オキシ クリーン コロナ。 梅雨・部屋干し対策にも!大人気の酸素系漂白剤「オキシクリーン」の活用法9選〜除菌・消臭もできる!〜

洗濯のプロが教える!オキシクリーンの「正しい」使い方 [洗濯] All About

オキシ クリーン コロナ

日頃、水筒って持ち歩いていますか? 夏は冷たい飲み物を・・・ 冬は温かい飲み物を・・・ お気に入りはサーモスの水筒が好きです。 保冷力、保温力に優れているの、 つい熱々の飲み物を入れたことを忘れて・・・ 「あつッ!!」ってなることも、しばしば。 笑 ちなみに我が家では、 家のお茶の保温ポットも、 子どもの水筒もサーモスです。 ) 写真の写り的に、影なのか汚れなのか、 何とも言えないですが。 コレ!汚れています。。。 ココに先ほどのオキシクリーンを 付属の計量スプーン半分くらいをささっと入れて、 沸騰寸前のお湯を注ぎます。 すると・・・ こんな風に、泡がブクブク。。。。 ブクブク。。。 しばらく放置させます。 ) ゴム手袋を装着し、 中をしっかり洗い流します。 すると・・・!!!!! じゃじゃーーーーーーん! 最初の茶渋汚れが嘘みたいにきれいになりました! (むしろ、あんな汚い水筒を今までよく使用していたな・・・と。 ) さてこの事実を知った、 私は・・・・・ ご察しの通り。。。 気になる食器をオキシ漬けしまくりました!笑 そんな私に我次男が借りてきた本・・・ の絵本。 むむむ・・・こやつやりよるな。。。

