アフィリエイト ブログ 参考。 アフィリエイトブログは複数持つべし!ブログを複数持つメリットとは?

アフィリエイトで参考にしたいサイト10選!【収益も公開!】

アフィリエイト ブログ 参考

ブログで 趣味や日常を書き残すことは、興味関心があることに対し自分の理解を深めたり、趣味や価値観が同じ仲間が増えたり、あるいは新たな仕事のきっかけになったり、と 人生をより豊かにしてくれるものです。 しかし、決められた仕事や家事、学校など多忙な日々を過ごす中でブログを継続するのはなかなか難しいという人も多いのではないでしょうか? 好きなことを発信して広告から収益を得ることができれば、ブログを運営する上で大きな モチベーションになりますよね! はてなブログでは、2019年10月から 個人営利利用が解禁になり、ブログでアフィリエイトができるようになりました。 一方で、収益が発生するということは、 ブログで発信した情報に誰かがお金を支払っているということでもあります。 したがって、情報発信には、 責任が伴いますし、ともすれば トラブルにもなりかねません。 したがって、はてなブログでは、「 」を定めそのルールの範囲でのアフィリエイトのみを許可しています。 連載企画「はてなブログ公式ブログでアフィリエイトのすすめ」では、はてなブログでのアフィリエイトに必要な前準備やルールをわかりやすく解説しています。 第2回となる今回は、はてなブログ外のアフィリエイト広告サービスを利用した「 ブログでの本格的なアフィリエイト」に挑戦する前に知っておきたい 基本的なルールと必要な前準備についてご紹介します! 「 そもそも営利利用ってなに?」「 どんな広告を掲載すればいいの?」……。 そんな疑問を持っているはてなブロガーさんは必見の内容盛り沢山です! 【まずは確認】個人営利利用の基準ってどこから? 個人営利利用と言っても、無料ブログで気軽に運営してて、収益もほとんど出てないし、自分には関係ない。 そう思っている方は 要注意! はてなブログにおいて、 収益を得られる情報を掲載する場合は、 無料ユーザーでも、 収益が発生していなかったとしても、「個人営利利用」とみなします。 なお、 無料ユーザーでもアフィリエイトを行うことは問題ありません。 そんなあなたにオススメな広告! 連載第1回の「」でご紹介した、 ブログ編集画面の編集サイドバーから貼り付けた商品リンク(「Amazon商品紹介」「楽天商品紹介」「iTunes商品紹介」)のみの掲載なら、 個人営利利用とみなされないので、まずは記事を読みながら試してみてください! アフィリエイトサービスの具体例とNGな広告例 はてなブログに掲載した広告から収益を得るためには、まず、 アフィリエイトサービスとの契約が必要です。 はてなブログで利用できるアフィリエイトサービスの代表例として、今回は「 もしもアフィリエイト」と「 バリューコマース」をご紹介します。 株式会社もしもが個人向けに提供する 無料のアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)です• 登録には審査が 不要ですが、各事業者に提携申請する場合には審査が必要です• 審査通過に必要な記事数などについては、もしもの公式ガイドページ「」を参照してください• バリューコマース株式会社が運営する 無料のアフィリエイトサービスプロバイダです• 登録には 審査が必要です• 各事業者との提携申請の際にも事業者によっては審査が必要です• 審査通過に必要な記事数などについては、バリューコマースの公式解説ページ「」を参照してください その他のASPや、ショップ・サービスが独自に提供するアフィリエイトプログラムも自由に掲載ができます。 ただし、以下のようにはてなブログの個人営利利用ガイドラインで 掲載を禁止している広告もあります。 出会い系サービスについては、 結婚を前提とした婚活サービス以外は禁止しています• 読者の関心を惹く表現を探す、というのは、 ブログの醍醐味でもありますが、なかなか難しいもの。 NG例としては以下のようなものが挙げられます。 以下の記事で営利利用についてのルールをより詳しく解説しているので是非ご確認ください。 商品やサービスに関心を持っている読者にとって、最も心に響くのは 飾らない、リアルな情報です。 ぜひあなたの感性を生かした表現で商品、サービス紹介に挑戦してみてください! ブログを書き続けるモチベーションの一環として、アフィリエイトに挑戦してみよう! はてなブログでは、 ブログを書く、という営みを持続可能なものにするための一つの手段として、アフィリエイト広告の掲載を許可しています。 一方で、ブログから収益を得る、ということには責任を伴うもの。 たとえ 悪意がなくても、情報が誤っていたり古かったりする場合、読者や広告主にとって迷惑になってしまうこともあり得ます。 特に商品やサービスに関わる情報に誤りがあると 広告主や利用者に損害が発生し、 賠償責任が生じる場合も。 そのため情報発信に責任を持っていただけるよう、連絡先の掲載を義務付けているのです。 なにより、良い商品やサービスとの出会いを等身大でつづることは、お金だけでは評価しきれない あなたの新しい価値を発見するきっかけになるかもしれません。 ぜひ、 ルールを守った前準備をして、アフィリエイトに挑戦してみてください! 次回は、はてなブログでも人気の高いアドネットワークサービス「 Google Adsense」の 申請から設置方法までをご紹介いたします。 気になる方はぜひ「週刊はてなブログ」を読者登録してみてください。

