グラン ピング ペット 可。 千葉県のグランピングスポット全19選!お手軽アウトドア体験♪

千葉県のグランピングスポット全19選!お手軽アウトドア体験♪

グラン ピング ペット 可

こだわりのポイント• 愛犬ものびのびと過ごせるドッグフリーサイト サイトは区画ごとにフェンスで囲われているため、愛犬をノーリードで自由にさせることができます。 庭をドッグランにして、伸び伸びと遊ばせてあげて下さい。 ベルギー製の本格グランピングテント テントはベルギーCanvasCamp社製ベルテント「Sibley 600 Twin Ultimate」。 テント1枚の中でも暖かくお過ごしいただけるよう、冷暖房エアコンやホットカーペット、電気毛布をご用意しております。 アウトドア感いっぱいの上質なお料理 アウトドア感を存分に楽しんでいただけるお料理をご用意しています。 夏季は選りすぐられた福島牛を堪能するBBQをテラスでお楽しみいただき、 冬季は伊勢海老やずわい蟹を中心とした魚介たっぷりのブイヤベースの他、福島牛の陶板焼きや会津名産馬肉のカルパッチョ等、テント内でも安心して召し上がれるメニューをご用意します。 お泊りいただけるワンちゃんは全てのサイズの室内犬です。 予めご了承下さい。 (ドームコテージでは、猫の同伴が可能です。 フロントにてお手続きの上、ご利用下さい。 尚、タオルは客室へのご用意となります。 チェックイン前に彩光の湯&ガーデンスパをご利用の場合は、タオルのご用意が出来ませんのでご持参いただきますようお願い致します。 ~ペット同伴でご宿泊のお客様へ~ ご宿泊の際には、予防接種やご宿泊時のお願いなどを記載した「愛犬同伴宿泊規約」に ご同意の署名をいただきますので、 予めご確認の上ご予約をお願い申し上げます。

次の

関東圏のおすすめグランピング施設は?ペットの犬可の施設も

グラン ピング ペット 可

関西初!ペット同伴専用のグランピング、ついにオープン ここ数年の人気でアウトドアレジャーのひとつのジャンルとして定着した感のあるグランピング。 関西でもぞくぞくと新施設がオープンしています。 まだまだペットや愛犬を受け入れOKのグランピング施設は少数ですが、ついにペット・愛犬同伴者専用のグランピング施設がオープンしました。 天橋立のある京都府宮津市にオープンした ドッグラングランピング京都天橋立。 一部ペット可・犬受け入れ可能な関西のグランピング施設も紹介 このドッグラングランピング京都天橋立の近隣エリアには、他にも一部ペット可の施設が。 ヴィラタイプのグランピング施設で、瑠璃浜(蓮華というヴィラ)やマリントピアザスイート(ルージュ・タンゴの2棟)で犬・ペットの受け入れ可能。 また、THE BONDという団体向けの貸切りグランピング施設も貸切り時はペット、ワンちゃんの受け入れが可能です。 ペット可・犬OKのグランピング施設• ドッグラングランピング京都天橋立 2019年5月オープン。 関西で初めてペット同伴専用としてできたグランピング施設が「ドッググランピング天橋立」。 すぐ目の前がビーチという絶好のロケーションに目立つカラフルな宿泊棟が3棟建っています。 それぞれ独立した入り口、お部屋なので、一歩入ればワンちゃんはフリーに。 ノーリードでOKです。 眼前の眺望は完全オーシャンビュー。 施設の前はきれいな砂浜が広がっています。 愛犬との散歩を楽しんだりできる絶好のロケーションです。 お食事はドッググランピング天橋立だけの特別メニュー。 地元産の京の和牛を使ったステーキにベーコンステーキ、生ソーセージ。 かわいいスキレットで提供されるその日のスキレットメニューに日本海産の鮑までついてきます。 さらに、ワンちゃん用のフードもいただけます。 バーベキュー専用のガゼボがあり、その中でワンちゃんと一緒にバーベキューが楽しめるので雨の日でも安心です。 なのですが、晴れた日にはバーベキューコンロを外に出すこともできますので、海を目の前にした開放的なデッキテラスでもバーベキュー可能。 頭数制限、宿泊料金追加もないので多頭飼いでも安心して利用できます。 ワンちゃん用のレンタル用品としてドッグコットやロングリード、即席でドッグランエリアを作ることができるドッグピット、ワンちゃんが興奮してどっか行っちゃわないか心配という方に、木と木の間に張ったベルトにリードをつけることでわんちゃんの自由度を確保できるハンガーライン、海で遊ぶ用にワンちゃん用のフローティングベストが用意されているので、安心して遊ばせてあげられます。 