アッシュ アームズ 5ch。 雑談掲示板

88mm Flak アハトアハト 【アッシュアームズ攻略】

アッシュ アームズ 5ch

DOLLSは、重戦車「」や軽戦闘機「」、対空砲「8. 8cm FlaK36 アハトアハト」など、実在する兵器を美少女に擬人化したもので、それぞれに武装ありとなしのイラストが用意されているとのこと。 アッシュアームズに登場するキャラ情報 アッシュアームズに登場するキャラクターの一部を紹介しています。 中戦車 キャラ名 軽攻撃機 Ju87B スツーカ CV 現在調査中 ユンカース学院所属、急降下爆撃が得意な「DOLLS」。 心優しい彼女は「吠え狂う死神」の異名を持つ。 「悪魔のサイレン」と畏れられた「ジェリコのラッパ」を吹き鳴らし、250㎏爆弾を以って制裁を下す空の魔王。 現状公式サイトなどが公開されておらず、詳しい情報は分かっていませんが、予想を織り交ぜつつ紹介していきます。 デフォルメされたキャラが戦いを繰り広げる 現在公開されている画像にはキャラが可愛くデフォルメされた状態で戦う様子が確認できます。 これがどういったシーンなのか分かっていませんが、おそらく戦闘シーンの画面かスキル演出のようなものかと予想されます。 ガチャでキャラを入手 すでに公開されている上記画像の下辺りに「期間限定出現率大幅アップ!! 」とバナーが出ているのでよくあるキャラのピックアップガチャとなりそうです。 世界観 遥か200年前、突如出現した通称「災獣 リセッター 」と呼ばれる謎の鉱石状の生命体は破壊と災厄をもたらした。 彼らの持つ「絶縁層」と呼ばれる特殊な防護壁の前に通常兵器では対抗できず、人類の生存圏は蹂躙される一方であった。 存亡の危機に瀕した人類は、「災獣 リセッター 」に対抗し得る黒鉄の武装を身に纏う人造人間「DOLLS」と呼称される少女達の研究開発及び制式量産に成功し、やがて反撃の銅鑼を鳴らす。 「命令はただ一つ、全ての怨敵を灰燼に帰せ。 -かくあれかし-Amen」 人類は全ての希望を少女達に託し、失地回復運動「レコンキスタ」を発動する。 産まれながら戦う使命を課せられた少女達が紡ぐ反攻への物語が今、幕を開ける。 重厚な世界観で個性豊かなキャラクターたちが紡ぐシリアスな物語を楽しむことができそうです。 公式情報.

次の

雑談掲示板

アッシュ アームズ 5ch

DOLLSは、重戦車「」や軽戦闘機「」、対空砲「8. 8cm FlaK36 アハトアハト」など、実在する兵器を美少女に擬人化したもので、それぞれに武装ありとなしのイラストが用意されているとのこと。 アッシュアームズに登場するキャラ情報 アッシュアームズに登場するキャラクターの一部を紹介しています。 中戦車 キャラ名 軽攻撃機 Ju87B スツーカ CV 現在調査中 ユンカース学院所属、急降下爆撃が得意な「DOLLS」。 心優しい彼女は「吠え狂う死神」の異名を持つ。 「悪魔のサイレン」と畏れられた「ジェリコのラッパ」を吹き鳴らし、250㎏爆弾を以って制裁を下す空の魔王。 現状公式サイトなどが公開されておらず、詳しい情報は分かっていませんが、予想を織り交ぜつつ紹介していきます。 デフォルメされたキャラが戦いを繰り広げる 現在公開されている画像にはキャラが可愛くデフォルメされた状態で戦う様子が確認できます。 これがどういったシーンなのか分かっていませんが、おそらく戦闘シーンの画面かスキル演出のようなものかと予想されます。 ガチャでキャラを入手 すでに公開されている上記画像の下辺りに「期間限定出現率大幅アップ!! 」とバナーが出ているのでよくあるキャラのピックアップガチャとなりそうです。 世界観 遥か200年前、突如出現した通称「災獣 リセッター 」と呼ばれる謎の鉱石状の生命体は破壊と災厄をもたらした。 彼らの持つ「絶縁層」と呼ばれる特殊な防護壁の前に通常兵器では対抗できず、人類の生存圏は蹂躙される一方であった。 存亡の危機に瀕した人類は、「災獣 リセッター 」に対抗し得る黒鉄の武装を身に纏う人造人間「DOLLS」と呼称される少女達の研究開発及び制式量産に成功し、やがて反撃の銅鑼を鳴らす。 「命令はただ一つ、全ての怨敵を灰燼に帰せ。 -かくあれかし-Amen」 人類は全ての希望を少女達に託し、失地回復運動「レコンキスタ」を発動する。 産まれながら戦う使命を課せられた少女達が紡ぐ反攻への物語が今、幕を開ける。 重厚な世界観で個性豊かなキャラクターたちが紡ぐシリアスな物語を楽しむことができそうです。 公式情報.

