カルビー ポテト チップス。 カルビー、謎解き付きポテトチップス 巣ごもり需要狙う :日本経済新聞

ポテトチップス48商品をランキング化!みんなが好きな味は?おいしいのは?

カルビー ポテト チップス

筒形のパッケージに入った成型ポテトチップスといえば、その代表格は「チップスター」(ヤマザキビスケット)。 その歴史は1976年にまで遡るそうで、実に40年以上の歴史があるんですね。 その牙城(がじょう)を崩すべく、ポテトチップス界の巨人・カルビーが2016年に送り出したのが「ポテトチップスクリスプ」。 固さとパリパリ感には、サクサク系のチップスターとはまた違う美味しさがあります。 実はこの「ポテトチップスクリスプ」には、発売当初からある疑惑?がついて回っているのをご存じでしょうか。 それは、 "パッケージに対して内容量が少ないのでは?"ということ。 「空気多すぎ」だとか「これならチップスター買う」とSNSで投稿されることもしばしば。 今回は、その疑惑?が本当なのかどうか、検証を行ってみました! パッケージの高さは同じ 今回はドラッグストアで、チップスターのSサイズとポテトチップスクリスプのSサイズ、あと隣に置いてあったプリングルズのSサイズもさらなる比較用にと購入。 売価はチップスターとポテトチップスクリスプは100円(税抜)、プリングルズは108円(税抜)でした。 チップスターとポテトチップスクリスプは変わらないですね。 プリングルズは1段低くなっています。 プリングルズのうすしお味が置いてなかったので、おいしそうな味を購入 上から見てみると・・・。 筒の直径も変わらないですね。 それよりも、2015年にリニューアルしたプリングルズはパッケージが細くなったと言われていますが、確かにチップスターと変わらなくなったなあ・・・というのが気になりました。 中の袋を開けてみると それでは、いざ中の袋を開けてみましょう。 袋の上部はどちらも空気のあるスペースとなっています。 んー、チップスターよりもポテトチップスクリスプの方が多少空気部分の割合が大きい? 袋を全部開けてみました。 確かにチップスターの方が量があり、ポテトチップスクリスプの方が空気のスペースが大きそうに見えますね。 上の写真だと若干目の錯覚のように見えなくもないので、測ってもみました。 まずはチップスター。 1束分の長さは8cmほどといったところでしょうか。 続いてポテトチップスクリスプです。 1束分の長さは6. 5cm前後といったところ。 差が出ました。 ということで、袋上部の空気部分の割合は、確かにポテトチップスクリスプの方が大きいようだということが分かりました(長さにして1. 5cm分)。 数えてみました。 まずチップスターから。 袋から取り出して数えたところ、30枚でした! 続いてポテトチップスクリスプはと言うと・・・。 28枚という結果に!2枚少ないんですね! ちなみにプリングルズは、32枚まではカウントできたものの、割れたものが多すぎてこれ以上は測定不能でした・・・笑。 パッケージ記載の内容量は同じ ここで改めて、パッケージを見直してみました。 すると内容量は、チップスターもポテトチップスクリスプも同じ50g!(プリングルズは53g) つまり、チップスターは1枚当たり1. 67g、ポテトチップスクリスプは1枚当たり1. 79gで、1枚当たり0. 12gポテトチップスクリスプの方が重く、内容量自体は同じということになります。 これはサクサク志向のチップスターとパリパリ志向のポテトチップスクリスプの差かと思われますが、とにかく枚数に差はあれど全体の量は同じということになります。 他に違いは? それでも先に見た通り、1束の長さの差がチップスターとポテトチップスクリスプで約1. 5cmあるというのはけっこう大きいですよね。 単純に枚数2枚の差だけで生まれるわけでもないように思います。 この差はどこから来るのか、ヒントは真横から見たところにありました。 左がチップスター、右がポテトチップスクリスプなのですが、違いは2つ。 1つはチップスターの方が1枚ごとのカーブが大きいこと。 もう1点は、写真だとわかりづらいのですが、チップスターの方は表面が粗くボコボコしているということ。 カーブも大きくて表面に粗さのあるチップスターの方が、30枚重なった時には高さが出るのだと考えられます。 一方でカーブが相対的に小さく表面も滑らかなポテトチップスクリスプは、重ねた時にコンパクトになるのです。 そのぶん円筒のパッケージもコンパクトにして良いのではとも思うのですが、こちらはおそらくチップスターを意識してのことなのだと思います。 まとめ• 中の袋を開けた時の上部の空気部分は、確かにポテトチップスクリスプの方が大きい• ただしチップスターもポテトチップスクリスプも、内容量は同じ• 要因は、枚数2枚の違いと、1枚ごとの形状の違いが約30枚重なって高さに差が出ていること ということで少なくとも、チップスターに比べて ポテトチップスクリスプの内容量が少ないということはありませんでした! 内容量は同じですので、お好みの味・お好みの食感のものを食べちゃいましょう! 小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページは.

