不織布 なんて 読む。 【不織布マスク】←なんて読む?を洗うのは簡単なので紹介します!埼玉県川越市の美容室Sino 理容室Onis Hair 代表 篠崎正

マスクの原料は何?ポリエステル繊維の不織布で紙ではない!

不織布 なんて 読む

スポンサードリンク マスクの不織布の読み方は? わたしたちの暮らしの中には、読めそうで読めない漢字って結構ありますよね。 『心太』とか『黒子』なんて使われている漢字はカンタンなのに、 いざ漢字で書かれると 「?」 となってしまったり。 『心太』は「ところてん」 あのチュルっとのどごしの良い食べ物の「ところてん」です。 漢字が易しいだけに、こんな読み方をするとはなかなか思わないですよね。 『黒子』は「ほくろ」 顔やからだ、ヒトの皮膚のすべての部位にできる黒色の色素斑のことです。 地名もその土地の方じゃないと読めない漢字もありますよね。 北海道の弟子屈(てしかが)とか わたしの住む関東だと江東区の東雲(こうとうくしののめ)や大田区の雑色(ぞうしき)などなど。 さて、今回は『 不織布』のお話です。 マスクの箱や材料名に『不織布』と書かれているのを目にするかと思いますが 『不織布』は「 ふしょくふ」と読みます。 「ふしきふ」や「ふおりぬの」、 「ふしょくぬの」でもなく 『不織布』は「ふしょくふ」と読むのが正しい読み方です。 不織布の意味とは? 不織布は読んで字のとおり 「 織らない布」 という意味です。 ふつうの布は糸を織って生地を仕上げます。 紡織機(ぼうしょくき)と呼ばれる織物を織る機械で 縦糸と横糸を使って 糸を織ったり編んだりすることで布地がつくられます。 これに対して、 不織布は紡織機を使いません。 不織布は紡織機や手動の織り機で織った布ではなく、 短い繊維を重ねて絡め合わせてつくったシート状の布のことを言います。 繊維を熱でプレスしたり、 もしくは接着樹脂で結合させるなど化学的な作用によって 繊維同士を接着させたり絡み合わせたりして布にしたものが不織布です。 不織布の特徴は? 不織布の素材としては、 綿やパルプなどの天然繊維から ポリエステルやレーヨンなどの化学繊維など、 多種多様な繊維を使用することができます。 不織布は通気性・ろ過性・保温性に優れている上、 あらゆる方向に繊維が向いているので、目的や用途に応じて強度を上げることができます。 上述のように不織布は糸を織るのに必要な紡織機が必要ありません。 ということは、生産工程が容易になるだけではなく、コスト削減にもつながります。 不織布が使われている製品 不織布は様々な用途で使われ、わたしたちの生活を助けてくれています。 不織布のメリットとデメリットは? 日本国内で不織布が生産され始めたのは、1950年代のことです。 その後、様々な企業が不織布の生産をスタートさせました。 不織布のメリットとデメリットをお伝えしますね。 スポンサードリンク 不織布のメリットは? 不織布は布を織らない分、安価で大量生産ができます。 また、不織布には使う原料や製法の組み合わせによって、さまざまな機能を付与することができるというメリットがあります。 用途に応じて布自体の強度を加減することもできます。 基本的に不織布は ディスポーザブル(使い捨て)。 これが不織布の最大のメリットです。 洗い直さなくていいので手間いらずです。 医療現場のように、感染が懸念される場所では使い捨てが基本。 なので不織布で作られたマスクや手術着などは欠かせないものとなっています。 医療の現場で使われているマスク・手術着・医療用ガウン・帽子などには、異物をブロックするための高性能のフィルターが入っています。 不織布のデメリットは? 繊維を織らずにシート状の布が作られている分、不織布は織物や編物よりも 耐久性が低くなるというデメリットがあります。 ふつうの布のように、洗濯をして何度も繰り返して使用する用途には向きません。 ラミネートの方法で耐久性を持たせる場合もありますが、主に使い捨ての用途(マスクやおむつ、掃除用シートなど)で広く使用されています。 不織布マスクと綿マスク・ガーゼマスクの違いは? マスクには不織布マスクと綿(ガーゼ)マスクの2種類があります。 同じマスクですが、見た目も手触りもちがいますよね。 不織布マスクと綿マスク・ガーゼマスクとの大きな違いは 「 フィルターがあるかないか」 です。 綿マスク・ガーゼマスクは布を合わせてつくられていますが 不織布マスクにはフィルターが入っています。 綿マスク・ガーゼマスクのメリットとデメリットは? 綿マスク・ガーゼマスクは 洗って何度でも使えることがメリットです。 また、綿なので、水分を含みます。 その点では、 保湿に優れているともいえます。 デメリットは目が粗い綿を重ね合わせただけなので、 布の隙間を通れる大きさのものなら通してしまうことです。 不織布マスクのメリットとデメリットは? 不織布マスクは、一回使ったら使い捨て(ディスポーザブル)が基本となります。 繰り返し使わないことから、いつでも 清潔なマスクが使えます。 デメリットはフィルターが入っているので 洗濯ができないことです。 また、綿マスク・ガーゼマスクに比べると化学繊維なので水分を含みづらく、保湿性能は高くありません。 不織布マスクの効果は? 前述のように不織布は繊維を織らずにつくられているので、繊維と繊維の間が布に比べるとかなり細かくなっています。 そして、マスクの場合は、不織布の中に高密度のフィルターが入っています。 そのため、花粉や花粉よりも小さなウイルス、PM2. 5などをブロックしてくれる効果があるとうたっている製品も多くあります。 不織布マスクに使われるフィルターは、BFE(細菌飛沫)、VFE(ウイルス飛沫)、PFE(ラテックス粒子と呼ばれるとても小さい粒子)を99%カットするものがほとんど。 なので、 綿マスク・ガーゼマスクよりも防塵効果が高く、性能的には不織布マスクのほうが高いと言えます。 ただ、これはあくまでフィルターの性能の話で、マスクの着用時に顔とのあいだに隙間ができてしまうと、99%カットというわけにはいかないんですね。 その隙間から花粉や飛沫の侵入を防ぐことはできないからです。 マスクの不織布の読み方は?ガーゼや綿との違いとメリット&デメリット まとめ 『不織布』は「ふしょくふ」と読みます。 不織布は読んで字のとおり 「織らない布」 という意味です。 不織布は紡織機を使わずに、 繊維を熱でプレスしたり、 もしくは接着樹脂で結合させるなど化学的な作用によって 繊維同士を接着させたり絡み合わせたりして布にしたものです。 マスクには不織布マスクと綿(ガーゼ)マスクの2種類がありますが 不織布マスクは洗濯に耐えられるようにつくられていないので、 一回使ったら使い捨て(ディスポーザブル)が基本となります。 不織布マスクと綿マスク・ガーゼマスクにはそれぞれメリットとデメリットがありますので、必要に応じて使い分けるといいですね。