次の

2

アッシュ アームズ 5ch

皆さんこんにちは、ヘルニアです。 今回は 2-A面完全攻略(正確にはノーマルだけですが)という事で、 私なりにではありますが2-A面を解説。 つまっている方のご参考になればと思います。 なお、0面・1面の攻略については以下の記事を参考にしてください。 1-6以前の序盤攻略: 1-7攻略: それでは、2-A面の攻略をひとつずつ見ていきましょう。 陸火力174。 命中54。 装甲49。 貫通49。 機動56。 補足:イノシシ型。 基本はまっすぐ突っ込んでくる。 そのため迎撃しやすい。 部隊数多めでゴリ押してくるので、意外と耐久削られる。 空火力177。 命中51。 装甲52。 貫通46。 機動53。 鋰霞石の意味はリチア鉱石とやらのよう 補足:戦闘機のようなタイプ。 比較的雑魚だが、部隊数が多く耐久を削られやすい。 陸火力165。 空火力162。 命中53。 装甲53。 貫通47。 機動51。 補足:対地攻撃をしてくる可能性がそこそこある。 地上の敵がボコられないように注意。 入手可能物: (内は感覚的な入手可能率。 記載なしは不明。 【 ヘルニアの合金・知識不足等により】) 鉄鉱石:(ほぼ百パー) 鉄インゴット:(70%弱) 情報補正粒子レベル2(ほぼ百パー。 レベルが20代中盤程度(もっと低くても行けるか)なら、オート周回も十分可能な面。 他の記事でも多数述べていますが、低難易度かつ鉄鉱石と鉄インゴットが出ることから、 序盤最高の低難易度周回場所と考えられます。 敵の位置的に1ターン目で先制介入が可能で、ガンガン行こうぜスタイルで攻めても負けることはないでしょう。 陸火力174。 命中54。 装甲49。 貫通49。 機動56。 陸火力99。 命中46。 装甲72。 貫通56。 機動38。 補足:言わずもがな装甲が高く体力も多いため倒しにくい。 火力のある火砲系や攻撃・爆撃機系キャラがいると、比較的楽に倒せる。 空火力142。 命中56。 装甲53。 貫通47。 機動46。 入手可能物 :情報構成体:(取得可能キャラ不明。 確率は10~20%くらい?) 鉄インゴット 飛羽化石の欠片:(25%弱位と思われる) 情報補正粒子レベル2 説明: こちらも、 1-7をクリアした人なら比較的楽に倒せる周回場所。 注意点としては敵が奥に配置されているため、地上は迎撃や爆撃など、手数の多さ等で制圧。 空は白刃で処理してくと良いでしょう。 あとは奥にいる硬いキャラを、数の差で倒せればバトル終了です。 とはいえ、レベルや改造に差があれば、2-1同様周回できるはずです。 飛羽化石の欠片が低確率で入手できるので、地道に稼ぎたい人はこの2-2が最も楽です。 陸火力138。 命中55。 装甲63。 貫通47。 機動45。 捕捉:中戦車型。 地味に体力があるので少し倒しにくい。 壁役で攻撃を耐えて、軽戦車や爆撃系などで処理するのが無難。 陸火力180。 命中63。 装甲47。 貫通50。 機動53。 補足:遠距離から狙撃してくるタイプ。 撃たれ弱いので倒しやすいですが、 狙撃(遠距離)白刃をしてくるので、早めに処理するのが吉。 空火力142。 命中56。 装甲53。 貫通47。 機動46。 入手可能物 :鉄鉱石 鉄インゴット 情報補正粒子レベル2 説明: このあたりから難易度が徐々に上がってきます。 陸上戦力が多いので、アッシュアームズでは王道の空からの攻略がはかどります。 一体しかいない空の敵を倒したら(あるいは無視し対地優先)、 爆撃機などの範囲攻撃で、敵をまとめて倒すのが一番楽です。 この場所のように、 敵が固まっていて空の戦力が少ないところは爆撃機が活躍しますから、煮詰まるようなら編成に加えてみると良いでしょう。 