セビリア 観光。 スペインのセビリアに来たら必ず訪れたい観光スポットまとめ

セビリア観光のモデルコース!季節と曜日を考慮したおすすめの回り方

セビリア 観光

スペインで人口数第4位の町であり、南部のアンダルシア地方では最大の町であるのがセビージャ(セビリア)です。 セビージャは日本人の思い描く、「熱く情熱的なスペイン」というイメージに1番近い町で、夏の熱さが桁外れな事もありシエスタも残っています。 日本人のみならず世界中で人気のフラメンコの発祥の地でもあり、スペイン人らしい性格の人々も大勢います。 そんなセビージャですが、観光スポットも多くあるのでスペイン旅行の際には是非訪れて損はしないでしょう。 セビージャに在住している私がオススメする、セビージャの観光スポットをご紹介します! 観光をする場所に迷ったら、こちらでご紹介するスポットに行っておけば問題ないでしょう。 contents• 1.スペイン広場 恐らくどの旅行本にも載っている観光スポットですが、セビージャにあるスペイン広場は、必ず訪れた方が良いでしょう。 多くの映画の撮影地としても使われるだけあり、とても美しい観光スポットです。 広場の形は半円形で、広場の回りには水が流れており、その回りにはスペインらしい建物で囲まれています。 広場の中心には噴水もあり、どこを見ても綺麗な景色を楽しめます。 スペイン広場の回りには馬車も走っているので、有料ではありますが、その馬車に乗りながらも観光が楽しめます。 インスタ映えにも最適なスポットです(笑)。 2.アンコラ(レストラン) こちらは観光スポットではなく、レストランです。 スペイン料理と言ったらパエリアですね。 (もちろんサイドメニューなども豊富です。 ) セビージャ在住のスペイン人もこぞってオススメしてくれたレストランで、私も何回も行った経験があります。 外観は他のバルなどと大差はありませんが、パエリアの味は絶品です。 値段も高価すぎる訳ではないので、観光中に1度は訪れて良いでしょう。 アンコラは、1つのパエリアで最低2人前からの注文になっているので、2人以上で行くことをオススメします。 13時半からの開店で、土日は予約をしないと入れない可能性もあるので予約をするか、平日に行くと良いでしょう。 セビージャの中心部からは少し離れていますが、中心部から自転車で約10分、バスでも10分以内程なので、そこまで遠い訳ではありません。 ここには映画館の他にも、 ZARAや Bershkaなどの世界で有名なスペインの洋服メーカーのお店も多くあるので、買い物をするならぴったりです。 セビージャの中心地でも買い物はできますが、ここでも買い物はできます。 また、このショッピングモールの真横には、セビージャを代表するサッカーチーム、「セビージャ FC」のスタジアムがあるので、外観を見るだけでもスペインのサッカー文化の大きさを感じることができるでしょう。 4.イタリカ セビージャから少し郊外に行くと、イタリカと呼ばれるローマ遺跡のような場所があります。 バスの賃金は数ユーロで、終点のバス停のすぐ横に、イタリカの入場口があります。 古代の円形闘技場や、古代の家跡などが多く残っている遺跡群を見ることが出来ます。 また、イタリカは少し郊外の丘の上にあるので、そこから回りを見た景色も良好です。 滞在時間は大体1~2時間で十分でしょう。 5.ヒラルダの塔 セビージャの町のシンボル的でもある、人気で有名な観光スポットです。 このヒラルダの塔はセビージャの町や町の周辺からでも見ることのできる、正にシンボル的な塔で、実際に塔の中に登る事も出来ます。 この塔へは、セビリア大聖堂(カテドラル)の中から登っていく事ができ、階段ではなく坂道です。 98メートルの高さがあるだけに、上に到達するまではそこそこ長く感じます。 登っている最中でも、外の景色が見られたり、内部の鐘を見られたりと楽しめるでしょう。 頂上まで登るとセビージャの町とその周辺までを一望出来ます。 是非、晴天の日に行ってみて下さい。 6.セビリア大聖堂 セビリア大聖堂(カテドラル)は、ヒラルダの塔に隣接しており、セビリア大聖堂に入ればヒラルダの塔にも登ることが出来ます。 混んでいる事も多く、入場までには10~20分かかる事が多いでしょう。 セビリア大聖堂は、世界で第3位、スペインでは第1位の聖堂です。 その外観からも大きさや迫力を感じますが、中に入ってみたらその広さと大きさに驚きます。 コロンブスの棺の他にも見応えのある所は多いので、ゆっくりと見学が出来ます。 7.マリア・ルイサ公園 こちらは、セビージャの中でも最も大きい公園で、スペイン広場のすぐ横に広がっています。 中には様々な木や植物、鳥などがいて、セビージャの人々もランニングをしていたりくつろいでいて、ゆったりとしている雰囲気があります。 中には、博物館もあります。 広い公園なので歩いて全てを回ると、少し疲れてしまうでしょう。 高い木々があり、日陰が多いので日陰道をゆっくりと散歩するのがオススメです。 馬車やレンタル自転車での観光も出来ます。

次の

2020年 アルカサルへ行く前に!見どころをチェック

セビリア 観光

