カローラ スポーツ カスタム。 トヨタ 21 カローラスポーツ エアロパーツ / チューニングパーツ / カスタムパーツ 専門オンラインショッピングサイト By AutoStyle

トヨタ 21 カローラスポーツ エアロパーツ / チューニングパーツ / カスタムパーツ 専門オンラインショッピングサイト By AutoStyle

カローラ スポーツ カスタム

カローラスポーツハイブリッドのフロントバンパー エアロの筆頭、フロントバンパー。 フロントバンパー無しにエアロは語れません。 純正バンパーをまるごと交換してしまうのでカローラスポーツハイブリッドのイメージが激変します。 見た目をイメチェンしたいなら間違いなくコレです。 結局、ツーリングの国内仕様はガッカリなナローだったので、 北米仕様と同じ全幅のカローラスポーツをベースに、 狙っていた北米セダンSEのフェイスを付けました。 一応、なんとか装着は可能です。 デイタイムライトは、装着できるかわからなかったのでは付けていません。 ナンバーは、左側にオフセットしました。 GXベースなので、ヘッドライトが北米とは違いますねww。 GZなら近いと思います。 どなたか一... カローラスポーツハイブリッドのホイールカスタム カスタムの王道「ホイール交換」。 好みのデザインをチョイスしてインチアップやカラーを変えることでカローラスポーツハイブリッドのイメージが大きく変わります。 純正流用も見逃せないのがホイールカスタムです。 カローラスポーツハイブリッドのフロントリップ・ハーフスポイラー カローラスポーツハイブリッドをドレスアップしたいけど、そこまでガッツリやりたくない。 そんなときはフロントリップ・ハーフスポイラーカスタムがおすすめ。 純正バンパーはそのままに、少し付け足すことでカスタム感を確実にアップしてくれます。

次の

カローラスポーツ/ツーリングをドレスアップ 高級感極めるカスタムパーツ

カローラ スポーツ カスタム

【注意】• 掲載されている写真はそれぞれの車種用でないものも含まれています。 また、対応は年式やグレード、 装備などにより異なる場合があります。 購入の際は必ずご確認ください。 商品の価格・仕様・発売元等は記事掲載時点でのものです。 商品の価格は本体価格と消費税込みの総額表記が混在しております。 商品を購入される際などには、メーカー、ショップで必ず価格・仕様・返品方法についてご確認の上、お買い求め下さい。 購入時のトラブルについて、出版元・編集部は一切関知しません。 また責任も負いかねます。 2020 All Rights Reserved.

次の

トヨタ 21 カローラスポーツ エアロパーツ / チューニングパーツ / カスタムパーツ 専門オンラインショッピングサイト By AutoStyle

カローラ スポーツ カスタム

カローラスポーツは、カスタムパーツが充実しておりカスタムを楽しむ方が多い車です。 ノーマル状態でももちろんいいのですが、せっかく所有するなら個性的にしたいと思う方が多いようです。 純正のカスタムパーツ(主にTRD、モデリスタ)は、確かにとてもカッコいいのですが、価格が高価なのが難点ですよね。 そこで今回は、カローラスポーツに適したおすすめな社外カスタムパーツを紹介します。 社外カスタムパーツでも、リーズナブルにカスタムが楽しめちゃうのでまずは社外製のパーツから取り付けてみるのもいいかもしれません。 カローラスポーツのおすすめ社外カスタムパーツを、今回は 「エクステリア用」「インテリア用」「その他のおすすめパーツ」の3つに分けて紹介していきます。 カスタムを楽しみたい方は、必見です! ドアミラーは樹脂感が強く、安っぽさが目立つところでもありますよね。 ドアミラーにもメッキのガーニッシュを付ければ、樹 脂パーツが目立たくなりドアミラーもむしろカッコよく強調されます! カローラスポーツの全グレードに対応しているので、オーナーには迷わず付けていただきたいパーツです。 エクステリア用のカスタムパーツは、とても安いのにしっかりとカッコよさがプラスされるのがとても良いですよね。 インテリア用のカスタムパーツは、どのようなものがあるのでしょうか。 特におすすめなインテリア用カスタムパーツを3つ紹介します。 ・ルームランプパネル 樹脂パーツがメインのインテリアパネルは、高級感に欠け、車内空間に物足りなさがあります。 ギラギラとしすぎないメッキのスピーカーリングは、車内で浮くことなくインテリアの安っぽさを軽減してくれます。 主張は控えめのパーツですが、これがあると無いとでは車内の質感が結構違うので、車内が地味だなと感じたらこのパーツを付けてみてください。 もっとカローラスポーツのカスタムを楽しみたい方におすすめするパーツなので、少し上級者向けかもしれません。 ですが、カスタムはよりご自身の車に愛着を持てることになるので、カスタム初心者さんも今後の参考にしてみてくださいね。 約25~30mmほどしかダウンしないので、走行で気を遣いすぎずにカスタムが可能です。 乗り心地を少し硬めにしたい方や見た目の印象を変えたい方にはおすすめのカスタムです。 人によっては、足回りに硬さが増すので「乗り心地が悪い」と感じてしまうかもしれませんが、程よいダウン幅ですので走行に支障はほとんど出ません。 価格は約30,000円ですが、ご自身で取り付けを行うのが困難なパーツとなります。 ディーラーや持ち込みが可能なカスタムショップで取り付けてもらう必要があるので、別途工賃がかかります。 購入前に取り付けを行ってくれるところを探しましょう。 ・CUSCO ストラットタワーバー フロントにタワーバーを取り付けることで、カーブ時のロールが減り、乗り心地改善に期待できます。 見た目のカスタムにはなりませんが、価格は12,000円程度ですので手軽にスポーティ仕様にすることが可能です。 操縦安定性をアップさせたい方や、カローラスポーツの走行性能をより引き出したい方におすすめです。 こちらもローダウンスプリング同様にご自身で取り付けるのが困難ですので、ディーラーやカスタムショップで取り付けてもらいましょう。 カローラスポーツの社外カスタムパーツはとても充実しているので、今回全てを紹介することはできないのですが、 今回紹介したパーツ全てを購入しても、およそ50,000円前後でおさまってしまうのでとても破格ですよね。 もちろん純正パーツは文句なしで素晴らしい作りをしているのですが、純正パーツには無いものも販売しているのがあるのも社外パーツの魅力です。 純正パーツと社外パーツをバランスよく取り付けるのもおすすめです。 とてもリーズナブルな分、車検が対応していないものや壊れやすいものがあるのも社外パーツの欠点ですので、しっかりと下調べしてから購入してくださいね。 カスタム初心者さんから上級者さんまで、カローラスポーツで思い切りカスタムを楽しんでみてはいかがでしょうか?.

次の