なお、奥の狙撃手は多少厄介な相手で、遠距離から陸上ユニットに対し白刃攻撃を仕掛けてきます。 陸火力174。 命中54。 装甲49。 貫通49。 機動56。 空火力142。 命中56。 装甲53。 貫通47。 機動46。 入手可能物 :情報構成体 鉄インゴット 飛羽化石の欠片 情報補正粒子レベル2 説明: 石英が四体と 耐久のない軽戦車や火砲などでは押し切られる心配があります。 ここは重戦車を前に出し、耐えさせ、 陸上は迎撃しつつ空の爆撃機などにアシストしてもらう戦い方をしましょう。 とはいえ、壁役の改造がすっからかんだったりすると、流石に耐えられない場合があります。 最低限のレベリング、何より強化を行い、石英の攻撃にある程度は耐えられるようになっておきましょう。 陸火力174。 命中54。 装甲49。 貫通49。 機動56。 陸火力180。 命中63。 装甲47。 貫通50。 機動53。 空火力261。 命中62。 装甲63。 貫通56。 機動64。 陸火力202。 空火力218。 命中62。 装甲100。 貫通69。 機動63。 捕捉:対地対空、両方出来る装甲の硬い相手。 白刃に弱いので、それで対処しましょう。 入手可能物 :航空資源補給箱(ほぼ100%? 上級もそうだが、この先かなりの出現率) 航空資源補給箱【上級】 情報補正粒子レベル2 説明: 迎撃を使いこなすには最も適切なステージです。 まず、陸空ともにその場から動かず 迎撃系のわざ(2マス以上の範囲があるものが望ましい)を出します。 すると、敵の石英と戦闘機(後なぜか狙撃も)はイノシシ型で突っ込んでくるので、遠慮なく迎撃範囲内に。 迎撃に割り当てたキャラが多いほど、敵は猛烈な反撃を食らいます。 後は次のターン以降で弱った敵を倒し、最後に残った空軍機を白刃で叩き落せば終了です。 2-5はこの迎撃型攻略で楽に回れるので、航空資源補給箱を稼ぎたい方は周回にお勧めです。 陸火力255。 命中65。 装甲59。 貫通59。 機動68。 陸火力396。 空火力362。 命中80。 装甲68。 貫通66。 機動66。 迎撃範囲に入らないか、陸上戦力に片づけてもらう事で倒せる。 (空から倒すのは体力もあるため、相性不利) なお、 白刃攻撃に比較的弱いので狙えそうなら仕掛けてみて。 空火力210。 命中67。 装甲64。 貫通57。 機動56。 陸火力202。 空火力218。 命中62。 装甲100。 貫通69。 機動63。 入手可能物 :情報構成体 鉄鉱石 鉄インゴット 情報補正粒子レベル2 いると良いキャラ: 白刃戦(ニマス)攻撃できる軽戦車等。 説明: ここから敵のレベルが一気に段違いになってきます。 その原因が下にいる 黒曜石防衛種。 こいつは 特に対空(もちろん対地も強力)で、 下手しなくても一回の攻撃で空軍が壊滅する恐れがあります。 まず一ターン目は迎撃を駆使してイノシシ型の石英を撃破。 ここでスムーズに倒したい場合は、空軍も対地迎撃できる技に変更して手数を増やすと効果的でしょう。 そして、石英を倒したらなるべく早めにカブトムシに白刃攻撃を仕掛けます。 対空火力こそえげつないカブトムシですが、 白刃にはめっぽう弱いので、確実にしとめられるはずです。 陸火力425。 命中65。 装甲59。 貫通59。 機動68。 陸火力202。 空火力218。 命中62。 装甲100。 貫通69。 機動63。 入手可能物 :鉄インゴット 飛羽化石の欠片 情報補正粒子レベル2 いると良いキャラ: 重戦車の壁役(タフな奴)(KV-1等) 火砲や攻撃・爆撃系等の地上の敵を瞬殺できる戦力。 白刃系のできる戦闘機。 そのため、先ほどの面でも活躍した壁系のキャラがここでも活躍します。 