アクセス 4. 10 旧市街の中心部。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 3. 89 カテドラルはミサなら無料。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 08 観光客はとにかく多い。 by ハンマークラヴィーアさん 展示内容 4. 28 カテドラルの装飾は素晴らしい。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(119件) 外観だけでも圧倒されます 5. 塔ん歩上部のヒラルティーヨは風でクルクル回るそうです。 私たちのツアーでは外観のみでしたがカテドラルの内部にも入れ等にも上れるそうです。 地下っとが取り難いとのことでしたので内部見学は出来なくても充分見ごたえあると思います さん(女性) セビリアのクチコミ:5件• 満足度の低いクチコミ(4件) 素晴らしいステンドグラス 2. 開館の11:00少し前に行くとすでに行列ができており、炎天下の中30分以上並びました。 帽子とサングラスをしていても、なかなかシンドかったです。 展示にもあまり興味がなく、美しいステンドグラスにただウットリしていました。 もちろん、歴史に興味のある方にはハズせない場所でしょうね。 入場料は11ユーロ ガイドなし。 トイレやお水の自販機があります。 さん(女性) セビリアのクチコミ:8件 アクセス 3. 50 カテドラルからはやや歩く。 by ハンマークラヴィーアさん 景観 4. 33 素晴らしい。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 79 人は多いが広いので気にならない。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(100件) 万博の跡地 5. 円形に各地方のブースがありその地方... にまつわる装飾がされてるので青空会議場といった感じもします。 真ん中に噴水があり時間によっては虹がかかってきれいだそうです。 観光用の馬車が止まっていて馬の落し物のにおいが結構しました。 さん(女性) セビリアのクチコミ:5件 アクセス 4. 11 カテドラルの目の前。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 3. 79 約12ユーロの価値は十分にあり。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 30 人込みは覚悟すべし。 by ハンマークラヴィーアさん 展示内容 4. 12 じっくり見て2時間はかかる。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(76件) 大晦日もやってます。 随所にアルハンブラへのオマージ... ュがある。 チケットは必ずネット予約していかないと無駄足を食う。 内部はアルハンブラ以上に複雑で,建築様式の違いも面白く,じっくり見るなら2時間は必要。 さん(男性) セビリアのクチコミ:17件 アクセス 3. 73 カテドラルから歩いてすぐ。 by ハンマークラヴィーアさん 景観 3. 99 コルドバも似たような感じだが見ごたえあり。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 32 土産物屋が多いので人は多い。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(35件) セビリア散策の途中に。 土産物店やバルなども... 多く,地図を持っていてもあまり役に立たないが,大きな建造物を目印にあるけば迷うことの無いセビリアの町なので,ゆっくり雰囲気に浸りながら見学することをおすすめします。 さん(男性) セビリアのクチコミ:17件 アクセス 4. 09 旧市街の中心部でアクセス便利 by AandMさん コスパ 3. 87 見応えがあります by AandMさん 人混みの少なさ 3. 07 混んでいました by AandMさん 展示内容 4. 24 豪勢なスペイン文化建造物です by AandMさん• 満足度の高いクチコミ(29件) 必見の大聖堂 5. 予約はちょ... っと早めの時間に行きましたが問題なく入れてもらえました。 中は広いですがものすごい人です。 有料 しかも結構高め の大聖堂でここまで人でごった返しているのは初めてでした。 日曜日の午後のせいかもしれませんが。 とにかく広くて圧倒されます。 主祭壇は黄金で細工も素晴らしい。 どこも見応えがあって気づいたら時間が過ぎているので時間をしっかり取っていくことをお勧めします。 さん(女性) セビリアのクチコミ:31件 アクセス 3. 50 カテドラルからグアダルキビル川方向へ。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 3. 52 外観は無料,内部は3ユーロ。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 65 それほど人はいない。 by ハンマークラヴィーアさん 展示内容 3. 08 セビリアの歴史を知るにはよい。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(11件) 夕日で黄金に輝く塔 5. 川のそばにあり今は海洋... 博物館になってるそうです。 黄金の塔といっても金箔が貼られてるわけではなく普通の石造りの塔です。 気候のいい時にはここからクルーズ船が出てるとのことで船から見たらひときわ高く夕日に映えてまさしく黄金の塔だと思います。 さん(女性) セビリアのクチコミ:5件• 満足度の低いクチコミ(3件) これが黄金?? 2. というかこれが黄金の塔だ... と初めはわからないような、黄色い塔です。 黄金はないよとネットの書き込みで見るまで捜し歩きました。 