次の

新型コロナウィルス感染対策!マスクや衣服、下着などの家庭洗濯について

オキシ クリーン コロナ

目次 クリックで記事へ• 【新型コロナウイルス】経済産業省が4月15日に界面活性剤 台所用洗剤等 が消毒に有効な可能性が高いと発表 新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、家庭や職場においてアルコール以外の消毒方法の選択肢を増やすため、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、経済産業省の要請に応じ、文献調査等を行ってきました。 本日、これまでの調査結果を踏まえて有識者による検討委員会を開催し、新型コロナウイルスに有効な可能性がある消毒方法として、以下が選定されました。 「界面活性剤(台所用洗剤等)」 「次亜塩素酸水(電気分解法で生成したもの)」 「第4級アンモニウム塩」 引用元: やはり、2002年から2003年に流行したSARSコロナウイルスでの研究結果や論文から 「界面活性剤」が有効な可能性が高いと判断されました なぜ、界面活性剤 台所洗剤等 が新型コロナウイルスの消毒に有効である可能性が高いと判断された?• 1918年スペイン風邪の時から、石鹸をはじめとした界面活性剤による抗ウイルス効果を評価する報告があった 2002年から2003年に流行したSARSコロナウイルスでは、界面活性剤16%以上の食器用合成洗剤が消毒効果あると、しました。 今までは、手を洗うなど、界面活性剤を使って水で洗い流す方法は、消毒効果があるとされています。 でも、 新型コロナウイルス SARS-CoV2 が、界面活性剤を直接かけた拭き掃除で消毒効果があると言えるのか? 検証試験が進められました。 2020年5月28日|第4回検討委員会|新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価 新たに2種の界面活性剤が新型コロナウイルスに対して有効であると、2020年5月29日に発表されました。 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム 0. アルキルグリコシド 0. アルキルアミンオキシド 0. 塩化ベンザルコニウム 0. 塩化ベンゼトニウム(0. 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム 0. ポリオキシエチレンアルキルエーテル 0. 純石けん分(脂肪酸ナトリウム ・過炭酸ナトリウムは引き続き検証試験実施に 純石けん分(脂肪酸ナトリウム 0. 水で流すことをしない今回の検証試験では、濃度が低いので、新型コロナウイルスの不活化ができないのでしょうか? 手洗いや洗濯では、有効かもしれませんが、拭き掃除に使うという目的では適さないということかもしれません。 今後も、検証試験は実施されます。 今後の動向・予定|最終検証結果は6月中旬頃にわかります。 注意今回の試験での界面活性剤を使っての消毒方法は、 手や指を直接消毒する使い方ではありません! あくまでも、 接触させてふき取るなどでウイルスを失活させる方法です。 食器用台所洗剤使用時は2度拭きが必要で面倒 食器用台所洗剤においては、SARSコロナウイルス時と同様に、 界面活性剤をぬるま湯に溶かしたものに浸した雑巾で拭き、5分後に水拭きし、仕上げに乾拭きするという使い方です。 やり方は、に掲載されています。 ちょっと、時間もかかりますし、面倒・・ 水で薄めて使うため、食器用台所洗剤によっては、界面活性剤濃度が規定より低くなってしまう可能性もなきにしもあらずです。 されてました。 スプレー式のかんたんマイペットでしっかり吹きかけて1分後に拭き取るのが簡単! 界面活性剤の主成分等から使用頻度の高い8種類を選定し、実験するそうですよ。 しかし、されました。 洗濯洗剤では、が多くあてはまっている印象です。 ちなみに、売れている花王アタックゼロの成分は? 花王 アタックゼロ 成分 界面活性剤51% 成分名称 機能名称 水 工程剤 ポリオキシアルキレンアルキルエーテル 界面活性剤 ヒドロキシアルカンスルホン酸塩とアルケンスルホン酸塩からなる混合物 界面活性剤 脂肪酸塩 界面活性剤 クメンスルホン酸塩 安定化剤 ポリオキシアルキレンアルキルエーテル硫酸エステル塩 界面活性剤 フェノキシエタノール 安定化剤 ポリオキシエチレンアルキルエーテル 界面活性剤 ブチルカルビトール 安定化剤 アクリル酸塩系共重合物 分散剤 セルロース系ポリマー 分散剤 抗菌剤 抗菌剤 香料 香料 酵素 酵素 着色剤 着色剤 アタックゼロの界面活性剤も種類が多いですが、2種類配合されてました。 実際の検証結果報告では、洗剤メーカーや名称も発表されるのでしょうか? ひとあし早く、しました。 北里大学研究チームは、洗濯では、アタックZEROは新型コロナウイルスの消毒に効果が期待できるということでした。 ちなみに、アメリカ版オキシクリーン コストコオキシクリーン に配合されている界面活性剤は、 ポリオキシエチレンアルキルエーテルです。 ここからは、SARSコロナウイルス時に感染情報センターから発表された内容をご紹介していきます。 