作り置き レシピ 人気。 2019年の人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP50

作り置きのレシピ本、初心者に人気なのはこの10冊!

作り置き レシピ 人気

鶏もも肉500g• しょう油大さじ3• 砂糖大さじ2• みりん大さじ1• 酒大さじ3• 酢大さじ1• ごま油大さじ1• 鶏もも肉は、厚みが均一になるように切り目を入れます。 皮が外側になるようにきつく巻き、タコ糸で縛ります。 フライパンにごま油を熱し、鶏もも肉の巻き終わりを下にして焼きます。 皮目に焼き色が付くように全体が焼けたら、再び焼き終わりを下にして、しょう油、砂糖、みりん、酒、酢を入れ、蓋をして弱めの中火で8分加熱する。 鶏肉の上下をひっくり返し、3分加熱します。 粗熱を取って、汁ごと保存容器に入れ、完全に冷めたら冷蔵庫で保管します。 (冷蔵庫での作り置き保存期間4~5日)• 鶏もも肉1枚(350g)• 酒大さじ1• 薄力粉大さじ2• 片栗粉大さじ1• サラダ油大さじ3• 水大さじ2• 砂糖小さじ1• みりん大さじ1• しょう油大さじ1• 青ネギ(小口切り)20g• 白いりごま少量• 鶏もも肉は一口大に切りポリ袋に入れ、酒、塩を加えしっかり揉みこみ、薄力粉、片栗粉を全体にまんべんなく付けます。 フライパンにサラダ油をひき、強火で鶏肉を並べ焼き色が付いたら裏返し、火が通るまで揚げ焼きにします。 鶏肉をフライパンの隅に寄せ、しっかりと油をキッチンペーパーで拭き取り、水、砂糖、みりん、しょう油、片栗粉を加え、中火にかけながらとろみがつき始めたら青ネギを加え全体を絡めます。 白いりごまを散らし、粗熱を取ります。 粗熱が取れたら、保存容器に入れしっかり冷ましてから冷蔵庫で保存します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間2日)• 鶏もも肉1枚(250~300g前後)• しょう油大さじ1• みりん大さじ1• 酒大さじ1• 砂糖小さじ1• 酢小さじ1• 鶏もも肉を広げ、黄色い脂や白い筋の部分を取り除きます。 鶏肉の皮には、フォークでたくさん穴を開けておきましょう。 しょう油、みりん、酒、砂糖、酢を合わせておきます。 フライパンに鶏肉の皮を下にしておきます。 フライパンに火をつけ、中火で8~9分焼きます。 脂が出てきたら、キッチンペーパーでしっから拭き取ります。 鶏肉の皮がこんがりときつね色になれば、裏返して弱火で焼きます。 フライパンの脂や焦げをさっと拭き取り、 合わせた調味料を加えます。 弱火のまま7~8分加熱します。 合わせ調味料が半量くらいになり、とろみがついてくれば強火にし、焦がさないように合わせ調味料を絡めます。 粗熱が取れたら切り分け、保存容器に入れよく冷ましてから冷蔵庫で保存します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間5日)• 鶏もも肉1枚(350g)• にんにく大1粒• 大葉4~5枚• 酒大さじ2• みりん大さじ1• しょう油大さじ1• わさびチューブ適量• にんにく、大場はみじん切りにします。 鶏肉は室温に戻します。 鶏肉の余分な油を取り除き、フォークなどで穴を開けます。 フライパンに少量の油をひき、中火で熱します。 鶏肉の皮目を下に、きつね色になるまでこんがりと焼きます。 裏返して蓋をし、弱火で4分ほど蒸し焼きにします。 蓋を取り、余分な油をキッチンペーパーで拭き取ります。 空いたとトロでにんにくを炒め、酒、みりん、しょう油、わさび、大葉を入れ中火で煮詰めます。 ふつふつと煮詰まってきたら、鶏肉の両面に絡めて粗熱を取ります。 保存容器に入れ、完全に冷めたら冷蔵庫で保管してください。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間2日)• 鶏もも肉約400g• 塩少々• ブラックペッパー少々• 味付けポン酢大さじ3• 玉ねぎは皮をむき、薄くスライスします。 小ねぎは小口切りにします。 鶏肉は室温に戻しておきます。 余分な油を取り、フォークなどで穴を開け、食べやすい大きさに角切りにし、塩とブラックペッパーをまんべんなくふります。 フライパンに油をひき、中火で玉ねぎ、鶏肉をしっかり炒めます。 玉ねぎと鶏肉をざるにあげ、キッチンペーパーで油を取ります。 保存容器に入れ、味付けポン酢、小ねぎを回しかけ、軽くあえて完全に冷めたら冷蔵庫で保存します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間5日)• 鶏もも肉2枚• 赤唐辛子の小口切り1本• しょう油大さじ4• 黒酢または米酢大さじ3• 砂糖大さじ2• 水大さじ2• はちみつ小さじ1• 片栗粉適量• 揚げ油適量• 余分な油を取り除き、一口大に切ります。 片栗粉をまぶして、5分ほど置いておきます。 長ネギは小口切りにします。 ボウルに、しょう油、黒酢または米酢、砂糖、水、はちみつ、長ネギ、赤唐辛子を混ぜ合わせておきます。 鶏肉を一度取り出し、油を切ります。 揚げ油の火を強め、もう一度鶏肉を戻し(10~15秒ほど)二度揚げし、油を切っておきます。 