福島 県 コロナ 感染 者 一覧。 福島県(補助金・助成金・融資情報)

新型コロナウイルス感染症福島県情報

福島 県 コロナ 感染 者 一覧

2020年3月7日、福島県で初となる新型コロナウイルス感染者が確認されたという報道がありました。 ついに福島県内でも感染者が確認されてしまいましたね。 最近は本当に新しい地域での新型コロナウイルス感染者の報道が多いですね。 このことから、新型コロナウイルスの感染力がすさまじいことがわかります。 毎日のように新しい感染者の報道を聞いていると、だんだん不安になってしまいます。 現状を見ていると、いつ自分が感染してもおかしくない状況なわけですから。 連日ニュースも新型コロナウイルスのことばっかり報道してます。 いち早く状況が好転してくれるといいんですが。 今できることは1人1人が予防対策をしてウイルスに感染しないようにすることですね。 これから福島県でもウイルスの感染が拡大していくでしょうから、福島県に住んでいる人は十分注意しましょう。 今回福島県で初となる新型コロナウイルス感染者はいったい誰でどのような経路で感染したのでしょうか? そして現在どこの病院に入院しているのでしょうか? 気になる情報を調査してきました。 福島県初の新型コロナウイルス感染者は誰? 感染者は福島県いわき市に住む70代男性 福島県で初となる新型コロナウイルス感染者はいわき市に住む70代男性ということがわかりました。 このことはネットニュースでも取り上げられています。 福島県で新型コロナウイルスの感染者が初めて確認されました。 感染が確認されたのはいわき市に住む70代の男性で、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の元乗客です。 県によりますと、男性は船内の検査で陰性だったため先月21日に下船しました。 男性は妻がクルーズ船内で「陽性」と判明して入院したため、国が指定した施設で健康観察を行って27日に自宅に戻っていました。 男性は下船してからいわき市内で2回、マスクを着用してスーパーで買い物をしていますが、県は今のところ濃厚接触者はいないとみています。 福島県初となる新型コロナウイルス感染者の入院先の病院はどこ? 福島県には感染症指定医療機関が、第一種感染症指定医療機関、第二種感染症指定医療機関合わせて7棟の病院があります。 その一覧がこちら。 公立大学法人 福島県立医科大学附属病院 福島赤十字病院 公立岩瀬病院 福島県厚生農業協同組合連合会 白河厚生総合病院 公立大学法人福島県立医科大学会津医療センター附属病院 いわき市医療センター 水戸赤十字病院 今回は福島県で初となる新型コロナウイルス感染者ということで、第一種感染症指定医療機関である公立大学法人 福島県立医科大学附属病院に入院している可能性が高いです。 感染者の状態がすぐに良くなってくれるといいですね。 福島県で初となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いた人々の反応 今回福島県で初となる新型コロナウイルス感染者の報道を聞いて、人々からは多くの反応が見られました。 これがその一部になります。 福島県のコロナウイルス。 クルーズ下船した人はみんな郡山にいるとか数日前のニュース記事に出てたな。 今日出掛けとけばよかった — エディ Eriegarden とうとう福島にもコロナウイルスが入ってきたか… 泣 かからないように、広げないように努力するしかないな! 手洗い、うがい、消毒、マスク😷 — なお 福島四池 9rQGOL1ILAaJsk1 まとめ 福島県でも新型コロナウイルス感染者が確認されてしまいましたね。 東北地方でも着実にウイルスの感染が拡大しています。 福島県でも今後感染が拡大していくと思うので、福島県に住んでいる人は十分注意しましょう。