リピーターも多いのが特徴で、「ペットも泊まれる」ではなく、「ペットと泊まる」ことを考え抜いた関西屈指のペット同伴グランピング施設となっています。 施設名:ドッググランピング天橋立• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルーム個別• 温泉・日帰り温泉:なし• 大人数・団体向け:-• 住所:京都府宮津市日置 マリントピア・ザ・スィート 2018年7月オープン。 同時期に開業した全13棟のヴィラが立ち並びます。 高級別荘のような造りで、快適な環境でグランピングを楽しみたいという方向けの施設です。 全部屋に室内温泉と広々とした庭にプールが付いたプレミアムなヴィラです。 庭の方は出入り口に柵付でワンちゃんはノーリードで遊ばせてあげられます。 周囲は生垣に囲まれているので視線が気になることもありません。 お部屋にはケージ、フードボウル、ペット用汚物入れ、ペットシート、消臭剤、トイレシートが準備されており、フード以外に特に持参する必要はありません。 頭数制限やペット宿泊料金もありませんので、多頭飼いの方でも大丈夫。 ケージは頭数に合わせて用意してくれるので、予約の際に伝えてください。 (ケージには数に限りがあるので、場合によっては用意できないことがあります) お部屋には温泉もついており、ゆったりとして別荘ライフをワンちゃんと気兼ねなく過ごしていただけます。 なおマリントピアでは会員制リゾートクラブも運営しており、会員になれば同敷地内にある他のペット同伴可能な宿泊棟も利用できます。 *マリントピアザスイートのタンゴ・ルージュには犬用ゲージが設置されています *グランピングはプールサイドのデッキスペースで• 施設名 :マリントピア ザ・スイート• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルーム、シャワーあり• 温泉・日帰り温泉:部屋内にあり、貸切温泉あり• 日帰りプラン:なし• 大人数・団体向け:-• 住所:京都府宮津市字日置 天然温泉&グランピング瑠璃浜 2017年5月京都・天橋立にオープンしたグランピング施設。 マリントピアリゾートが運営する全6棟の大人ラグジュアリーな宿泊施設。 全室に温泉とプール付。 プールサイドでワンちゃんを遊ばせながらweber製のコンロで食べるバーベキューメニューは多くのリピーターを生み出しました。 このうち「蓮華」というヴィラは、ペットやワンちゃんの同伴ができます。 四方を囲まれていて、完全なプライベート空間ですので、ワンちゃんが逃げ出す心配もありません。 お部屋にはケージ、フードボウル、ペット用汚物入れ、ペットシート、消臭剤、トイレシートが準備されており、フード以外に特に持参する必要はありません。 頭数制限やペット宿泊料金もありませんので、多頭飼いの方でも大丈夫。 ケージは頭数に合わせて用意してくれるので、予約の際に伝えてください。 (ケージには数に限りがあるので、場合によっては用意できないことがあります) 基本的にロースタイルのお部屋なので、ワンちゃんと目線が近く過ごせるのも人気のポイント。 海もすぐ近くにあるので、海辺のお散歩も可能です。 施設名:天然温泉&グランピング瑠璃浜• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:あり• 温泉・日帰り温泉:室内温泉• 日帰りプラン:-• 大人数・団体向け:-• 住所:京都府宮津市日置 グリーンドーム京都天橋立 2020年夏にテント数を大幅に増大してリニューアルオープンする「グリーンドーム天橋立」。 その一部がついにペット対応します。 静まり返った夜に耳をすませば、風で木が揺れる音、虫たちの鳴き声が聞こえてくるとても静かな環境です。 また森の中腹に建っているため、目の前は海を見下ろす形のオーシャンビュー。 テント型のグランピング施設でペット同伴可能な施設は通常、ワンちゃんは室外か室内ケージ内のみのステイで、テント内に放し飼いはできませんが、グリーンドーム天橋立ではついにテント内宿泊に対応しています。 お食事は系列レストランのシェフが考案した日本海の海の幸、地元産の野菜、お肉を使用した新しいバーベキューメニューが用意されるとのこと。 貸切温泉や新しいアクティビティ、イチゴ狩りができるハウスなども現在準備中とのことですので、詳細がわかり次第改めてお知らせします。 