虹プロ まとめ。 虹プロリオ【花橋梨緒】の出身高校と経歴!性格・身長・両親情報まとめ

虹プロリオ【花橋梨緒】の出身高校と経歴!性格・身長・両親情報まとめ

虹プロ まとめ

視聴者も推しメンバーに投票できるのが嬉しいですね! 『虹かけランキング』は、2020年6月10日で投票が終了。 虹プロ公式サイトでは、 4月24日~6月10日までの『虹かけ総合ランキング』が発表されました! 虹かけ総合ランキングは、虹プロの公式でも TOP3までが発表されているので、 TOP3の3名は(ミイヒ・アヤカ・リマ)デビュー確実なのでは?という声もあがっています。 ミイヒ(鈴野未光)• アヤカ(新井彩花)• リマ(横井里茉)• マコ(山口真子)• マユカ(小合麻由佳)• ニナ(ヒルマン・ニナ)• マヤ(勝村摩耶)• アン・ユナ(ユナ)• リオ(花橋梨緒)• リク(大江梨久)• アカリ(井上あかり)• リリア(池松里梨亜)• モモカ(平井桃伽) 虹かけランキングはとにかく毎日の順位の変動が激しかったですよね~。 このことから、 歌やダンスの実力だけではなく、人柄や成長の可能性なども見て判断していく と発言しています。 Park氏曰く、アイドルになるためには「歌とダンスの実力が全てでない」 虹かけランキングは重要な指標の1つと言えるかもしれないなぁと。 【東京合宿・最終順位】がこちら。 マコ(山口真子)• ミイヒ(鈴野未光)• マヤ(勝村摩耶)• リマ(横井里茉)• リク(大江梨久)• ユナ(アン・ユナ)• ニナ(ヒルマン・ニナ)• スズ(尾崎すず)• モモカ(平井桃伽)• リオ(花橋梨緒)• アカリ(井上あかり)• リリア(池松里梨亜)• マユカ(小合麻由佳)• アヤカ(新井彩花) 東京合宿では、26名の中からさらに14名に絞られ、Part2の韓国合宿へと進みます。 みたいなので種類の違うエースみたいな感じでみいひちゃんもステージ出るの楽しい!! Parkさんも、• 1回戦:各チームのカラーに合わせたオリジナル曲• 2回戦:J. Parkさんが手がけた虹プロデビュー曲 それではさっそく、 虹プロファイナルステージ・1回戦のチームの勝敗を見ていきましょう! 虹プロ・ファイナルステージ1回戦【オリジナル曲対決】 さて、いよいよ始まったファイナルステージ! 1回戦は、チームでのオリジナル曲対決です。 結果から言うと、勝者は マヤチームでした! Nizi Project Part2 ファイナルバトル チームバトル1回戦 マヤチーム勝利🏆 マコ、リオが飛び抜けてたマコチームとA+はいなかったがバランスの取れたマヤチーム。 マコチーム パークさん1票 マヤチーム モモ、ウヨン2票 — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB どのような戦いだったのか見ていきましょう! マコチームのオリジナル曲は 『虹の向こうに』でした。 Nizi Project Part2 ファイナルバトル マコチーム オリジナル曲第一ミッション — Nizi Project Japan Fan Base NiziProjectJFB アップテンポで明るくエネルギッシュな曲ですね! 一方、マヤチームのオリジナル曲は 『Boom Boom Boom』です。 Parkさんは、 「結論から言うと、マヤチームがマコチームより上手。 でも、それは当然のこと。 」 と発言しました。 その理由は、 【虹プロ最終順位予想】みんなの声は? 虹プロデビューメンバーに選ばれるのは一体誰なのか? SNSでもさまざまな考察合戦が繰り広げられています! 最後に『虹プロ最終順位予想』をしているSNSの声を見ていきたいと思います! 虹プロは全員受かって欲しいけど無理だろうな。 順位予想 01マコ💎 02リオ💎 03リマ💎 04ミイヒ💎 05リク💎 06マヤ💎 07ニナ💎 08アヤカ💎 09マユカ💎 10ユナ 11アカリ 12リリア ユナを入れるならマユカ落とすのかなと思う。 最終順位予想。 皆んな頑張ったし順位はつけれませんが…あくまでも個人的です。 目撃情報も加味してません。 ここまできたら全然予想がつかん! 何人か外される子もいるんだろうか😢落とされる理由として、成長が見られないとかデビューできるレベルに達してないとかマイナス面ばかり考えてたけど逆もあるのかな?レベルの高さからソロ薦めたりとか… — ムニコ aruco368 虹プロ最終順位については、さまざまな見解が出ていますね! とにかく12人全員が努力を重ね、レベルも高いので誰が選ばれてもおかしくないという意見も多く出ていました。

