アボカド 納豆 キムチ。 ダイエットと美肌を手に入れる3つの食材 アボカド納豆キムチが最強|Women's Lab

ダイエットと美肌を手に入れる3つの食材 アボカド納豆キムチが最強|Women's Lab

アボカド 納豆 キムチ

朝食:肉じゃが 肉なし ヌードル 昨日作った肉じゃが 肉なし がまだ少し、余ってました。 余り物を使って、ライスヌードルと混ぜてみようと思います。 具材と調味料 調味料 ・なし 具材 ・肉じゃが 肉なし ・ライスヌードル:250グラム 作り方 ライスヌードルを沸騰したお湯に入れます。 面をほぐしながら柔らかくなったら、お湯を切りお皿に盛り付けます。 その上に、肉じゃが 肉なし をかけて完成 感想 ライスヌードルが水っぽかったので、肉じゃがの味が薄まってしまった。 事前にフライパンでライスヌードルを少し炒めると良かったかも てか、調味料使ってないのもだめですね 評価は、75点とまずまず。 可も不可もなくという感じでした。 昼食:りんごとアイスクリーム スーパーでりんご買いました。 りんごを直接齧って、昼食終了 ちなみに、この日はオフでした。 買い物後に、彼女と海辺を散歩しながらりんごを食べました。 また、歩いているとアイスクリーム屋さんを発見。 アイスといえばミルク。 「無理かな〜」と思いつつも、店員さんに「ヴィーガン用のアイスがあるか」を確認。 なんとあるとのこと!! ココナッツミルクを使ったチョコチップ入りのアイスクリームだそうです。 試食もさせてもらい、美味しかったので、購入 5. 5ドルでした。 彼女と海を眺めながら食べました。 通常のバニラアイスやチョコチップアイスほどの甘さはなく、さっぱりとした味わい。 甘いアイスを食べた後に口の中に残る甘いベタつきもないので、オススメです。 場所は、バンクーバーのEnglish bay beach付近です。 夕食:納豆キムチアボカド丼 大豆は牛肉よりもタンパク質を持っているらしいです。 また、意外ですが、お米も結構なタンパク質を含んでいるとのこと。 以前読んだこちらの本で学びました。 ならば、納豆ご飯するかと気持ちになりました。 ついでに色気ついてキムチやアボカドも購入しました。 キムチは、もちろんヴィーガン用です。 具材と調味料 納豆キムチアボカド丼 具材 ・ご飯:1膳 ・納豆:1パック ・キムチ:お好みで ・アボカド:1個 ・小ねぎ:1本 調味料 ・醤油 悲報あり 作り方 小ねぎを細かく切ります。 お米を丼に入れます。 キムチをお好みの量を入れて、カットしたアボカドを並べます。 納豆を混ぜて入れるところでしたが、ここで悲報!! 納豆のタレがカツオタレだったので使えず・・・ 昆布なら使えてましたね。 仕方ないので、醤油を納豆に入れて混ぜます。 混ぜた納豆を更にその上にネギを丼に入れて、完成 夕食:カリフラワー炒め 一緒にカリフラワー炒めも作りました。 具材と調味料 カリフラワー炒め 具材 ・カリフラワー:2分の1房 調味料 ・油:多め フライパン一杯くらい ・ガーリックソルト:適量 作り方 熱したフライパンに多めの油を投入。 目安として、フライパンの底に浸るくらいの油を入れました。 一口サイズに切ったカリフラワーを投入 満遍なく炒めていきます。 炒め終わった後に、調味料を適量かけてお皿に盛り付け完成。 感想 うまかったです。 手間もかからず、お皿もあまり使わないので、楽チンなのもありがたい。 評価は、88点と高評価です。 ヴィーガン生活を始めて、なかなか「お腹いっぱいになる」ということは少なかったですが、足りなかったのはお米のようですね。 お米をいっぱい食べれてハッピーでした。 <note紹介> noteにておもしろ情報を掲載中•