施設名:グリーンドーム天橋立• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルーム個別• 温泉・日帰り温泉:貸切温泉あり• 大人数・団体向け:貸切対応あり• 住所:京都府宮津市字日置 クリスタルヴィラ白浜 和歌山県の代表的な観光エリアの白浜町の高台にオープンしたグランピングができるコテージです。 プライベート性を重視した一棟一棟独立した作りの全 9 棟のコテージ型グランピング施設のうち、C棟エクセレンスV. Pスイートプール&スパと、D棟ロイヤルクリスタルスイートスパは、それぞれペット同伴が可能です。 クリスタルヴィラ白浜公式HPより C棟 D棟 広さ 建物:136. 63㎡ 敷地面積:441㎡ 建物:98. 一頭につき5,000円の宿泊料がかかります。 グランピングディナーは、海や星空を眺めながらサンセットテラスでBBQ。 秋と冬には和歌山名物のクエ鍋。 冬にぴったりの4種類のお鍋のメニューを楽しむことができます。 3時間8,000円からの日帰り・デイユースプランもありますので、お問い合わせ下さい。 宿泊とチェックインが異なった場所となっています。 チェックイン場所は下記へ。 白浜クリスタルカフェ:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3524。 施設名:クリスタルヴィラ白浜の基本情報 エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ完備 お風呂:シャワージャグジー(人工温泉) 料金:8万円~ 子連れ・幼児:魚釣りもでき、快適な環境で最適 ペット・犬:一部可 日帰り:可 住所:和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3524 アクセス(電車):JR 白浜駅からタクシーで約10 分 アクセス(車):南紀白浜IC下車、15分 【2020年7月オープン】ドッググランピング滋賀高島 ドッググランピング天橋立の姉妹施設が滋賀県に2020年7月にオープンします。 ちょうど琵琶湖西岸の中央に位置する滋賀高島市は京都東インターから車で約1時間、名古屋からでも高速道路を利用して約2時間という立地で、ワンちゃんがドライブ疲れしない距離なのも嬉しいところ。 全6棟の施設はワンちゃん同伴専用となっており、グランピングでありながらもお部屋はそれぞれ完全に独立していますので、他の宿泊者に気兼ねすることなく愛犬と一緒に遊んだりBBQを楽しんだりできます。 定員は2〜4名となっており、カップル、ご夫婦、ファミリーに最適。 プライベートドッグランなので、小さなお子様が愛犬と一緒に遊んでいても安心です。 プライベートドッグランというと少し聞き慣れない感じがしますが、各お部屋に個別に専用のドッグランがついています。 室内も含めて、全てノーリードでOK(施設外に出られる時は必ずリードをご利用ください)。 また隣り合う各お部屋には目隠しの仕切りがありますので、他の宿泊者やワンちゃんと顔をあわせることはありません。 他のワンちゃんと接触することがないため、小型犬・中型犬・大型犬、犬種、頭数などの制限もありません。 大事な家族の一員をみんな受け入れてくれます。 グランピングの楽しみの一つが食事。 BBQプランでは、滋賀の味覚を代表する近江牛のステーキをはじめ、琵琶湖で取れた小鮎を使ったお料理や新鮮な地元野菜をご用意。 その他、ドッググランピング滋賀高島ではなんとオプションでワンちゃんの食事も一緒に調理できるプランが新登場。 脂質の少ない鹿肉のステーキや、人間同様にワンちゃんにも効果のあるハーブ類を手持ちのドッグフードと混ぜて作るオリジナルハーブプレート、ワンちゃん用のスイーツなど。 スイーツは事前予約で犬用ケーキにも変更できるので、ワンちゃんの誕生日などご家族とワンちゃんの大切な記念日に利用するのもおススメです。 ハーブはフロントでも販売していますので、お気に入りのハーブがあれば日頃の食事にも取り入れてみてはいかがでしょうか。 お食事スペースは全てのお部屋に個別に完備。 晴れの日はデッキテラスで、雨の日など悪天候でも食事専用のスペースがあるので安心してBBQを楽しめます。 各お部屋にはエアコンが完備されており、夏や冬の過ごしやすさはもちろんのこと、気になるワンちゃんの体調管理にもマストアイテムですね。 その他、トイレやお風呂、シャワーも全てのお部屋に個別についておりますので、お客様はワンちゃんと離れることなくゆっくりと滞在時間を過ごしていただけます。 