陸の敵はイノシシ型なので、迎撃が比較的友好。 壁役を前にし、編成にいるなら火砲系は最後方で迎撃と攻撃をさせましょう。 ここで重要なのが空軍系キャラで、 敵の空軍ユニットを白刃戦で叩き落すキャラ。 そして攻撃機・爆撃機などの対地支援ができるキャラが欲しいところです。 言わずもがな、攻撃機系キャラは地上の石英を攻撃する補助戦力に。 戦闘機系はその攻撃機を敵空軍ユニットから守るため、白刃系の攻撃を備えてスマートに迎撃するためです。 ( 鉄雲母は白刃系の攻撃に弱い) 加えて、石英は対空能力を持たないので、攻撃機や爆撃機の攻撃は一方的に通じます。 あとは、戦闘機以外の戦力で陸ユニットを総攻撃。 壁役が持ちそうになかったら、後方に移し準壁役などと交代させて、Sクリアを目指しましょう。 陸火力147。 命中55。 装甲87。 貫通68。 機動46。 空火力210。 命中67。 装甲64。 貫通57。 機動56。 陸火力202。 空火力218。 命中62。 装甲100。 貫通69。 機動63。 空火力261。 命中62。 装甲63。 貫通56。 機動64。 入手可能物 : 情報構成体 鉄鉱石 鉄インゴット 情報補正粒子レベル2 いると良いキャラ: 持っている戦闘機・攻撃機を中心に空軍は大強化しておく。 (最低2~3回ぐらいは攻撃耐えられるように) 火力・貫徹のある陸キャラ2体以上。 生半可なレベル。 そして機体改造じゃ歯が立ちませんので、 レベルは40以上にし、機体改造も最初の三つはできれば(ほぼ全員)研究完了。 ただ、 逆にここで手こずるようなら、はっきり言って2-9Sクリアは不可能です。 上に書いた状態のキャラを、用意することをおススメいたします。 さて、持ちキャラ次第ですがどちらかというと空の方がやばく、敵4体が待ち構える相手陣地に行くのはあまりにも無謀です。 幸い、気候が暴風で敵味方ともに空軍ユニットは進撃スピードがとろいので、 突っ込んできた空軍ユニットを1人~2人ずつ相手にしましょう。 (僕みたいにAD-1(攻撃機)を持っているなら、 「巡行反撃」という迎撃技を使いましょう。 うまくいけば敵ターン中に二回以上反撃できるので、一気に敵のライフを減らせます) 陸側も同様で、 三マス目か二マス目で迎撃ラインを貼り、2ターン目以降攻勢(あるいは再度迎撃)。 攻撃力と貫通力のあるキャラが二人いれば、一人ずつ倒していけるはずです。 (ここは能力を上げていればそこまできつくはないはず) 2-9ほどではないですが、陸空全体のタフさが2-8では要求されるので、しっかりレベル上げ、機体改造を全員行っていきましょう。 陸火力520。 命中72。 装甲65。 貫通65。 機動75。 空火力258。 命中74。 装甲70。 貫通63。 機動61。 陸火力263。 空火力259。 命中61。 装甲110。 貫通92。 機動60。 補足: やばい奴四天王の一人。 主に対地攻撃(対空も)が物凄く強いので、壁役が壁役にならないこともしばしば。 ただ こいつも白刃攻撃に弱く、仕掛けられるなら暴れる前にしとめておきたい相手です。 空火力321。 命中68。 装甲69。 貫通61。 機動71。 入手可能物 :鉄インゴット 飛羽化石の欠片 情報補正粒子レベル2 いると良いキャラ: 優先度が高そうな順で ある程度 優秀な戦闘機系キャラ。 (できれば二キャラ) (3回ぐらい攻撃を耐えるあるいは避けられると楽) 優秀な攻撃機系キャラ。 (対地用) 陸での壁役。 あるいは火砲などの一撃爆散系。 (以上4役。 無理なら二人一役等で代用) 必要推定平均レベル:(キャラにもよるが)45前後 説明: やばい奴四天王の一人、空飛ぶクジラ(サメ? なんだろうか)の登場。 