セビージャ中心部からはがんばって歩けると言う距離でした さん(女性) セビリアのクチコミ:5件 アクセス 3. 59 タクシーで乗り付ける人が結構いました。 by たいきさん コスパ 3. 52 人混みの少なさ 3. 20 座席は到着順なので到着は早めが良いと思います。 by たいきさん 施設の快適度 3. 33 この狭さが熱気を生んでいます。 by たいきさん• 満足度の高いクチコミ(25件) ロス ガリョスで初めてのフラメンコ 4. ia)から徒歩3分ほどで着きました。 20:00開始で19:40頃に着いたのですが、すでに満席で1番後ろの席でした。 それほど広い箱ではないので、1番後ろでも十分迫力ありました。 次の出番の歌手やギタリストが1番後ろでウォーミングアップしているので、それを間近で見ることができるのは良かった。 さん(男性) セビリアのクチコミ:8件• 満足度の低いクチコミ(3件) がっかり 2. で期待していました。 どこかのクチコミで、セビーリャのフラメンコが一番良いと読んだせいもあります。 結果は、がっかりでした。 ダンサーのレベルは悪くないと思いますが、とにかくサービスが悪いと思いました。 踊っている間にも平気で目の前をウェイターが行き来し、ガチャガチャとドリンクを下げたり運んだり。 しまいには、スペインギターの聴かせどころでカード精算のピッピ音。 どの客に対しても横柄な態度。 不愉快でした。 また、館内の造りからステージが見えにくく、ダンサーの足元どころか、前の人の頭でほとんど見えませんでした。 偶然ですが、後ろの家族連れが終始おしゃべりをしては笑っており、これについても気になりました。 その上トマトジュースをこぼし、こちらにかかったのに謝罪もなし。 その後もスマホを見ながら親子3人でおしゃべり。 たぶん、混んでいる時期だったことや、運も悪かったんだと思います。 あくまで個人の感想ですので、参考までに。 さん(女性) セビリアのクチコミ:9件 アクセス 3. 57 グアダルキビル川沿い。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 3. 29 内部の見学8ユーロはやや高いか。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 33 シーズン中は大行列。 by ハンマークラヴィーアさん 展示内容 3. 57 ブルリングの大きさには感動する。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(11件) 出来れば闘牛のある時に。 日本のGWの時期... に行われる春祭りの時期には闘牛も催される。 やはり闘牛を見てこその闘牛場なのでぜひオンシーズンに見学することをおすすめする。 さん(男性) セビリアのクチコミ:17件• 満足度の低いクチコミ(2件) 大きくてキレイな闘牛場 2. 闘牛場を見学した... 後、写真や展示を回りながらのガイドツアーです。 料金は7ユーロで40分程でした。 英語、スペイン語で説明をしてくれます。 闘牛に興味のある方は是非1度訪れてみて下さい。 さん(女性) セビリアのクチコミ:8件 アクセス 3. 85 駅から旧市街地へのアクセスが不便。 by DAIさん 景観 4. 19 中世スペインの雰囲気が感じられます by AandMさん 人混みの少なさ 3. 46 程々の人出です by AandMさん• 満足度の高いクチコミ(15件) 土曜の夜の旧市街は、呑めや歌えの大盛り上がりでした! 4. 昼間の数倍の人出で、昼間はどこにいたんだ? さん(男性) セビリアのクチコミ:8件 アクセス 3. 67 旧市街からもそんなに離れていない。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 4. 14 コストはかかりません by AandMさん 景観 3. 87 調和しない高層建築もそれなりにある。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 89 くつろぐ地元の人も多い。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(14件) セビリア散策の折にはぜひ足を延ばして。 川の脇に立つ黄金の塔や,川を行き来するクルーズ船もいいが,トリアナ地区まで足を延ばしつつ,川べりに沿って散策すると,セビリアの懐の深さが分かって面白いと思う。 さん(男性) セビリアのクチコミ:17件 アクセス 3. 89 カテドラル目の前。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 4. 41 無料で見られるなんて! by たいきさん 人混みの少なさ 3. 92 観光シーズンは混む。 by ハンマークラヴィーアさん 展示内容 3. 38 素晴らしい,の一言。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(11件) セビリアで最も行くべき場所。 ここには,マゼラン,コロンブス,エルカノ... らの航海に関する自筆文書やトルデシリャス条約の原文,植民地で発見された品々など,セビリア発の大航海時代に関する宝が山と眠っている。 こういう場所が無料というのは恐るべし,スペイン。 ほかの見どころよりも優先する価値が大ありだと思う。 さん(男性) セビリアのクチコミ:17件• 満足度の低いクチコミ(3件) 無料なので 2. 残念なことに展示物の変更の時期にあたってしまい、2階も... 