ハエ 手 を こ する。 ハエ 手をこする理由やガラスに止まれるわけ

飛び回るハエをどうにかしたい!ハエ退治にはこんな方法があります|ハエ退治に効果的なトラップの作り方などのコツをご紹介|生活110番ニュース

ハエ 手 を こ する

2016. 03 ピタッと壁に止まったかと思えば、せっせと前足を擦り合わせている ハエ。 この擦り合わせる行動には一体どんな意味があるのでしょうか。 調べてみたらまさかの真実が発見できました。 ハエにとっての足の存在価値 ハエにとって足は非常に大切な器官の一つです。 壁や天井など、ツルツルの場所にもピタッと止まることが出来るのは、前足から分泌される液体のおかげです。 お風呂の天井などの水滴を想像してみましょう。 あの水滴と同様に、水分の張力によってハエの軽い体は支えられ、張り付いていられるのです。 ハエが前足をこするのは、この機能を正常に保つためのメンテナンス作業でもあるのです。 しかし驚きの理由はこれではありません。 なんとハエは足から味覚を感じる事が出来るのです。 もちろん口にも味覚の機能はありますが、 足の先にも味覚を感じる事のできる器官が備わっているのです。 ハエの由来 ちなみにハエという言葉は「羽ふるう」から由来します。 漢字では「蝿」と書きますが、この由来は前足を擦り合わせる仕草が、縄をゆっている様に見えることから「縄」の右側に虫へんを付けて「蝿」とされています。

次の

ハエと手

ハエ 手 を こ する

ハエは、道端の犬などのフンに止まっていたりもするためか多くの人が嫌っていますね。 どんな菌を持っているか分からないですから、食べ物などに止まると衛生的にもよくないですしね。 そんなハエですが、からみると非常に特殊な体の構造をしています。 特に、ハエの前足には興味深い特徴があります。 当たり前ですが、ハエは口からモノを食べます。 しかし、足の先にも味とニオイを感じることが出来る器官を備えています。 しかも、足の先から粘着質の液を出しているため、重力を感じていないかのように、どこにでも止まることができます。 例えば、天井や窓ガラスに止まっているハエを見たことがあるかと思いますが、それは粘着質の液によって壁などにくっつくことが出来るからです。 スポンサード リンク ハエの足は、移動する手段だけでなく、味やニオイを感じるためのデリケートな機能も持ち合わせているため、足にゴミなどが付着して汚れていると機能を果たせなくなります。 そのために、そのゴミなどを払い落とす必要がありますのでハエは前足をこすっているのです。 ハエの前足をこする姿を見ていると滑稽な動作に思えたりもしますが、ハエにとっては非常に大切な行為というわけです。 あと、ハエは後ろ足で羽の手入れもしています。 スポンサード リンク ハエが前足をこする理由関連ページ 1986年には世界中の350万人もの人たちに感染したギニアワームですが、撲滅まであと一歩のところまできました。 その撲滅に向けた対策は、非常に分かりやすい予防法で… 蜂に刺されたことがある人は少なくないかと思われますが、蜂に刺された経験がある人が再び刺されるとアナフィラキシーショックを引き起こす危険度が高まります。 アナフィラキシーショックとは… フリーズドライは、主に食品や薬などを長期保存させるために使われてきた方法ですが、動物の精子を保存するためにも活用されるようになりました。 例えば、稀少動物の… 2012年、過去最高となる14万3千頭ものエゾシカが狩猟・駆除されました。 その理由は… 地球上には様々な寄生虫がいますが、人間に寄生すると100%死亡すると言われている寄生虫がいます。 その寄生虫は… 一般社団法人ペットフード協会が行った調査を元に、犬の人気ランキングをご紹介しております。 第1位の犬種は… 環境省によって、ニホンカワウソは2012年8月に絶滅種に指定されました。 しかし、そのあと愛媛県内でニホンカワウソの目撃情報が相次ぎました。 そのため、愛媛県は2013年1月から調査を開始し… 完全閉鎖型の虫こぶの中で生息しているアブラムシは、どのようにして排泄物を処理しているのか分かっていませんでした。 