特に対地能力が爆発的に強く、 さっさと処理しないと戦車の壁役がボコられて死にます。 (石英もパワーアップしており、かなり侮れない) ここまで暴風が続いてきましたがここからは晴れているので、空軍は一気に進撃。 (逆に言えば、相手も進撃できるという事) 最初のターンで一人倒さないと、一人が4体分の攻撃を食らってお陀仏になる可能性が大です。 (危険度によって敵は集中攻撃) 2ターン目以降は、1ターン目でライフを大き減らしたキャラを下げ、 クジラに白刃攻撃開始。 攻撃機の巡行反撃なども駆使して、残りの戦闘機二体は倒していきましょう。 ( 最後の方はキャラの残りライフにもよるので、各プレイヤーキャラの状態によって(攻撃や後方退却や迎撃を)判断) 一方陸は壁役が1~2ターン持てばいい方なので、やばかったら後方に。 あとは、最初にやられた戦闘機や壁役が死なないような立ち回りで敵を倒していく感じです。 ただ、 この最初の壁役が耐えきれずにSいけないという事が良くあるので、この壁役二人は重点的に強化しておきましょう。 (機体強化ほぼ終わらせ、50レべ近くに仕上げてもいいくらい) それだけ2-9は難しいので、ここをクリアできれば、ある意味ボスは突破できたも当然です。 陸火力679。 空火力611。 命中65。 装甲67。 貫通83。 説明: 体力8000越えの化け物ですが、しっかりと強化し、勝つパターンを見つけられれば「勝つだけなら」そこまで問題ないです。 戦い方としては、2ターンはその場で待機。 陸空ともに3マス目以降に足を踏み入れてはなりません。 (また二マス目に陸軍キャラは一人にしてください。 行動パターンが狂う恐れがあります) もし三マス目(初期リス地より奥)に足を踏み入れると、ボスはその場から動かず、陸戦力には強力な攻撃を。 空も同様で、 全空軍で突っ込もうもの なら範囲攻撃で下手したら全滅します。 そうならないためにも、2ターンは必死に待機してください。 (基本はCPも温存だが、仮にステータスが上がる系(もしくは届くのであればデバフ系)の技があるなら、使ってもOK) そして 3ターン目で6人全員で迎撃。 Sクリアなら、ここで半分以上(4500以上)削れるかが勝負どころです。 3ターン目に敵はこちら側の三マス目まで攻めてきますが、 行動力が足りず何もしてきません。 そこでまずは第一打として、ありったけの迎撃攻勢を仕掛けましょう。 そして 次のターン。 言わずもがな6人全員で徹底攻撃。 Sクリアならここで倒しきれればノーダメージでそのままクリア(レベル次第で周回可能)ですが、ここで削り切れるかが中々厳しいところ。 (下手したらミスるし) クリアのためには最低星三が三体。 Sクリア目指すなら四体が無難なラインです。 (僕は機体改造でそれを強引に星三三体で倒しましたが、かなりギリギリ) なお、倒しきれなかった場合どうなるかというと、ほぼ 問答無用で白刃戦で一人陸キャラ消滅。 Sクリアはこれにて不可能になります。 ただ倒すだけならば、何人かの陸キャラを失いながらも、第二打、第三打と与えれば勝てるはずなので、2-9をSクリしている人なら間違いなくクリア可能なラインです。 問題は一回の大迎撃と一回の大攻勢で約8700を削り切れるか、という事なので、 火力のある攻撃(爆撃)機や火砲を優先的に強化し、対地能力を上げていきましょう。 まとめ ということで、ノーマルのみでしたが2-A面攻略に関しての記事はいかがだったでしょうか。 上記の攻略のみにとらわれず、自分の持ちキャラの技やスキルを活かして、より良い対抗案を考えてみてください。 といったところで今回はここまで。 ご一読ありがとうございました。

次の