次の

hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方

アフィリエイト ブログ 参考

アフィリエイト初心者「アフィリエイトブログを始めたいけど、参考になるブログの例を見たいな。 成功しているサイトを真似すれば自分のアフィ報酬も爆増するハズ…!!!」 こういった方向け。 本記事で解説する内容は次の2点です。 本記事の内容• 成功しているアフィリエイトブログ例が分かる。 上記2点を実例を見せつつ解説します。 補足:アドセンスアフィとASPアフィに関して 本記事ではアドセンスアフィではなくASPアフィの方法論を解説しています。 その理由は、 大半の場合において、アドセンスアフィよりもASPアフィの方が利益率が高まるから。 両者の違いがわからない人はをご覧ください。 記事内で両者の違いを解説しています。 また、a8. netといった超大手ASPしか登録していない人はも見ておくと収益アップに繋がります。 成功しているアフィリエイトブログ例3選【サイト分析しました】 まずは3選だけ紹介します。 3選じゃ少ないって? いやいや、稼いでいるアフィリエイトブログはいくらでも検索で探すことができます。 擬人化したキャラクターが解説しているので、馴染みやすい&アフィリエイトっぽさが消えるのが特徴です。 注目ポイント:おすすめカード部分とカテゴリーの区分け トップページにある『あなたにおすすめのクレジットカード』とサイドバーの『カテゴリー』部分。 おすすめ部分はキーワードニーズ別に、それぞれのペルソナにおすすめなカード記事が抽出されています。 カテゴリー部分はクレジットカードの基礎情報が集約されています。 実際のキーワードはキーワードプランナーで抽出できるので、見比べるとかなり参考になります。 ドメイン取得日2013年なので、すこし古いですが、いまだに健在のサイトです。 注目ポイント:トップページにあるデータで考える保険とその下層ページ 例えば『学資保険』をクリックすると分かりますが、カテゴリ別に素晴らしく階層化されています。 トップページでは [保険]のビッグキーワードを狙い、下層ページではミドルワード(例えば [学資保険]など)を狙っているのが分かります。 クレジットカード大学と保険のソクラテスは見た目こそ違えど、アフィリエイトサイトの典型的な形だと思います。 キーワードから情報を階層化するスキルが素晴らしすぎるなぁと思います。 リンク先の記事では、仮想通貨を始める際のアフィリエイト(取引所の登録)で収益化をしています。 なお、イケダハヤトさんはライブドアブログでサイト構築していますが、個人的にはWordPressがおすすめ。 その理由と収益化のコツはにまとめています。 雑記ブログ型は、イケダハヤトさんのブログ形態です。 どちらにもメリット、デメリットがありますが、僕の意見は次のとおり。 実名なら『雑記ブログ型』にすべき。 なぜなら、SNSと連動しやすいから。 匿名なら『アフィサイト型』にすべき。 なぜなら、SNS流入は見込めないから。 なお、2017年現在なら、アフィリエイトは実名の方が良い気がしています。 その理由はに書いています。 アフィリエイトブログの収益構造を調べる方法 アフィリエイトサイトでの稼ぎ方はシンプルで、記事内の広告クリック or 商品購入です。 ということは、成功しているサイトの導線(読者の流し方)を真似すれば、同じように稼げるはず…。 というわけで、各種アフィリエイトサイトが収益源とする記事の調べ方を考察します。 それもそのはずで、記事を読み終えた読者は『次の行動』を考えているから。 基本的に読者が行動したときに(広告クリックや商品購入)収益は生まれますので、アフィリエイターはそこを逃しません。 なので、各種アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログの文末に注目しましょう。 大半の場合で、収益に繋がる記事リンクがあると思いますよ。 バナー広告の時代は終わりました。 実際にサイト運営すると分かりますが、バナー広告のクリック率はすこぶる悪い。 じゃあどういった広告はクリックされるのか? それは文中にあるテキストリンクです。 大半の人は「え?テキストリンクって広告じゃないでしょ」って思うかもですが、アフィリエイトサイトのリンクは基本的に全て広告と考えるべきです。 稼いでいるアフィリエイターほど、内部リンクにこだわっており、かなり自然な流れで読者を誘導しています。 行列のできるラーメン屋が人気になるのと同じで、人は人気なものに興味が惹かれます。 アフィリエイトでも同じで、人気記事上位には、アフィリエイト収益に繋がりやすい記事が表示されている可能性大です。 まとめ:アフィリエイトは成功例から学ぶべし 以上、成功しているアフィリエイトサイト例と収益化設計のお話でした。 アフィリエイトやWebマーケティング全般にいえることですが、本で基礎学習を終えたら、成功例から学ぶべきです。 現代は幸せなことに、アフィリエイターがサイト公開をしている時代です。 有名アフィリエイターが公開しているサイトは、数十万〜数百万の収益を生んでいる場合が大半なので、そこから学ばない手はないです。 良い時代に生まれてラッキーですね。 というわけで、今回は以上です。 もしこの記事を読んでいて頭に「はてなマーク」が多いなら、基礎知識が抜け落ちています。 そういった方はを見ておきましょう。 Archive•

