クラ ロワ エリクサー ゴーレム。 【クラロワ】新カード『エリクサーゴーレム』相手に4コストあげるけど体力はゴレクラス!!

【クラロワ】最強カード最新ランキング!【クラッシュロワイヤル】

クラ ロワ エリクサー ゴーレム

エリポン設置後 エリクサータンク設置は、つい何気なく行ってしまいがちですが、エリクサーを10貯めてから設置する人は少ないように感じます。 エリクサーが2,3の状態(エリポン設置前は7,8くらい)のときもよくあると思うので、相手がエリポンを設置した直後は狙い目です。 特に、相手が自軍タワー前でなくタワーの後ろ側にエリポンを置いた直後は、エリポンが障害物にもなりませんので、確実に攻めたいですね。 相手の対策ユニットがガゴの群れしかいなかった場合には、5エリクサー貯めている間にタワーを落とせてしまうこともあるかもしれません。 大型ユニット投入後 コスト8のゴーレムやコスト7のペッカを投入した直後はエリクサーが少なくなりがちです。 こちらとしては、相手が大型ユニットを出した 反対側の道から一気にカウンターを狙いたいところです。 呪文使用後 ライトニング・ロケットはもちろんのこと、意外とファイアボールやザップを使った直後のタイミングも相手はエリクサー切れを起こしているかもしれません。 ザップはコスト2と反動が少ない呪文なので、ついつい連投しがちです。 私もよくやってしまいますが、コスト2貯まった瞬間に打ちたくなったりすることも多いので、小コストの呪文でも直後はエリクサー切れを起こしている可能性があります。 スポンサードリンク 複数ユニットで攻め込んだ後 わかりやすい例でいうと、片道をプリンス・ダークプリンス・ガゴで攻めているところなどです。 こういった場合には相手はタワーを落とそうとすべてのエリクサーを使って突撃を慣行している可能性が高いです。 余力があるなら相手ユニットを殲滅しきる前に反対側からホグやバルーン、プリンスを一体ぽつんと出すだけでも、相手タワーを削れることがあります。 相手のエリクサー切れのタイミングを見計らうシグナルまとめ 以上の4つのシグナルを解説しました。 相手がエリクサー切れを起こしているのに、自分もエリクサーを貯めてしまうという状況が多いです。 あとでリプレイを見て、この場面で攻めていれば良かったなということがないように、思い切って攻めてみましょう。 関連:.

次の

【クラロワ攻略】最強ランキング【キャラユニット編】

クラ ロワ エリクサー ゴーレム

アリーナ3で入手できるカード トロフィー800~1100までがアリーナ3「 バーバリアンボウル」です。 入手できるカードは6種類です。 1枚ずつ特徴を押さえておきましょう。 大会レベルで表示しています バーバリアンは5コストで4体のバーバリアンを召喚することができます。 ホグライダーやジャイアントに対して囲んで出すことで一瞬で処理してくれます。 しかし、バーバリアン4体が1か所にまとまって出るため、 ファイアボールやポイズンに弱いのが弱点です。 3コストの防衛施設、 大砲です。 大砲は近くのユニットに対して砲弾を 0. 8秒間隔で当ててくれます。 高速でなおかつ高火力で攻撃してくれるので大型ユニットにも強いですし、3コストでお手軽に出せるという点も見逃せません。 バーバリアンの小屋は7コストで体力の高い建物です。 バーバリアンを14秒ごとに2体ずつ生成してくれます。 7コストで重いのが難点ですが、体力が高く、ポイズンやファイボなどの中型呪文でもなかなか壊せなかったりと防衛施設としても優秀です。 2体ずつのバーバリアンを相手は無視できないので、相手にエリクサーを使わせる効果も期待できます。 攻城バーバリアンは4コストでやや壊れ気味の地上ユニットです。 建物に向かって丸太を持ったバーバリアン2体が突進していき、建物に衝突すると突進ダメージと同時に、2体のバーバリアンが出てくるユニットです。 突進ダメージは大会レベルでも 593となかなかの数字ですし、シールドがはがれた後も2体のバーバリアンが出てくるという、無視したら4コストでタワーが折れるほど強力なカードです。 建物に向かって転がっていくのが ローリングバーバリアンです。 樽が丸太の要領で転がっていき、中からバーバリアンが1体出てくるという呪文カードです。 最近のバランス調整で射程が短くなりましたが、コストが下がったことで、丸太と双璧を成すカードにまで成長しました。 性能を丸太と比較してみると… 幅は 3. 9で同じ、範囲ダメージは 15ローリングバーバリアンの方が高い、射程は 6. 1丸太の方が長いという結果に。 丸太はタワーにダメージを与えられますが、 ローリングバーバリアンはタワーには届きません。 しかしローリングバーバリアンは単体でアウトローを完封できますし、バーバリアン1体を生成できるというロリババにしかない良さもあります。 最後に今回の目玉カード ゴーレムです。 体力の高さはクラロワの数あるカードの中でもNo1! ゴーレムの後ろにマスケットやアーチャーなどを追加してあげることで、ゴーレムをより延命させることができるので、その分タワーへの破裂ダメージも入れやすくなります。 アリーナ3でも依然ジャイバルーンの天敵となりそうなカードの追加はなく、引き続きジャイバルーンが猛威をふるうでしょう。 新鮮味が欲しかったら、墓石の枠は新しく追加された 大砲でも大丈夫です。 同じ3コストでレアカードの墓石と比べると、ノーマルカードでレベルが上げやすいですし、地上ユニットに直接攻撃もしてくれます。 マスケット銃士の枠はアーチャーでも大丈夫ですが、 アーチャーはバルーンの爆破ダメージでお亡くなりになってしまうので、バルーンが頻出するこのトロフィー帯では、マスケット銃士の方が安全です。 ジャイバルーンを極めてみては? 無課金ゴーレムデッキ(アリーナ3ver) お待たせしました!コチラがアリーナ3で組めるゴーレムデッキになります。 ゴーレムとネクロマンサー、どちらもスーパーレアで手に入りにくいかもしれませんが大丈夫です。 カードのレベルは問いません。 後はノーマルカードとレアカードで構成されているので誰でも組めるはずです。 戦い方は ゴーレムの後ろにユニットを追加するだけです。 基本的にはゴーレムを後ろから出して、ゴーレムの後ろにネクロマンサーやアーチャーを出してあげるだけでタワーは折れます。 しっかりと相手の攻撃を防衛したうえで、なおかつエリクサーに余裕があるときに後ろからゴーレムを展開し、後ろにユニットをつけるという流れさえ把握しておけば、かなりの確率で勝てます。

