ロト 7 当選 発表。 ロト7予想攻略法で高額当選|ロト7で億万長者|note

2つの数字に注目です!1等当選を狙う【次回(第365回)ロト7ひらめき予想】ロト7という宝くじの当選確率を10倍アップさせる無料ロト予想

ロト 7 当選 発表

ロト7の当選条件 1等:申込数字が本数字 7個すべて一致 2等:申込数字が本数字 6個と一致し,更に ボーナス数字2個のうち1個と一致 3等:申込数字が本数字 6個と一致 4等:申込数字が本数字 5個と一致 5等:申込数字が本数字 4個と一致 6等:申込数字が本数字 3個と一致し,更に ボーナス数字1個または2個に一致 そして、その配当金額と当選確率は次のようになっています。 2等ではこのボーナス数字が絡んでくるため、これも組合せに入れていかなくてはいけません。 ロト7は37個の数字から7つの数字を選びます。 そこで当選確率の計算では• 本数字7個• ボーナス数字2個• はずれ数字28個 これを計算式に入れて何通りか出していくことになります。 これは よく言われているのは、ロト7で当時の最高賞金8億円がでた 香川県の『観音寺チャンスセンター』では、当選した数字はクイックピックで購入した物だったと言われています。 この真偽は当然わからないのですが、クイックピックでの売り上げが全体の2割ほどあるようなので決して当たらないということはないですね。 また、1等ではなく5等や6等なども当たらないことはないです。 私も何度かクイックピックで購入はしていますが、全く当たらないということはないですね。 ロト7のクイックピックのメリット ロト7のクイックピックですが、やはり メリットとデメリットはあります。 まず、クイックピックのメリットでよく言われることは、 最初の数字がいきなり「20」ということもあり得ます。 ですので、私たちがなかなか選ばないであろう数字を選ぶため、クイックピックの方が当たりやすいと感じる人もいるようですね。 もう一つは、 選ぶのに時間がかからないというメリットでしょう。 クイックピックはマークシートの右端に線を一本入れるだけで済みます。 7個の数字を塗りつぶす必要がないため、時間短縮になりますよね。 だからロト7をジャンボ宝くじのような感覚で購入する人は、 クイックピックの方が余計な感情が入らないのでオススメです。 ロト7のクイックピックのデメリット もちろんクイックピックは デメリットもあり、先ほどのメリットは正反対で、• 自分の好きな数字を選べない• 面白みがない このような「数字を選ぶことに楽しみを持っている人」には向かない申し込みだと思います。

次の

ロト7の当選確率は?1等~6等の計算式は?クイックピックは当たる?

ロト 7 当選 発表

勝負の時は一気に攻める。 それが私のやり方だ。 去る2018年2月22日、実はこの日、私は「勝負の日」と決めていた。 なぜなら数週間前 、夢で「22」という数字が出てきたからだ。 おそらくこれは22日を意味している……と察した私は、一気に勝負に出てみることにした。 1万円ぶん、50口(くち)!! しかし、50パターンも6つの数字を選ぶ時間も無かったため、運を天に任せる意味で「クイックピック50連発」を敢行したのであった。 結果や、いかに!? クイックピックとは、 自ら6つの数字を選ぶことなく、「機械におまかせ」する買い方だ。 ロト6の申込カードの数字の横に「クイックピック」なる欄が設けられており、ここにマークをすれば機械が自動的に数字を選んでくれる。 1枚のロト6申込カードで買える組合せは5口。 ABCDEすべての組合せをクイックピックとし…… これを10枚。 合計50口、1口200円なので購入金額は1万円なり。 さて、宝くじ売り場のお姉さんから手渡されたロト6の宝くじ券は10枚で、すべてにギッチリと数字が書き込まれている。 当たり前だが、見たこともない数字だらけ。 しかし…… 無作為に機械が選ぶクイックピックとはいえど、 ある種の「くせ」があるように思えた。 たとえば…… 「34、35、36」にハマっている時があったり…… やたらと「40」を使いたがる時があったり……。 なんというか人間的。 以前に望みを託した「」よりも、なぜか変に人間っぽい雰囲気があった。 「予想屋」的な人間くささというか……。 それはさておき、あとは結果を待つだけであるが、さすがに50口の番号を、いちいち目視で番号照会するのは面倒くさいので…… ロト6の当選確認スマホアプリ「ロト6当選確認」に50口すべての番号を入力しておいた。 これにて準備は完了。 あとは結果を待つだけである。 そしてむかえた発表の時。 はたして結果は……へつづく! 参考リンク: Report:ロト6研究家・ Photo:RocketNews24.