次の

新型コロナウイルスに関わる緊急支援

福島 県 コロナ 感染 者 一覧

支援制度名 内容 ふくしま市民生活エールクーポン 外出自粛等にご協力いただいている市民の皆さまへ、「ふくしま市民生活エールクーポン」を発行します。 13,000円のクーポンを10,000円で販売します。 問い合わせ先:幼稚園・保育課 電話: 024(573)2021 支援制度名 内容 令和2年4月27日時点で福島市に住民登録がある方を対象に、特別定額給付金(1人あたり10万円)を支給します。 問い合わせ先:こども政策課 電話: 024(525)3767 支援制度名 内容 会社の解雇や離職等やむを得ない理由により住宅の退去を余儀なくされた福島市民の方を対象に市営住宅を提供します。 (20戸予定、無償、原則3か月・1年間限度) 問い合わせ先:住宅政策課 電話: 024(525)3757 4月20日以降離職等により収入が減少し住居を失うおそれが生じている方々に、一定期間家賃相当額を支給します。 4月30日以降ハローワークへの求職申し込みが不要になりました。 問い合わせ先: 人事課 電話: 024(525)3703 産業雇用政策課 電話: 024(515)7746 アルバイト収入等が減少し、困窮している大学生等を対象に、市で短期間かつ短時間の就労機会を創出します。 (約50人、6月上旬~8月) 問い合わせ先:政策調整課 電話: 024(525)3788 支援制度名 内容 減収などにより納付が困難な場合、申請により徴収猶予を受けることができる制度があります。 該当する場合は原則1年以内の期間に限り猶予を受けることが可能になります。 問い合わせ先:納税課 電話: 024(525)3736 一時的にお支払いが困難な事情がある方に対し、支払いを猶予します。 (最大4か月) 問い合わせ先:水道料金お客さまセンター 電話: 024(526)0735 一時的にお支払いが困難な事情がある方に対し、支払いを猶予します。 (最大4か月) 問い合わせ先:下水道総務課 電話: 024(525)3789 申請により徴収猶予を受けることができる制度があります。 該当する場合は1年以内の期間に限り猶予を受けることが可能となります。 問い合わせ先:長寿福祉課 電話: 024(525)6551 後期高齢者医療保険料 主たる生計維持者の減収などにより納付が困難な場合、申請により徴収猶予を受けることができる制度があります。 該当する場合は1年以内の期限に限り猶予を受けることが可能となります。 問い合わせ先:長寿福祉課 電話: 024(525)6551 傷病手当金の支給 やに加入していて、療養のために休業等した期間、給料の全部又は一部が支給されない被用者に対して傷病手当金を支給します。 問い合わせ先:国保年金課 国民健康保険 電話: 024(525)3773 後期高齢者医療制度 電話: 024(525)3724 市の要請により家庭での保育に協力いただいた場合に、保育料を日割り計算により減額します。 (減免の決定は福島県後期高齢者医療広域連合長が行います) 問い合わせ先:国保年金課 電話:024(525)3724 支援制度名 内容 中止等された行事に係る入場料等の寄附金税額控除適用 令和3年度市県民税申告から、文化芸術・スポーツ行事を中止等した入場料等について、観客等が払戻請求権を放棄した場合には、その金額について寄附金税額控除を適用します。 (令和2年6月議会条例改正予定) 問い合わせ先:市民税課 電話: 024(525)3791 支援制度名 内容 休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった世帯へ貸付を行います。 福島中央郵便局、飯坂郵便局、福島東郵便局のみ 問い合わせ先:福島市社会福祉協議会 電話: 024(533)8877、東北労働金庫福島支店 電話: 024(522)3176、福島中央郵便局 電話: 0570(943)713、飯坂郵便局 電話: 0570(943)210、福島東郵便局 電話 :0570(943)045 総合支援資金(生活支援費) 失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯へ生活費用の貸付を行います。 上限額:(単身)15万円以内(2人以上)20万円以内 貸付期間:3か月以内 据置期間:1年以内 償還期限:10年以内 利子・保証人:無利子:不要 問い合わせ先:福島市社会福祉協議会 電話: 024(533)8877 支援制度名 内容 福島県の新型コロナウイルス対策資金()を利用した場合の信用保証料や利子の全額補助については、予算上限に達したため終了しました。 