鶏肉が熱いうちに漬けダレに絡め、保存容器に入れ、よく冷ましてから冷蔵庫で保存します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間2~3日)• 鶏むね肉1枚• Aマヨネーズ大さじ1• A酒大さじ1• Aしょう油小さじ1• Bしょう油大さじ1強• B生姜チューブ1~2cm• 片栗粉大さじ2• なたね油またはサラダ油大さじ1• 鶏肉は皮を取り、フォークなどで穴を開け、1. 5cm厚さのそぎ切りにします。 Bのしょう油、酒、みりん、砂糖、生姜チューブを合わせておきます。 ポリ袋に、鶏肉、 Aのマヨネーズ、酒、しょう油を入れよくもみこみます。 揉みこんだら10分ほど寝かせます。 ポリ袋に片栗粉を入れ、粉っぽさがなくなるまでよく揉みこみます。 フライパンに油をひき、鶏肉を並べます。 中火で、4分焼き裏返して蓋をして弱火で3分蒸し焼きにします。 鶏肉に火が通れば、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。 合わせたBの調味料を回し入れ、全体に絡めて粗熱が取れたら保存容器に入れ、完全に冷めたら冷蔵庫で保管します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間2~3日)• 鶏むね肉2枚• 片栗粉大さじ2• マヨネーズ大さじ2• Aめんつゆ(3倍濃縮 小さじ4• Aマヨネーズ大さじ1• Aにんにくすりおろし小さじ1• 鶏むね肉の皮を取り、1cm幅のそぎ切りにします。 鶏むね肉に片栗粉を揉みこむようにまぶしつけます。 Aのめんつゆ、マヨネーズ、にんにくすりおろし、粗挽き黒こしょうを合わせておきます。 フライパンにマヨネーズをいれて弱火にかけ、ゆっくり溶かします。 鶏肉を広げて蓋をし、弱火で7~8分焼きます。 表面が白くなれば、全体をかき混ぜ蓋をして5~6分加熱します。 Aの合わせ調味料を加えて絡め、汁気を飛ばします。 粗熱を取り、保存容器に入れ、完全に冷めたら冷蔵庫で保管します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間5日)• 鶏むね肉約400g• 液体塩こうじ大さじ2• 大葉3枚• しょうが2かけ• みりん大さじ2. しょう油大さじ1. 穀物酢大さじ1. 砂糖小さじ1• ごま油大さじ1• いりごま小さじ1• 鶏肉の皮と脂を取り、観音開きにし、フォークなどで穴を開けます。 ポリ袋に鶏肉と液体塩こうじを入れよく揉みこみ、冷蔵庫で一晩寝かせます。 鶏肉は室温に戻し、生姜と大葉はみじん切りにします。 耐熱皿に鶏肉を置き、ぴったりラップをし、低出力の150Wの電子レンジで10分加熱します。 裏返してさらに5分加熱します。 しょうがとみりん、しょう油、穀物酢、砂糖を耐熱ボウルに入れ、ラップをし、500Wの電子レンジで1分30秒~2分加熱します。 取り出した鶏肉を手で割きます。 大葉と 合わせ調味料とあえて、保存容器に入れよく冷まして、冷蔵庫で保管します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間5日)• 鶏むね肉大1枚• きゅうり2本• 片栗粉小さじ2• 調味酢大さじ2• しょう油大さじ2• 砂糖大さじ2• すりごま大さじ2• ごま油小さじ1• 鶏肉は、皮と余分な脂肪を取り除きます。 観音開きにし、フォークなどで穴を開け砂糖、塩を順番によく揉みこみます。 鍋に湯を沸かし、鶏肉の表面に片栗粉をまんべんなくまぶします。 お湯が沸騰したら火を止め、鶏肉を入れ蓋をし、60分ほど放置します。 きゅうりは板ずりをし、細切りにし、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。 大きめのボウルに調味酢、しょう油、砂糖、すりごま、ごま油を入れ混ぜ合わせます。 鶏肉を取り出したら、手で割き、きゅうりと合わせダレとよく和えます。 保存容器に入れ、よく冷めたら冷蔵庫で保管します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間4日)• 鶏むね肉1枚• 砂糖小さじ1• 片栗粉適量• ケチャップ大さじ3• 豆板醤小さじ1• 砂糖大さじ1• 酒大さじ1• サラダ油適量• いりごま適量• 小ねぎ適量• 鶏むね肉はひと口大にそぎ切りにします。 合わせ調味料を作ります。 ケチャップ、豆板醤、砂糖、酒は合わせておきます。 鶏肉に片栗粉を薄くまぶし、フライパンに油を多めに引き、弱めの中火で焼きます。 両面を焼き、火が通れば、キッチンペーパーで余分な油を拭き取ります。 合わせ調味料を鶏肉に絡むように混ぜ合わせます。 いりごまと小口切りにした小ねぎを散らします。 保存容器に入れ、よく冷めたら冷蔵庫で保管します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間2~3日)• プレーンヨーグルト大さじ3• カレー粉大さじ1• ケチャップ大さじ1• おろしにんにく小さじ1• おろししょうが小さじ1• こしょう少々• サラダ油適量• 鶏むね肉は、ひと口大のそぎ切りにします。 ポリ袋に鶏むね肉とプレーンヨーグルト、カレー粉、ケチャップ、おろしにんにく、おろししょうが、塩、こしょうを入れ、揉みこみます。 冷蔵庫で半日から一晩漬けこみます。 フライパンにサラダ油をひき、鶏肉を並べて中火で焼きます。 両面焼いて、火が通れば完成です。 保存容器に入れ、よく冷ましてから冷蔵庫で保存します。 ( 冷蔵庫での作り置き保存期間2~3日).

