アイコス3マルチ充電時間。 【使ってみた】新型アイコスは、「コンパクト」「連続10本吸い可能」の2機種!

アイコス3マルチの使い方|充電・掃除方法を画像と動画で解説【IQOS 3 MULTI】

アイコス3マルチ充電時間

個人的におすすめなアイコス互換機 アイコス3マルチをレビュー! IQOS3 MULTIの本体はこんな感じ 従来のアイコス同様、安定のオシャレさ。 ボディ表面はこれまた従来のアイコス同様にしっとりなめらか。 手に持った瞬間、頬擦りしたくなるあの感じです笑 ちなみに重さは50gと超軽量。 どれくらい軽いかというと、取説によれば、たまご1個よりも軽いんだそうです。 IQOS3 MULTIはご覧の通り、軽いだけでなく、めちゃくちゃコンパクト。 取説にはサイズが載っておらず、ネットで調べてみたところ…… 縦11. 51cmでした。 数字だけだといまいちピンと来ないですよね、だから色々なものとサイズを比較してみました! ヒートスティックの箱よりもちょっと長く(約4. 5cm)、ちょっと薄いです。 また、横幅に関しては、ライターとほぼ同じくらい。 底面にはバッテリーステータスライトとUSB接続端子(USB Type-C)があります。 ヒートスティックの差込口にはカバーが。 きちんと衛生面にも配慮がなされています。 カバーは横にスライドさせると、開く仕組みになっています。 キャップを上に引っ張ると、本体からキャップが取り外せる仕様になっています。 従来のアイコスのホルダーと同じ使い勝手です。 喫煙終了後、本体からキャップを軽く引き上げてから、本体内からヒートスティックを取り出します。 ご覧のとおり、すっごくシンプルな操作性をしています。 補足:IQOS3 MULTIの予熱時間は? 予熱時間はどのくらいあるの?と思った方もいるかと思いますが、本体サイズ同様、こちらも取説には記載なし笑 ネットの情報によると、20秒前後だということだったので、実際に自分で測ってみたところ…… 確かに、予熱時間は20秒前後でした。 IQOS3 MULTIでヒートスティックを吸ってみた! ……問題なく美味しいです! 連続吸いについては、IQOS3のパンフレットに「待ち時間0秒で」とあった通り、 問題なく連続吸いができました。 試しに連続で3本一気に吸ってみたのですが、 3本一気に吸っても本体はかすかに温かくなる程度。 アチッと火傷するような感じは全くありませんでした。 やっぱりいいですね、オールインワン型で連続吸いができるとなると、ホント気軽に喫煙が楽しめる! アイコス互換機ではなく、まさか本家アイコスでも、この気軽さを体験できる日がくるとは感激です。 本体内に残ったタバコ葉の残りカスを取り除きます。 その後、クリーニングスティックで本体内とキャップ内をフキフキ。 本体内とキャップの汚れをふき取ります。 ……上述した通り、クリーニングスティックは10本しか付属してきません。 じゃあその後はどうすればいいの?と思う方もいるかと思いますが、安心してください。 市販されている加熱式タバコ用のクリーナー液を綿棒に塗布すれば、クリーニングスティックの代用になります。 詳しくは以下の関連記事をご覧ください。 関連記事: IQOS3 MULTIの充電方法 ネットの情報によれば、フル充電には約75分かかるそうです(こちらも取説には未記載でした笑) ちなみにIQOS3 MULTIは充電中でも喫煙することができます。 IQOS3 MULTIでは、電源がONの時、電源ボタンを押すと、バッテリーの残量を確認することができます。 アイコス3マルチはこんな人におすすめ! アイコス互換機は使いたくなけど、連続吸いがしたい!という人にはアイコス3マルチがおすすめ! ……本家とか互換機とか特にこだわりはないという方は、 アイコス3マルチよりも喫煙本数が多く、価格が安いアイコス互換機というものはたくさんありますから、そちらの方が満足度は高いかと。 51cm 予熱時間:約20秒前後 充電時間:約75分 喫煙時間:6分 パフ数:14回 喫煙本数(フル充電時):約10本 以上になります。 ……おそらくIQOS3 MULTの役割は、IQOS3のサブ機という立ち位置なんでしょうね~ もし仮にIQOS3 MULTをメインで使いたいとなると…… 1日に10本以上ヒートスティックを吸うという方の場合はIQOS3 MULTを2つ買うか、モバイルバッテリーの携帯は必須かと。

次の

【何分?】iQOS3マルチの充電時間は?1日持ちそう?何本吸えるのかチェック

アイコス3マルチ充電時間

ただし、このセルフクリーニング機能はあくまでも清掃の補助的作用でしかないので、定期的なクリーニングツールなどを使用した清掃が求められます。 少し面倒ですが細めの綿棒に無水エタノールなどをつけて、優しく清掃した方が安心かもしれません。 ・対処方法:ボタンを長押しして本体をリセットする IQOS3なら チャージャーのボタンを7秒長押しして、ステータスライトとバッテリーライトが2回点灯して消えたらボタンを離せばリセット完了です。 IQOS3マルチなら 本体のボタンを7秒長押しして、あとは同様でリセット完了です。 これで直らない場合は、ホームページ上でのチャット相談かカスタマーセンターにご連絡を。 新型アイコスに多い質問とその答え。 本日のまとめ。 今後さらにトラブルや故障が増えることも予想出来る新型IQOS3ですが、そのつどコチラで対処方法などを追加していこうと思います。 それでは。 無駄こそ楽しい人生。 戯言草々 たわごとそうそう と申します。 当ブログではIQOSやPloomtechなどの加熱式たばこ、最近購入した商品、そして旅行やグルメやニュースなどについての戯言を日々書いております。 いつのまにかブログを始めてから3年以上も続いております 半分以上さぼってましたが。 まさかこんなに沢山の方にご覧いただけるようになるとは思いもよりませんでした。 ありがとうございます。 2018年1月3日にツイッターも開始しました。 お気軽に「申請・解除」を。 カテゴリー• 月別の投稿 月別の投稿.