問い合わせ先:商工業振興課 電話: 024(525)3720 セーフティネット保証・危機関連保証の信用保証を受けるために必要な売上減少の認定を行います。 問い合わせ先:商工業振興課 電話: 024(525)3720 支援制度名 内容 国の持続化給付金の対象外となる売上高20%以上50%未満減少の事業者に給付金(一律10万円)を交付します。 併せて、家主に対しても相応の家賃引き下げについて協力をお願いします。 問い合わせ先:産業雇用政策課 電話: 024(515)7746 飲食店営業継続支援給付金 固定資産税の減免(令和3年度分)に加え、建物自己所有物件の飲食店に対して売り上げの状況に応じて一律5万円を補助します。 (掲載店舗数 5月27日現在320店舗) 問い合わせ先:観光コンベンション推進室 電話: 024(525)3722 支援制度名 内容 日配品と特産品・農産物のセット販売を行う事業者の通販サイトを集約して紹介するウェブページを公開しています。 問い合わせ先:観光コンベンション推進室 電話: 024(572)5718 福島エールひろば 農畜産物や花などの生産者からの販売情報を紹介し、消費者の皆様に情報提供するウェブページを公開しています。 【対象品目】花、野菜、食肉等(牛・豚・鳥・魚)、くだもの 問い合わせ先:農業振興課 電話: 024(529)7663 支援制度名 内容 三温泉地の令和2年4月分から令和2年7月分温泉使用料の35%を減免(飯坂財産区)又は補助(高湯・土湯)します。 問い合わせ先:観光コンベンション推進室 電話: 024(572)5717 温泉施設維持管理経費の支援 自家源泉等を有する温泉旅館へ、固定経緯相当額の7割を支援します。 問い合わせ先:水道局水道総務課 電話: 024(535)1117 支援制度名 内容 市場使用料等の納付猶予 卸売業者・仲卸業者等に対し、市場使用料や光熱水費の納付が困難な場合に納付を猶予します。 (最大4か月) 問い合わせ先:市場管理課 電話: 024(553)1213 市場使用料の減免 売り上げが減少している市場内卸売業者・仲卸業者等へ、売り上げの減少率に応じて市場使用料を減免します。 (5月~8月分) 問い合わせ先:市場管理課 電話: 024(553)1213 支援制度名 内容 タクシー事業者や貸切バス等事業者へ、1台あたり3万円を支援します。 問い合わせ先:交通政策課 電話: 024(525)3762 支援制度名 内容 観光客等受け入れ環境整備緊急対策事業 観光庁の「訪日外国人受入環境整備緊急対策事業(ホストタウン等緊急対策事業)」を活用する事業者に市による上乗せ補助を行います。 5万円、コロナ特別枠補助上限額:25万円 問い合わせ先:商工業振興課 電話: 024(525)3720 職員のスキルアップ研修や通信教育を受講させる場合の費用の全部または一部を補助します。 問い合わせ先:情報政策課 電話: 024(525)3709 イベント開催等を通じたにぎわいの回復 各商店街で開催するイベントに対する補助率を引き上げ、感染予防対策と、まちの賑わいや活性化を支援します。 また、企業に対して、オンライン面接に必要なサポートを行います。 対象者等詳しくは市内の金融機関へお問合せください。 融資限度:8,000万円 融資期間:10年以内(うち据置1年以内) 保証料率:信用保証協会の保証付き 年0. 新型コロナウイルス対策特別資金 実質無利子型 【国・県】 中小企業者向けの資金繰り支援です。 対象者等詳しくは市内の金融機関へお問合せください。 融資限度:3,000万円 融資期間:10年以内(うち据置5年以内) 保証料:ゼロ又は1/2 融資利率:当初3年間無利子(固定年1. 問い合わせ先:福島県休業協力金コールセンター 電話: 024(521)8575 売上が減少している休業要請対象外の感染症防止対策を行う事業者に、一律10万円を給付します。 4・5月の売上が前年同月比50%以上減少していて、国の持続化給付金の交付を受けている事業者に限る。 問い合わせ先:福島県休業協力金コールセンター 電話: 024(521)8575 支援制度名 内容 減収などにより納付が困難な場合、申請により徴収猶予を受けることができる制度があります。 該当する場合は原則1年以内の期間に限り猶予を受けることが可能になります。 