しかし、産業技術総合研究所の研究チームがその謎を… トロフィー・ハンティングは合法ですが、なりすましハンターによってサイの角などが高額と取引されています。 ベトナムでは、たった25グラムのサイトの角が、なんと約13万円で売られています。 南アフリカでは… クモの巣の縦糸・横糸の特徴や、巣が丈夫な理由などを解説しています。 コアラがユーカリの葉の毒に負けない理由を簡単に説明しています。 あと、コアラの動きが何故ゆっくりなのか…など、コアラ雑学をいくつかご紹介しています。 図鑑などで恐竜が描かれたりしていますが、以前は想像で色を付けていました。 恐竜の色は、永久に分からないとする専門家もいたのですが、イエール大学(アメリカ)の大学院生ビンターさんは… フランスの凱旋門賞は1920年に始まり、各国の最強とされる馬が出場してきましたが、2012年までに欧州以外の馬が優勝したことはありません。 2006年、日本最強馬とされたディープインパクトでさえ3着でした。 ちなみに、2011年の3冠馬であるオルフェーヴルは… は虫類で毒を持っている動物はコブラなどが有名ですが、無毒と思われていた日本のヤマカガシにも毒があることが分かっています。 ヤマカガシの毒は、自分で作り出すのではなく… 毒を持つ節足動物をご紹介しております。 イクラを見て分かるように、魚などの卵は丸い形をしています。 しかし、鳥類の卵は楕円形です。 その理由は… ほ乳類の中で毒を持っている動物をご紹介しております。 ただ、毒を持っているといっても攻撃するための毒とは限りませんが… タガメは日本の水生昆虫の中では最大で、北海道以外の日本全土に生息しています。 しかし、近年急激に数が減ったため絶滅危惧種に分類されるほどになってしまいました。 その激減の理由は… 毒を持つ両生類をご紹介してます。 ほ乳類や両生類など、ほとんどの動物郡には何種もの毒を持つ種がいますが、鳥類だけは二種しか知られていません。 その2種類は… 人間などは、赤ちゃんを産む数は少ないため、出産後に親が子育てをして確実に子孫を残していこうとします。 一方、昆虫などは親が子育てをしない代わりに、たくさんの卵を産むことで、少しでも多くの子孫を残そうとします。 しかし、子育てをする昆虫もいます。 その昆虫は… クワガタムシは樹液を吸って生きていることは広く知れ渡っているかと思われますが、実は樹液以外のモノを食べることも少なくありません。 クワガタムシの雌(メス)は、なんと… 全生物の70%を占めていると言われる昆虫は100万種もいると言われています。 そこまで昆虫が増えた理由は… 毒を持つ動物の中で、魚類などの海生動物をご紹介しております。 カメムシの仲間であるタガメ・タイコウチ・アメンボ・ミズカマキリ・マツモムシ・ナベブタムシなどの半翅目(はんしもく)は、生息する場所に多少の違いがあります。 例えば、吸血水生昆虫のタガメは… 昆虫の雑学・うんちく特集です。 例えば、昆虫の脚(あし)が6本の理由は… 動物などの毒には様々な種類がありますが、動物の毒の強さランキングは、下記の通り… 病気の原因となる生物は様々で、真菌類・細菌・ウイルスなどがいます。 それぞれの違い(特 徴)は下記の通りで… 2012年2月1日現在で、全国和牛登録協会に登録されている日本全国の黒毛和牛の母牛は71万8969頭です。 その71万8969頭の母牛の99. 9%は… 世界三大珍獣とされているのは、オカピ・ジャイアントパンダ・コビトカバです。 珍しい動物ということで世界三大珍獣とされているのですが、他にも珍しい動物はたくさんいる中で、なぜ、オカピ・ジャイアントパンダ・コビトカバが世界三大珍獣とされたのか… ほ乳類の中で世界一小さい動物は、トウキョウトガリネズミです。 トウキョウトガリネズミという名前ですが、北海道にしか生息していないにも関わらず「トウキョウ(東京)」と名前に入っているのは… 動物のスピードランキングというものは意外に少ないようです。 おそらく、野生の動物のスピードを計測するのは簡単ではなく、計測時の条件も違う上に計測誤差などもあるため、正確なランキングが作れないためではないかと思われます。 