カーブ ボール の エクセレント スロー。 【ポケモンGO】エクセレントスローのコツとメリット

【ポケモンGO】カーブボールのコツ!捕獲率を大幅アップ

カーブ ボール の エクセレント スロー

ボールをタップした状態で円を描くように回すと、ボールに回転がかかりカーブボールを投げることができる。 ボールの周りがキラキラと光ったらカーブボールになる。 時計回りに回すと右に、反時計回りで左に曲がっていく。 カーブボールのコツとタイミング 遠くに投げたい場合は、なるべく遅くボールを離し、近くに投げたい場合は早めにボールを離そう。 ボールの投げ方は、練習して感覚を掴むしかないので、色んなポケモンを捕まえて距離感を覚えよう! カーブボールを当てると捕獲率が上昇 カーブボールを当てると ポケモンの捕獲率が上がる。 そのため、カーブボールに慣れてきたらストレートボールは使わず、全てカーブボールを投げよう! 当てやすいボールの投げ方 ベゼル投げ ベゼル投げとは画面端(ベゼル)にボールを持って行き、ふちに沿ってスワイプする投げ方。 この方法を使えば横軸は安定する。 あとは距離の調整のみに集中できるので、かなり当てやすくなる。 エクセレントスローは狙いづらい ベゼル投げはポケモンに当てることに特化しているが、 サークルの真ん中に当てづらい特徴がある。 エクセレントスローを狙う場合は、カーブボールや真っ直ぐ当てるやり方がおすすめ。 ボールの投げ方でXPが稼げる ボールを当てる位置で評価が変化 サークルの中心部にモンスターボールを当てると、内側の円の大きさによって 「Excellent、Great、Nice」の3段階評価で画面に表示される。 評価の高い位置に当てると獲得XP量が増える。 評価 獲得XP 上がる捕獲率 エクセレント 100XP 1. 5倍 グレイト 50XP 1. 3倍 ナイス 10XP 1. 1倍 カーブボール 10XP 1. 7倍 ポケモンGOの他の攻略記事.

次の

【ポケモンGO】ゼクロムにエクセレントスローを当てるコツは? 遠くに思い切りボールを投げるべし!