次の

NiziU・マコが鼻を整形?可愛くないからITZYに入れなかった?

虹プロ まとめ

虹プロ【井上あかり】のプロフィール 名前 井上あかり(いのうえ あかり) 生年月日 2004年9月3日 年齢 15歳(2020年6月時点) 血液型 A型 趣味 フラワーアレンジメント 特技 マッサージ 趣味にフラワーアレンジメントと、とても女性らしい趣味をお持ちです。 あかりさんは「TWICE」や「2PM」などのK-POPやダンスを好む女の子となります。 虹プロ【井上あかり】の性格から見る経歴 あかりさんはとても健気で頑張り屋さんの性格をしています。 そんな性格が分かったのは東京合宿でJ. PARK(パクジニョン)さんから 酷評を受けたときです。 あかりさんは地方選では高評価を受けていたのものの、東京合宿のダンス評価は力を発揮できない場面があり、 「ダンスとかになると自分の好きなものなので生き生きとしている」 などコメントをされており、身内から見ても明るい性格というのが分かります。 チームをひぱっていけるようなムードメーカとしての明るさがあかりさんにはあるのではないでしょうか。 虹プロ【井上あかり】の病気は何だった? 先ほどにも少し書いたように、あかりさんは東京合宿の前に病気で一ヶ月もの間入院をしていました。 他にも、虹プロジェクトpart2の韓国合宿前にも入院をし、 扁桃腺摘出の手術を行っています。 あかりさんがプロジェクト中に煩った病名は 『 Iga腎症 』と『慢性扁桃炎』です。 IgA腎症とは IgA腎症は、小学校高学年以後に多く発症する慢性糸球体腎炎の中で最も頻度の高い病気です。 ncchd. こ の悪さのせいで、血尿やタンパク尿などがみられるようになると、だんだんと腎臓 が力を落としていきます。 osakacity-hp. pdf) IgA腎症の症状は疲れやすさ、息切れ、むくみなどが出ることがあるようです。 慢性扁桃炎とは 扁桃に炎症を起こし、喉の腫れや痛み、高熱、物が飲み込みにくいといった症状が現れた場合、「急性扁桃炎」の可能性が高いでしょう。 風邪をきっかけに発症することも少なくありません。 急性扁桃炎を年に数回繰り返す場合、慢性扁桃炎と診断されます。 あかりさんは虹プロジェクト中に『Iga腎症 』と『慢性扁桃炎』という病気を経て、オーディションに立ち向かっていたのです。 大事な時期に病気をしてしまうとは、本人にとっても心身辛いものだったと痛感します。 ただ、 扁桃腺の摘出手術も受け、現在は体調も万全ということです。 病気にも負けず、オーディションに全力を尽くす姿は本当に凄いと思いました。 虹プロ【井上あかり】のツイッター炎上事件とは? 実はオーディション期間中、「虹プロジェクト」part1の最終回で韓国合宿メンバーが公開されるタイミングで、あかりさんの過去のアカウントとされるツイッターで問題が起きました。 その内容はと言うと、 TWICEのサナへのアンチコメントがあったとのことです。 具体的には、「TWICEサナ」と「BTSのジョングク」のお揃い指輪の匂わせに対して、「#outsana」とサナさん側を否定する内容のツイートが投稿されました。 問題となったツイート内容はこちら。 グクって調べようとしたらサナの名前まで出てくるの本当に嫌だ この写真とかニヤついて完全に狙ってるし グクは引っかからないって信じてるけど やっぱりアミは心配だよ out〇〇 アウトタグは「サナさん」へのものだったのです。 このツイートをしたアカウントが、• 「あかりん」と言うユーザーネーム• 画像に映る女の子がアカリさんそっくり• 井上というありきたりな苗字が嫌だ、と言う投稿があった などの共通点があり、「あかりさん」なのではないかと疑われました。 しかし、最終的には虹プロジェクトの公式アカウントが事態を否定し、事は収まることに。 昨今SNSアカウントを偽装した「Nizi Project」練習生への悪質デマが見受けられます。 これは、人権侵害行為であり、このような行為を繰り返した場合、法的処置を行うことを、予めお知らせ致します。 今後とも「Nizi Project」練習生の保護のために、最善を尽くします。