従いまして、下記のランキングは… カンガルーは、オーストラリア大陸・タスマニア島・ニューギニア島に生息しており、50種ほどが確認されています。 カンガルーは大きさによって呼び名が変わり、小さい順では… 砂漠で生きているラクダは、体内の水分が減らないように、あらゆる手段を講じています。 例えば、ラクダは気温に応じて体温を変化させることが出来るため、通常は体温調節のために汗をかく必要がありません。 しかし、下記の通り微妙ではありますがネコ科で一番大きな動物は… 交雑(交配)とは、異なる種や亜種を人工的に組み合わせて繁殖させ雑種を作ることを言いますが、下記に紹介した動物の中には自然交配している動物もいます。 なお、ライガーやタイゴンのオスは… ナマケモノの動きがゆっくりなのは有名で、その遅い動きのためワシの格好の餌食となっており、ワシの食物の3分の1はナマケモノだと言われていますが、それはナマケモノが餓死する理由とは別問題です。 ナマケモノが餓死する理由は… ハヌマンラングールのオスは、リーダーになると、その群れにいた子供たちを全て殺してしまいます。 これは、気まぐれでそのようなことをするのではなく必ず行う行為のようで… ジャコウネズミは、振動させると嘔吐したり、オスだけ皮膚ガンが出来やすかったり、糖尿病になりやすい系統などもいます。 そのため、人間の医学に役立たせる実験が出来るということで… 飛ぶ動物と言えば、スグに思い付くのは鳥やコウモリなどかと思われます、これらは翼を羽ばたかせて飛んでいます。 しかし、爬虫類や両生類翼でも… カバは陸上に上がると、尾でウンチをまき散らします。 これはエサ場に行くときの道しるべにするためだと言われています。 なお、水中でもウンチをまき散らすのですが、これはウンチで… 人間の場合、染色体の組み合わせによって性別が決まりますが、卵の状態のときの周囲の温度によって性別が決まる動物がいます。 例えば… シロナガスクジラやシャチなどはプランクトンを食べる為、海の表層を遊泳しています。 しかし、マッコウクジラは、大人のオスであれば水深3000メートルくらいまで潜ることが出来ます。 しかも、潜水時間が1時間を超えることもあります。 マッコウクジラの驚異的な潜水能力は… サイは陸棲哺乳類の中ではゾウの次に大きな動物で、サイの中で最大のシロサイは体長4メートル・体重2. 3トンほどになります。 そのような大きな体を持ったサイですが、時速50キロくらいのスピードで走ると言われています。 そんなサイが消防士と呼ばれる理由は… ホッキョクグマは全身が白いため、シロクマとも呼ばれています。 ホッキョクグマが生息している場所は氷や雪に覆われているため、ホッキョクグマの白色は保護色と言えます。 ただ、見た目が白いため、ホッキョクグマの体毛は白いと思われがちですが、実はホッキョクグマの体毛は… ヘビは見た目が長細いため、どの部分がシッポ(尻尾)なのか分かりにくいのですが、ヘビのシッポを見分ける方法があります。 それは… アシカとアザラシのように、全く違う種の姿が似ることを「収斂進化(しゅうれんしんか)」と言います。 アシカの祖先はクマのような動物で、アザラシの祖先はイタチのような動物であるため、双方のルーツは全く違っています。 ちなみに、アシカとアザラシの違いは下記の通りです。 動物園の動物たちの中で、食費がかかるのは体の大きな動物たちが上位を占めているようです。 ただ、そのエサによって高額なモノなど色々あり、2009年度の上野動物園のデータでは下記のような食費ランキングとなっていました。 霊長類とは、霊長目の哺乳類動物のことで、人間もその分類に属しています。 霊長類は、原猿亜目と真猿亜目に分類されており、約170種が確認されています。 霊長目には「霊」の字が入っているため… しかし、カナダのアルバータ大学などの研究で、恐竜大絶滅の時期よりあとに生きていた恐竜がいたとする論文が、アメリカの地質学会の専門誌に掲載されました。 そして、アルバータ大学は2011年1月28日に正式に発表しました。 