パワプロアプリ 好敵手猪狩。 【パワプロ】好敵手猪狩守は強い?初の球速上限突破!5周年キャラに相応しい性能です!

「パワプロアプリ」5周年キャンペーンが本日スタート

パワプロアプリ 好敵手猪狩

おすすめ新着記事 どうもティーケーです! パワプロアプリに登場した [好敵手]猪狩守(いかりまもる)の性能と評価、さらには入手できる特殊能力や金特のコツを解説していきます。 イベントやコンボで得られる経験点の目安も掲載しているので、投手育成サクセスの参考にしてみていただけたらと思います! パワプロアプリ5周年キャンペーン期間に先陣を切って登場した [好敵手]猪狩守は、投手育成に必須のキャラクターです! 実況パワフルプロ野球シリーズ屈指のライバル(好敵手)として恥じない性能を引っ提げて登場しました。 特に今回初めて実装された 球速上限アップがあるため、[好敵手]猪狩守はまだまだオンリーワンのキャラクターです。 そんな[好敵手]猪狩守のボーナステーブルや性能についての解説を行っていきます!。 [好敵手]猪狩守の基本情報 球 149 コ A 82 ス B 78 変化球 スラ4 カ4 フォ4• 緑コツ 速球中心,人気者,強振多様,スタミナ限界,調子安定• 獲得できる金特投手『 勇猛果敢』(確定) Or『カイザーライジング』(不確定)(球速依存?) 野手『 高球必打』 確定) [好敵手]猪狩守のここが強い!6つのポイントの解説• 球速上限アップを所持している為、高査定の選手作成には必須キャラクター。 高いコツイベント率でコツイベが発生しやすく、強力なコツ獲得のチャンスが多い。 高いコツイベントボーナスを所持している為、 コツをもらえなかった時のダメージが少ない。 変化球の得意練習を持っている為、他の有能キャラとのタッグ練習で相乗効果が生まれる。 覚醒により技術ボーナス、Lv50により筋力ボーナスが付くため、タッグ練習で稼げるポイントが多い。 球速のコツがあるので、球速上限アップを達成しやすくなる。 [好敵手]猪狩守をデッキ編成の際に注意する3つのポイントの解説• 覚醒やLv上限解放が行えていないと 基礎ボーナスが付かない為、単独タッグでは少し物足りない。 カイザーライジングの 成功率が低いのがネック、しかし成功すれば大量の経験点も得られるので攻めたときの恩恵は大きい。 イベント数が多めなので、まねき猫を使わないと完走率が下がる。 [好敵手]猪狩守のレベル上限解放ボーナステーブルについての解説 Lv1• (SRのみ)初期評価30• (PSRのみ)初期評価35• スペシャルタッグボーナス30%• コツイベント率UP40%• コツイベントボーナス80% Lv5• (SRのみ)初期評価40• (PSRのみ)初期評価45 Lv10• スペシャルタッグボーナス40% Lv15• コツレベルボーナス2 Lv20• 球速のコツ1 LV25• コツイベント率UP50% Lv30• (SRのみ)初期評価60• (PSRのみ)初期評価65• 進化するライバル ( 試合経験点ボーナスと得意練習率UP効果)• 練習効果UP20% LV37 (SRのみ)• スペシャルタッグボーナス50% Lv40• スペシャルタッグボーナス60% Lv42 (PSRのみ)• コツイベントボーナス100% Lv45• コツイベントボーナス120% Lv50 (PSRのみ)• オススメシナリオ アンドロメダ学園• 筋力ボーナス+精神ボーナス+練習効果アップを所持している為、VR練習での獲得経験点に大幅に貢献できる。 筋力ブーストのセルを獲得できるため、筋力ポイントの獲得に貢献できる。 体力回復イベントが多いので練習回数を増やすことができる。 結果VR練習で回数を増やせる。 フリート高校• 筋力ボーナス+精神ボーナス+練習効果アップを所持している為、船積みタッグでの獲得経験点に大幅に貢献できる。 新青道高校• 筋力ボーナス+精神ボーナス+練習効果アップを所持している為、タッグ練習での獲得経験点に大幅に貢献できる。 マントル高校• コツイベント率UPがあるので、 設計図が回収しやすい。 覚醒していない場合筋力ボーナスが付いていないが、 筋力メダルでカバーできる。 2種練習持ちなので ダイナマイト練習が発生しやすくなる。 恵比留高校• 2種類の得意練習持ちなので タッグフィニッシュを発生しやすくなり、金特取得率が上がる。 役割がレンジャーなのでソウルボーナスの回収の際変化球ポイントを回収しやすくなる。 更に自身のボーナスが筋力+技術なのでポイントを回収しやすくなる。

次の

【パワプロ】好敵手猪狩守は強い?初の球速上限突破!5周年キャラに相応しい性能です!