次の

【虹プロ】ニナの動画や順位・評価まとめ【パート2韓国合宿】

虹プロ まとめ

最初のオーディションのときから、J. Parkからの評価も高く、 「 準備ができた人。 身体だけでなく精神も」 「 歌手になる準備ができている」 と言われていました。 マコは韓国に来て2年半が経ちます。 芸能界デビューを夢見て、家族と離れて単身韓国留学していたのでした。 そのためか精神的にも大人で、韓国合宿中は仲間を支えたりいいリーダーシップをいつも発揮しています。 ただ、能力が高すぎるがゆえに、過去には J. Parkから良くない評価をされたときも。 「 なぜ最高の力を発揮できなかったのか」 「 情熱があふれすぎていて余裕がない」 と言われたこともありましたね。。。 そんなマコは、毎日続けている習慣があります。 それは、レッスン内容や自分のやるべきことを記載した「 to do list」! ただでさえ能力が高いマコなのに、毎日やるべきことを振り返るこの姿勢、さすがですね! そして、前回は J. Parkに 「 本当にステキです」 「 完璧だ」 と言わしめ、再び個人順位1位獲得! ファイナルステージは、 「 頑張ってきたからこそ、最後のステージでは楽しんでほしい」 との言葉をもらっているマコなのでした。 加藤さん「一生懸命に勝る才能はないんだなぁと思いました」 加藤さんっていっつも「それな!」って言いたくなることばっかり言ってくれる。 マコちゃん、マヤちゃん頑張れ! — アズ。 固ツイ見て下さいませませ。 terratoa0808 スポンサーリンク スッキリ10日間連続『虹プロ』特集!マヤの歩み 続いてはマヤ。 Parkのマヤに対する第一印象は、 「 踊るときに演技力が素晴らしい」 ただ、 「 演技者みたいで、それは長所にも短所にもなる」 と言われていました。 東京合宿では個人順位が26人中12位とそこまで高くはなかったマコ。 しかし、 「 最高の長所は実力より上手に見せられるところ」 と評価されており、70点~80点の実力でも90点~100点くらいに見えると言われていました。 そんなマヤの課題はダンス。 「 関節を使う方法を知らないから動きが小さい」 と指摘を受け、猛特訓を積むマヤ。 その努力が実を結び、雰囲気が別人みたいになりどんどんあか抜けていきます。 ミッション2では初めて個人順位1位を獲得してマヤは涙を流しましたね。 Parkからも、 「 本当に美しかったです」 と絶賛され、 苦手なダンスを克服したマヤは、 「 今は89点。 でも少し頑張ればすぐ90点台になると思います」 と J. Parkから最後の言葉を贈られました。 マヤちゃんはどんどん美しくなっていく。 ハリセンボン春菜さんの言う通り、「マコとマヤはグループに必要な人」だと私も思います! このお二人はデビューほぼ確定かな!?と勝手に思っています(笑)。

次の