アルバータ大学などが行った年代測定の方法は… 感染力が非常に強い高病原性鳥インフルエンザに感染したニワトリが出た養鶏場では、全てのニワトリを殺処分しなければならないと法律で定められています。 ただ、全てのニワトリを殺処分された養鶏場には、評価額の8割が国から補償されます。 しかし、殺処分が実施された養鶏場は… 上野動物園といえばパンダが有名でしたが、2008年4月に22歳だったリンリンが死んでからは、上野動物園にはパンダがいませんでした。 上野動物園は入園者数が減ってきたこともあり、パンダの復活を望む声は強かったのですが、石原慎太郎知事は高額なレンタル料がかかるため難色を示していました。 しかし… ウナギは卵から孵化 ふか するまでの期間は、1日半であることは調査によって既に分かっていました。 ただ、上記の条件を満たしていても、実際には存在している可能性がゼロとは言い切れず… クニマスは、秋田県の田沢湖だけに生息する魚でした。 1940年以降、発電などのための導水工事で田沢湖に酸性の水が入り込むようになり、それが原因でクニマスは絶滅したと考えられていました。 しかし、田沢湖で全滅する5年ほど前に、10万粒の放流用のクニマスの卵が山梨県の西湖で放流された記録があり… 最初は赤色がベースのらんちゅう 蘭鋳・蘭虫・卵虫・ランチュウ でも、飼育している間に少しずつ赤い部分が減り、白い部分が多くなってくることがあります。 残念ながら、一度白くなった部分に赤色が戻ることはありません。 白色になる可能性がある個体は… 「鶴は千年、亀は万年」と昔から言われるように、確かに鶴や亀は長生きする動物です。 鶴は40年・亀は150年くらい生きることが実際に観察されています。 しかし、その鶴や亀より長生きする動物がいます。 それは… ただ、シマウマの体がシマ模様になった理由は、いくつかの説があります。 例えば、シマウマが草原の小さな樹木がまばらに生えている場所で休んでいるとき、白と黒の縦じまであれば… ヒラメとカレイの見分け方として、昔から「左ヒラメに右カレイ」と言われてきました。 これは腹を手前にして、体の左側に目があればヒラメで、体の右側にあればカレイであるという意味です。 これは、おおむね正しいのですが… カマキリは、交尾したあとメスがオスを食べる…とよく言われていますが、実はカマキリにはそのような習性はありません。 ただ、メスがオスを食べることは実際にあります。 それは、カマキリの目に原因があるようです。 カマキリの目は… しかし、デンマークのヨハンネル・シュミット博士は、20年以上も調査し「ヨーロッパウナギ」の産卵場所を探り当てました。 その場所は、大西洋のサルガッソー海の水深4000mよりも深い海底でした。 日本でも、ウナギに関する調査を70年間も費やした結果、ウナギの産卵場所を発見しました。 日本のウナギの産卵場所は… 従いまして、親子であっても1週間ほどで、大人の集団と子供の集団に分かれて生活するようになります。 しかし、母親は自分の赤ちゃんに授乳する必要がありますので、授乳の際は自分の赤ちゃんを捜す必要があります。 子供の集団だけでも数千〜1万匹ほどいますので、その中から自分の赤ちゃんを捜すのは容易ではなく… パキケトゥスも4本脚ですが、ネズミを大きくしたような体型をしており、体長約2メートルほどです。 パキケトゥスは、川や湖のそばで暮していたようです。 パキケトゥスは、陸上を歩くことができ、なおかつ水中を泳ぐことも出来たとみられています。 クジラの祖先にあたる化石で一番古いモノが… ジュゴンの寿命は長く、中には70年以上も生きる個体もいるのですが、メスが子供を産むのは3〜7年と長いため、あまり繁殖力が強い動物だとは言えません。 そのため、いったん数が減りだすと… アホウドリは、翼を広げると2メートル以上にもなる鳥です。 そんなアホウドリの羽毛を取るために、人間はアホウドリを大量に捕獲していました。 そのためアホウドリの数が激減し、1950年頃にはアホウドリは絶滅したと言われたときがありました。 