娘の友だち。 友だちをつくれない娘

娘の友達(1) (コミックDAYSコミックス)

娘の友だち

カレーは甘めが好き! どうも、長親です。 行田のグルメと言えば「行田フライ」「ゼリーフライ」だけでなく「古代米カレー」なるものがあるのをご存じ? さらに「行田古代米カレー」応援ユニットの米娘舞娘 まいこまいこ はご存じ? 昨年の城代就任記念「大将まつり」にも来てくれたね。 結成されたのは2015年。 初めて会ったのは「ぎょうだ夢まつり」。 それから忍城、古代蓮の里、さきたま古墳公園など様々なイベントで行田を盛り上げてくれているのだ。 歌にのせて行田の魅力を発信中! また 会う度に成長していくのも米娘舞娘の魅力の1つなのだ。 近所の大将としては成長する姿に感動しているのだ。 内緒だけど。 活動状況はTwitterで確認する事ができるので要確認。 大将 成田長親 追伸 筆頭家老の丹波ちゃんが米娘舞娘への加入狙っている気がしてならない。

次の

お友だちトラブルや娘の言葉づかい…おうち遊び解禁で母も学んだ【後編】【コミュ障にわとりの一人っ子育児 Vol.6】|ウーマンエキサイト(1/4)

娘の友だち

カレーは甘めが好き! どうも、長親です。 行田のグルメと言えば「行田フライ」「ゼリーフライ」だけでなく「古代米カレー」なるものがあるのをご存じ? さらに「行田古代米カレー」応援ユニットの米娘舞娘 まいこまいこ はご存じ? 昨年の城代就任記念「大将まつり」にも来てくれたね。 結成されたのは2015年。 初めて会ったのは「ぎょうだ夢まつり」。 それから忍城、古代蓮の里、さきたま古墳公園など様々なイベントで行田を盛り上げてくれているのだ。 歌にのせて行田の魅力を発信中! また 会う度に成長していくのも米娘舞娘の魅力の1つなのだ。 近所の大将としては成長する姿に感動しているのだ。 内緒だけど。 活動状況はTwitterで確認する事ができるので要確認。 大将 成田長親 追伸 筆頭家老の丹波ちゃんが米娘舞娘への加入狙っている気がしてならない。

次の

娘の友達

娘の友だち

著者:菅野仁 発売日:2008年03月 発行所:筑摩書房 価格:814円(税込) ISBNコード:9784480687807 刊行から10年を経た本書が、いま多くの人に受け入れられている理由は何なのか? 編集を担当した筑摩書房の吉崎宏人さんに、文章を寄せていただきました。 社会学を専門とする宮城教育大学教授だった著者が、人間関係で初めてつまずきを感じる多感な年頃の中・高校生に向けて書いた実用的社会学の本です。 友だちは大切。 でも、なぜこんなに友だちとの関係で傷つき、悩むのか? このような疑問を抱く人は、時代を問わず少なくないと思います。 本書では、「みんな仲良く」という理念や「私を丸ごと受け入れてくれる人がきっといる」という考えは幻想であり、その幻想の中から真の親しさは得られない、と語ります。 そうすれば、複雑な人間関係の中で必要以上に傷つかず、しなやかに生きられるようになる、と説いています。 菅野さんは執筆当時、人付き合いが苦手だった小学生の長女が教師からクラスになじむよう注意されたことに悩む様子を見て、自分は娘に何をしてやれるんだろうと考えていました。 同時期に教鞭をとっていた宮城教育大学で接していた学生たちも、それぞれが人間関係の悩みを抱えていたことから、教育者、そして子を想う父親の視点から本書を書かれました。 本書が刊行された10年前と比べると、SNSなどのコミュニケーションツールが日常に浸透し、「他者との繋がりがより複雑になった」「繋がりがプレッシャーになっている」と感じる人が増えているように思います。 またそれは一方で、インターネット上でやりとりが済み、人と顔を合わせずに生きていける時代だということもできます。 こういった背景から、2017年初頭から再びじわじわと本書が注目を集めだしました。 中高生向けシリーズで書かれたためタイトルには「友だち」という言葉が前面に出ていますが、家族、恋人、職場関係、ママ友・パパ友といった、自分以外の「他者」との関係をどうとり結ぶかが主題となっています。 そのことも浸透し、当初のターゲットだった学生以外へも波及していきました。 そんな中、2018年4月に「世界一受けたい授業」で又吉直樹さんが本書を紹介したことで、人間関係に違和感を持っていた人たちに一気に広まり、放送後の月間販売冊数は3万冊以上となりました。 今年2018年になってからの9か月間で32万5,000部の重版、9月11日現在で累計発行部数は38万1,200部となっています。 「新書は刊行から1~2か月が売り時」といわれる中で、10年前の新書が突如としてこれほどの売れ行きをみせることは極めて異例です。 本書に共感する声が日々高まる中、9月15日には「おはよう日本」(NHK)で特集が組まれました。 (未来屋書店 福津店) 40~50代女性の支持から見えてきた、『友だち幻想』を手に取る人の想い さらにこの1年間の購買データを見ると、あらゆる年代の中でも40~50代女性からの支持が突出していました。 この支持の声をさらに掘り下げてみると、予想していなかった購買動機が見えてきました。 それは、ご自身のために購入されるのに加え、苦しんでいる子どもや孫のために手に取られている方が多くいるという事実です。 確かにこの本を切実に必要としている人の中には、自ら本を手に取る余裕がない方が多くいるのが現実です。 また、作家の朝比奈あすかさんが「友だちの多い子を理想化してしまいがちな大人たちにも読まれるべき本だと思う。 このように、自身は「人間関係」や「人付き合い」に悩んでいない方であっても、近くにいる人や大切な人のために本書が購入されているケースも増えているようです。 『友だち幻想』は、父から娘へ贈ったメッセージだった 本書が出版される直前、菅野さんは誰よりも先に、本書を娘さんに手渡したそうです。 そこには娘さんの名前と日付、そして「ピュアネスのためのリアリティを」というメッセージが書き添えられていました。 理想だけでも現実だけでもいけない。 この本を執筆するにあたって、目の前で実際に苦しんでいる娘に向けて伝えたかった想いのすべてが、この一言に込められていました。 この時の菅野さんと同様に、いま多くの人が、本書を悩める人に手渡してくれているのだと思います。 これからも本書のメッセージが、つらい思いを抱えているすべての人に届くことを願っています。 ・どんなに仲の良い友だちでも、100%理解できる友だちなんてありえない。 ・気の合わない人とでも一緒にいる作法を身に付けることが重要。 ・「親しさか、敵対か」の二者択一ではなく、態度保留という真ん中の道を選ぶことが大切。 ・挨拶をするだけの関係性も、距離の取り方のひとつ。

次の