次の

2019年の人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP50

作り置き レシピ 人気

注目の新レシピが多数ランクイン!2019年の人気作り置きレシピTOP50です。 一週間の献立、夕飯のメインおかず、お弁当の作り置きおかず、野菜の常備菜レシピに迷ったらぜひご活用ください。 作り置き初心者さん、週末まとめて作り置きしない方にもおすすめです。 1位 包丁不要 火を使わない 5分でできる 1,512,278 views 作り置きの定番!もやしナムルです。 箸がすすむ居酒屋風のやみつき味であっという間になくなります。 包丁不要、鳥肉に1度も手を触れずにポリ袋で作れるので冷蔵庫で5日間日持ちします。 4位 レンジで簡単 488,834 views 関西の大人気番組「おはよう朝日です」さんで紹介され人気沸騰!ツイッターで2万リツイート以上された大人気レシピです。 包丁不要 手を触れない ポリ袋で簡単 464,944 views 季節を問わず大人気のサラダチキンの再現レシピです。 しっとり美味しく仕上がります。 6位 400,934 views 子どもの頃から母が作ってくれるわが家の定番おかずです。 ワイン不要、どこの家にも常備している調味料だけで作れます。 7位 レンジで簡単 347,883 views ムネ肉がしっとり柔らかく仕上がる大人気の鶏チャーシューです! 8位 レンジで簡単 337,303 views サタデープラスさんで紹介いただき人気沸騰!揚げない・煮ない・レンチンするだけの簡単調理で、ちゃんとなすの煮びたしが出来上がります。 9位 フライパン 309,951 views ツイッターで大人気!全男子の胃袋をガッチリつかむガッツリ系おかずです! 10位 レンジで簡単 包丁不要 手ごね不要 たまご不使用 295,273 views 作り置きにおすすめのレンジだけでできる卵不使用の豆腐ハンバーグです。 タネが柔らかいので手ごね不要、豆腐は水切り不要で簡単です。 レンジ 大量消費 256,206 views 白菜の大量消費ならこれ!日持ちするやみつき味の白菜ナムルです。 13位 オーブン 248,309 views オーブンで作れるサクサクジューシーな唐揚げです! レンジ 236,562 views テレビで紹介されました!子供が喜ぶお弁当にぴったりのオムライスです。 たまごはケチャップライスと同時に加熱するので包む手間なく簡単に作れます。 ケチャップライスと卵が一体化するので取り分けてお弁当に入れやすいです。 15位 火を使わない 233,329 views 大根はナムルにすると日持ちするのでおすすめです!ぽりぽり食感が美味しく箸がすすみます。 レンジで簡単 225,776 views ツイッターで話題沸騰!絹どうふとサラダ油とホットケーキミックスだけでモチモチしっとりの蒸しパンになります。 優しい甘さで1歳のお子さんでも食べられます。 17位 レンジで簡単 包丁不要 202,934 views もやし2袋があっという間に胃袋に消えます…!豚バラと塩だれの旨味を吸ったもやしが最高に美味しいです。 水を1滴も使わずに加熱するので素材の旨味が凝縮され、煮込まなくてもコクのある仕上がりになります。 包丁不要で10分で完成するので、忙しいけど野菜をたくさん食べたい方にもおすすめです。 18位 レンジで簡単 202,302 views かぼちゃはみりんと一緒にレンジでチン!みりんがバターのふくよかな香りをさらに引き立て、かぼちゃのほっくりした甘さが広がります。 つぶさないスイートポテト!さつまいものうま塩バターもおすすめ! Twitterで大人気!さつまいものうま塩バターも絶品です! フライパン 大量消費 198,616 views 大人気の白菜と鶏肉の節約おかずです。 