しかし、その後に鳥島で発見され… しかも、口蹄疫に感染する動物が多いのも、感染が広がりやすい原因となっています。 一般的には、口蹄疫ウイルスに感染する動物は、偶蹄類 四肢の指の数が二本または四本で蹄 ひづめ をもつ哺乳類 だけのように思われているようですが… しかし、口蹄疫は、牛や豚の間では非常に強い感染力で広がりを見せるため、家畜伝染病予防法によって、牛や豚などが口蹄疫に感染した農場では… あと、口移しでエサなどを与えるようなことをした場合は、カプノサイトファーガ・カニモルサスに感染する可能性がありますので気を付ける必要があります。 ちなみに、カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症は、人から人への感染は… 牛・豚・羊などが感染する口蹄疫 こうていえき とは、ウイルスが原因の伝染病のことです。 その口蹄疫に感染した牛や豚などは、よだれを大量に垂れ流し、口や蹄 ひづめ に水ぶくれが出来ます。 口蹄疫の感染経路は… お店で売られている卵からヒヨコがかえらない理由ですが、それは無精卵と呼ばれる卵しかお店では売られていないからです。 ニワトリの卵には「無精卵」と「有精卵」があって… もし、その説が本当であれば、遺伝子のプログラムを確認すれば、生まれたときに寿命を予測することが可能となるハズですし、遺伝子のプログラムを書き換えることが出来れば、寿命を延ばすことさえ… しかし、切れたしっぽは、元通りに生えてくるかというと、厳密には元通りにはならないのです。 再生されたしっぽは、最初のしっぽより… 現在、クジラとイルカを区別している基準は、何と体の大きさで区別しているのです。 イルカはクジラの仲間なのですが、大人に成長した時点で… ウミガメが陸に上ってきて卵を産んでいる最中に、目から涙がこぼれていますよね。 そのシーンを見て、人間の出産と重ね合わせて、出産時の痛さゆえに涙しているのだと思っている人は少なくないようです。 しかし、ウミガメが卵を産む際に涙する理由は… そこで、夏などの暑い時期であっても、切り花を少しでも長く綺麗でいさせる方法を紹介します。 切り花を少しでも長く綺麗でいさせてあげるために、多少の手間は惜しまないようにして下さいね。 しかし、海で生活している鳥たちは「淡水」が全くない環境で生活しています。 淡水がないということは、海水しかないのですが、アホウドリやカモメやペンギンなどは死なずに生き続けています。 それは… ムササビは自力で空を飛んでいる訳ではなく、ハンググライダーのように、高い所から滑空しているだけです。 哺乳類の中で、自力で飛ぶことができるのは、唯一… そんなハチドリは、光沢のある美しい色の羽をしており「羽ばたく宝石」と言われています。 ハチドリは、直進飛行するときは、その美しい羽を1秒間に… ウサギの耳が縦に長いのは、集音器としての役割を果たすためということは有名ですよね。 要は、大きな耳でより多くの音を聞き取れるようにして、危険を察知しやすくしている訳です。 しかし、それ以外にも理由が… 実は、トカゲとヘビの違いは、足の有無よりもっと決定的に違う点がいくつかあるのです。 例えば… さて、本題の現存する木で最長寿の木ですが、これはアメリカのネバダ州にあるマツの一種が最長寿とされています。 その木の推定年齢ですが、なんと樹齢… それより、カエルの仲間で、高い声で鳴くカエルがいないことを知っている人は意外に少ないようです。 さて、カエルは、なぜ低い声で鳴き続けるのでしょうか?それは… ウミイグアナは、海底の海藻を主食にしているくらいですから、泳ぎはかなり得意です。 しかし、ウミイグアナは海が苦手なのです。 その理由は… オサガメは水深1200メートルくらいまで潜ることができます。 これは、キタゾウアザラシやクジラなどと、ほぼ互角の勝負をしています。 このオサガメのもっと凄いところは… 雑種強勢とは、雑種が親よりも優れた形質を示すことをいいます。 このように雑種は純血の種より優れていることが多いのですが、雑種より純血の方が優れている場合がない訳ではありません。 