クロちゃん 血糖値。 クロちゃんの血糖値は入院レベル? ヘモグロビンA1cが11.7になった理由は食生活にあり

クロちゃん「2型糖尿病」と医師から怒りの診断 「死にたくない!助けて!!」

クロちゃん 血糖値

きにしてるひとがおおいねえ、 すぐ、入院しなければ、あかんはずやがな。 強制入院のレベルやね。 も~~~あっか~~~ん。 ---------------------------------------- 「なんでも食べることができる。 しかし、食べて良い時間帯がある。 食べる時期も、食べ過ぎも、食べ足りないのも身体にダメージを与える。 」 ---------------------------------------- しかし、日常生活でそれだけのエネルギーが足りているのに、最悪は、食時の前にケーキなどをむしゃむしゃ食べる。 食事も、脂肪分、炭水化物、タンパク質を、食欲のままに食べる。 睡眠不足だと食欲が亢進するから、深夜に食べる。 あれが体にいい、これがいいと言っては食べる。 ひどいのは、これを食べればやせると言って、バクバク食べる。 お笑いのせかいやね。 ------------------------------------- 人は、内部環境の恒常性を維持するために血糖値を100に調節している。 この、100というのは、500グラムのペットボトルの水に、0.5グラムの砂糖を入れたイメージ、これが、血糖値100だ。 くろちゃんは、300。 完全無欠の糖尿病、即、入院。 ---------- 血糖が多すぎると血管が傷つきます、そして、動脈硬化になります。 これで血圧も高くなってると心臓もじんぞうも、やばいね。 そして、血管が詰まることになり、栄養や酸素、その他の内分泌物質(ホルモンとか)を運ぶことができなくなるので、血管によって成り立つ腎臓や心臓、肝臓、その他の臓器が痛み、最後は、多臓器不全で死ぬ。 若くして死にますよ、とぐらい言ってほしいもんだ。 クロちゃんみたいな高血糖と無茶苦茶な食事(拒食の栄養不良もですが)には、、 突然死のリスクがあります。 眠っている間に、突然心臓が止まるという、突然死、やね。 眠る前は生きているが、クロちゃんは死んだことに気がつかない。 気がつくのは、くろちゃんではなく、見つけた他の人がや。 ----------------------------------- ・食べものを粗末にしては、もったいない、 ・人のお金も自分のお金も、大事にせなならん。 ・自分の体も他人の体もだいじにせなならん。 ----------------------------------------- 人間の体は、成長ホルモンなどの内分泌、 自律神経などの神経系統の、正常なリズムがある。 特に、睡眠をとる時間帯が重要で、 夜12時から朝6時の間は、必ず睡眠していることが必要だ。 そして食事が規則正しいことが条件だ。 黒ちゃんは、何かが壊れてるんやろね。 ---------------------------------------- (70歳男).