上がったところしか見れませんでした。 ただ、上がったところにはマゼランやコロンブスなどの直筆のものもあり(もちろん読めませんでしたが)目的は達成!有料だと考えますね。 さん(女性) セビリアのクチコミ:4件 アクセス 3. 71 カテドラルからも徒歩圏内。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 3. 92 展望台は5ユーロ。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 05 時期にもよるがかなり混む。 by ハンマークラヴィーアさん 展示内容 3. 64 ヒラルダの塔に上れない時に。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(8件) 昼も夜もなかなかの迫力です 4. 街中で急に現れるので、遠くか... らは高い途中ところに行かないと全体が見えないので、おのずと近くからまず見ることになり、それが圧巻の原因かもしれません。 地下に入ってチケットを買ってエレベーターで登ります。 比較的早く行ったのでとても空いてました。 さん(女性) セビリアのクチコミ:2件• 満足度の低いクチコミ(2件) 異質な現代建築 2. 建造物は曲線と直線のコンビネーションが独創的で、青空に映えて美しいものでしたが、残念ながらあまり好きにはなれませんでした。 さん(女性) セビリアのクチコミ:20件 アクセス 3. 81 路地裏にあるのでやや迷う。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 3. 94 大晦日はあまりよくはない。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 3. 86 収容人数100名強は手ごろだと思う。 by ハンマークラヴィーアさん 施設の快適度 4. 33 レストランは広すぎず居心地もよい。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(11件) 食事付きのフラメンコが見れるタブラオ 5. 18時ちょうどに入り、最前列右端... に案内されました。 タパスはサルモレホ、アボカドとサーモンタルタル、マカロンっぽいもの等がまず出て、そのあとタラ、次に肉と芋、最後にデザートでかなり満腹になりました。 フラメンコはすぐそばで踊るのでスカートの風や床を踏み鳴らす音がすごい迫力でした。 さん(女性) セビリアのクチコミ:6件• 満足度の低いクチコミ(1件) 超有名店らしいタブラオは日本人の溜まり場? 0. ホテルのコンシェルジュに問... うと、ガイドブックによく載っているロス・ガリョスは閉店とのこと。 そこでホテルのおすすめというエル・アレナルへ。 ここも日本ではかなり有名。 街を歩いていたら、そこら中にこの店の宣伝看板があったから、地元でも有名店として通っているようだ。 店内はかなり込んでいて、たまたま日本人の団体が入っていたから半分は日本人。 これはけっこう興醒め。 ただ、踊り自体はそこそこのレベルだったように思う。 かなりの技巧派と思われるダンサーがいて、かなり情熱的な表情でぐっと来るものがあった。 ただ、町中にポスターが貼ってあった、いま売り出し中と思われるダンサーは、いまいち、、、 さん(男性) セビリアのクチコミ:5件 アクセス 2. 21 迷路になっているサンタ・クルス街に立地しているので、案内板があっても初めて行く人は必ず迷う。 by yykさん コスパ 3. 79 展示物を見ないで、フラメンコだけを見ることも出来る。 by yykさん 人混みの少なさ 3. 21 展示物を見学している人は少なく、フラメンコを見る場合は自由席なので前列でみるなら1時間前に入場。 by yykさん 展示内容 3. 40 フラメンコの1から10まで知りたいのであれば、展示物を見て知識を持てからフラメンコショーを観賞。 by yykさん• 満足度の高いクチコミ(9件) 2日後の予約しかとれませんでした 4. )の予約をしようとしましたが、予約が一杯で取れませんでした。 翌日も満席とのことで、2日後の午後7時からのショーの予約をすることができました。 博物館の展示は見ずに、ショーだけの鑑賞をしました。 ホテルからフラメンコ博物館までの道は曲がりくねって複雑で、ショーの日にたどり着けるか心配で、その後2回ほどフラメンコ博物館へ行く練習をしましたが、その都度間違えて着くまでに30分以上もかかる始末でした。 グーグルマップを使っていても、GPSの精度が悪いせいか、うまくたどり着けませんでした。 当日は何とかホテルからショーの始まる30分以上前にフラメンコ博物館に行くことができました。 30分前頃からフラメンコ博物館の前に予約客が並び始めるほどでした。 ショーを見る時期(私達は2019年6月中旬)などにもよると思いますが、早めに予約を取ることと、ショーの始まる30分前には博物館へ到着すること、博物館への道順を(自信のない人は)何回か確認した方が良いと思います。 フラメンコショーは以前バルセロナで見たことがありましたが、このフラメンコ博物館のショーは舞台からの客席の列が5-6列位しかなく、最後列でも舞台にかなり近いと思います。 私達は前から2列目の席を取りましたが、最前列でも良いかもしれません。 客席は舞台の横(およそ180度の角度)にもあることにもよるのかもしれません。 バルセロナのショーでは、舞台から少し遠い席しか取れなくて、迫力がこのフラメンコ博物館のショーほどなかったように記憶しています。 