パワプロアプリ 好敵手猪狩

おすすめ新着記事 どうもティーケーです! パワプロアプリに登場した [好敵手]猪狩守(いかりまもる)の性能と評価、さらには入手できる特殊能力や金特のコツを解説していきます。 イベントやコンボで得られる経験点の目安も掲載しているので、投手育成サクセスの参考にしてみていただけたらと思います! パワプロアプリ5周年キャンペーン期間に先陣を切って登場した [好敵手]猪狩守は、投手育成に必須のキャラクターです! 実況パワフルプロ野球シリーズ屈指のライバル(好敵手)として恥じない性能を引っ提げて登場しました。 特に今回初めて実装された 球速上限アップがあるため、[好敵手]猪狩守はまだまだオンリーワンのキャラクターです。 そんな[好敵手]猪狩守のボーナステーブルや性能についての解説を行っていきます!。 [好敵手]猪狩守の基本情報 球 149 コ A 82 ス B 78 変化球 スラ4 カ4 フォ4• 緑コツ 速球中心,人気者,強振多様,スタミナ限界,調子安定• 獲得できる金特投手『 勇猛果敢』(確定) Or『カイザーライジング』(不確定)(球速依存?) 野手『 高球必打』 確定) [好敵手]猪狩守のここが強い!6つのポイントの解説• 球速上限アップを所持している為、高査定の選手作成には必須キャラクター。 高いコツイベント率でコツイベが発生しやすく、強力なコツ獲得のチャンスが多い。 高いコツイベントボーナスを所持している為、 コツをもらえなかった時のダメージが少ない。 変化球の得意練習を持っている為、他の有能キャラとのタッグ練習で相乗効果が生まれる。 覚醒により技術ボーナス、Lv50により筋力ボーナスが付くため、タッグ練習で稼げるポイントが多い。 球速のコツがあるので、球速上限アップを達成しやすくなる。 [好敵手]猪狩守をデッキ編成の際に注意する3つのポイントの解説• 覚醒やLv上限解放が行えていないと 基礎ボーナスが付かない為、単独タッグでは少し物足りない。 カイザーライジングの 成功率が低いのがネック、しかし成功すれば大量の経験点も得られるので攻めたときの恩恵は大きい。 イベント数が多めなので、まねき猫を使わないと完走率が下がる。 [好敵手]猪狩守のレベル上限解放ボーナステーブルについての解説 Lv1• (SRのみ)初期評価30• (PSRのみ)初期評価35• スペシャルタッグボーナス30%• コツイベント率UP40%• コツイベントボーナス80% Lv5• (SRのみ)初期評価40• (PSRのみ)初期評価45 Lv10• スペシャルタッグボーナス40% Lv15• コツレベルボーナス2 Lv20• 球速のコツ1 LV25• コツイベント率UP50% Lv30• (SRのみ)初期評価60• (PSRのみ)初期評価65• 進化するライバル ( 試合経験点ボーナスと得意練習率UP効果)• 練習効果UP20% LV37 (SRのみ)• スペシャルタッグボーナス50% Lv40• スペシャルタッグボーナス60% Lv42 (PSRのみ)• コツイベントボーナス100% Lv45• コツイベントボーナス120% Lv50 (PSRのみ)• オススメシナリオ アンドロメダ学園• 筋力ボーナス+精神ボーナス+練習効果アップを所持している為、VR練習での獲得経験点に大幅に貢献できる。 筋力ブーストのセルを獲得できるため、筋力ポイントの獲得に貢献できる。 体力回復イベントが多いので練習回数を増やすことができる。 結果VR練習で回数を増やせる。 フリート高校• 筋力ボーナス+精神ボーナス+練習効果アップを所持している為、船積みタッグでの獲得経験点に大幅に貢献できる。 新青道高校• 筋力ボーナス+精神ボーナス+練習効果アップを所持している為、タッグ練習での獲得経験点に大幅に貢献できる。 マントル高校• コツイベント率UPがあるので、 設計図が回収しやすい。 覚醒していない場合筋力ボーナスが付いていないが、 筋力メダルでカバーできる。 2種練習持ちなので ダイナマイト練習が発生しやすくなる。 恵比留高校• 2種類の得意練習持ちなので タッグフィニッシュを発生しやすくなり、金特取得率が上がる。 役割がレンジャーなのでソウルボーナスの回収の際変化球ポイントを回収しやすくなる。 更に自身のボーナスが筋力+技術なのでポイントを回収しやすくなる。

次の

「パワプロアプリ」5周年キャンペーンが本日スタート

パワプロアプリ 好敵手猪狩

球速変化の得意2種、金特は勇猛果敢。 そして初の 球速上限アップもち。 球速上限はどうなるんだろうと思ったらマモきゅんに持たせてきましたな。 まあパワプロといえば彼だし、自然なのかなあと思うっすね。 球速171は必要経験点的にかなり高査定に設定されてそうだし、再び猪狩守が人権キャラとなる時代が来るのかもしれません。 覚醒対象ならやる気効果と技術ボーナスもつくしめちゃくちゃ強そうだね😌 デビューガチャの予告。 最近のガチャがどんなもんか知らないけど、バナーだけ見るとなんか罠ガチャっぽく見える😌 新高校デビューガチャ、年末年始ガチャもあるだろうし、そっちのほうがいいんじゃないかなーとか。 あかつき守が出てきた時のあの高揚感は正直無いです。 でも好敵手といったら猪狩だし、球速上限誰に持たせるんだとなったら猪狩であってほしいし、別verも久しく出ていないし、まあ頃合いなのかなあという感じもしますね。 ただ正直な感想としては、やっぱり呆れとか疲れみたいなものはあるかな。 自分がこのゲームに飽きているだけなんだろうね。 ……関係ないけどプロスピの月間売上が30億くらいで、パワプロの月間売上は15億くらいらしい。 遊ぶ層ってたぶん違うからなんとも言えないけど、プロスピのほうが人気なのもちょっと分かるかなあって感じ。 やっぱプロ野球っていうコンテンツが強い。 昔熱狂プロ野球カード!みたいなポチポチゲーも凄かったしね。 でも自分でプロスピやるかって言われたらやらないんだよな😌 なんかあのアプリ何やっていいか分からん😌 リアル対戦?があるし空いた時間のスマホ野球ゲームとしては一番良いんだろうけどね。 動く選手を眺めているだけで面白いみたいなところもあるし。 そしてアンドロメダ学園の配信が決定したそうです。 12月2日月曜日からかな? マントル高校はなんかすげーイライライライラさせられるので、快適な投手育成環境だと嬉しいですね。

次の