例えば… そのような特殊な環境で生活している深海魚は、深海から地上に引き上げると、口や肛門から内臓が飛び出して死んでしまいます。 しかし、地上で深海魚を飼う方法はあります。 それは… エビやカニを茹でると赤色に変わる理由は、エビやカニの殻に… 世界にはビックリするような長寿の動物がいます。 下記に、マックス・ブランク研究所の調査記録から、動物たちの長生きした記録を紹介します。 実は、青く見える血管は皮膚の下にある血管だけで、まぶたの裏のように皮膚がない部分の血管は、血の色である赤色をしています。 なお、血管が青く見える理由は… マグロやマカジキやムツなどのように、陸地から遠く離れた外洋にいる魚は、決して泳ぎを止めることはありません。 何故なら… 竹は、花が咲くと枯れると言われています。 1本の竹に花が咲くと、他の竹にも花が咲き始めて… 小さな生物の場合、昆虫の定義を知っていなければ、昆虫なのかが分からない場合が少なくありません。 昆虫の定義は… 寒い所で、長時間に渡って手や足をさらしていると、赤くなるだけでなく腫れてきて猛烈にかゆくなることがありますが、これが「霜焼け しもやけ 」です。 ペンギンの場合… 鯨類 クジラやイルカなど が河口や湾に迷い込んだり、座礁したりすることをストランディングと呼んでいます。 2008年には、ストランディングが268件あり、そのうち生きていたのは25件だけでした。 このストランディングが起きる原因は諸説があり… 動物や植物や惑星など、新しく発見した場合には名前を付けるのですが、これには国際的なルールが存在しています。 例えば… 金魚は突然変異しやすい体質で、たった1匹から品種改良を重ねられ、現在のような様々な色や形の金魚が生まれています。 なお、金魚は、赤い色であるにも関わらず"金魚"と呼ぶのは….

次の

「蠅が手をすり足をする」の話。

ハエ 手 を こ する

家にハエが多い原因はコレ 家にハエが多い原因は、家の中でハエが卵を産んでしまい、その卵が孵化して成長してしまうからです。 ハエっていうのは、一匹で50~100個もの物凄い数の卵を産んでしまいます。 その卵が孵化して成長していってしまいハエが大量発生していってしまいます。 しかもハエっていうのは、卵から孵化して成虫になるまで、わずか2週間くらいの早いスピードで成長していってしまいます。 なので、ハエが窓や網戸や玄関など色々な場所の隙間から、家の中に数匹入ってきてしまうと そのハエが餌のある場所を発見して集まってきてしまいます。 最初は、数匹のハエだけですが、そのハエが好きな餌のある場所に卵を産んでしまいあっという間に大量に増えていってしまいます。 家の中に発生しやすいハエの種類と注意しなくてはいけない、ハエによる被害などについては、コチラの記事に書いてあります。 そこで、家の中でハエが多く集まり、卵を産んでしまい大量発生しやすい場所はどこかというと ・ 台所 ・ トイレ ・ 風呂場や洗面所 ・ ゴミ箱の中 ・ 犬や猫などペットがいる場所 などです。 台所にハエが集まり発生しやすい原因 台所にハエが集まり発生しやすい原因は ・ 生ごみが多い ・ 食べかすが残っている ・ ソースや醤油や酢など調味料がこぼれている ・ 玉ねぎなど野菜や果物がそのまま置かれている ・ 空き缶やペットボトルが多い などです。 これらは、全部ハエが好きな餌になってしまうので、どうしてもハエが寄ってきて集まりやすい場所になってしまいます。 生ごみが多い 生ごみが多いっていうのは、台所はどうしても生ごみが多く出てしまいます。 特に、三角コーナーや排水口ネットの中とかに、生ごみが多く残ったままの状態になってしまっています。 食べかすが残っている 食べかすが残っているっていうのは、料理する時にこぼれてしまった食材が残っていたり おかずの食べ残しなどが、そのまま台所などに置きっぱなしになって残ってしまっていたりします。 ソースや醤油や酢などの調味料がこぼれている ソースや醤油や酢っていうのは、意外かもしれませんがハエが好む餌です。 なので、料理した時にこぼれてしまっていたり、蓋をせずにそのままにしてしまっているとハエが寄って来やすくなってしまいます。 