なお、ショーの間、カメラ、ビデオ撮影は禁止(予約券の裏面にも記載がありました。 )です。 フラメンコの踊り手(男性1人と女性2人)も素晴らしかったですが、男性の歌手の歌が非常に良かったです。 時間のある方は、都合をつけてショーを見学されることをお勧めします。 さん(非公開) セビリアのクチコミ:4件• 満足度の低いクチコミ(1件) 夜のフラメンコショー 2. 予約は必要ですが、席はフリーのため... 、少し早めに行って好きな席に座らないともったいないと思います。 予約のしていない人は断られていました。 ショーはとっても迫力があってフラメンコ満喫できました。 さん(女性) セビリアのクチコミ:4件 アクセス 3. 86 ムリーリョ公園内 by SAKURAさん コスパ 4. 50 人混みの少なさ 4. 57 展示内容 4. 満足度の高いクチコミ(5件) 柱の中ほどに船 4. の柱で支えられてて柱の中ほどに何かついてるので近づいてみると船でした。 ガイドさんに寄るとコロンブスの記念モニュメントだそうです。 上のライオンは目立つのですが船は見る方向によっては何かわからないので説明がなかったら素通りしてたかもしれません さん(女性) セビリアのクチコミ:5件 アクセス 3. 86 カテドラルから川方向に少しだけ歩く。 by ハンマークラヴィーアさん コスパ 3. 57 8ユーロはやや高め。 by ハンマークラヴィーアさん 人混みの少なさ 4. 36 ガラガラ。 by ハンマークラヴィーアさん 展示内容 4. 00 絵は見る価値あり。 by ハンマークラヴィーアさん• 満足度の高いクチコミ(5件) 救済病院 の礼拝堂はなかなか良かった Hospital del la Santa Caridad 4. 古いガイド... ブックには9:00から入場となっていたが今回は10:30からとなっていました。 中に入ると中庭のようになっており入院されているようなご老人の方々がベンチに座りくつろいでいらっしゃいました。 もしかすると老人ホームのような機能も持っているのかもしれません。 礼拝堂に入ろうとするとその中のお一人がついてきて「sin flash フラッシュ禁止です」と言われました。 煌びやかな礼拝堂と絵画類など他の見学者無しでゆっくり十分に堪能させていただきました。 さん(男性) セビリアのクチコミ:5件 アクセス 4. 17 景観 3. 67 人混みの少なさ 2. 満足度の高いクチコミ(3件) 市庁舎から北に延びるショッピング街。 買い物が楽しい通りです。 両側はお土産物屋... さんやフラメンコの道具を扱う店や陶器店など多彩です。 一番北まで行くとコンフィテリア・ラ・カンパーナというセビリアでも老舗のお菓子屋さんが右にあります。 ここにはカフェもあるので休憩もできます。 突き当たったマルティン・ビージャ通りを右に曲がるとアールデコやアールヌーボーの美しい縦もが並び、その先には巨大なメトロポル・パラソルという木造の建物が現れます。 カフェを左に曲がるとセビリア美術館へも行けます。 買い物にも食事にも便利な通りだと思います。 さん(男性) セビリアのクチコミ:10件 アクセス 3. 83 セビリア大聖堂の広場です by AandMさん 景観 3. 70 大聖堂やヒラルダの塔の景観が良好です by AandMさん 人混みの少なさ 3. 30 結構な数の見物客がいました by AandMさん• 満足度の高いクチコミ(6件) こちらからセビージャの大聖堂を眺めると異なった雰囲気で大変良かったです。 観光馬車がたむろしていますが、徒歩でこの辺を散策観光するのを選択し大正解だったと思います。 さん(非公開) セビリアのクチコミ:35件 アクセス 3. 65 アルカサルの南側でアクセス便利 by AandMさん コスパ 4. 00 コストはかかりません by AandMさん 人混みの少なさ 3. 42 混んではいません by AandMさん 展示内容 3. 25 建物には歴史的な価値があります by AandMさん• 満足度の高いクチコミ(5件) 見栄えします。 「工場」の名称が付いてい... ますが、外見は王宮の建物と同様に豪華さがあり、今はセビージャ大学になっています。 工場のようには見えません。 生産現場というより、タバコ事業の運営本部にような役割を果たしていたようです。 さん(男性) セビリアのクチコミ:21件• 満足度の低いクチコミ(1件) カルメンが働いたことになっている 1. 有名なオペの舞台になっているのが不思議。 この大学も昔はタバコ工場だったというのも、不思議。 そのタバコ工場で、カルメンが働いていたというのが、メリメの小説の設定。 だから、この建物にも観光客が押し寄せる。 まあ、日本でも小説の主人公ゆかりの地に観光客が押し寄せる。 洋の東西共通だ。 で、大学の建物を見ても仕方ないしね。 さん(男性) セビリアのクチコミ:17件 アクセス 3. 88 旧市街の中心部でアクセス容易です by AandMさん 景観 3. 93 見通しの良い大通りです by AandMさん 人混みの少なさ 3. 31 主要通りなので、沢山の人がいました by AandMさん• 満足度の高いクチコミ(7件) 食べ物屋が多いが簡単に食べるのならCafe La Ibenseもよい 4. 市販のサンドイッチをトーストし,チップスをつけてくれるだけなのだが,これが案外おいしい.カフェラテもとても濃くておいしかった.サンドイッチが5-6ユーロ,カフェラテ2ユーロくらい,で20ユーロちょっとくらいだったと思う.残念なことに,レシートを紛失した.住所はAv.