次の

アイコス3マルチの使い方|充電・掃除方法を画像と動画で解説【IQOS 3 MULTI】

アイコス3マルチ充電時間

4plusより40秒短縮 ・堅牢性の向上 壊れにくくなった ・デザイン 形状 の変更 新型アイコス3マルチの機能 ・バッテリーとホルダーの一体型 ・10本連続吸いが可能 おおむね以上がそれぞれの新機能 セールスポイント となります。 これを見る限り、どうやら新型アイコス3は保守層の取り込み、スライド購入が発売目的。 新型アイコス3マルチに関しては、その機能からも分かる通りプルームテック利用者の取り込みが販売戦略なのでしょう。 これだけを見ると、販売側から見れば分かりやすい機能の差別化なんでしょうが、消費者側から見れば少し疑問が残ります。 新型IQOS3マルチに残る疑問点:壊れたら終わりじゃない!? まぁこれはIQOS3に関しても同様ではありますが、従来通り「バッテリーとホルダー分離型」であれば壊れた方のみを買い直すor修理に出せば良いのですが、一体型だと完全に買い直すか2個持ってなければ対応できません。 まぁこれは個々の考え方次第だと思いますが、私はBlu-rayレコーダーは別売りのテレビを買う派ですし、2個持ちをするのは面倒だし、何個もタバコデバイスを持ちたくないというのが本音です。 そこにしっかり触れられていれば、フィリップモリス社に対する信用性も高まると思うんですが、これはこの後にも書きますが「10本連続吸い可能」という特性そのものが故障リスクを高めるという事を暗に示しておりそうです。 まぁいずれにせよ、結局複数のデバイスを持たなければいけない事が予想出来ますので一体型のメリットなどは正直なさそうです。 10本連続吸いは故障リスクを高める!? 清掃のタイミングは!? ・10本連続吸いは故障リスクが高まりそう。 ・清掃のタイミングが分からない。 ・清掃しないと味がドンドン不味くなりそう。 単純に考えて「高加熱方式で連続吸いが可能」ということは、ヒートスティックを加熱する燃焼棒への負荷が既存のアイコスよりも高まることは容易に想像出来ます。 やはり「すぐ故障しそう…」という懸念材料は残ります。 結局、途中途中で清掃しなければならないなら、それはもう「連続吸い」とは言えないでしょう。 プルームテックの「連続吸い可能」というのは、あくまで途中で清掃する必要なども無いことが前提であります。 そこに関してもアイコスの公式HPでは触れられておりませんのでこれも疑問が残る。 清掃しなくても恐らく連続で吸えるんでしょうが、アイコスユーザーなら分かる通り、 清掃をマメにしないとアイコスは味が急激に劣化します。 私の場合は最低でも10本吸ったら必ず清掃しますが、味の劣化を考えると5本くらいで清掃したいのが本音。 これについても公式HPで触れられていないのでやはり疑問として残ります。 どうやらセルフクリーニング機能がついているのでマメな清掃は必要なさそうですが、定期的には清掃してくださいとの事。 連続吸いは分かったけど、1回の充電時間はどれくらい!? 「10本連続で吸えて途中の充電ないのは分かるけど、最初の充電時間はどれくらいかかるの?」 これについても公式HPでは書かれておりませんでした。 いやいやいや。 太陽光充電とかなら分かりますけど 笑。 結果調べてみると、どうやら「新型アイコス3マルチ」のフル充電時間は… 約75分らしい。 ここら辺の情報はこれから公式HPでも触れられる可能性もありますが、出来れば最初から書いていて欲しいですね。 新型「アイコス3マルチ」考察まとめ。 ひとつ思うのは、 アイコスユーザーってそんなに連続吸いを求めているの!? たしかに連続で吸いたい方はいるんでしょうがは、すでに現状の1回吸いに慣れてきているんではないでしょうか? 私の場合は連続吸いよりも 、ひとつのヒートスティックをもっと長く吸えるようにして欲しい かな。 これなら連続吸いの必要性はなくなりそう。 「10本連続吸い可能」 この機能はただ単に消費者側のニーズというよりかは、「ヒートスティックの売上促進!」にのみにしか貢献しなそうですね 笑。 前回の記事と今回の記事を書いて思った結論は、 ・ニオイを軽減してほしい ・ヒートステックを長持ちさせてほしい これが次期新型アイコス4?に求める事になります。 私ならどっちを買うかなぁ。 恐らく慎重な私はトラブルが多そうな発売初期には「新型アイコス3」も「新型アイコス3マルチ」もどちらも買わないでしょう。 ある程度の情報が出てから、どちらかと言えばその機能に「?」ではありますが、買わないと分からない部分の多い「新型アイコス3マルチ」なのかな? いずれにしても、完全なる新型を発売したフィリップモリスの「アイコス」に対してプルームテックの「」というのはかなり微妙な印象。 プルームテックの次の一手は、JTの命運に関わるかもしれませんね。 それでは。

次の