海上 保安 庁 潮汐 表。 日本沿岸736港の潮汐表

潮汐表

海上 保安 庁 潮汐 表

潮汐データの取得とその計算 2004年2月3日作成, 2019年7月18日修正 潮汐データの取得とその計算 潮位データを取得するにはかつては,海上保安庁や気象庁から潮汐表を購入したり,気象協会に出向いて1ヶ月分1ページを150円で複写依頼するなどの必要があった。 大阪では三洋商事だけで扱っており一般消費者からすると大変不便であり,一年の一日の潮位を知るためにわざわざ電車で出かけたり,銀行振り込みで購入するといったことも多く,大変不便であった。 その後,両ウェブサイトで数年前の潮汐データの公開はあった。 使えないなあ,と思っていたら,2003年2月3日現在は結構使えるようになった。 NOAAをお手本にもっと早く公開して欲しかったのだが。 潮汐データの取得 ー予測とリアルタイム__海岸地形の研究の視点からすると全く役に立たない MIRCマリン情報には,メニューから選択した港湾の潮見表 干満時刻,月齢,潮名,日月出没時刻 を利用日からの2週間後または4週間後まで表示できる。 標準港だけでなく,主要港の潮汐データも出るので便利だろう。 潮汐の基礎知識もここで得ることができるが,まあ役立つものはないなあ。 海上保安庁 の下記のリアルタイム験潮データは最近のものに限られる。 予測値である。 必要とするサイトが潮汐観測の標準港であることはほとんどなく,補正するパラメータから必要とする場所の最寄りの港の潮汐を計算する必要がある。 この値を掲載しているサイトは結構移動するので, 海上保安庁のサイトで 「平均水面、最高水面 及び 最低水面一覧表」を検索すること。 ここではここから読みとった運天港とその標準港である那覇港の関連数値を示す。 那覇港: 最低水面基本水準標下 3. 88m 最低水面平均水面下 Z0 1. 18m 最低水面TP下m 空欄, 最高水面の平均水面上 Z0 1. 18m 運天港: 最低水面基本水準標下 3. 45m 最低水面平均水面下 Z0 1. 10m 最低水面TP下m 空欄, 最高水面の平均水面上 Z0 1. 10m さらに,那覇港と運天港の潮時差と潮高比を先に求めておく必要がある。 これはネット上には見つからないので,毎年発行される海上保安庁発行「潮汐表 第1巻 日本及び付近」(書誌781号,ほぼ最後部に掲載)などを購入するか,図書館などで見る必要がある。 この値の変動はほとんどないのである年のものを持っておればかなりの長期間に亘って使うことができる。 さて, している。 これから読み取った例が次のものである。 運天港の改正数は,那覇港と比べて,潮時差 -0h05m,潮高比0. 92 さて,以上のデータから 任意の時間の潮位を求めることができる。 以下に。 目的: 沖縄島附属島「屋我地島」北海岸大堂原貝塚の「測量時の海面高度」の現地の中等潮位からの高さを求める。 調査地点の海面を計測した日時は 12:45, Nov. 23, 2003。 この場所の近くに 運天港がある。 これを 最寄りの港とする。 最寄りデータが無い場合には,潮汐の計測が必要になるがここでは述べない。 運天港の標準港は那覇港である。 上に述べてきた部分の重複があるが,ここから読んでもわかるように配慮している。 調査地点大堂原貝塚海岸の最寄り港を調べる。 海上保安庁から,左のフレームにある刊行物のうち,「平均水面等一覧 」をクリックして「平均水面、最高水面 及び 最低水面一覧表 」の一覧表をクリックすると,が表示される。 ただ,信じられないくらい重いので,「一覧表」を選んでダウンロードした方がいい。 このリストから最寄りの港を知る。 この場合は運天港であるが,1. で示した「平均水面等一覧 」を見ると標準港が那覇港であることがわかる。 さらに運天港と那覇港の潮汐パラメータを読みとる。 那覇港: 最低水面基本水準標下 3. 88m 最低水面平均水面下 Z0 1. 18m 最低水面TP下m 空欄, 最高水面の平均水面上 Z0 1. 18m 運天港: 最低水面基本水準標下 3. 45m 最低水面平均水面下 Z0 1. 10m 最低水面TP下m 空欄, 最高水面の平均水面上 Z0 1. 10m 3. 那覇港の目的とする日の,潮汐データを次のサイトから調べる。 気象庁のサイトの潮汐観測資料 ここでの表示( 予測値であることに注意)のうち,干満の潮時と潮高を下に示す。 満潮は6:37 341cm 18:11 354cm ,干潮は0:14 141cm 12:21 194cm。 さて,次に使用する 木庭作成のエクセルファイルは潮汐表のデータを入力する形になっている。 潮汐表の干満データは略最低低潮位からの高度値になっている。 このページの潮位は先に示したように,観測基準面の標高は,-258 cm だから,中等潮位からの高度はこれらの値から258cmを引いたものである。 面倒ではあるがさらに略最低低潮位からの中等潮位の値を追加する必要がある。 潮位の極大・極小の値を表にすると次のようになる。 214 cm• 以上のデータを使って,次の計算を実施する。 をクリックすると,エクセルファイルをダウンロードすることができる。 このファイルはこの例の計算をした例であるが,そのスクリーンショットを次に示す。 気象庁のサイトの毎時刻潮位データで確認しつつ 観測海面高を計算する 潮時差と潮高比を先に求めておく必要がある。 これはネット上には見つからないので,毎年発行される海上保安庁発行「潮汐表 第1巻 日本及び付近」(書誌781号,ほぼ最後部に掲載)などを購入するか,図書館などで見る必要がある。 この値の変動はほとんどないのである年のものを持っておればかなりの長期間に亘って使うことができる。 さて, している。 これから述べることは,筆者の調査研究に関わることであり,一般の読者にはあまり関心の無い部分も多いかと思われる。 直接,潮汐計算をしたい場合,上記のものか,毎時刻潮位データで確認する場合には,最下部のものを直接参照してほしい。 気象庁の観測結果が掲載されたウェブページを見てみよう。 表示地点として,名瀬と奄美とがある。 名瀬(鹿児島県奄美市名瀬長浜町)の方は,過去筆者が利用してきたもので,海上保安庁管轄で,奄美(鹿児島県奄美市名瀬小湊)は気象庁のものである。 上記サイトで潮位データを見ると,「名瀬は潮位表基準面の標高を決定するために必要なデータが得られていないため、潮位の標高表示を掲載していません」,とある。 いずれにも,当然ながら,観測基準面表示があるが,名瀬には標高の選択肢がない。 奄美は,新しく設置されたのかと思って調べてみたら,調和解析年次は2006年となっており,更新年次は名瀬のものと一致している。 次のページには, 観測値の調和定数などが示されている。 このうち,利用者の観点から必要なものを次に。 観測場所 (北緯) (東経) MSL 潮位表基準面 MSL標高 潮位表基準面の標高 名瀬 28゜24' 129゜30' 115 - - 奄美 28゜19' 129゜32' 119 5. 9 -113. 1 筆者の利用目的からすると,いずれでも問題ないが,公開性の高さから,今後,奄美を使うことにする。 0 標高(cm):314. 0 観測基準面の標高(cm : -219. 0 とある。 観測方式は,電波式であるが,その説明図を次に示す。 井戸の上に設けられた送受波器から電波を水面に向け発射し、反射し戻ってくるまでの時間を計測することで潮位を観測する装置です。 この図から見て,観測基準面の意義が失われつつあるのではと感じている。 観測基準面の標高は,次に示されている。 「MSL-潮位表基準面」の欄は、大潮の潮位の片振幅に相当する、MSLの潮位表基準面からの高さです。 「潮位表基準面の標高」の欄は、潮位表基準面の標高です。 これは、「MSL-潮位表基準面」と、表に記載している「MSLの標高」をもとにして換算します(気象庁所管の観測地点のみ)。 潮位表基準面と実際の潮位の観測基準面は異なりますので、潮位表と観測潮位をそのままの数値で比較するとずれが生じます。 このため、両者を比較する際はそれぞれを標高基準上の値に変換するなどの方法を用いると便利です。 標高への変換値は年ごとに更新していますので利用の際はご留意ください。 この欄の下に掲載されている図に,赤字で「奄美」の数値などを書き入れたものを次に示す。 上図の矩形枠内の赤字で示した作業が必要となる。 それを反映したエクセルのスプレッドシートを次に示す。 この例は,2019年春に調査した沖永良部島の例である。 計算例を次に示す。 Apr. 09, 2019のものである。 している。 利用する場合は,沖永良部島和泊港の入力セルに直接,上書きするか,プレーンテキストをペーストして,使用ください。 以 上.