白菜に鶏肉の旨味がシミシミになって、たくさん食べられます。 20位 レンジ 197,243 views 豚バラとなすは塩ダレにからめて食べると最高に美味しいのでぜひ作ってみてください。 お弁当用の作り置きおかずにもおすすめです。 186,935 views 人気の甘辛しょうゆ味です。 ムネ肉がふっくらやわらかく仕上がります。 レンジで簡単 185,701 views レンジだけで作れる中華春雨はタレと一緒に煮るので味がシミシミで美味しいです。 レンジで簡単 183,313 views いつも良い香りのするインドカリー屋さんの味!レンジだけで作れる簡単なのに本格味のバターチキンカレーです。 鶏肉と玉ねぎを切ったら、材料を全てボウルに入れてチンするだけなので、作業時間は5分ほどです。 レンジ加熱中は自由時間なのでラクに作れて、しっかり本格的なお店のような味に仕上がります! 24位。 手を触れない ポリ袋で簡単 180,948 views 塩麹の効果で鶏むね肉がしっとりやわらかくなる、おすすめの鶏ハムです。 包丁まな板たこ糸不要、鳥肉に一度も手を触れずに作れるので簡単で日持ちします。 25位 180,349 views 作り置きにおすすめの定番煮たまごです。 お酢を加えることで、味に深みが出ます。 26位 レンジで簡単 175,512 views レンジだけで作れる蒸し鶏も大人気です。 砂糖、塩、片栗粉、酒の保水効果でムネ肉がみずみずしく仕上がります。 レンジで簡単 172,986 views 大人気のカオマンガイです。 炊飯器で炊いた普通のご飯が鶏肉のダシを吸って海南風チキンライスに変身します。 レンジで簡単 166,523 views サバの味噌煮缶は甘みが強くうま味が多いのでトマト煮込みにぴったりです。 トマト缶との相性バツグンで簡単に味が決まるのでぜひ作ってみてください。 レンジで簡単 164,596 views 白菜は煮物だけでなくサラダにもおすすめの野菜です。 中華風の味付けで白菜がシャキシャキ美味しく食べられます。 副菜にぴったりです。 レンジで簡単 160,673 views お酢の効果でムネ肉がしっとりやわらかく仕上がります。 レンジで簡単 146,345 views レンジだけで作れる鶏の唐あげ風のおかずです。 漬け込み時間なし、耐熱皿に並べて計7分チンして完成なので急いでお弁当を準備したいときにもおすすめです。 唐揚げ好きな家族にも好評です。 33位 レンジで簡単 147,030 views 大人気の鶏ムネ肉の作り置きおかずです。 ポン酢のさわやかな酸味がムネ肉によくあいます。 火を使わない ポリ袋 146,735 views 中華料理の前菜のような大根の浅漬けです。 パリパリ食感で食べやすいです。 お弁当にもおすすめです。 レンジで簡単 145,486 views 材料2つで超簡単!無水鶏ジャガです。 じゃがいもは皮つきのままでも大丈夫!材料を切って調味料を入れたらレンジに入れて完成です。 豚バラの甘さが染みて大根がますます美味しくなります。 大根の美味しさを最大限高めてくれるレシピです。 レンジで簡単 136,975 views うなぎの蒲焼ダレのような甘辛こってり醤油味のタレが絶品の鶏の照り照り煮です。 鶏の旨味たっぷりのタレをご飯にかけて照り照り煮丼にするのもおすすめです。 鶏はモモ肉、ムネ肉どちらでも作れます。 38位 レンジで簡単 131,613 views 「子供がほうれん草を食べる!!」とツイッターで話題になった大人気レシピです。 ツイッターで大人気!市販のコーンスープを使えば、コーンクリーム味の蒸しパンが簡単に作れるのでおすすめです。 レンジで簡単 128,526 views レンジで簡単に作れるにんじんのグラッセです。 フライパンでハンバーグを焼いている間にレンジで作れるので、付け合わせにぴったりです。 