次の

セビリア観光は2日以上がおすすめ!住んでわかったセビリア滞在の魅力

セビリア 観光

名称 [ ] 日本語では「セビリア」という表記が一般に定着しているが [ ]、での発音とは異なっており 、スペイン政府観光局の日本語ウェブサイトでは「セビーヤ」という表記が用いられているほか、「セビージャ」、「セビリャ」、「セビーリャ」と表記されることもある。 この表記の揺れは、スペイン語圏各国・各地域における「」音の発音の差異に起因する。 では (「セ ヴィル」 太字はアクセント)、では (セヴィーユ)、では (シ ヴィッリャ)と発音する。 [ ] スペイン語では b と v を区別せず語・文中では で発音し、カタカナで表すときはバ行を使うことが普通である。 しかし、英語などの発音を混在させてセヴィージャ、セヴィリアなどと誤って表記する者もいる。 [ ] 地理 [ ] 位置 [ ] から見た中心市街地 セビリアの自治体面積は141km 2である。 流域の平野に位置しており 、その平均標高は7メートルである。 からセビリアまでグアダルキビル川を船舶が遡航できることから、歴史的に港湾都市としての役割を果たし、農作物や工業製品が盛んに輸出される。 近隣の大都市としては、約100キロ南西の、120キロ北東のが挙げられる。 市街地の大部分はグアダルキビル川の東岸にあるが、トリアナ区、ラ・カルトゥハ区、ロス・レメディオス区の3区のみはグアダルキビル川の西岸にある。 セビリアの西側にある自治体としては ()、 ()、 ()、 ()があり、北側にある自治体としては ()、 ()、 ()があり、東側にある自治体としてはがあり、南側にある自治体としては、 ()がある。 ほぼ同緯度にある都市としては、の、・の、の、韓国のなどがある。 地中海や大西洋からの距離はそれほど遠くないが、アンダルシア州の港湾都市であるやと比べると大陸性気候の影響が強く、夏季にはこれらの港湾都市よりも気温が高くなる。 行政区 [ ] セビリアに11ある行政区 セビリアは11の行政区に分かれており、さらに108の地区に分かれている。 旧市街があるのは ()区や ()区であり、主要な観光スポットはこれらの区に多い。 名称 人口(2017年) ()区 60,437人 ()区 71,963人 ()区 75,620人 ()区 49,784人 ()区 74,633人 ()区 51,578人 ()区 27,009人 ()区 153,678人 ()区 90,433人 ()区 35,785人 ()区 66,600人 気候 [ ] セビリアはであり、ではCsaに分類される。 5月から10月まで続く夏季はとても暑く乾燥しており、冬季は穏やかで降雨日が多い。 年平均気温は摂氏19. 2度であり、ではもっとも温暖な都市のひとつである。 7月の平均最高気温は摂氏36. 0度であり、大陸ヨーロッパの人口10万人以上の都市としては、同じアンダルシア州のに次いで2番目に気温が高い都市である。 7月には最高気温が摂氏40度を超える日も珍しくない。 2003年8月1日 1956年2月12日にはの観測所にて、セビリアにおける最低気温記録である摂氏マイナス5. 5度を記録した。 NOAA衛星情報サービスによると、1881年8月4日には摂氏50. 0度を観測したが、この気温については観測の正確性に論争がなされている。 西ヨーロッパが記録的な熱波に襲われた()2003年8月1日には、国立気象観測所がセビリア空港南側の観測所で非公式ながら摂氏47. 2度を観測した。 摂氏47. 2度という気温はスペインでこれまでに記録された最高気温のひとつである。 セビリアの年間日照時間は約3,000時間である。 降雪はとても稀であり、2010年1月10日には21世紀になって初の降雪が観測された。 1500年以降、セビリアで記録または報告された降雪は10件のみである。 20世紀には2度の降雪しか記録されておらず、2010年以前で最後に一定量の降雪が観測されたのは1954年のことだった。 年間降水量は500mmから600㎜であるが、頻繁に集中豪雨に襲われる。 最多降雨月は12月であり、12月の平均降水量は99mmである。 9 60. 6 17. 9 64. 2 21. 2 70. 2 22. 7 72. 9 26. 4 79. 5 31. 0 87. 8 35. 3 95. 5 35. 0 95 31. 6 88. 9 25. 6 78. 1 20. 1 68. 2 16. 6 61. 9 24. 9 76. 6 51. 1 12. 2 54 14. 7 58. 5 16. 4 61. 5 19. 7 67. 5 23. 9 75 27. 4 81. 3 27. 2 81 24. 5 76. 1 19. 6 67. 3 14. 8 58. 6 11. 8 53. 2 18. 6 65. 2 41. 4 6. 7 44. 1 8. 2 46. 8 10. 1 50. 2 13. 1 55. 6 16. 7 62. 1 19. 4 66. 9 19. 5 67. 1 17. 5 63. 5 13. 5 56. 3 9. 3 48. 7 6. 9 44. 4 12. 7 54. 9 mm inch 65 2. 56 54 2. 13 38 1. 5 57 2. 24 34 1. 34 13 0. 51 2 0. 08 6 0. 24 23 0. 91 62 2. 44 84 3. 31 95 3. 74 533 20. 紀元前8世紀か紀元前9世紀ににより支配され、のちに人や人の植民都市となった。 カルタゴ人は紀元前216年に都市を破壊したが、紀元前206年にが近郊に (、、)を建設し、ヒスパリスの再建を始めた。 諸国の分立期にはが栄えたが、の進展によりにのに征服され、以降はカスティーリャの主要都市として発展した。 