次の

アボカドと納豆キムチのチーズトースト のレシピ|ヤマザキッチン|山崎製パン

アボカド 納豆 キムチ

「アボカド納豆が更年期にいいって本当?!」 「効果的に摂るならいつがいいの?」 最近感じる体の変調。 「身体は寒いのに、汗がダラダラ出て困る!」 「私の体温調節機能が狂っているのかも?」 なんて悩んでいませんか? アラフォー世代の身体の変化、更年期の症状によくみられます。 更年期は閉経を挟んで前後10年間。 女性ホルモンが減少するのに、身体が慣れる移行期間を言います。 更年期の症状は、食生活を見直すことで改善出来ること…ご存知ですか? なかでも、今回ご紹介する「納豆とアボカド」の最強コンビが、更年期の症状に悩むあなたの救世主になること間違いなし!なんです。 「アボカド納豆が更年期に効果的な理由」 そして、最大限に効果を発揮させるための「納豆とアボカドの摂り方」などについて解説していきます。 エクオールとは イソフラボンの一種ダイゼインを 原料に「 エクオール産生菌」という腸内細菌の力で生み出します。 エクオールが腸内にたくさん生み出されると 腸から吸収されたイソフラボンは、血中に取り込まれます。 そして、脳内の神経伝達物質を正常にコントロールする手助けをします。 それにより、自律神経が整い体温調節機能が正常な働きを取り戻していきます。 ここまでで、納豆とアボカドを摂ることでエクオールという成分を生み出し、更年期症状の改善につながることは理解できましたか。 では続いて、エクオールを産生するのに納豆とアボカドがなぜ効果的なのか…についてお伝えしていきます。 アボカド納豆はエクオールを産生するのに最適食材! 大豆製品の中でも栄養面で最も優れている納豆。 納豆は、女性ホルモンと似た働きをしてくれる イソフラボンを丸ごといただきます。 食物繊維が豊富な納豆は、 腸内環境を整える最適な食材です。 そして、「 子宮のフルーツ」とも言われる、女性ホルモンに良い作用を持つアボカド。 アボカドも、 水溶性食物繊維と 不溶性食物繊維が豊富です。 エクオールの産生を高めるためには、 腸内環境を整える! このことが一番なのです。 食物繊維が豊富な 納豆と アボカドを組み合わせる食べ方は、 エクオール産生に最高の組み合わせというわけです。 では、納豆やアボカドの効果効能についてもう少し詳しくみていきましょう。 更年期に納豆は最強だった! 納豆はアンチエイジングの完全食。 蒸した大豆に 納豆菌を加え発酵させた納豆は、 ナットウキナーゼという成分を作り出します。 納豆特有のネバネバ部分に含まれるタンパク質分解酵素がナットウキナーゼです。 そして、発酵することにより ビタミンKの量もアップします。 あのネバネバした粒のなかに恐るべしパワーを秘めているのです。 納豆菌のはたらき 善玉菌を増やし悪玉菌を抑える。 まさに、腸内環境を整えるのに最適な食材! では、納豆の効果効能をみていきましょう。 エクオールの原料となる大豆イソフラボンが豊富• 骨からのカルシュウム溶出を抑え、骨密度の低下を防ぐ• 顔のほてりや手足の冷えなどの更年期症状の軽減• 納豆のネバネバ部分に含まれるたんぱく質分解酵素がナットウキナーゼ• 疲労回復効果• 毒素を排出し、ニキビシミなどの肌トラブルを改善• アボカドは女性ホルモン力アップに最適な食材 「子宮のフルーツ」とも言われ、女性ホルモンに良い作用を持つアボカド。 水溶性食物繊維と 不溶性食物繊維が豊富。 腸内環境改善に理想的な 食物繊維の黄金比 1:2の割合で含まれています。 では、更年期女子は必ずチェックしたいアボカドの効果効能は次のとおり。 骨粗しょう症• リウマチ予防• 脳梗塞予防• お肌のアンチエイジング• 白内障• むくみ解消• 次は、納豆アボカドの作り方と摂取するおすすめの時間についてお伝えします。 アボカド納豆の作り方と摂取するおすすめの時間 はじめに、超簡単なアボカド納豆の作り方を紹介します。 アボカド納豆の材料・作り方 材料• 納豆:1パック• レモン汁:大さじ1• しょう油:大さじ1 作り方 1.アボカドは種を除き、果肉をスプーンで食べやすい大きさにすくい取りボウルに入れる。 2.1に納豆、レモン汁・しょう油を加えよく混ぜ合わせる。 涙がでるほど超簡単な「アボカド納豆」の作り方でした^^ アボカド納豆食べるならいつが効果的? アボカド納豆を食べる時間は、 夕食時がおすすめです。 なぜなら、 納豆菌が作り出す酵素ナットウキナーゼには 血液サラサラ効果があります。 血栓は 深夜から早朝にかけてできやすいため、ナットウキナーゼは夕食で摂るほうが望ましいです。 そして納豆菌のはたらきで、腸に刺激与え善玉菌を増やして 腸内環境を整えるので翌朝快適なお通じが期待できます。 更年期に最適食材の納豆!一日何パックまで? 納豆は一日何パックまで摂っても良いのかを考えるとき、注意したいのが 大豆イソフラボンの一日に摂る最適な量です。 厚生労働省と食品安全委員会は大豆イソフラボンの安全な一日摂取目安量の上限値を決めています。 🚩 ここでポイント! 上限値で特に注意したいのが 閉経前の女性。 女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを過剰にとることで、脳はエストロゲンが多く分泌されていると勘違いします。 すると、エストロゲンの分泌を少なくし黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌を多くしてしまうことに。 結果、月経不順を引き起こす要因にもなります。 過ぎたるは及ばざるが如し。 適量を守って、イソフラボン効果を上手に摂り入れていきましょうね。 では参考までに、大豆食品一食分に含まれるイソフラボン量は以下のとおりです。 納豆 1パック 40g イソフラボン量 29. 4mg• 高野豆腐 1個 10g イソフラボン量 8. 9mg• 5g イソフラボン量 3. 7mg• 味噌 大さじ1 18g イソフラボン量 8. 9mg• 煮豆 大さじ2 22g イソフラボン量 15. 8mg• 油揚げ 1枚 20g イソフラボン量 7. 8mg• 3mg• 豆乳 1カップ 200ml イソフラボン量 49. 6mg• きな粉 大さじ1 6g イソフラボン量 16mg• しょう油 大さじ1 18mg イソフラボン量 0. それでは最後に、今回お伝えしてきたことをまとめてみましょう。 まとめ ・アボカド納豆が更年期に効果的な理由 ・エクオールを産生するのに最適食材の納豆とアボカド ・納豆アボカドの作り方と摂取するおすすめの時間 ・更年期に最適食材の納豆!一日何パックまで? についてお伝えしてきました。 更年期の症状を改善する手立ての一つとして、食生活を見直すことも大切です。 食べることは生きること。 私は常々そう思います。 女性ホルモンをアップされる食べ物で、更年期の不快な症状が改善されると心と身体が蘇ってきます。 私も更年期症状に悩まされ、ホルモン療法から漢方薬、サプリメント。 色々試すなかで最後に行き着いたのが「食生活の見直し」でした。 結果は大正解。 身体の一つ一つの細胞が生まれ変わっていくのを感じ、少しずつ更年期の症状が改善されていったのです。 そして6年間の更年期症状のトンネルを抜けることが出来ました。 大豆食品や野菜、魚・発酵食品など、和食がエクオールを産生するために良いと言われています。 まずは、エクオール産生を高める「納豆とアボカドの組み合わせ」から始めてみませんか。