施設名 :ドッググランピング滋賀高島• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルーム個別• 温泉・日帰り温泉:あり• 宿泊料金:• 日帰りプラン:-• 大人数・団体向け:-• 住所:滋賀県高島市安曇川町 【2020年夏オープン】グランピングDIVA 「ドッググランピング天橋立」より車で5分程度の場所に2020年夏に新規オープンする施設。 3棟すべてでワンちゃん宿泊可能となっております。 可愛いゲル型の宿泊棟は広さも十分でゆったりした空間。 トイレ、バスルームも個別に用意されており不便さを感じません。 室内はノーリードでOK。 ケージやトイレシートなどの基本的なワンちゃん用アメニティは揃っています。 お食事はデッキテラスでバーベキューを楽しめます。 ガゼボがあるので雨の日でも安心です。 すぐ目の前が海になっているので海辺の散歩もできます。 投げ釣りも楽しめるスポットなので、ポータブルチェアを持参して愛犬と釣りを楽しむのもいいかもしれません。 頭数制限、ペット用利用料金なし。 施設名 :グランピング・ディーバ• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルーム個別• 温泉・日帰り温泉:なし• 日帰りプラン:-• 大人数・団体向け:-• 住所:京都府宮津市字難波野 【2020年オープン】ザ・グランリゾート城崎 外湯めぐりで有名な温泉地、兵庫県城崎に2020年オープン予定なのが「ザ・グランリゾート城崎」。 全6室のお部屋はすべてワンちゃんと宿泊できるペット対応グランピング施設でプライベートドッグラン付き。 ペットと宿泊する際に一番気になるのは、ワンちゃんが他の宿泊者に迷惑にならないか、ということ。 家族以外の人やワンちゃんに会うと吠えてしまうワンちゃんは多いので、ペット可のホテルでも気兼ねしてしまう方もいらっしゃるのでは。 この「ザ・グランリゾート城崎」は宿泊棟は壁で仕切られており、独立していますので、ホテルというよりは別荘のような使い心地。 チェックインからチェックアウトまで室内で完結しますので、他の宿泊者やワンちゃんと顔をあわせることはありません。 プライベートドッグランについてもお隣から見られることはない作りになっていますので安心して遊ばせてあげられます。 芝張りなのでもちろん小さなお子様が一緒に遊ぶことも。 城崎といえば外湯めぐりが有名ですが、さすがにワンちゃん連れでは利用できません。 外湯の他に足湯も各所にあるので、お散歩がてらに足湯につかり、ワンちゃんは水分補給してゆったりと楽しんではいかがでしょうか。 城崎温泉を一望できるロープウェイには、キャリーバッグに入っていればワンちゃんも同乗できます。 施設名:ザ・グランリゾート城崎• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルームあり• 温泉・日帰り温泉:近隣• 日帰りプラン:未定• 大人数・団体向け:- ステージクス高島 滋賀県高島市に2018年にオープンしたグランピング施設。 ロータスベルテントとコテージの2タイプの施設で構成されています。 大型の日帰りBBQエリアもあります。 このうち全3棟のペット同伴専用のグランピングテントがあります。 (コテージにはわんちゃんは泊まれません)テントは直径5mのロータスベルテントに50㎡のウッドデッキ。 大人2名とペット2頭まで宿泊できます。 設備は160cm幅クイーンベッド1台にデッキ・冷蔵庫・電気ケトル・エアコンが装備されています。 バス・トイレはセンターハウスの共用です。 STAGEX高島公式サイト 食材の持ち込みはできませんが、料理には力を入れており、フレンチ、イタリアンなど、趣向を凝らしたグランピングディナーが特徴のグランピング施設です。 琵琶湖畔の湖水浴がダイレクトにできるというロケーションではありませんが、広大な敷地には水辺や緑が広がっており、開放的な雰囲気のグランピング施設です。 もともとは「あさひ風車村」と名付けられていたレジャー施設であり、大きな風車が施設のアイキャッチになっています。 施設名 :ステージクス高島• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ共用• お風呂・シャワー:バス・シャワー共用• 日帰りプラン:あり• 大人数・団体向け:-• 住所:滋賀県高島市新旭町• アクセス(電車):JR湖西線「新旭」駅より車で約8分• アクセス(車):名神高速道路、琵琶湖西縦貫道路、国道161号経由 多々良木フォレストドームCoCoDe 特徴的な丸っこい形状をしたドームハウスが8室、明るい色調のログハウスが5室あり、それぞれ1室ずつがペット対応となっています。 