フェルナンド3世の息子はセビリアをと並ぶ文化の中心都市に変え、 (、)の学者達を集め文献をへ翻訳(後にへ転換)する文化事業を推進したが 、後に次男のに反乱を起こされセビリアへ追放 、1284年に死んだ後へ埋葬された。 近世 [ ] イタリアの商人がセビリアに拠点をおいて積極的な活動を行っており、中世より港湾都市として栄えた。 当初は徒と徒の共存がみられたが、14世紀半ばの(黒死病)大流行の原因がに帰されるなどの風潮が強まり、14世紀末には(ユダヤ人虐殺)が起こった。 この動きは他の都市にまで波及し、多くのユダヤ人が迫害を受けた。 15世紀後半、カスティーリャ王国との合併によって成立したスペイン王国は、同世紀末にレコンキスタを完了させるとともに新大陸へ船を進めた。 イベリア半島西岸と航路で結ばれているセビリアは、新大陸との貿易の独占港となって繁栄を誇った。 16世紀から17世紀には、セビリアはスペインでもっとも人口の多い都市となり、1649年には13万人を数えた。 その年にペストが大流行し、セビリアは重要性を失い始めたが、美術の中心地として重要性を保った。 近代 [ ] 1820年のでセビリアは自由主義者の拠点となった。 の治世である1843年から1868年にかけて、セビリアのブルジョアは町の歴史に例を見ない建設ブームに投資し、 ()(トリアナ橋)などがこの時期に建設されたほか、街路灯が増やされたほか、街路のほとんどはこの時期に舗装された。 19世紀後半には市壁の一部を解体し、市街地が東側と南側に拡張可能となった。 1894年には電気を供給するためにセビリア電力会社が設立され、1901年にはセビリアに鉄道が通じてプラサ・デ・アルマス駅が開業した。 1904年にはが開館している。 1929年には ()が開催され、この博覧会は市街地の南側への拡大を加速させた。 1936年7月にが勃発すると、セビリアはアフリカ大陸に近い大都市であることから7月中にはを主導者とする反乱軍に占領された。 労働者階級を中心として市民による抵抗も行われたが、反乱軍による厳しい報復措置を受けた。 の1953年には造船所が設立され、1970年代には2,000人以上の労働者を雇用していた。 グアダルキビル川はしばしばセビリアの町に氾濫したが、1961年11月には特にひどい洪水が発生し、セビリアは災害地域として宣言された。 現代 [ ] 1992年に開催された 1975年11月20日にが死去すると、1979年4月3日には民主化後初の地方自治体選挙が行われ、 () PA のルイス・ウルニュエラが民主化後初のセビリア市長に選出された。 1982年11月5日にはローマ教皇がセビリアを訪れ、50万人を超える人が集まった見本市会場でミサを執り行った。 1993年6月13日、ヨハネ・パウロ2世は第45回のために再びセビリアを訪れている。 1992年にはによる500周年に合わせて、6か月間にわたってが開催された。 万博に合わせてインフラの整備が行われており、1991年には高速鉄道がセビリア=マドリード間で開業し、市街地の周囲を円形に結ぶSE-30環状道路が完成し、が設計したの新ターミナルが供用開始され、が設計したアラミロ橋がグアダルキビール川に架けられた。 2002年6月には(欧州サミット)の会場となり、移民政策・欧州連合 EU 拡大・閣僚理事会改革などが協議された。 セビリアは PSOE の勢力が強い。 セビリア都市圏のすべての自治体は直接または間接的にセビリアに依存しているが、都市圏の小規模な自治体の経済を支配しているのは農業である。 と ()は多様な専攻を有するため、セビリアはアンダルシア州西部の重要な大学都市となっており、や出身の大学生が多数居住している。 2007年以後に起こった以前、セビリアの中心市街地から離れたネルビオン区、エステ=アルコサ=トーレブランカ区、スール区などでは経済成長が著しく、これらの区では人口が大きく増加したうえに、新たな工業団地やビジネスパークが相次いで建設された。 セビリアに拠点を置く ()は、エネルギー・情報通信・交通・環境などの分野の多国籍企業である。 2014年時点では80か国以上で事業を展開しており、グループ全体で約20,000人を雇用している。 1992年の会場跡地は ()として整備され、先端技術企業の研究開発センターなどが立地している。 セビリア都市圏の ()には ()(アエロポリス)があり、に近い工業団地に航空産業および宇宙産業の企業が集積している。 社会 [ ] 観光 [ ] やの本場で、を代表する観光都市。 セビリア大聖堂、アルカサル、インディアス古文書館はに登録されている。 旅行ガイドブック出版社のによると、セビリアは2018年に最も訪れるべき都市の第一位と報じられている。 - 1402年に建設が始まり、16世紀に完成した。 のを除けばの大聖堂としては世界一大きい。 内部にはの墓がある。 - もとはモスクのだった。 - スペイン王室の宮殿。 イスラム時代の建築物の跡地に14世紀に建設された。 の代表例の一つ。 (黄金の塔)• (フェリア・デ・セビージャ)• - やなどの作品を所蔵。 の列車が停車中のサンタ・フスタ駅 航空 セビリア中心部から北東10kmの場所にはがあり、所在地の名前を冠してサン・パブロ空港とも呼ばれる。 1914年から軍用空港として使用されていたが、1919年にはマドリードとの間で初めて商業便の運航が開始された。 1992年のの開催を前に、1989年にはセビリア空港が拡張された。 2017年の旅客数は510万人であり、アンダルシア州ではに次いで2番目に旅客数の多い空港である。 スペイン各地に向かう国内線に加えて、イギリスの、フランスの、ドイツの、オランダの、ポルトガルの、スイスのなどに向かう国際線も運航されている。 鉄道 1992年のの開催を前に、1991年にはを経由してに向かう高速鉄道のが開業し、これに合わせて鉄道駅の ()も開業した。 