次の

潮汐(毎時潮高)データ|日本海洋データセンター JODC

海上 保安 庁 潮汐 表

トップページ 業務紹介 主な業務・・・ トピックス 小笠原海上保安署の新着情報・・・ 領海等における外国船舶の航行に関する法律 平成20年7月1日、「領海等における外国船舶の航行に関する法律」が施行されました。 詳しくは以下のリンク先をご覧下さい。 正義は、海上治安維持のよって立つ精神であり、仁愛は、人命保護と航海安全の象徴です。 内容によってはお答えできない場合や、お答えに時間がかかる場合があります。 なお、メール回答が難しい場合は、電話にて回答することがございますので、差支えがなければ、「名前」「電話番号」を明記の上、お問合せください。 また、ご意見には返答いたしませんので、予めご了承ください。 当ホームページの内容について私的使用又は引用等著作権法上みとめられた行為を除き、小笠原海上保安署に無断で転載、複製、出版、放送、上映等を行うことはできません。 なお、引用を行う際は適宜の方法により必ず出所を明らかにしてください。 また、当ホームページの内容の全部または一部について、小笠原海上保安署に無断で改変を行うことはできません。 ホームページの掲載情報の正確性については万全を期していますが、利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について小笠原海上保安署は何ら責任を負うものではありません。

次の

港湾海洋沿岸域情報提供センター

海上 保安 庁 潮汐 表

トップページ 業務紹介 主な業務・・・ トピックス 小笠原海上保安署の新着情報・・・ 領海等における外国船舶の航行に関する法律 平成20年7月1日、「領海等における外国船舶の航行に関する法律」が施行されました。 詳しくは以下のリンク先をご覧下さい。 正義は、海上治安維持のよって立つ精神であり、仁愛は、人命保護と航海安全の象徴です。 内容によってはお答えできない場合や、お答えに時間がかかる場合があります。 なお、メール回答が難しい場合は、電話にて回答することがございますので、差支えがなければ、「名前」「電話番号」を明記の上、お問合せください。 また、ご意見には返答いたしませんので、予めご了承ください。 当ホームページの内容について私的使用又は引用等著作権法上みとめられた行為を除き、小笠原海上保安署に無断で転載、複製、出版、放送、上映等を行うことはできません。 なお、引用を行う際は適宜の方法により必ず出所を明らかにしてください。 また、当ホームページの内容の全部または一部について、小笠原海上保安署に無断で改変を行うことはできません。 ホームページの掲載情報の正確性については万全を期していますが、利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について小笠原海上保安署は何ら責任を負うものではありません。

次の