ドームハウスではワンちゃんは室内ではケージに入って過ごすことになります。 4台のベッドとキッチン、バスルーム、ハンモックがあり、お食事はデッキで楽しめるようになっています。 雨天時にはデッキに雨よけのテントが貼られるので、雨の日でもお外でバーベキューを楽しめます。 多々良木フォレストドームCoCoDe公式サイトより ログハウスは室内もノーリードでOK。 2階建で階段があるので、ワンちゃんは注意してあげてください。 CoCoDe広場はドッグランではありませんがお散歩は自由です。 アクティビティとしてピザ作り体験を行なっていたり、広場で遊ぶ用にバドミントンやボール、フリスビー類などのレンタルがあります。 近くには川も流れているので、川遊びも。 敷地内、また施設周辺には様々なアート作品(オブジェ)が展示されていますので、ワンちゃんとお散歩しながらアート巡りをするのも楽しそうです。 施設名:多々良木フォレストドームCoCoDe• エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルームあり(ログハウスはシャワーのみ)• 温泉・日帰り温泉:なし• 日帰りプラン:なし• 大人数・団体向け:-• 宿泊は「コクーン(繭)と呼ばれる円柱形のちょっと変わった不思議な建物。 外から見るとなんだか幻想的なゲルにも見えますが、中に入ればそこには清潔でシンプルだけどおしゃれな空間が広がります。 ワンちゃんとは泊まれませんが、ハローキティやクレヨンしんちゃんとコラボしたお部屋もあります。 グランシャリオ北斗七星公式HPより 愛犬と泊まれるのはドッグコクーン。 60㎡の広さで、開放的なテラスでワンちゃんとゆっくりと過ごせます。 お食事は一般的なグランピング施設でのバーベキューとは違い、ダイニングでのお食事となります。 東京ミッドタウンをはじめ、国内外に13店舗のお店を持つ山下春幸さんが監修された3種の鍋から選べるコースは、淡路島が「御食国」と呼ばれるのも納得のお味を堪能できます。 エアコン・トイレ:エアコン完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルームあり• 温泉・日帰り温泉:近隣• 日帰りプラン:-• 大人数・団体向け:-• 住所:兵庫県淡路市楠本 ネスタリゾート神戸 大規模なCMで話題のネスタリゾート神戸。 ほとんど全ての部屋タイプでワンちゃんと宿泊可能です。 ロイヤルスイートやメゾネットスイートといったヴィラタイプにワンルームキャビンタイプなど、グランピングをめいっぱい愛犬と楽しめます。 ワンランク上の快適な宿泊を楽しみたければ敷地内のホテル ザ・パヴォーネもワンちゃんと利用可能。 ワンちゃんと一緒でも宿泊の楽しみ方に合わせて部屋タイプを選べるのが嬉しいところです。 ネスタリゾート神戸公式サイトより お部屋にはケージやトイレシート、タオルにフードボウルから足洗い場までアメニティも十分揃っています。 お部屋の庭はドッグランとして使えるので、ワンちゃんはストレスなく遊ぶことができ、そのほかにもお散歩エリアで自然に囲まれながらゆっくりお散歩したり、疲れたらテラスで飲み物を買って愛犬と休憩したり。 ワンちゃんと一緒でも制限を感じることなく過ごせます。 施設名:ネスタリゾート神戸• エアコン・トイレ:完備、トイレ個別• お風呂・シャワー:バスルーム個別• 温泉・日帰り温泉:あり• 日帰りプラン:あり• 大人数・団体向け:-• 住所:兵庫県三木市細川町垂穂 ペット・犬OKのグランピング施設を調査してみて グランピングはアウトドアのレジャーなので、ペットや犬に寛容な施設が多そうですが、広いフィールドで複数のお客さんが混在するため、なかなかペット受け入れが難しいようです。 また、テントサイトなどは室内換気の問題や内幕の耐久性の問題で、ペット、ワンちゃんの受け入れが難しいと判断しているグランピング施設が多いようです。 犬・ペットOKの会員制リゾート 天橋立リトリートや瑠璃浜を展開しているマリントピアリゾートにはスイートヴィラクラブという会員制度があり、その会員になれば利用できるペット・犬同伴者の専用施設もあります。 碧浜ヴィラ ペット同伴者以外の方も利用。 ゲージ設置タイプ 桜浜ヴィラ ペット同伴者以外の方も利用。 ゲージ設置タイプ 要チェック!全国のペット・愛犬OKおすすめグランピング施設.