カーブ ボール の エクセレント スロー

もくじ• サークル固定法とはポケモンが威嚇している間にボールを回転させ威嚇が終わった瞬間にカーブボールがポケモンに着弾するように投げる方法です。 サークルを前もって固定させることができるので カーブボールエクセレントを出せます。 5玉のポケモン捕獲にはサークル固定法をおすすめします。 サークル固定法を使えばポケモン捕獲率が大幅に上がります このサークル固定法を使えば 捕獲率が普通に投げるのと比べて 大幅に上がります。 サークル固定法によって毎回カーブボールエクセレントを出せるからです。 ポケモンGOプレイヤーには必須といっていい技です。 ぜひマスターしてください。 エクセレントを出せば捕獲率がアップする エクセレント>グレート>ナイス>ノーマル カーブボール>ストレートボール 左側ほど捕獲率がアップします。 ポケモンを捕獲する可能性を上げるためにエクセレントカーブボールを狙いましょう。 ノーマルストレートボールと エクセレントカーブボールでは捕獲率が 2倍以上違います。 特に5玉レイドボス相手にはサークル固定法を使ってエクセレントカーブボールを狙いましょう。 サークル固定法のやり方 1.ポケモンの捕獲画面で モンスターボールをタッチしつづけてサークルをポケモンの顔ぐらいまで 小さくする 2.サークルをポケモンの顔ぐらいまで小さくできたら すぐにタッチしている指を離す。 これでサークルが固定されます。 3.ポケモンが 威嚇してくるのを 待つ。 サークル固定が解除されてしまうので画面をタッチしてはいけません。 4.ポケモンが威嚇してきたら画面をタッチし ボールを回転させる 5.ポケモンの 威嚇が終わる瞬間に丁度ボールがポケモンに当たるようにうまくタイミングを合わせてカーブボールを投げる 6.終わりです。 ボールから出てきてしまった場合はもう一度1からやり直してください。 慣れるまで練習しましょう 慣れるまではなかなか威嚇が終わるタイミングにうまく合わずサークル固定法をできませんが慣れればほぼ100%カーブエクセレントを出せるようになります。 がんばって練習しましょう。 サークル固定法なんてめんどくさいという人へ サークル固定法なんて捕獲に時間がかかりすぎてめんどくさいという人がいますが捕獲率が上がるので結局捕る時間は普通に投げるのと比べて変わりません。 エクセレントになる円の大きさはポケモンごとに異なる エクセレントになる円の大きさは ポケモンの種類ごとに異なるので 各自の経験でサークルを調整してください。 絞りすぎるとエクセレントにするのが難しくなります。 逆に大きすぎるとエクセレントにならずにグレートやナイスになってしまいます。 威嚇モーションはすべて2秒 すべてのポケモンの威嚇モーションはすべて2秒間ですが距離が違うので着弾までの時間がかわるため投げるべきタイミングは変わります。 エクセレントを出すのがどうしても難しい場合 ポケモンによってはエクセレントを出せるサークルの大きさがとても小さい場合があります。 そのときはエクセレントを出すのがとても難しくなります。 そういうときはグレートで妥協してもいいでしょう。 エクセレントとグレートの場合の捕獲率の違いは3%ほどなのでグレートでも十分ゲットできます。 レイドバトルで活躍して貰えるプレミアボールの数を増やす 貰えるプレミアボールの数をレイドバトルで活躍することで増やすことができます。 もらえるボールが増えれば捕獲に成功する確率が上がります。 内容は下図を参照してください。 内容 最低個数 最大個数 レイドバトル参加賞 6 6 ジムの所属色 0 2 チーム貢献度 0 3 個人のダメージ量 0 3 フレンドボーナス 0 4 合計 6個 18個 最高に貢献した場合はボールが18個貰え、最低だと6個しかもらえません。 レイドボスを捕獲できる可能性を増やすためにレイドボスの弱点を突けるポケモンを使用しましょう。 さいごに いよいよEXレイドのデオキシスが始まりましたね。 ぜひこのサークル固定法を使って捕獲してみてください。 目に見えて捕獲率が変わることでしょう。 パイルの実を使用しても捕れると思います。 デオキシス対策はをどうぞ GOplusの自動化ケースの作り方はをどうぞ ドサイドンなどに必要なシンオウの石の入手方法についてはをどうぞ。

次の

【ポケモンGO】エクセレントスローを狙え!投げ方とコツを解説

カーブ ボール の エクセレント スロー

エクセレントスローで+100XP まず、どうやればエクセレントスローになるか。 ボールをタップすると、ポケモンの前に白い円が現われ、色のついた円 ターゲットサークル がだんだん縮小していきます。 このとき、ターゲットサークル内にモンスターボールが当たると、円の大きさで Nice! +10XP Great! +50XP Excellent! エクセレントサークルの大きさは、このくらいです(内側の黄色い線)。 ちなみに、これくらいのサークルの大きさではグレートスローになってしまいます。 エクセレントスローで100XPゲットするには、テクニックかまぐれのどちらかが必要です。 カーブボールで+10XP 一応カーブボールの投げ方も説明しておきます。 モンスターボールをタップしたまま時計回りか反時計回りにぐるぐる回すと、ボールが光って回り始めます。 この状態でボールを投げれば、ほぼカーブボールになります(ボールが光らない状態で投げてもカーブボールと認定される場合がありますが、確実ではありません)。 時計回りに回せばボールは右に、反時計回りに回せばボールは左に曲がっていきます(ボールが右に曲がるのをシュートというのは野球の右投げ投手の話。 ポケモンGOでは右に曲がっても左に曲がってもカーブボールです)。 ボールからポケモンの距離は、その時々で違います。 ボールが外れるたびに後ろに逃げていくポケモンもいます。 カーブボールはストレートボール以上に距離感がつかみづらいのが本当のところです。 実は、エクセレントスロー+カーブボールの動画を撮るのに2日間、モンスターボールを投げ続けました(汗)。 結論 カーブボールでエクセレントスローを狙ているとモンスターボールは確実に急激に減っていきます(当社比)。 レベル上げの単純作業に飽きてきたとか、友達に自慢したいという場合以外、あまりおすすめしません。 ただ、カーブボールでエクセレントスロー狙いを一度とことんやると、ストレートボールでグレートスローを狙ったり、カーブボールでポケモンを捕まえるのが、ものすごく楽になります。 アーカイブ• 121• 103• 153• 170• 122• 114• 106• 106•

次の