次の

ロト7データベース 第372回抽選結果反映済み

ロト 7 当選 発表

出現した数字のバランスに配慮する 当選番号を 選ぶ 方法 で とても 重要 なのがバランスです。 31・32・33・34・35・36・37 のように 数字 が7つ 連続して出現 したり、 3・4・5・6・7・8・9みたいに1ケタの数字に 当選番号全部が特定の位置にまとまったり するのは「バランスが悪い」 ことになります。 こういった バランス の悪い 抽出する手段は なぜ 問題がある のか?それは そのようなデータで 数字 が 出現しないからです。 これまでロト7が 数多く結果発表されてきましたが 当選番号が が7つ連続して出現したり、 7つの 数字 すべてが 同じ 十の位に そろったことはありません。 統計的に見て数字 5つ6つ 続いて出現したり、 同じ 十の位に6つ 固まるように 買い目が 同じような数字ばかりにしないで、 バランスを 考えて おく 必要があります。 頻繁に抽出される当選番号とは? 最近 しょっちゅう出現する 当選番号は 次回抽選でも 出現することが多いです。 toitte 最近 頻繁に 出現する 当選番号のみが 出ているわけでは ありません。 最近 出現していない数字 も 1つぐらい は 出現する ことになります。 しょっちゅう出ているばかり 買い目に 追加するのもバランスが悪いです。 最低でも 1つは あまり出現しない 傾向 の 当選番号も買い目に 入れる ことが重要です。 低い当選番号と高い当選番号は大事 当選番号を 低い数字(1~18)と高い数字(19~37) に 分ける 手段です。 ロト7ではバランスが 重要 ですので、 1・2・4・6・8・9・14 のように 7つ全部 が 低い当選番号のみで 高い数字 が ゼロ という 当選番号すべてが固まった場所にまとまったり は ほとんどありません。 少なくても2つぐらい は 低い数字・高い数字 を 入れる ようにして下さい。 2・3・19・22・23・24・27 のように 低い数字(2つ)と高い数字(5つ) を 混ぜます。 数字の偶数と奇数を考えてみる 低い数字・高い数字 と 手法 は 同じ です。 すべて奇数のように 数字 が 特定の番号ばかりにしない ようにするわけです。 最低でも 2つ程度は 偶数・奇数を 入れる 6・14・17・23・26・32・37 のように 偶数(3個)と奇数(4個) を 入れます。 ここのところの 当選番号に 奇数が 数多くあると、 それは 奇数に偏っている という状態であります。 この場合もバランスが よくないです。 このケースだと、バランスを 戻す ために 偶数が 出現することが多いです。 次もは 偶数が 出現しやすい と 見ています。 投資 で 例えると 「逆張り」 に相当します。 過去5回の数字 のうち奇数が21回、偶数が8回なら、 奇数が偶数の倍以上 出ているという状況になります。 過去5回で倍以上 出ている回数が 違えば、 その状況は 「偏っている」 という状態になります。 その場合は 逆に偶数を ターゲットにして下さい。 当選番号の合計は大事 7つの数字 の 合計数字にも 偏った データが 確認できます。 平均値は理論上 133で、 その前後の 数字 が たくさんある と表現できます。 極力 合計数字は95~170に 入れたいところです。 さらに、 合計数字には このようなデータが 明確になります。 合計数字の 傾向 から 外れている パターンは 買い目から 削除 して下さい。 数字の一の位と十の位に配慮する 数字 が 6・18・21・26・29・30・37のケースでは、一の位は6・8・1・6・9・0・7十の位は0・1・2・2・2・3・3になります。 当選番号が 1ケタの ケースでは、十の位は0 になります。 当選番号の 一の位と十の位にも データが 明確になります。 一の位 一の位は5種類以上の 当選番号が 出現することが多いです。 とても 出やすい のは 6種類です。 1つ2つ当選番号が かぶっている 場合 が よくあります。 すなわち、9割以上は は どれか が 出現していないという状況になります。 30番台が 少ない のは 当然のこと (30~37の8個のみ) ですが、 十の位も 出ていない ケースも けっこうあります。 十の位が0、 つまり、 1ケタの 当選番号は 1から9で9つ というわけで、 十の位が1・2(10・20番台)の 数字 より 出ていない 可能性が 高くなります。 10番台・20番台は1 度 に 3つ 出現する 場合 も よくあります。 また、 1ケタは 当選番号の1番目で 出現する ケースが よくあります。 そろそろ 大きい 数字 が 1番目に 出現しそうと 予感したら、1ケタの 当選番号は すべて削除 できます。 当選間隔を考察する 当選間隔は 指定されたの 当選番号が 今回から前回の 出現 まで 遡及した 時の間隔です。 つまり、 1回 当選したら すぐに 出現 する 数字 が よくあります。 あまり出ない 当選番号は そう簡単に 出ていない ことがほとんどです。 当選間隔の短い 数字 ほど 出現 可能性は 上昇します。 当選間隔の短い 当選番号が 数多く当選するのは 当たり前 ですが、 当選間隔の長い 当選番号を 1つ2つ 追加することも 必要です。 ロト7では 当選間隔の 傾向 以外 でも、 出る可能性が低い 傾向 にある 数字 でも 1つ2つ 当選することが しょっちゅうあります。 ボーナス数字を考察する ボーナス数字に直接 関係するのは 2等と6等 のみです。 さらに、 ボーナス数字が抽選されるのは 本数字の後 なります ので、 敗者復活 のイメージが 濃いです。 つまり、 ボーナス数字を ターゲットにする長所ほぼないのです。 しかし、 ボーナス数字には次回 以降 への 参考情報が 見つかります。 ボーナス数字は本数字と 同様に 出現しやすい ゾーン 出ていることが多いです。 空白の 範囲にあるボーナス数字だけが 突然出現する ほとんど ないのです。 次回~3回後 程度までは ボーナス数字 あたりの当選番号を 狙って下さい。 キャリーオーバーは重要 1等当選 した人が 存在しないなど 当選金が 余った ケースは その当選金が 次回の当選金額に追加されます。 これが キャリーオーバーです。 キャリーオーバーが 出ているケースだけ ロト7を 購入するのも問題ありません。 キャリーオーバーは1等当選金の最大金額が 上がる だけです ので 3等・4等などを 地道にターゲットにするのであれば、キャリーオーバーが 発生しても問題ないです。

次の