問い合わせ先:納税課 電話: 024(525)3736 一時的にお支払いが困難な事情がある方に対し、支払いを猶予します。 (最大4か月) 問い合わせ先:水道料金お客さまセンター 電話: 024(526)0735 一時的にお支払いが困難な事情がある方に対し、支払いを猶予します。 問い合わせ先:資産税課 電話: 024 525 3730 支援制度名 内容 マスク・消毒液の配布 小・中学校、特別支援学校、幼稚園、保育所、認定こども園、認可外保育所、放課後児童クラブに対して、マスク・消毒液等を配布します。 問い合わせ先:学校教育課 電話: 024(525)3782 幼稚園・保育課 電話: 024(572)3418 こども政策課 電話: 024(525)3767 衛生用品等の購入支援 保育施設、放課後児童クラブ等における衛生用品等の購入経費を補助します。 問い合わせ先:幼稚園・保育課 電話: 024(572)3122 こども政策課 電話: 024(525)3767 子ども食堂の支援 子ども食堂の代替措置として弁当配布等により子どもの食生活や地域での見守り環境を維持する取り組みに対し、その費用を補助します。 問い合わせ先:こども政策課 電話: 024(535)1137 支援制度名 内容 母子生活支援施設の感染症対策に係る改修費用の補助 母子生活支援施設の感染防止対策として共用スペースからの隔離スペースの改修費用等を補助します。 問い合わせ先:こども家庭課 電話: 024(525)3780 妊婦へのマスク配布 妊婦に対して市独自に1人あたり10枚のマスクを配布します。 (4月25日より妊娠届出時に配布開始。 5月29日に未配布の方へ発送。 ) また、布製マスク(国納入分)を配布します。 (5月より毎月2枚配布) 問い合わせ先:こども家庭課 電話: 024(525)7671 新型コロナウイルス感染症に対して不安を抱える妊婦の方への面接・電話による相談支援を行います。 問い合わせ先:こども家庭課 電話: 024(525)7671 支援制度名 内容 医療体制の充実 新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査専門外来を2か所設置しました。 今後想定される第2波に備え、市医師会と連携し発熱外来を整備します。 また、抗原検出用キットの活用、医療支援資材・患者のデータベースの構築を行います。 問い合わせ先:ごみ減量推進課 電話: 024(525)3744.

次の

福島県(補助金・助成金・融資情報)

福島 県 コロナ 感染 者 一覧

新型コロナウイルス関連感染症について 新型コロナウイルス関連感染症の概要・感染が疑われる場合の症状・対応等 新型コロナウイルス関連感染症の概要や感染が疑われる場合の症状、その際の対応について掲載しています。 知事からのお知らせ 知事からのメッセージ ~Governor's message for the people of Fukushima~ 新型コロナウイルスに関する知事メッセージを掲載しています。 東北・新潟緊急共同宣言 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と早期の終息を目指し、地域一丸での取組を宣言した「東北・新潟緊急共同宣言」を掲載しています。 知事記者会見 新型コロナウイルス感染症に関する知事記者会見について掲載しています。 福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針 2020年5月22日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を改正しました。 2020年4月20日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を改正しました。 2020年4月17日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を改正しました。 2020年3月31日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を決定しました。 2020年2月27日、新型コロナウイルス感染症への今後の対応方針を決定しました。 新型コロナウイルス感染症に関する対応 新型コロナウイルス感染症に関する県の対応等について掲載しています。

次の