ニューヨーク 株式 市場 株価。 ニューヨーク株式市場 4営業日ぶりの反発 1167ドル高

【2020年】NY株式市場の取引時間・休みの日は?米国株(ニューヨークダウ)・日本株市場のカレンダーを解説

ニューヨーク 株式 市場 株価

55 -730. 05 3,228. 06 SP500 3,009. 05 -74. 71 - ナスダック 9,757. 22 -259. 78 - 本日のポイント 株式市場 昨日、テキサス、フロリダ、アリゾナなど南部を中心に新型コロナウイルスの感染者が急増し、全米の新規感染者が4万人を超え過去最多を更新したのを受け、経済活動再開の動きが阻害されるとの懸念が拡大。 朝方発表の5月個人所得は-4. これらを背景にNY主要指数は前日比反落して寄り付いた。 幅広いセクターが前日比マイナスでスタート。 とりわけ、昨日引け後にFRBが大手銀行を対象としたストレステストの結果を発表し、新型コロナウイルスによる不況への耐性強化のために、自社株買いを禁止し配当に制限を設けたのを受けて、金融が大きく下落。 また、フェイスブック FB に対し、ヘイトスピーチなどへの対策が不十分だとして、広告主が広告掲載を見送る動きが拡大し、ユニリーバ UNANA がボイコットに加わったのを受けて、フェイスブック FB 、ツイッター TWTR などコミュニケーション・サービスも売られる展開となった。 午前10時頃、テキサス州知事が、州内のバーの再閉鎖、レストラン入店客の制限を命じたことから、市場には、経済活動の再開停止ないしは逆戻りになるとの懸念が広がった。 更に、フロリダ州知事が、店内での飲酒提供の禁止措置を発表。 カリフォルニア州も再開計画を見直す必要を警告するなど、経済活動再開を抑える動きが見られ、危惧する投資家のリスク回避志向は強く、午後も売りが続く展開。 ダウ平均が-2. 全11セクターが前日比マイナスとなる中、とりわけ、コミュニケーション・サービスが-4. 他方、ナイキ NKE が発表した3-5月期決算が、売上・利益共に市場予想以下となり-7. 上記フェイスブック FB が-8. 債券・為替市場 午前8時半発表の5月個人所得がー4. これらを受けて10年債利回りは0. 米国の昨日の新型コロナウイルス感染増加が40,000人を越え過去最多となったことが警戒され、株式市場が軟調に推移する中で、リスクオフがじりじりと広がり、10年債利回りはその後も低下基調。 午前10時頃、新型コロナウィルス感染者数増加を背景に、テキサス州知事が経済再開の一部停止を発表。 経済回復見通しに弱気が広がる中で10年債利回りは0. 午前11時前に、中国が「米国が、香港や台湾問題で内政干渉をするようなら、貿易合意にリスクを与える」と警告したことが報道され、10年債は更に買われ、正午過ぎに利回りは0. 午後も株式市場が下落する中で、10年債利回りは低位を維持し、午後4時には0. 為替市場では、新型コロナウイルス感染拡大が引き続き警戒され、リスクオフセンチメントが広がる中で、ドルは他の主要通貨に対し相対的安全感を反映する動き。 35まで上昇。 しかし米国経済再開への懐疑が生じる中で、午後は、安全通貨としての円への買いも復活。 10付近まで後退し、その後は107. 20を上値抵抗に小幅レンジ内。 午後4時には107. 19となった。 米国野村證券作成.

