新百合ヶ丘 内科。 医師紹介│腎臓内科・透析内科|新百合ヶ丘総合病院

新ゆり内科

新百合ヶ丘 内科

ようこそ、新百合ヶ丘なかむらクリニックのホームページへ。 こころの病気が急増しているといわれています。 社会変容によるさまざまなストレスが、老若男女問わず子供にまで及んでいるのが現状です。 このような状況では、心身の不調、なかでもこころの不調や病気は誰にでも起こる可能性があります。 あなたのこころの健康が危機に瀕した時、ひとりひとりのニーズに合った解決法をご一緒に考えていきます。 新型コロナウィルス感染防止にともなうお願い 当院では感染対策として、院内消毒・通風確保・職員の検温およびマスク装着や手指消毒の徹底などを実施しております。 患者様・ご家族の皆様にも感染防止へのご協力をお願いしております。 ご希望の方は、受付へのお電話の際に、お薬を受け取る 薬局名・住所・電話番号・ FAX番号 をお知らせください。 初診受付に関するお知らせ 当院では、新型コロナウイルス感染予防対策として診療時間を短縮しております。 かかる事情におきましても、当院は初診の診療時間確保に努めているところです。 しかしながら、現在通常よりはるかに多くの初診予約のお問い合わせをいただいており、毎週の受付開始後まもなく受付可能数に達してしまう状況が続いております。 皆様におかれましてはご不便をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

次の

新百合ヶ丘駅の内科一覧|ドクターズ・ファイル

新百合ヶ丘 内科

特徴 「新百合ヶ丘 池内クリニック」は小田急線新百合ヶ丘駅から徒歩2分ほど。 医療モールの一角にある内科のクリニックだ。 院長の池内信人先生は、内科の中でも消化器内科、特に胆道と膵臓の疾患を専門としているドクター。 同院では自身の強みも生かしながら、内科全般をしっかり診ることを信条としている。 胃や大腸の内視鏡検査をはじめ、胃や肝機能などの症状を診るエコー(超音波)検査が可能。 その場で結果がわかる血液検査など検査機器も充実している。 「症状と体の中の状態が一致しないこともあるので、その場でできるだけ検査を行って、正確な判断につなげたい」と池内先生。 どんな小さなことでも、ためらわず相談することを勧めている。 また、栗平駅近くにある池内クリニックが本院であり、理事長を務める池内孝夫先生が分院であるこちらで診療を担当することもある。 その他、同クリニックモールに入る新百合ケ丘池内歯科クリニックとも連携。 日本消化器病学会消化器病専門医• 日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医• 駐車場あり• 駅徒歩5分圏内 ドクターズファイル 対応できる検査内容• ホルター心電図検査• レントゲン検査• 胃生検• 経鼻内視鏡検査• 心電図検査• 大腸生検• 大腸内視鏡検査• 超音波検査• 直腸診• 内視鏡検査• 尿検査• 便検査 アクセス情報 交通手段• 小田急線 新百合ヶ丘駅• 小田急線 百合ヶ丘駅• 小田急線 柿生駅• 駐車場 有/有料.

次の

新ゆり内科

新百合ヶ丘 内科

クリニック臨時休診のお知らせ 2020. ご迷惑をおかけいたしますが 電話による対応もできませんので、ご理解ご協力のほどお願い申し上げます。 マスク着用のお願いについて 2020. 17up 来院時はできるだけマスクの着用をお願い申し上げます。 また、カウンセリングあるいは心理検査のために来院される方におかれましては、 マスク着用を必ずお願いしております。 もし、マスク着用されずに来院された場合にはカウンセリング実施をお断りする可能性もあることをご承知おき下さい。 オンライン予約について 2020. 10up オンライン予約をご希望のかたはこちらのアドレス feelfineclinic. yoyaku gmail. comまでご自身のメールアドレスをお知らせください。 なお、現在は再来のカウンセリングご希望のかたで、当院で受付を承諾している方に限らせていただきます。 また、こちらのメールアドレス( feelfineclinic. yoyaku gmail. com )は再来のオンラインカウンセリングをご希望の方のみのお問い合わせ先とさせていただきます。 それ以外のお問い合わせやご質問等につきましては、お電話を下さいますようお願い申し上げます。 2up 当院に定期的に通院されている方へのお薬の処方について、2月28日付の厚生労働省からの連絡に基づき、 電話で診療を行う形でも対面と同様の診療行為とみなし処方箋を発行し、ご利用の薬局へファックスを送付する対応が公的に可能となりました。 精神科を受診することについて抵抗を抱いている人は決して少なくないものと思われます。 薬は怖いものなのではないか。 特別なところなのではないか。 受診したら自分はもうだめになってしまうのではないか。 いずれも答えはノーです。 当クリニックでは、そのような入り口の不安なところからじっくりとうかがわせて頂きます。 「このままで良いのか」と苦しんでいるあなたにとって、それを変えていくためには、精神科を 受診するしないに関わらず、以下のような事柄を意識していくことが重要と考えています。 これらは、社会的存在として生きていく人間にとって、とても大切な能力であると考えています。 あなたのそれらの能力により、切り開かれた道を歩むための信頼できる伴走者となれるよう、 私たちは努めていきたいと思っています。

次の