玉ねぎなど野菜や果物がそのまま置かれている 玉ねぎなど野菜や果物がそのまま置かれているっていうのは、冷蔵庫など密封した場所ではなくて、そのまま置かれてしまっているとハエが匂いに誘われて寄って来てしまいます。 特に常温保存していると、腐りやすいので少しでも腐敗臭がしてしまっているとすぐにハエが寄って発生してしまいます。 空き缶やペットボトルが多い 空き缶やペットボトルが多いっていうのは、飲んだ後に、すぐに洗わずにそのまま空き缶やペットボトルなどを放置してしまっていることです。 飲み切った後でも空き缶やペットボトルっていうのは、中にジュースなどが残ってしまっているので、その匂いにハエはすぐに集まってきてしまいます。 トイレにハエが集まり発生しやすい原因 トイレにハエが集まり発生しやすい原因は ・ アンモニア臭がする ・ トイレタンクの中が汚れている などです。 アンモニア臭がする アンモニア臭がするっていうのは、オシッコなどをした時に、便座に飛び散ってしまっていたり 壁に飛び散ってしまっていたり、マットなどに飛び散ってしまっていたりして それらが、そのままこびりついてしまっていて、アンモニア臭が酷くなってしまっています。 トイレタンクの中が汚れている トイレタンクの中が汚れているっていうのは、水垢がこびりついてしまっていたり、カビなどが発生してしまっていたりします。 ハエっていうのは、水垢やカビなども餌として食べているので、臭いに引き寄せられて発生しやすくなってしまいます。 風呂場や洗面所にハエが集まり発生しやすい原因 風呂場や洗面所にハエが集まり発生しやすい原因っていうのは ・ 髪や皮脂などが排水口ネットに溜まっている ・ 浴槽や鏡が汚れている などです。 髪や皮脂などが排水口ネットに溜まっている 髪や皮脂などが排水口ネットに溜まっているっていうのは、髪を洗った時に抜け落ちた髪が排水口ネットに溜まってしまっていたりすると その溜まっている髪に、体を洗った時に流された皮脂などがついてしまいます。 ハエっていうのは、皮脂や汗などにも多く集まってきてしまいます。 浴槽や鏡などが汚れている 浴槽や鏡などが汚れているっていうのは、浴槽の場合は垢や皮脂などがこびりついてしまっていたり 鏡などの場合は、水垢や体や顔を洗った時についてしまった物が残ってしまっていたりします。 よく鏡が白くなって汚れているのは、水垢や皮脂などがこびりついて残ってしまっているからです。 ゴミ箱の中 ゴミ箱の中っていうのは、生ごみもそうですが、お菓子などもビニール袋に入れて密封して捨ててないことが多いです。 そうすると、いくらゴミ箱に捨てていてもそのまま放置しているのと同じでにおいが外に漏れてしまいハエが寄ってきてしまいます。 犬や猫などペットがいる場所 犬や猫などペットがいる場所っていうのは、犬や猫などがしたオシッコなどの排泄物だったり ペットフードなどの食べかすなどが散らばっていたりします。 そういった犬や猫などの排泄物やペットフードなどにもハエは、好んで寄ってきてしまいます。 家の中や部屋にいるハエをうまく外に追い出していく方法と自分で退治していく簡単な退治方法などについては、コチラの記事に書いてあります。 そこで、家のハエを駆除していなくしていく対策方法は、そういったハエが集まりやすい場所を綺麗にして卵を産ませないようにしていかなくてはいけません 台所のハエを駆除していなくする方法 台所のハエを駆除していなくする方法としては ・ 生ごみはすぐにビニール袋に入れて捨てる ・ キッチンやテーブルを綺麗に拭く ・ 調味料などは冷蔵庫に保存する ・ 空き缶やペットボトルはすぐ水洗いする ・ 常温保存している物は腐っていないかチェックする ・ 排水口を綺麗に掃除する などです。 生ごみはすぐにビニール袋に入れて捨てる 生ごみや野菜や果物などの剥いた皮などは、すぐにビニール袋に入れてしっかりと縛って密封状態にしてゴミ箱に捨ててください。 密封状態にすることによって、臭いが外にもれなくなるのでハエも寄ってきません 特に排水口ネットに溜まっているゴミなどは、意外と忘れやすいので毎回料理した後にしっかりとチェックしてください。 