次の

国民的お菓子「カルビーポテトチップス」のブランドを支える仕事とは?

カルビー ポテト チップス

それじゃあ、カルビーのポテトチップスについて説明するよ カルビー株式会社から製造販売しているスナック菓子です。 1853年にアメリカのニューヨーク州にある サラトガ・スプリングスのムーン・レイク・ハウスホテルが発祥の地との説があります。 ホテルのレストランで「フレンチフライを厚く切りすぎ」と客が言い出した為、薄く切ったじゃがいもを揚げて出したのがはじまりだと言われています。 そしてアメリカでポテトチップスが人気の商品であることを知り、日本での販売を思い立ったそうです。 1975年にポテトチップスのうすしお味が発売されました。 今ではカルビーだけでなく、湖池屋など多くのメーカーからたくさんのポテトチップスが販売されています。 中には揚げないものや低カロリーなものまであります。 値段は160円と高そうに感じるけど、謎解きまで楽しめるなら悪くないよね 【ネタバレ注意】謎解きクイズの答えは? パッケージの表面は謎1、裏面は練習問題とあります。 練習問題は『イラストの中から足があるものを少ない順につなげ』とあります。 考え方は 足があるもの見つけて、線で結んでいくと答えを導くことが出来るでしょう。 すると練習問題の答えは『 カロリー』となります。 謎1の問題は『「あ」からならべて、1から順に読め』とあります。 考え方は 赤い「あ」の箇所から入れていくことになると思いますが、そもそも「あ」から何をあてはめていくかがポイントとなるでしょう。 周りを注目してみると、イラストや文字が目に入ります。 さらに 1つだけ「あ」の付いているものがあり、続けて次のイラストや文字をあてはめていくと続きそうです。 ここからあてはめていくと、答えが導くことが出来そうですね。 すると謎1の答えは『 コンソメパンチ』となります。 ちなみにパッケージのQRコードを読み取ると答えを入れるところがあります。 答えを入力して、送信ボタンを置くことで正解か不正解か判明します。 しかし 謎1を正解したところでここで終わりではなく、その先にも謎があります。 さらに 謎1は別の答えもあるようです。 こちらは別に頭をひねる必要がありそうですね。

次の

ポテトチップスやじゃがビーの一部に鮮やかな緑色...

カルビー ポテト チップス

… 新商品• … 期間限定商品• … 地域限定商品 Calbeeポテトチップス• ポテトチップスクリスプ• 堅あげポテト• ピザポテト• 春ぽてと• 夏ポテト• ポテリッチ• ポテトチップス極濃• ポテトチップス贅沢ショコラ• ザ・ポテト• ポテトデラックス• クランチポテト• 極じゃが• シンポテト• おいしく減塩• カード付きポテトチップス• カラビー• その他ポテトチップス•

次の