彩りが綺麗なのでお弁当におすすめです。 40位 レンジで簡単 121,674 views お弁当におすすめの作り置きおかず。 レンジなら粉をつけなくても肉がはがれないのでラクラクです。 フライパン 119,176 views フライパンで簡単に作れるザクザクジューシーなケンタッキー風フライドチキンです。 衣をザクザクに仕上げるポイントはオリーブオイルをつなぎに使うことです。 卵を使わないのでパーティーにもおすすめです。 42位 焼 火を使わない 包丁不要 118,959 views ちぎるだけで作れる簡単常備菜です。 焼肉のタレに酸味をプラスすると、ぐっと味に深みがでるのでおすすめです。 レンジで簡単 117,960 views レンジだけで作れる簡単な麻婆豆腐です。 家にあるお味噌であっという間に完成します。 焼き豆腐を使うと形がくずれず、見栄えが良くなります。 もちろん普通の木綿豆腐や絹豆腐でも作れます。 ラー油は小さじ半分なので辛すぎず、子供も食べられます。 加熱後、子供に取り分けた後に大人用にラー油を足すこともできます。 44位 レンジで簡単 116,458 views レンジだけで作れる簡単なほうれん草のオムレツはお弁当に黄色と緑の彩りを追加するのにおすすめです。 10分でできます!レンジで水切りした木綿豆腐はフォークの背でつぶすだけ。 練りゴマ不要で簡単に作れるほうれん草の白和えレシピです。 ごまの豊かな風味でほうれん草がたくさん食べられます。 レンジで簡単 115,391 views 鶏ムネ肉をユーリンチー風のタレで蒸した、しっとりやわらかレシピです。 揚げないので油は大さじ1でカロリーひかえめ。 香味だれが美味しいのでたっぷりかけていただきます。 46位 下味冷凍 フライパン 114,294 views すりおろし玉ねぎ効果でお肉の旨味が増すおすすめレシピです。 牛肉の代わりに豚肉を使っても美味しいです。 つけおきの状態で冷凍庫で1ヶ月保存可能です。 特売日に買って冷凍しておくと節約になります。 47位 レンジのみで大学芋の簡単レシピ。 人気のさつまいもの常備菜。 レンジで簡単 114,176 views レンジのみで作れる簡単な大学芋のレシピです。 揚げずに作れてラクラクです。 48位 加熱なし 皮ごとOK 塩もみ不要 113,984 views 大根は皮ごと切って漬けるだけ!塩もみ不要で最高に美味しい大根の漬けです。 すぐに食べれば大根のごまだれサラダとして、1時間漬ければ大根のごまだれ漬けとして美味しく食べられます。 冷蔵庫で5日間、日持ちするので作り置きにぴったりです。 49位 レンジで簡単 112,513 views 容器ひとつレンジだけで作れる超簡単ラタトゥイユです。 冷蔵庫から出してそのまま食べられるので夏の作り置きにぴったりです。 レンジで簡単 生米からOK 112,378 views お米を炊いてないときにおすすめ!生米から作れるツナとトマトが奇跡の旨味の相乗効果をおこす絶品リゾットです。 材料は全て耐熱ボウルに入れ、1回チンするだけなので作業時間は2分ほどで作れます。 15分後にはお家で本格イタリアンリゾットが食べられます。 51位 レンジで簡単 112,176 views 明るい黄色とみどりの彩りがきれいな卵とブロッコリーの和え物です。 レンジだけであっという間に作れるので忙しい朝のお弁当作りにもおすすめです。 2019年はランキングが大きく入れ替わりました!集計は2019年1月1日から12月31日までのページビューの合計なので、1日のページビューの順位とは異なります。 そのため12月にアップされたレシピは1日のページビューは多くても順位は低くなります。 2018年のランキングに登場しないレシピは 2019年に新たにランクインしたレシピにはNEWのマークがついています。