キッチンやテーブルを綺麗に拭く 料理をした後やご飯を食べた後は、キッチンやテーブルを硬く絞った濡れタオルなどで綺麗に拭いていってください。 特に、ソースや醤油などは時間が経ってしまうと固くこびりついてしまって残ってしまうので注意してください。 調味料などは冷蔵庫に保存する 調味料などは、しっかりとフタを閉めて冷蔵庫に入れて保存しておくようにしてください。 冷蔵庫に入れて保存できない物は、まとめて大き目の缶などに入れてフタをして保管しておくのがおすすめです。 空き缶やペットボトルはすぐ水洗いする 飲み終えた空き缶やペットボトルなどは、すぐにサッとでいいので中に水を入れて水洗いしてください。 そして、使い終った調味料なども同じように中をサッと水洗いしておいてください。 常温保存している物は腐っていないかチェックする 玉ねぎやジャガイモなどの常温保存している野菜や果物などは、こまめに腐っていないか必ずチェックしてください。 少しでも腐りかけていたりするものは、すぐに調理して使っていくか もったいないですがビニール袋などに入れて密封状態にして処分していってください。 排水口を綺麗に掃除する 排水口を綺麗に掃除するっていうのは、先ほど書いた生ごみを処分するだけじゃなくて、ぬめりなどを綺麗にとっていきます。 手が入る場所は、スポンジに洗剤をつけて擦っていき 排水口の中などは、ぬめり取りや臭い消しなどの洗剤を入れて綺麗にしていってください。 台所が嫌な臭いにおいを取っていく為の臭い取りにおすすめの掃除のやり方については、コチラの記事に書いてあります。 便器を綺麗に掃除する 便器を綺麗に掃除するっていうと便器の中にこびりついている排泄物などをスポンジで綺麗にとっていきますよね。 しかし、便器の中だけじゃなくて、便器のフタや下などにこびりついてしまっている目立たなく汚れも綺麗に拭き取っていってください。 トイレ内や便器周辺の汚れや臭いを綺麗に掃除していくやり方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。 トイレタンクを開けて汚れを取っていく時は、必ずタンク内の水が飛び散らないように止水栓を閉めて水が出ない状態で行っていってください。 風呂場や洗面所のハエを駆除していなくする方法 風呂場や洗面所のハエを駆除していく方法は ・ 排水口ネットをこまめに捨てる ・ 浴槽やカビ取り掃除する ・ 洗面所を綺麗に掃除する などです。 排水口ネットをこまめに捨てる 排水口ネットをこまめに捨てるっていうのは、排水口ネットについてしまっている髪や皮脂などを捨てて処分していきます。 風呂場や洗面所の排水口ネットっていうのって週に1回交換するっていう人が多いです。 しかし、それではハエの恰好の餌が置いたままの状態になってしまっているので最低でも2~3日に1回は排水口ネットを捨てて新しくしてください。 そして、台所などと同じで排水口内も綺麗に掃除していってください。 浴槽やカビ取り掃除をする 浴槽やカビ取り掃除をするっていうのは、浴槽を毎回綺麗に掃除していくことと 鏡や床やゴムパッキンなどに付着してしまっている水垢やカビなどを綺麗にとっていくことです。 鏡にこびりついて取れない水垢や皮脂汚れなどを綺麗に落としていく掃除のやり方については、コチラの記事に書いてあります。 家にハエが多い原因は、数匹のハエが卵を家の中で産んでしまい、それが孵化して成虫になってしまうからです。 なので、ハエが集まり発生しやすい多く寄って来やすい ・ 台所 ・ トイレ ・ 風呂場や洗面所 ・ ゴミ箱の中 ・ 犬や猫などペットがいる場所 などの場所のハエの餌となっている物を処分したり、綺麗に掃除して臭わないようにしていくことです。 それが、家の中にいるハエを駆除していなくする対策方法になります。 ハエが自分の体に寄ってきてしまう原因と寄せ付けないようにする為の対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

次の