次の

クロちゃんは入院レベルの重度の糖尿病!正常値はどれくらい?合併症の危険性

クロちゃん 血糖値

安田大サーカスクロちゃんは2型糖尿病であることが発覚 クロちゃんは、お笑いグループである安田大サーカスのボケ担当であり、松竹芸能所属のお笑いタレントです。 そんなクロちゃんは、 テレビ番組の企画で2型糖尿病であることが発覚し、その病状は即入院レベルであることが明らかになりました。 クロちゃんは、1976年12月10日に広島県広島市八本松で生まれました。 現在の広島国際学院高等学校である広島電機大学付属高等学校を卒業した後、花園大学に進学して無事に同校を卒業しています。 クロちゃんは、顔は怖いのですがソプラノボイスを持っており、安田大サーカス結成前には「イカロスの翼」という関西テレビの関西ローカル番組において、本名の黒川明人名義で出演していました。 ただ、クロちゃんには、ラジオ・ライブ・テレビにおいて自身が担当するコーナーが必ず早期終了してしまうというジンクスがあるそうです。 また、クロちゃんはそのイメージとは違い、少林寺拳法の経験者でもあるそうです。 クロちゃんはアイドル志望であった 松竹芸能アイドル部のオーディションを受けに来ていたそうです。 その時、コンビを解散し相方を探していた団長の安田さん、その当時、話すのが苦手であったため「話し方教室」に通っているような感覚で松竹芸能に所属していたHIROさんらとクロちゃんを、松竹芸能の社員が引き合わせて安田大サーカスは2001年4月頃に結成されました。 ただ、クロちゃんとHIROさんの2人はもちろん芸人ではなく、芸人志望でもありませんでした。 そのため、安田大サーカス結成当初は安田団長が作ったネタをクロちゃんとHIROさんがまず暗記していました。 そして、ネタの最中に安田団長に背中を叩かれたら、その覚えたセリフを順番に喋るというシステムでネタを披露していたとのことです。 安田大サーカスは、短い漫才やショートコントを主な持ちネタとしています。 登場時は「ラッセーラー、ラッセーラー」という掛け声をかける時が多く、その時は組体操のような3人タワーを作り上げます。 衣装はスーツなどの様々な衣装で登場しますが、安田団長の服はオチで破られることが多く、その際はふんどし1枚になることが多くなっています。 クロちゃんは、安田大サーカスのネタの始めにその強面の顔を見せつけたあとで、「いつも元気なクロちゃんです!」とソプラノボイスで自己紹介をします。 しかし、その台詞に安田団長が言葉を被せてしまい、クロちゃんが「かぶってる!」と怒るパターンが最近では多くなっています。 そんなクロちゃんは、即入院レベルの糖尿病と診断されました。 そんなクロちゃんは、2018年1月に放送された「名医のTHE太鼓判!:密着!血糖24時 最強の食事術大公開スペシャル」において、即入院レベルの糖尿病と診断されました。 この番組ではクロちゃんの血糖値を24時間にわたって監視し、生活習慣と血糖値の影響を徹底解剖。 その結果、「300前後の数値になると体に異常が出る」とされている血糖値の数値は、 基準値が110~140であるのに対し、最大で311まで達しました。 普段はカロリーを気にしていると言っていたクロちゃんでしたが、その食生活は血糖値に配慮しているとはいえないものでした。 また、睡眠時には無呼吸症候群であることも発覚しています。 クロちゃんは、以前に同番組に出演した際、その検査数値から「突然死」のリスクも伝えられていました。 しかし、その生活はほとんど改善されていなかったため、番組に出演していた医師たちはぼうぜんとしたそうです。 このように助言が真摯に受け止められていなかったことから、クロちゃんは「教育入院」が必要であると提案されていました。 クロちゃんには自身の身体の状態に危機感をもってもらい、すぐに生活習慣を改めてもらいたいなと思います。 糖尿病の合併症対策のカギは「免疫力UP=ブロリコ!」 PR 糖尿病になって最も怖いのは糖尿病性神経障害や糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などの合併症です。 それらの合併症を防ぐために最も重要なのが「 人間の持っている免疫力を向上させる」事と言えます。 そして免疫力を向上させる成分として注目されているのがブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」です。 pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status.

次の

クロちゃん:番組で糖尿病が発覚「即入院レベル」 生活改善できず医師も涙…

クロちゃん 血糖値

きにしてるひとがおおいねえ、 すぐ、入院しなければ、あかんはずやがな。 強制入院のレベルやね。 も~~~あっか~~~ん。 ---------------------------------------- 「なんでも食べることができる。 しかし、食べて良い時間帯がある。 食べる時期も、食べ過ぎも、食べ足りないのも身体にダメージを与える。 」 ---------------------------------------- しかし、日常生活でそれだけのエネルギーが足りているのに、最悪は、食時の前にケーキなどをむしゃむしゃ食べる。 食事も、脂肪分、炭水化物、タンパク質を、食欲のままに食べる。 睡眠不足だと食欲が亢進するから、深夜に食べる。 あれが体にいい、これがいいと言っては食べる。 ひどいのは、これを食べればやせると言って、バクバク食べる。 お笑いのせかいやね。 ------------------------------------- 人は、内部環境の恒常性を維持するために血糖値を100に調節している。 この、100というのは、500グラムのペットボトルの水に、0.5グラムの砂糖を入れたイメージ、これが、血糖値100だ。 くろちゃんは、300。 完全無欠の糖尿病、即、入院。 ---------- 血糖が多すぎると血管が傷つきます、そして、動脈硬化になります。 これで血圧も高くなってると心臓もじんぞうも、やばいね。 そして、血管が詰まることになり、栄養や酸素、その他の内分泌物質(ホルモンとか)を運ぶことができなくなるので、血管によって成り立つ腎臓や心臓、肝臓、その他の臓器が痛み、最後は、多臓器不全で死ぬ。 若くして死にますよ、とぐらい言ってほしいもんだ。 クロちゃんみたいな高血糖と無茶苦茶な食事(拒食の栄養不良もですが)には、、 突然死のリスクがあります。 眠っている間に、突然心臓が止まるという、突然死、やね。 眠る前は生きているが、クロちゃんは死んだことに気がつかない。 気がつくのは、くろちゃんではなく、見つけた他の人がや。 ----------------------------------- ・食べものを粗末にしては、もったいない、 ・人のお金も自分のお金も、大事にせなならん。 ・自分の体も他人の体もだいじにせなならん。 ----------------------------------------- 人間の体は、成長ホルモンなどの内分泌、 自律神経などの神経系統の、正常なリズムがある。 特に、睡眠をとる時間帯が重要で、 夜12時から朝6時の間は、必ず睡眠していることが必要だ。 そして食事が規則正しいことが条件だ。 黒ちゃんは、何かが壊れてるんやろね。 ---------------------------------------- (70歳男).

次の