サンタ・フスタ駅はセビリア都市圏の近郊鉄道である ()の中核となる駅でもある。 セルカニアス セビリアは5路線計251kmを持ち、全路線がサンタ・フスタ駅を通っている。 2007年にはトラム(路面電車)の ()が開業し、中心市街地で1路線2kmが運行されている。 セビリア・メトロはスペインで6番目に建設されたメトロであり、スペインで5番目に乗客数の多いメトロである。 道路 セビリア市街地は直径約7kmの環状道路で取り囲まれており、この環状道路からはに向かうA-4号線、に向かうAP-4号線、に向かうA-49号線、に向かうA-66号線、方面に向かうA-92号線などが放射状に延びている。 またの幹線の1つであるの南側の起点が存在する。 2007年にはセビリア市街地で ()というサービスが開始され、自転車を移動手段とする人は2006年から2011年までの5年間で10倍に増加している。 教育 [ ] セビリア大学の本部が入る王立タバコ工場 セビリアには2校の公立大学と1校の私立大学と1校の夏期専門大学がある。 1505年にはローマ教皇の教書によって、の前身となる学院の設立が認可され、正規の大学である(中世大学)となった。 1950年代にはセビリア大学の本部が、18世紀の建築である ()に移転した。 セビリア大学では約7万人の学生が学んでいる。 1994年には夏季専門大学として ()が開学した。 1997年にはセビリア2番目の公立大学として、 ()が開学した。 その名称はペルー・リマ出身の政治家である ()に因んでおり、約1万人の学生が学んでいる。 2011年にはによる私立大学()として、アメリカ合衆国シカゴにあるの姉妹大学である ()が開学した。 セビリアにはフランス人学校・ドイツ人学校・イギリス人学校がある。 ドイツ人学校のドイチュ・シューレ・セビリアは1921年に設立され、2016年には741人の生徒が在籍していた。 文化 [ ] フィクション中のセビリア [ ] のホームスタジアムである セビリアにはサッカークラブのとが本拠地を置いており、それぞれに属している。 レアル・ベティスは1935年に設立され、60,720人収容のをホームスタジアムとしている。 セビージャFCは1946年に設立され、45500人収容のをホームスタジアムとしている。 スペインで開催されたでは2つのスタジアムがいずれも試合会場となった。 のために多目的スタジアムとして(ラ・カルトゥハ)が建設され、2002-03シーズンのサッカーの決勝、2004年と2011年のテニスの決勝、やのコンサート会場などとして使用された。 セビリアにはバスケットボールクラブのが本拠地を置いており、(1部)に属している。 レアル・ベティス・バロンセストは1987年に設立され、10,200人収容の ()をホームアリーナとしている。 1995-96シーズンと1998-99シーズンにはリーガACBで2位となり、1998-99シーズンにはで準優勝した。 出身者 [ ] 画家の• 560-636 - 神学者。 1484-1566 - カトリック司祭。 1500-1553 - 作曲家。 1547-1616 - 小説家。 1574-1624 - 宣教師。 1584-1654 - 作曲家。 1599-1660 - 画家。 1617-1682 - 画家。 1716-1795 - 探検家・天文学者。 1836-1870 - 詩人。 1882-1949 - 作曲家。 1898-1984 - 詩人。 1977年に受賞。 1890-1969 - 歌手。 1981- - バレーボール選手。 1986- - サッカー選手。 姉妹都市 [ ]• 、アメリカ合衆国• 、 脚注 [ ] []• INE(スペイン国立統計局). 2013年9月21日時点のよりアーカイブ。 2013年8月6日閲覧。 ABC of Spain Spain News. com• 『スペイン文化読本』丸善出版、2016年、175頁。 Kottek; J. Grieser; C. Beck; B. Rudolf; F. Rubel 2006. Meteorol. 15 3 : 259—263. 2009年4月22日閲覧。. Aemet. es 1956年2月12日. 2016年11月24日閲覧。 NOAA Satellite and Information Service. 2012年8月29日閲覧。 ABC. 2018年10月7日閲覧。 ディアリオ・デ・セビリア. 2018年10月7日閲覧。 2018年10月7日閲覧。 2019年9月23日閲覧。 Foro de Tiempo. com. 2018年10月7日閲覧。 Worldweather. org 2006年10月5日. 2011年4月10日閲覧。 スペイン国立気象庁 AMet. 2011年4月10日閲覧。 芝修身『古都トレド 異教徒・異民族共存の街』昭和堂、2016年、pp. 130 -131• ほか『世界歴史大系 スペイン史 1 古代~中世』、2008年、p. 168• 「アルフォンソ10世」『スペイン・ポルトガルを知る事典』、2001年、pp. 20-21• 労働政策研究・研修機構• Brendan Sainsbury 2012年1月6日. BBC. 2012年1月19日閲覧。 ABC de Sevilla 2005年2月20日. 2019年9月23日閲覧。 2013年6月23日時点のよりアーカイブ。 2019年9月23日閲覧。 CNN travel 2017年10月24日 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 セビリアに関連する および があります。 (スペイン語) 観光• (スペイン語) (英語)• スペイン政府観光局 (日本語).

次の