郵便局営業時間。 郵便局の営業時間で振込は何時まで?ゆうちょATMでの振込なら何時まで?

郵便局の営業時間で振込は何時まで?ゆうちょATMでの振込なら何時まで?

郵便局営業時間

郵貯のATMの時間、郵貯窓口、保険窓口の営業時間も異なりますので、注意が必要です。 なので、郵便局に行く前に事前に営業時間を調べることをお薦めします。 郵便局ではいいサービスを提供していて、があります。 郵便局で切手を買ったことがある人はいると思うが、 オリジナルの切手を作れることは知っている人は少ない。 結婚しました、子供が生まれました、引越をしました等、、写真付の年賀状等をもらった方もいると思うが、、オリジナルの切手を使った人は見かけたことがないのが殆どだ。 郵便局 転送サービス 引越をする時、郵便物を引越し先に転送してくれるのが転送サービスである。 住所変更が間に合わない時もあるので、引越時は郵便局の転送サービスをお薦めする。 転送サービスの手続きは、最寄りの郵便局に転居届けを出せばOKである。 届け時は本人確認が必要なので、免許証や各種健康保険証の用意が必要だ。 最寄りの郵便局に行かなくてもインターネットで転送サービスを受けることもできるので 忙しい人はこちらのサービスが便利でしょう。 郵便局 再配達サービス 不在の時に郵便局からの郵便物等ご不在連絡表というのが、郵便ポストに入っている時がある。 自分の希望の日を連絡すれば、再配達してくれるのだ。 外国ではこんなはないので日本は便利なのである。 また、配達先も自宅、ご近所、勤務先、他の郵便局と指定できる。 再配達してくれるまで我慢出来ない人は、郵便物を預かっている郵便局までいけば受け取ることができる。 郵便局に保管している時間も期限があるので注意が必要だ。 郵便局の追跡サービス 宅配便にもあるサービスだが、追跡サービスがあります。 つまり、自分で出した郵便物が届け出先に届いたかどうかを調べることができるのが郵便局の追跡サービスである。 書留郵便、レターパック、レタックス等の郵便物や、ゆうパック、EMS等の国際郵便物で 追跡サービスを受けることができるのだ。

次の

郵便局の営業時間を知りたい!土日も窓口は開いているの?

郵便局営業時間

最寄りの小さい郵便局では下記のようになります。 ただし、都市部、地方、街の中心部、山間部など郵便局の場所によっては、 多少営業時間が異なります。 関連記事: 土日祝日の郵便局の営業時間は? 土曜日、日曜日、祝日は、小さい郵便局はお休みになります。 郵便窓口、ゆうちょ窓口、保険窓口は閉まっています。 土曜日や一部店舗では、ATMコーナーが開いていますので利用ができます。 土日祝日に郵便を出したい時は、街の大きな郵便局に行くと 「ゆうゆう窓口」という専用の窓口が開いています。 ゆうゆう窓口では、定形郵便や定形外郵便などの普通郵便、書留、速達、レターパック、ゆうパックなど出すことができます。 切手やはがきの購入もできます。 また、不在票が入っていた郵便物やゆうパックを受け取ることが可能です。 ゆうゆう窓口がある郵便局は街の中心地などにある大きな郵便局です。 以下の公式ページで探すことができます。 関連記事>> 近くの郵便局の営業時間を検索で調べる方法 下記のページから全国の郵便局とATMが検索ができます。 郵便局に行く事が多い人はブックマーク(お気に入り)に入れておくと便利です。 【使える検索メニュー】 ・現在地に近い郵便局を探す ・現在地に近いATMを探す ・店舗名、住所から探す ・住所から探す ・駅名から探す ・路線名から探す 「郵便窓口」「貯金窓口」「ATM」「保険窓口」それぞれの時間帯と地図で場所の確認ができます。 郵便局の営業時間に間に合わなかった時に使える他の発送方法 郵便局窓口の営業時間に間に合わない時は、他の発送方法で代用できます。 いつでも好きな時に発送できますのでとても便利です。 以下の方法がありますので活用しましょう。 スマートレターは郵便ポストに投函できます スマートレターは、専用の封筒を購入して発送できるサービスです。 コンビニのローソンに売っています。 レターパックと似たサービスで封筒の大きさがA5サイズと小さくなりますので本やDVD、雑貨を送る時に使えます。 関連記事: レターパックも郵便ポストに投函できます は、郵便ポストに投函して発送ができます。 ただし、郵便ポストの口の大きさに入る場合のみですので薄い梱包であれば大丈夫です。 レターパックプラス(送料520円)とレターパックライト(送料370円)の種類があります。 事前に専用封筒を購入する必要があります。 また、レターパックは、がありますのでお届け完了までWEBで確認できるので安心です。 配達は、相手の方に対面して受領印をいただきます。 ポストに投函する場合は、ポストの口のサイズに入る場合のみ可能です。 入らない場合は、郵便局窓口で出さないといけません。 配達は、相手の郵便受けの投函されます。 こちらのサイズで梱包でれきば大抵の街のポストに投函できるかと思います。 ゆうパックはローソンから発送できます。 ゆうパックは、郵便局が取り扱っている宅配便サービスですがコンビニのローソンからも発送できます。 梱包は、ダンボール箱や紙袋で大丈夫です。 ・ローソンに発払い用伝票と着払い用伝票が置いてあります。 ・持ち込みをすると送料が120円割引されます。 () ・30万円までの補償がついています。 ・冷蔵庫がありませんのでチルド発送はできません。 ゆうパックの場合60サイズから発送できます。 関連記事: 60サイズのゆうパックを東京から大阪宛に発送した場合は、950円となります。 その他の送料については、以下の専用サイトで調べることができます。 以上のように郵便局の時間帯を把握しておくと効率良く郵便物が送れます。 【郵便局に関するその他の記事】 ・ ・.