次の

【公式】愛犬・ペットと泊まれるグランピング施設「ドッググランピング京都天橋立」

グラン ピング ペット 可

グランピングとは? 「グランピング」とは自然環境下の中でホテル並みのホスピタリティを受けられるのが最大の特長です。 その点グランピングは全て用意してあり準備や後片付けもしなくて良いので 普通の旅行と変わらない荷物でアウトドアを満喫できちゃうという事なのです。 その面倒臭さがキャンプの醍醐味だ!という意見もあるとは思いますが。 (笑 またお手洗いや、お風呂などの水回りや電源周り、施設によっては空調まで完備してる所もありしっかりと設備が整っておりますのでその点も安心して利用出来るポイントですね。 初心者の方でもアウトドアを満喫しキャンプがどの様な物なのかを体験できますし、 これを練習として次は自分達で準備して本格的なキャンプをするのもまた良いのではないでしょうか。 他にもペットがいるので泊まりの旅行は難しいと言う方にはペットと一緒に泊まれるキャンピングプランを用意している施設もありますので、 そういった方には特にオススメ出来ると言えます。 その施設の衛生面や安全面でのルールに基づいてのサービスとなります。 grax. jp こちらは2016年6月29日オープンの出来たばかりの施設。 京都初のグランピング施設という事で「るり渓温泉」が運営するキャンピング施設という位置付けの様です。 見た感じ水回りの設備が各戸には備え付いて無い様ですね。 おそらくトイレは共用で、お風呂などは「るり渓温泉を利用して下さいね。 」となる可能性が高いです。 ちなみに温泉チケットは2日間で大人500円、小人250円となっています。 こちらのお食事はカフェ「ガーデンズ」の特製パンや京野菜が売りのようです。 ヘルシー志向の方にはうれしい情報ですね。 もちろんお肉などのステーキセットもありますよ! 温泉施設無いには多数のアクティビティがありパークゴルフやプラネタリウム施設テニスコートなどもあるようです。 [ペットに関して] GRAXサイト場内・場外駐車場は、ペット同伴でのご利用はお断りしております。 という事でした。 定休日:無し 駐車場:1区画1台。 場外駐車場あり。 アクセス:京阪神から1時間。 nesta. jp 旧グリーンピア三木が大型リゾート施設「ネスタリゾート神戸」に名称を変更して2016年7月にリニューアルオープンする予定で 「 日々進化するリゾート」をテーマに大自然を贅沢に活用し多彩なアクティビティを網羅するリゾート施設です。 アクティビティはテニスやフットサル、プールなどを楽しむ事が出来るようで、 それ以外にスケートリンクやイルミネーション、温泉なども予定されているようですが、こちらは現在建設中で順次追加されて行くみたいでした。 すべて完成する日が楽しみですね。 コンセプトとしては5500坪の敷地にラグジュアリーリゾート、アウトドアリビング、キッズアスレチックなど多彩なグランピングエリアが設けてあるそうです。 「 ラグジュアリーリゾート」エリアは、キッズ対象の水遊び場や雨風をしのげ る冷暖房完備のキャンピングカーを設置など、 洗練されたアウトドアテラスをカリフォルニアの避暑地パームスプリングスを彷彿させるデザインでスタイリング。 極上のリゾートで寛ぐ気分を味わえます。 「 アウトドアリビング」エリアは、森の別荘のテラスをイメージ。 スタイリッシュ なアウトドアインテリアは優雅な大人の空間。 森の息吹を感じながら心地いいソファでワインなどを満喫するのが愉しみです。 「 キッズアスレチック」エリアは、森の遊園地。 