次の

お肌も腸も喜ぶ!アボカドキムチ納豆の作り方

アボカド 納豆 キムチ

こんにちは! 今日は私が最近ランチにハマっているキムチ納豆とアボカドの組み合わせ。 割とメジャー?な組み合わせかと思いますが、暑くなったきた昨今、火を使わずに簡単に出来て美味しい、しかも低糖質で栄養満点!なこのキムチ納豆アボカドに夢中なわけです。 基本的にアボカド半分に、 キムチと納豆を合わせて混ぜ混ぜ。 アボカドの上にかけて頂きます。 アボカドが白米がわりにもなっていますね。 ネットリとした食感とコクのある味わいはキムチ納豆のパンチを円やかに緩和してくれます。 マヨネーズはなくても良いけど、あると更にまろやかになるのと、程よい油分が満足感をあげてくれます。 キムチと納豆は両方発酵食品ですね。 更に納豆とアボカドには水溶性食物繊維、不溶性食物繊維両方を含む食材で、便秘解消には最適。 食物繊維が豊富という事は腸内の善玉菌のエサになります。 悪玉コレステロールを減らしてくれると言われます。 アンチエイジングに必要な抗酸化作用の高いビタミンEや脂肪燃焼を促進するビタミンB群、葉酸などなど、息切れしちゃうくらいの栄養価です。 6〜2. 0 なんてもう素敵すぎる。 暑い日にはこのキムチ納豆アボカドを 糖質0麺に乗っけて食べたり。 余り物の茎わかめのナムルも乗っけて食物繊維とミネラルあっぷ。 余り物のシーザーサラダも。 食感の強い食物繊維を含む食材をトッピングすると、つい早食いになってしまう麺類もゆっくり噛んで食べられますしね。

次の