次の

おすすめの作り置きレシピ本人気ランキング15選【メイン料理やお弁当に】

作り置き レシピ 人気

作り置きのレシピ本が注目されている理由 本屋さんではさまざまな作り置きのレシピ本が売られ、その種類の多さから関心の高さが伺えます。 まとめて作っておけば、時短になりますし便利ですよね。 でも作り置きレシピが注目されている背景にはどのようなものがあるのでしょうか。 単純に時短だけなのか、それとも別な理由があるのか、レシピ本が注目されていえる理由について探ってみたいと思います。 家庭の核家族化 総務省の調査によると、日本は2008年に12,810万人という総人口のピークを記録しました。 しかし、日本の人口は2008年以降は徐々に下降し、少子化と高齢化の2つが問題視されています。 総人口の減少に伴い、祖父母と世帯を共にする二世帯住宅が当たり前だった時代から、夫婦と子供2人の核家族化が進んできたという経緯も実は家事に大きな変化をもたらすことになったのです。 2世帯で生活をするということは、食事の準備など祖父母の協力が得られますが、核家族となると家事全般が夫婦2人の仕事になることに。 限られた時間の中で家事をやりくりするとなると、一度に大量の料理を作ることで、時間と労力をカットすることができます。 つまり、作り置きレシピは、利便性を高める大事な要素になっているのです。 調理法の進化 料理には家電が必要不可欠です。 ご飯を炊くには炊飯器が必要ですし、パンを焼くにはトースターを使います。 家電製品は年々進化を遂げ、調理法も多様化してきました。 電子レンジも多機能なものが搭載され、蒸す・焼く・煮るといった工程が家電によって調理可能な時代になったのもひとつの要因です。 材料を入れてボタンを押すだけで、圧力調理が可能なものや、自家製パンを作ってくれるホームベーカリーなど。 調理家電を使って数日分の作り置きをし、帰宅後は電子レンジで温めて食べるだけなら、家事の負担を大きく減らすことができます。 このような背景から作り置きレシピは需要が高まり、レシピ本に限らず、動画でも調理法を簡単に見られる時代になってきたのです。 改めて考えてみると、いろいろな背景から作り置きレシピが生まれたことが分かります。 料理の作り置きの際に注意すべきポイント 数日分をまとめて作り、あとは冷蔵庫で保存しておく作り置きですが、便利な反面、注意しなければいけないこともあります。 どのような点に気を付けつけたらいいのか、具体的な内容についてご紹介したいと思います。 料理の作り置き時のポイント1:新鮮な物を加工する 炒める・蒸す・焼く・揚げるなどの工程を経ておかずを作っていきますが、数日後に食べる分も一度に作るため、新鮮なものを利用するのがポイントです。 冷蔵庫または冷凍庫で保存しますが、新鮮なものでない場合、調理後であっても食中毒のもととなる菌が繁殖してしまう可能性も否めません。 当日買ったものや、旬のものなど、新鮮な素材を調理するようにしましょう。 料理の作り置き時のポイント2:加熱はしっかりと 作り置きのおかずは、電子レンジで温めなおして食卓に並ぶので、温かいものを食べることができます。 後で温めなおすということが頭のどこかにありますが、調理をする際にはしっかりと加熱するのが鉄則です。 揚げ物の場合は、切って中身を確認することや、火が入りやすいように切り方を均等にするなど、火がしっかり入るような切り方の工夫も意識しましょう。 料理の作り置き時のポイント3:冷めきってから冷蔵・冷凍する 中までしっかり火を通したら、冷めてから冷蔵庫または冷凍庫で保管します。 これは、冷める前に冷蔵庫に入れてしまうと熱で雑菌が繁殖してしまうためです。 特に豚肉や魚介類には食中毒の原因となる細菌やウイルスが含まれています。 少しでも食中毒のリスクを回避するために、必ず冷めてから冷蔵庫に入れます、冷める間は火を使っていないので他の家事をして、冷めたのを確認してから保存するようにしましょう。 初心者におすすめの作り置きのレシピ本ベスト5 ここからは、初心者でも簡単に作れるおすすめのレシピ本を紹介したいと思います。 やさしい作り置き.

次の