木の温もりが心地いい木製遊具などで子供たちがのびのびと自然を満喫することができます。 そんな各エリアでは、ここならではのグルメも充実。 オーガニックライフスタイルをテーマとする多彩なフードメニューを提供。 バーベキュー では本格的な熟成肉や西日本で採れた新鮮なオーガニック・減農薬野菜を存分に味わえます。 こちらもペットの可否が不明でした。 everglades. jp 伊勢志摩サミットで最近注目を浴びた三重県志摩市にある施設です。 伊雑ノ浦のほとりに面しています。 近くには志摩スペイン村や道の駅があり、周辺にもレジャー施設は点在しておりサミットが行われた賢島にも車で20分程で行けちゃう距離です。 本格的なアメリカンBBQが楽しめアクティビティにはカヌーやペダルボート、サイクリング、プール、ドッグランなどの施設が設けてあり 人が少ない時は水辺の近くまで水鳥が来ることもあるそうでゆっくりとした時間を満喫できます。 また朝日が綺麗で眩しい、夜の月が湖に映える。 といった大変美しい景色が目の前に広がることでしょう。 残念ながらグランピングプランはペットに対応していませんがトレーラーハウスやキャビンなどのプランは可能です。 アクセス:<車> 名古屋方面からの場合 ・東名阪~伊勢自動車道~伊勢二見鳥羽ライン~第二伊勢道路~ 国道167号経由:約2時間30分 大阪方面からの場合 1. 大阪 松原 ~西名阪~名阪国道~伊勢自動車道~伊勢二見鳥羽ライン~ 第二伊勢道路~国道167号経由:約3時間 2. 大阪 吹田 ~名神高速道路~新名神高速~東名阪自動車道 亀山I. ~ 伊勢自動車道~伊勢二見鳥羽ライン~第二伊勢道路~国道167号経由:約2時間45分 <電車>近鉄線賢島方面の「近鉄穴川駅」下車。 徒歩10分 ペットについてはこちら: 公式HP: ・FBI AWAJI First Class Backpackers Inn. fbi-camping. ビーチハウスは昼はカフェ、夜はバーになり不定期でアコースティックライブなどが行われている様です。 カフェ内ではカレーやロコモコなどを提供しています。 こちらはお手洗い、お風呂は全て共用となっております。 ペットについては500円とだけ書いてありますので1匹なのか、1組なのか等の詳しい詳細はお電話等でご確認ください。 施設の詳細 住所:兵庫県洲本市五色町鳥飼浦2359 FBI AWAJI First Class Backpackers Inn. 営業期間:10月末まで 営業時間:不明 定休日:5月6月10月は毎週木曜日、7月8月9月は無休 駐車場:あり 乗用車1台につき1000円 アクセス: 公式HP: 利用上の注意点 グランピングの基本的なコンセプトは手ぶらで利用できるキャンプですが、最低限の注意点や必要な物はあります。 ・ペットは特に衛生面や安全面の確保、施設を傷つけない事が優先されるのでケージやリードの準備が必要。 他にも大騒ぎしない等あります。 自然の中とは言えども周りには他の利用者もいますので他人に迷惑にならない節度ある行動を心がけ楽しみましょう。 まとめ 何もかも揃っている快適なホテルも良いですが、気軽にキャンプを楽しめる新しいアウトドアの形『グラピング』。 流石に室内ホテルと同じとまでは行きませんが多少の不便さを感じながら外でのBBQやスポーツを大切な人と体験するのはとても素晴らしい事だと思います。 大自然の中で日々の疲れをリフレッシュし無為に時を過ごす。 今年はそんなグランピングに挑戦するのも良いのではないでしょうか? 以上、関西圏のグランピング施設の紹介でした。 関連記事:.

次の