次の

エリクサーゴーレム

クラ ロワ エリクサー ゴーレム

『クラロワ』における最強キャラカードを、強さ順に掲載しています。 各ユニットの詳しい使い方や対処法は、各リンク先へどうぞ。 あくまで私見でのランキングになりますので、その点ご留意いただければと。 ではではレッツ&ゴー! ちなみに、2016年の5月にアップデートされた改訂版ランキングの記事は! 【SSランク】 「ベビードラゴン」は空中属性でHPも高く、 さらに範囲攻撃を持つため序盤から終盤まで安定して使える相棒です。 「プリンセス」が手に入るのはアリーナ7と終盤ですが、 全ユニットカード中最長の射程を持ち、範囲攻撃&低コストが魅力。 【Sランク】 建物に対して大きな破壊力を持つ「エアバルーン」は 3月23日に行われたアップデートによって HPが増強され、落とされにくくなりました。 「プリンス」は同日のアップデートで下方修正と なってしまいましたが、それでも突撃による攻撃力は魅力。 「バルキリー」は大幅強化となり、多くの世界ランカーの 神々たちもデッキに組みこんでいます。 相手の動きを抑えられる「アイスウィザード」は、 「ウィザード」よりもHPが高く壁役としても機能。 「ホグライダー」は「フリーズ」などと組み合わせることで、 一気にタワーの体力を削ることができます。 【Aランク】 「スケルトン」を多数召喚する「ネクロマンサー」は、アップデートで攻撃力もアップ。 「スケルトン部隊」は数で相手を圧倒でき、 でかいキャラを処理するのに便利です。 「巨大スケルトン」は倒された後に落とす爆弾が超絶ダメージ。 A」や「ゴーレム」はHPと攻撃力が高いものの、コストも高い印象。 「ダークプリンス」と「ウィザード」は範囲攻撃を持ち強力。 「ガーゴイルの群れ」「バーバリアン」「ゴブリン」「槍ゴブリン」は、 相手ユニットを迎え討ったり援護&奇襲したりと用途が幅広く、使いやすいでしょう。 【Bランク】 圧倒的な火力を持つ「三銃士」はエリクサーコストが多少良くなりました。 その単品である「マスケット銃士」は、「ベビードラゴン」対策にはピッタリ。 「ミニP. A」、「ナイト」は攻守のバランスが良好。 「ボンバー」は範囲攻撃ができるので、ザコ処理などに。 「ガーゴイル」、「スケルトン」、「アーチャー」はHPが低いですが、低コストが魅力です。 【Cランク】 アップデートで攻撃力がアップしたはずですが、相変わらずのレアポケモン具合で、 まったく見かけないロイヤルジャイアント。 完全な趣味ユニットとなってしまっていますが、次回のアップデートに期待ですね。

次の