次の

郵便局窓口の営業時間は?【平日・土曜日・日曜日・祝日】ゆうちょATMの利用時間は?

郵便局営業時間

郵便局の営業時間について解説します。 郵便局の営業時間は、郵便局の大きさや地域によって違います。 全国で一律の営業時間ではないんですね。 郵便局の数で多いのが、住宅地や家の近所にあるような小さめな郵便局です。 こちらは ・郵便窓口 平日9時~17時 土日祝日は休み ・貯金窓口 平日9時~16時 土日祝日は休み という営業時間の郵便局が多いです。 後述しますが、エリアの中心地にある大きい郵便局であれば、 ・平日も17時以降の夜も営業、土日も営業 の郵便局もあります。 また店舗の大きさに関係なく共通しているのが ・貯金窓口は土日祝日は休み です。 手紙や荷物を出すような「郵便業務」であれば、土日も対応している局もありますが、貯金窓口は土日は休みです。 東京の芝郵便局のように、一部の地域で貯金窓口が平日18時までやっている局もあります。 でもお金を引き出すATMは土日祝日もやっている局は多いですね。 また一部の地域では、営業時間が午前8時からスタートだったり、15時で閉まってしまう局もあったりします。 正確に知りたい場合は営業時間を事前に調べてから行った方がいいでしょう。 逆にいえばほぼ多くの郵便局が ・平日 9時~16時の間 に行けば、やっているともいえます。 スポンサーリンク 郵便局の営業時間は大きく3パターンある 日本全国の郵便局で、局によって営業時間に長い・短いで差があります。 局によって8時~16時まで、9時~17時まで、9時~21時までと差がありますがほぼどの郵便局もやっている時間は平日の9時~16時となります。 営業時間のパターンが長い・短いでいくつかパターンがあります。 住宅地やスーパーの近くにある普通サイズの郵便局ですね。 1番多い種類です。 地区ごとにある普通の大きさの郵便局といったところでしょう。 パターン2 地域にある大きめの郵便局:ゆうゆう窓口があって営業時間も長い この種類は地域で中心になる郵便局ですから、数もそんなに多くありません。 お住まいのエリアで、地域の中心地や駅の近くなど人の往来が多いエリアに設けられた大きい郵便局の営業時間は長いです。 例えば東京都新宿区でオフィス街にある新宿郵便局、こちらは営業時間が長いです。 郵便の受付はゆうゆう窓口で、24時間、貯金の窓口も平日18時までやっています。 どうやって探すかは1つは ・ゆうゆう窓口の扱いがある郵便局 で探す ・支店(地域の拠点となる郵便局) 支店の一覧 で検索をかけてみる、と営業時間の長い郵便局が早く見つけられます。 ゆうゆう窓口では、昔は24時間で郵便の受付をやっていた局も多かったのですが、今は数が少なくなりました。 平日の夜や、土日の日中の受付のゆうゆう窓口がある郵便局が増えました。 