次の

アフィリエイトで参考にしたいサイト10選!【収益も公開!】

アフィリエイト ブログ 参考

稼げる度 今後の伸び代 攻略しやすさ おすすめ度 新興的なテーマとしては「仮想通貨(暗号通貨)」がありますね。 簡単にいうと、ブロックチェーンという技術を活用した新しいオカネのことですよね。 これらを取引するため仮想通貨取引所のアフィリエイトがメインとなっていて、相場の盛り上がり次第では、爆発的な売上を期待できるテーマでもあります。 また、仮想通貨はビットコインだけじゃなくて「リップル」「ネム」などのアルトコイン銘柄も豊富ですから、キーワードの幅はとても広い(つまり穴場を狙いやすい)のも嬉しいです。 ただし仮想通貨アフィリエイトへの参入者も多いので、仮想通貨というテクノロジーを好きな人でないと今後は振り落とされてしまいます。 もし興味があれば参入を検討して見てはいかがでしょう? そうしないと今後は食われるよ、おおかみくん。 そもそも嫌々に記事を書いている人の文章なんて誰も読みたくありませんよね。 情報の濃度が薄いし、何より読んでて楽しくないと思います。 そんなブログを書いていてはライバルに淘汰されてしまいますし、 Googleのアルゴリズムにも低評価を与えられやすいです。 逆に「好きなこと」を書いているブログって多くの人が魅力を感じて読みたくなります。 マニアでしか知らないような情報がたくさんあってユーザーとしても非常に有益ですし、書き手が楽しそうだと読み手まで楽しめます。 だからこそ、口すっぱく「好きなことをかけ!」というわけです。 紹介したジャンルはあくまでも「おすすめ」なので、それから外れる形でもいいのです。 とにかく好きなものでブログをつくって情報発信してみてください。

次の