【SARSコロナウイルス】界面活性剤をぬるま湯に溶かしたものが消毒に有効と発表 感染情報センター• 界面活性剤をぬるま湯に溶かしたもの• 台所用合成洗剤として濃度0. 効果が確認されているのは食器・野菜洗浄用の家庭用合成洗剤• 界面活性剤をぬるま湯に溶かしたもの(台所用合成洗剤として濃度0. 5%以上)に5分以上漬けおき。 その後、いつも通り洗濯機にかける。 個人的には、新型コロナウイルス感染患者や疑似症患者でない場合の洗濯は、いつもどおりの洗濯で良いと思っています。 」と書かれてますので。 標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)にマスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。 塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。 【追加】色柄物の場合、酸素系漂白剤でも良いと書かれています。 水道水を用い充分にすすぐ。 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。 形を整えて干す。 と紹介されています。 しかしながら、色付柄入り布マスクでは、塩素系漂白剤を使用すると「色落ち」してしまいます。 では、 新型を含めてコロナウイルスには界面活性剤「も」消毒に有効と紹介。 洗濯用洗剤での漬けおきやアメリカ版オキシクリーンなどの酸素系漂白剤であれば、色落ちの心配なし。 塩素系漂白剤を使わなくても良いという解釈になる!? どうなのでしょうか・・? まあ、塩素系漂白剤を使うとさらに安心できるということかな? 経済産業省が発表した結果では、ポリオキシエチレンアルキルエーテル配合洗剤を使えばOK 花王 エマール で手洗いしてあげれば、良いという解釈ができますね。 というのも、今回の検証試験はアルコール消毒に代わる「拭き掃除」で消毒できる界面活性剤ということでした。 なので、洗濯洗剤の発表は行わないのでしょう。 北里大学独自の研究試験では、洗濯洗剤も含まれていたので、参考にしましょう。 SARSコロナウイルス時と新型コロナウイルスでは、少し、違った結果がでていますね。 NHKあさイチ 2020年3月2日放送 で新型を含めてコロナウイルスには界面活性剤「も」消毒に有効と紹介されていた 「新型コロナウイルス」は、「SARSウイルス」とよく似ていて、共通して「エンベロープ」という「脂質の膜」があります。 アルコールは、この「エンベロープ」を壊して、ウイルスの感染力を無くしますが、「SARSウイルス」には、「界面活性剤」で同じ効果が確認できたと、国立感染症研究所が発表しています。 引用元: NHKあさイチホームページに図解でわかりやすく説明されているので、参考にしてください。 新型コロナウイルスはSARSウイルスとよく似ている。 SARSウイルスでは、界面活性剤でアルコールと同じくウイルスの感染力を無くす効果が確認• 新型を含めてコロナウイルスには界面活性剤「も」消毒に有効。 ただし、新型コロナウイルスでは、まだ実験では確認されてはいない。 5月中に実験結果が発表されます! 東北大学 村松淳司教授も2020年4月4日にツイートしてました。 『台所用合成洗剤がSARSコロナウイルスの処理に効果が高いことが実験的に確認され、家庭などでの消毒としての選択肢が増えた。 』 有効成分『直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムもしくはアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム』 大抵の台所洗剤に入ってます。 参考まで — 村松淳司 muramiyagi もちろん、ノロウイルス対策で有効な濃度0. 02%の塩素系漂白剤を使った方法でも消毒できます。 ただ、塩素系漂白剤は、• 手指・皮膚の消毒には絶対に使用しできない! 手袋必ず使用• 金属に使用したときは、念入りな水拭きが必要 金属の腐食防止• 消毒液はその都度使い切りが望ましい• スプレー容器に入れての噴霧使用はNG 吸い込むと呼吸器に異常をきたす恐れあり などなど、制限がたくさんあり、使用方法に注意が必要。 家庭用台所洗剤に含まれる界面活性剤だと、普段使用しているので使いやすいですよね。 ただし、界面活性剤が新型コロナウイルスの感染力をなくすということは、まだ実験で確認されていないので100%とは言い切れません。 というのが、2020年3月2日放送のNHKあさイチで説明されていた内容。 この段階では、自分自身のメモとして記事にしておこうと思ってました。 しかし、2020年4月15日、 検証試験でわかったことは、今までのウイルスとでは、ちょっと違うということ。 手洗いや洗濯のように、水洗い+界面活性剤では、ほぼ同じ効果が得られます。 でも、拭き掃除で使う少量の界面活性剤の時では、今まで効果があったとされる界面活性剤が効果ないということもわかりました。 水洗いを伴わない消毒時には、界面活性剤の種類に少し注意が必要です。 拭き掃除なら「かんたんマイペット」が有効!簡単! 【新情報】北里大学が発表した新型コロナウイルスの消毒効果が期待できる花王製品リスト一覧表 2020年5月6日、新しい記事を書きました。