次の

NY市場 株価大幅上昇 ナスダック株価指数は一時最高値更新

ニューヨーク 株式 市場 株価

[26日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。 ただ週間では下落。 新型コロナウイルスの感染者が域内や他の主要国・地域で増えており、早期の景気回復への期待がしぼんだ。 米国では今週、複数の州で新規感染者が過去最多を記録。 中国やインドネシア、フィリピンなどでも警戒すべきペースで増加し、投資家は神経をとがらせた。 アナリストらは、材料難の中で、各地の中央銀行が金融システムに注入した巨額の資金が域内市場を支えていると指摘した。 アクシコープのチーフ・グローバル・マーケット・ストラテジスト、スティーブン・イネス氏は「刺激策による巨額の資金が引き続き市場を押し上げているが、感染者の増加が検査数が増えた結果なのかどうか、そして死亡率が上昇するかが明らかになるまでは、大幅な上昇は期待できない」と述べた。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは一時0.4%下落していたが、取引終了間際に優良銘柄に買いが殺到、上昇に転じた。 香港株式市場は下落。 香港国家安全法の制定を目指す中国の動きをけん制するような法案が米上院で可決されたことや、各国で新型コロナウイルス感染が再び広がっていることが、投資家心理を冷やした。 中国全国人民代表大会(全人代)常務委員会を控え、投資家は慎重姿勢。 ソウル株式市場は反発して引けた。 ニューヨーク市場に追随したが、新型コロナウイルス感染者の世界的な増加への懸念が上値を抑えた。 総合株価指数(KOSPI)は週間では0.31%下落。 前日のニューヨーク市場は、米銀行監督当局が大手行の投資環境改善につながる規制緩和策を発表したことを好感し、1%超上昇した。 キウム証券のアナリストは「米株高を受けて地合いが上向き、KOSPIは高寄りしたが、上向いたセンチメントは米国の1日の新規感染者数が過去最多だったことが伝わるとやや後退した」と指摘した。 米国では25日、新規感染者数が過去最多を記録、テキサス州は経済活動再開をいったん取りやめた。 海外勢は615億ウォン相当の買い越し。 シドニー株式市場は反発。 金融株や鉱業株が押し上げた。 ただ、週間では下落。 新型コロナウイルスの感染者増加を受けて、早期の景気回復への疑念が生じている。 S&P/ASX200指数は週間で0.7%下落した。 金融株指数<. AXFJ>は2.7%高で4日ぶりの上昇。 四大銀行は2.4ー3.3%高となり、上げをけん引した。 米国で前日に金融当局の規制緩和を受けて銀行株が買われ、ニューヨーク株式市場の上昇をけん引したことが材料視された。 モリソン豪首相は、人口2位のビクトリア州で感染者が増加する中でも、感染封じ込め策を一段と緩和する方針を維持すると述べた。 コモディティー価格の上昇を支えに、鉱業株指数<. AXMM>が2%上昇。 BHPグループ<BHP. AX>とリオ・ティント<RIO. AX>がそれぞれ2.9%高と2%高。 マーカストゥデー・フィナンシャル・ニュースレターのシニアアナリスト、ヘンリー・ジェニングス氏は、6月末の会計年度終了が近づき、一部で期末の「お化粧買い」が若干見られたと指摘した。 カンタス航空<QAN. AX>は9.1%安と3カ月超ぶりの下落率。 同社は機関投資家に対して新株を発行し、約9億4000万ドルを調達したと発表した。 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 休場 - - - - - <. SSEC> 前営業日終値 - 中国 CSI300指数 休場 - - - - - <. CSI300> 前営業日終値 - 香港 ハンセン指数 24549. 99 -231. 59 -0. 93 24697. 98 24756. 58 24537. 77 <. HSI> 前営業日終値 24781. 58 香港 ハンセン中国株指数 9853. 18 -83. 48 -0. 84 9879. 97 9921. 13 9850. 37 <. HSCE> 前営業日終値 9936. 66 韓国 総合株価指数 2134. 05 2137. 47 2142. 04 2115. 25 <. KS11> 前営業日終値 2112. 37 台湾 加権指数 休場 - - - - - <. TWII> 前営業日終値 - 豪 S&P/ASX指数 5904. 49 5817. 70 5913. 60 5817. 70 <. AXJO> 前営業日終値 5817. 70 シンガポール ST指数 2604. 55 2603. 43 2619. 65 2600. 50 <. STI> 前営業日終値 2590. 15 マレーシア 総合株価指数 1488. 14 -1. 06 -0. 07 1491. 97 1495. 57 1483. 05 <. KLSE> 前営業日終値 1489. 20 インドネシア 総合株価指数 4904. 15 4896. 730 4941. 138 4882. 14 <. JKSE> 前営業日終値 4896. 730 フィリピン 総合株価指数 6191. 20 6137. 61 6191. 84 6092. 01 <. PSI> 前営業日終値 6118. 26 ベトナム VN指数 851. 98 -2. 61 -0. 31 859. 07 862. 59 850. 66 <. VNI> 前営業日終値 854. 59 タイ SET指数 1330. 34 1335. 55 1344. 04 1328. 49 <. SETI> 前営業日終値 1325. 88 インド SENSEX指数 35171. 94 35144. 78 35254. 88 34910. 34 <. BSESN> 前営業日終値 34842. 10 インド NSE指数 10383. 91 10378. 90 10409. 85 10311. 25 <. NSEI> 前営業日終値 10288. 90 リフィニティブデータに基づく値です。 前日比が一致しない場合があります.

