイッチのダウンロード版のデメリット4. 2台同時に遊べない 同一アカウント 4つ目のスイッチのダウンロード版のデメリットは、「 2台同時に遊べない 同一アカウント 」です。 スイッチのソフトのダウンロード版は、 2台同時に遊ぶことができません。 もちろん、パッケージ版もソフトを2本買わないと遊べないのですが、 ダウンロード版の場合は違う2本の違うソフトでも同時には遊べないので注意が必要です。 例えば、 1つのニンテンドーアカウントでポケモンのソードとシールドの2本を買ってしまうと、スイッチ2台にインストールしても通信ができません 参考:。 ただし、 裏技として1台目のスイッチを「いつでもあそぶ本体」に設定して、購入したアカウント以外でソフトを起動し、2台目のスイッチで購入したアカウントからソフトを起動すれば、2台同時に遊ぶことができます。 ただし、スイッチのソフトのダウンロード版を2台同時に遊ぶ裏技は推奨はされていないので、 2台同時に遊びたい場合はアカウントを分けるか、パッケージ版を購入しましょう。 最後に 今回は、『 スイッチのダウンロード版のメリット8選、デメリット4選!どっちが良い?』についてご紹介しました。 このように、ニンテンドースイッチのソフトのダウンロードには メリットが多くあるのですが、その一方で売れない、貸せない、高い、2台同時に遊べないといった デメリットもあるので注意しておきましょう。 私はスイッチのソフトはダウンロード版を買っているのですが、 遊ばなくなったソフトはすぐに売りたい人や、アカウントの管理がめんどくさいという人はパッケージ版がオススメになります。 皆さんも、スイッチのソフトのパッケージ版かダウンロード版か、あなたに合った方を選択して快適に遊びましょう。

次の