次の

子供の嘔吐物処理・洗濯にオキシクリーンでは消毒効果なし!ノロウイルス退治はハイター使用です

オキシ クリーン コロナ

目次 クリックで記事へ• 【新型コロナウイルス】経済産業省が4月15日に界面活性剤 台所用洗剤等 が消毒に有効な可能性が高いと発表 新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、家庭や職場においてアルコール以外の消毒方法の選択肢を増やすため、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、経済産業省の要請に応じ、文献調査等を行ってきました。 本日、これまでの調査結果を踏まえて有識者による検討委員会を開催し、新型コロナウイルスに有効な可能性がある消毒方法として、以下が選定されました。 「界面活性剤(台所用洗剤等)」 「次亜塩素酸水(電気分解法で生成したもの)」 「第4級アンモニウム塩」 引用元: やはり、2002年から2003年に流行したSARSコロナウイルスでの研究結果や論文から 「界面活性剤」が有効な可能性が高いと判断されました なぜ、界面活性剤 台所洗剤等 が新型コロナウイルスの消毒に有効である可能性が高いと判断された?• 1918年スペイン風邪の時から、石鹸をはじめとした界面活性剤による抗ウイルス効果を評価する報告があった 2002年から2003年に流行したSARSコロナウイルスでは、界面活性剤16%以上の食器用合成洗剤が消毒効果あると、しました。 今までは、手を洗うなど、界面活性剤を使って水で洗い流す方法は、消毒効果があるとされています。 でも、 新型コロナウイルス SARS-CoV2 が、界面活性剤を直接かけた拭き掃除で消毒効果があると言えるのか? 検証試験が進められました。 2020年5月28日|第4回検討委員会|新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価 新たに2種の界面活性剤が新型コロナウイルスに対して有効であると、2020年5月29日に発表されました。 直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム 0. アルキルグリコシド 0. アルキルアミンオキシド 0. 塩化ベンザルコニウム 0. 塩化ベンゼトニウム(0. 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム 0. ポリオキシエチレンアルキルエーテル 0. 純石けん分(脂肪酸ナトリウム ・過炭酸ナトリウムは引き続き検証試験実施に 純石けん分(脂肪酸ナトリウム 0. 水で流すことをしない今回の検証試験では、濃度が低いので、新型コロナウイルスの不活化ができないのでしょうか? 手洗いや洗濯では、有効かもしれませんが、拭き掃除に使うという目的では適さないということかもしれません。 今後も、検証試験は実施されます。 今後の動向・予定|最終検証結果は6月中旬頃にわかります。 注意今回の試験での界面活性剤を使っての消毒方法は、 手や指を直接消毒する使い方ではありません! あくまでも、 接触させてふき取るなどでウイルスを失活させる方法です。 食器用台所洗剤使用時は2度拭きが必要で面倒 食器用台所洗剤においては、SARSコロナウイルス時と同様に、 界面活性剤をぬるま湯に溶かしたものに浸した雑巾で拭き、5分後に水拭きし、仕上げに乾拭きするという使い方です。 やり方は、に掲載されています。 ちょっと、時間もかかりますし、面倒・・ 水で薄めて使うため、食器用台所洗剤によっては、界面活性剤濃度が規定より低くなってしまう可能性もなきにしもあらずです。 されてました。 スプレー式のかんたんマイペットでしっかり吹きかけて1分後に拭き取るのが簡単! 界面活性剤の主成分等から使用頻度の高い8種類を選定し、実験するそうですよ。 しかし、されました。 洗濯洗剤では、が多くあてはまっている印象です。 ちなみに、売れている花王アタックゼロの成分は? 花王 アタックゼロ 成分 界面活性剤51% 成分名称 機能名称 水 工程剤 ポリオキシアルキレンアルキルエーテル 界面活性剤 ヒドロキシアルカンスルホン酸塩とアルケンスルホン酸塩からなる混合物 界面活性剤 脂肪酸塩 界面活性剤 クメンスルホン酸塩 安定化剤 ポリオキシアルキレンアルキルエーテル硫酸エステル塩 界面活性剤 フェノキシエタノール 安定化剤 ポリオキシエチレンアルキルエーテル 界面活性剤 ブチルカルビトール 安定化剤 アクリル酸塩系共重合物 分散剤 セルロース系ポリマー 分散剤 抗菌剤 抗菌剤 香料 香料 酵素 酵素 着色剤 着色剤 アタックゼロの界面活性剤も種類が多いですが、2種類配合されてました。 実際の検証結果報告では、洗剤メーカーや名称も発表されるのでしょうか? ひとあし早く、しました。 北里大学研究チームは、洗濯では、アタックZEROは新型コロナウイルスの消毒に効果が期待できるということでした。 ちなみに、アメリカ版オキシクリーン コストコオキシクリーン に配合されている界面活性剤は、 ポリオキシエチレンアルキルエーテルです。 ここからは、SARSコロナウイルス時に感染情報センターから発表された内容をご紹介していきます。 