次の

NY株式市場 記録的な値下がりから反発も不安定な値動き

ニューヨーク 株式 市場 株価

海外の市況のうち特にナスダック総合指数やNYダウ30種類平均をを含んだ米国の市況は翌日の日本の株式市場に影響を与えます。 米国がくしゃみをすると世界が風邪を引くとも表現される程です。 なかでも米国市場に上場している日本企業の証券(ADR)は特に日本の株価と連動性が高い為にADR銘柄の動向は注目されます。 SOX指数 フィラデルフィア半導体指数 とは、フィラデルフィア証券取引所の半導体の設計、流通、製造、販売を手掛ける19の代表企業株で構成される指数。 セミコンダクター(半導体)の先行きを占う指数として、とても注目度の高い指数です。 ラッセル2000指数とは、フランク・ラッセル社が毎年5月末に米国株9000社のうち時価総額上位3000社の株式をランク付けし、そのうち下位の2000 社でつくった株価指数がRussell 2000 と呼ばれ、米国小型株の代表的な指標とされています。 中南米 株価指数 ボベスパ ブラジル 22:00~ メルバル アルゼンチン 23:00~ IPC メキシコ 23:30~ BRICsやIBSACといった用語が注目されています。 新興市場国として将来が期待されている国の総称です。 【 BRICs】 <ブリックス> ブラジル(Brazil)・ロシア(Russia)・インド(India)・中国(China)の頭文字から経済成長が著しいブラジル・ロシア・インド・中国の 4 か国の総称。 レポートでは現状のまま経済が発展していくと,2050 年には世界の GDP 上位 6 位までにこの 4 か国が入ると予測されており,今後の世界経済の動向に大きな影響を与える新興大国群として注目されている 【 IBSAC】 <イブサック> ブリックスに対して・ロシアを除いて南アフリカ(South African Republic)を追加した 4 か国の総称。 原油市場の価格の変動要因には世界の景気動向、産油国の生産動向、最大の消費国である米国の在庫量、国際政治情勢などが挙げられます。 一般的に原油価格の上昇は、インフレ懸念から株安に影響します。 原油価格は世界経済に大きな影響を及ぼす商品でその影響は重要な株価変動要因のひとつとしてとらえることができます 金先物相場は外国為替相場がドル安円高になれば国内の金価格は一般に下落し、逆にドル高円安になれば国内の金価格は上昇するというドル相場と逆相関係にあるのが普通です。 また政情不安、インフレ、生産減少なども金価格の上昇の要因となります。 CRB先物指数は、Commodity Research Bureau社が算出する商品先物指数。 商品市況の指数では最も注目される指標であり商品市場への資金流入やインフレの傾向を計ることができます。 この指数を構成する19品目は、原油、無鉛ガソリン、暖房油、天然ガス、金、銀、銅、アルミニウム、ニッケル、トウモロコシ、大豆、小麦、綿花、生牛、豚、コーヒー、ココア、オレンジジュース、砂糖。 日経平均株価指数は、東京証券取引所1部上場銘柄のうち市場を代表する225銘柄で構成される株価平均指数です。 構成される個々の銘柄株価は業績好不調や企業への期待増加や失望などの要因により騰落し、日経平均株価は変動します。 日経平均の動向を予測するためには、各企業の株価の動向を知ることも大切ですが、株式市場全体に大きな影響を与える要因を把握することも重要です。 主な要因の例として急激な為替の変動(円高・円安)や原油価格の高騰、世界の株価指数の急落(ニューヨーク市場・NYダウの急落)などがあります。 このような日経平均株価に大きな影響を与える世界経済の市況は日頃からチェックをしておき、急な変動に対処できる準備が必要です。 このページを見れば本日の世界市況の流れが一目瞭然!というサイトを目指して世界の株価指数や主要指数の当日チャートを一覧にしました。 日々の株式投資、為替取引、先物取引 等のお役に立てれば幸いです。 リンクフリーです。 他サイトへの リンクは広告も含めて全て新しいウィンドウで開きます。

次の