例 パターン3 簡易郵便局:パターン2より少し営業時間が短い 平日のみ営業、郵便・貯金窓口とも9時~16時まで スポンサーリンク 郵便局は全国共通の営業時間でなく、個々の郵便局で営業時間が少しちがう コンビニのセブンイレブンやファミリーマートなら24時間営業 銀行なら朝の9時から昼の15時までとほぼ全国共通で営業時間が一緒ですが郵便局はちょっと違います。 例えば東京の中心都市の渋谷にある渋谷郵便局、ここの郵便局は何度か利用したことがありますがすごく大きい局です。 利用者も年末年始とかは半端なく多いです。 利用者も多いので営業時間も全国有数の長さです。 澁谷郵便局については、平日だと郵便系は9時~21時、ゆうゆう窓口まで含めれば24時間営業 貯金窓口は18時までと他より長く、ATMもほぼ休みなく24時間営業でやってます。 同じ東京都で離島の八丈島の三根川向簡易郵便局は 郵便・貯金の業務とも平日9時~16時まで、土日祝日は休み、となります。 地域の規模を問うているのでなく、郵便局によってこのくらい営業時間が差があるのでもし心配なら調べてから行きましょう。 荷物や郵便を配達する手続きか、支払いや貯金でお金を取り扱う手続きかで営業時間が異なる まずは自分がどちらの手続きで郵便局に行きたいのかを考えないといけません。 手紙でも荷物でもモノを送る系は、郵便窓口・もしくはゆうゆう窓口、お金を預ける、支払う系は貯金窓口と考えましょう。 公共料金の支払いで郵便局に行こうと思って、見間違いをして、 郵便の営業時間が24時間と書いてあったから、 夜中の23時に行ってみたら支払いの窓口は閉まっていた、というのは避けねばなりませんね。 郵便局の営業時間の調べ方 日本郵政の公式サイトに全国の郵便局の営業時間の検索のページがありますからここを使って自分の住所の近くの郵便局の営業時間を調べましょう。 探し方はいくつかあってとても便利なサイトです。 地名や駅名から探す 引越しをしたばかりでまだ自宅近くの地理がよく分からないもしくは地名が分かっていて、てっとり早く探したいなら駅名や地名から検索してみるのもいいでしょう。 日本地図から探すのは手間がかかるので地名や駅名を検索窓に打ち込んでしまった方が少し早いです。 例えば最近、渋谷区の笹塚駅の近くに引越しをしたとします。 笹塚近くの郵便局を探したいなら『駅名・路線名などから探す』というコーナーにいき 検索ページの駅名欄に『笹塚』と打ち込むとサクッと出てきました。 笹塚駅近くの地図が出てきて、その周辺の郵便局が選べるようにページが出ますからそこから郵便局を探して、営業時間を調べます。 笹塚駅前郵便局が出てきたので、そこをクリックして店舗の詳細を見ると営業時間が書いてあります。 旅行で地方から浅草の雷門に来て、その近くからお土産をゆうパックで出したいなら地名のところに『雷門』と入力して検索すると、雷門付近の郵便局を探せます。 ゆうゆう窓口も一部の郵便局で深夜や早朝の営業をしてない所もあるので注意 夜中や早朝でも郵便や荷物の受付をしてくれるゆうゆう窓口ですが 深夜や早朝の営業に制限がある窓口もありますから、行く前に営業時間は要確認です。 夜中に郵便局に行ってみたが営業していなかった、とならないように注意しましょう。

次の