【SARSコロナウイルス】界面活性剤をぬるま湯に溶かしたものが消毒に有効と発表 感染情報センター• 界面活性剤をぬるま湯に溶かしたもの• 台所用合成洗剤として濃度0. 効果が確認されているのは食器・野菜洗浄用の家庭用合成洗剤• 界面活性剤をぬるま湯に溶かしたもの(台所用合成洗剤として濃度0. 5%以上)に5分以上漬けおき。 その後、いつも通り洗濯機にかける。 個人的には、新型コロナウイルス感染患者や疑似症患者でない場合の洗濯は、いつもどおりの洗濯で良いと思っています。 」と書かれてますので。 標準濃度の衣料用洗剤(使用量の目安に従って洗剤を水に溶かしたもの)にマスクを10分ひたし、水道水でためすすぎをしたあと、マスクの水気をきる。 塩素系漂白剤15mlを水1Lに溶かして、マスクを10分ひたす。 【追加】色柄物の場合、酸素系漂白剤でも良いと書かれています。 水道水を用い充分にすすぐ。 清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る。 形を整えて干す。 と紹介されています。 しかしながら、色付柄入り布マスクでは、塩素系漂白剤を使用すると「色落ち」してしまいます。 では、 新型を含めてコロナウイルスには界面活性剤「も」消毒に有効と紹介。 洗濯用洗剤での漬けおきやアメリカ版オキシクリーンなどの酸素系漂白剤であれば、色落ちの心配なし。 塩素系漂白剤を使わなくても良いという解釈になる!? どうなのでしょうか・・? まあ、塩素系漂白剤を使うとさらに安心できるということかな? 経済産業省が発表した結果では、ポリオキシエチレンアルキルエーテル配合洗剤を使えばOK 花王 エマール で手洗いしてあげれば、良いという解釈ができますね。 というのも、今回の検証試験はアルコール消毒に代わる「拭き掃除」で消毒できる界面活性剤ということでした。 なので、洗濯洗剤の発表は行わないのでしょう。 北里大学独自の研究試験では、洗濯洗剤も含まれていたので、参考にしましょう。 SARSコロナウイルス時と新型コロナウイルスでは、少し、違った結果がでていますね。 NHKあさイチ 2020年3月2日放送 で新型を含めてコロナウイルスには界面活性剤「も」消毒に有効と紹介されていた 「新型コロナウイルス」は、「SARSウイルス」とよく似ていて、共通して「エンベロープ」という「脂質の膜」があります。 アルコールは、この「エンベロープ」を壊して、ウイルスの感染力を無くしますが、「SARSウイルス」には、「界面活性剤」で同じ効果が確認できたと、国立感染症研究所が発表しています。 引用元: NHKあさイチホームページに図解でわかりやすく説明されているので、参考にしてください。 新型コロナウイルスはSARSウイルスとよく似ている。 SARSウイルスでは、界面活性剤でアルコールと同じくウイルスの感染力を無くす効果が確認• 新型を含めてコロナウイルスには界面活性剤「も」消毒に有効。 ただし、新型コロナウイルスでは、まだ実験では確認されてはいない。 5月中に実験結果が発表されます! 東北大学 村松淳司教授も2020年4月4日にツイートしてました。 『台所用合成洗剤がSARSコロナウイルスの処理に効果が高いことが実験的に確認され、家庭などでの消毒としての選択肢が増えた。 』 有効成分『直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウムもしくはアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム』 大抵の台所洗剤に入ってます。 参考まで — 村松淳司 muramiyagi もちろん、ノロウイルス対策で有効な濃度0. 02%の塩素系漂白剤を使った方法でも消毒できます。 ただ、塩素系漂白剤は、• 手指・皮膚の消毒には絶対に使用しできない! 手袋必ず使用• 金属に使用したときは、念入りな水拭きが必要 金属の腐食防止• 消毒液はその都度使い切りが望ましい• スプレー容器に入れての噴霧使用はNG 吸い込むと呼吸器に異常をきたす恐れあり などなど、制限がたくさんあり、使用方法に注意が必要。 家庭用台所洗剤に含まれる界面活性剤だと、普段使用しているので使いやすいですよね。 ただし、界面活性剤が新型コロナウイルスの感染力をなくすということは、まだ実験で確認されていないので100%とは言い切れません。 というのが、2020年3月2日放送のNHKあさイチで説明されていた内容。 この段階では、自分自身のメモとして記事にしておこうと思ってました。 しかし、2020年4月15日、 検証試験でわかったことは、今までのウイルスとでは、ちょっと違うということ。 手洗いや洗濯のように、水洗い+界面活性剤では、ほぼ同じ効果が得られます。 でも、拭き掃除で使う少量の界面活性剤の時では、今まで効果があったとされる界面活性剤が効果ないということもわかりました。 水洗いを伴わない消毒時には、界面活性剤の種類に少し注意が必要です。 拭き掃除なら「かんたんマイペット」が有効!簡単! 【新情報】北里大学が発表した新型コロナウイルスの消毒効果が期待できる花王製品リスト一覧表 2020年5月6日、新しい記事を書きました。

次の