次の

新型肺炎、不織布に恩恵なし マスク特需もおむつ販売低迷影響

不織布 なんて 読む

我が家のキッチンと洗面所、そして趣味のアクアリウムで手放せなくなった洗って使えるペーパータオル。 商品名の通り、 洗って繰り返し使えるところも魅力的ですが、何より破れない! ホントに紙とは思えぬ強度!!! ふと、これを使っていて気になったことが1つ。 それは、この素晴らしすぎる商品は一体何でできているんだ!?ということです。 いや、 調べたらアッサリ不織布でできていることがわかった。 30年くらい前だったら、これを調べるだけでも3日くらいかかったかもしれないが、今はwebを使えば1分くらいで答えがわかるんだもんね! 便利な世の中ばんざい!なんだけど、不織布ってなんなん!? 最近のマスク不足でよく目にするようになったけど、不織布って何なのよ!一体なんて読むのよ!誰か教えて! リンク• 不織布、なんと読む 不織布=「ふしょくふ」と読む。 ちゃんと一発変換で出てきますよ!私はもちろん読めなくて、「ふせんぬの?」だと思っていたが、そもそも「織」を「繊」と見間違えていた。 親戚一同でガッカリするレベルだ! 不織布とは 読み方はわかったが、この不織布とはなんなんだ?と気になったので調べてみた。 漢字というのは実に都合がいい。 不織布は読んで字のごとく織らない布で、繊維同士を接着・融着・圧着、絡みあわせる等など、様々な手法で布状にしているものだ。 ・・・なんだかよくわからんが、シャツやタオルの生地のように織ってい作る布とは一味違う布だということがわかった。 その前に、 我が家のエースである洗えるペーパータオルは分類でいったら布だったんかい!紙じゃないんかい!!! 不織布の特徴 ここまできたら、特徴も知りたい。 通気性がよく、保湿性も高い。 ん?相反する気がするが、両方とも不織布の特徴である。 歌もうまくて顔もいい!福山雅治みたいなもんだと思っておけば間違いない(たぶん違う) 弾力性に富み、ほつれづらいのも特徴だ。 更に、大量生産できるので低コストで提供される。 原料や製法によって、布っぽいものから紙っぽいもの、さらに革っぽいものまで様々な形態のものを作ることができる。 一口で言い表せないミステリアスなやつ、それが不織布だ! まとめ 我が家ではもう手放せない、洗って使えるペーパータオル。 こいつが不織布でできていることがわかりました。 この読み方がちょっとだけ難しい万能布は、マスクやガーゼ、バッグなどにも使われており、形を変えて私たちの生活に入り込んでいるのです。 ・・・勉強になったようななっていないような。 と・・とにかく、洗って使えるペーパータオルを支える不織布、一緒に風呂に入って「アンタには世話になっちまってるなぁ」と、背中を流してやりたいもんだ。

次の

よくあるご質問

不織布 なんて 読む

特徴 [ ] 不織布の特徴は「織っていない布」そのものの特徴と言える。 長所 [ ]• ランダムに結合されたものは強度や伸びなどに方向性を持たない。 大量生産ができ、安価でもある。 複数の素材を容易に組み合わせることができる。 厚みや空隙を簡単に変更できる。 短所 [ ]• 織られた布と比較すると強度が劣る。 透明なものをつくることが難しい。 歴史 [ ] 工業的な不織布はにのフェルト業者が、毛屑や紡毛を接着剤で固めてフェルトの代用としたものが始まりとされる。 では、に日本クロス工業(現・)、、、金井重要工業、富士帽子工業(現・フジコー)、日本フェルト工業(現・アンビック)、など先発メーカーが、から乾式不織布製造装置を購入した。 この中で、金星製紙が国内で初めての乾式不織布の製造に成功したことで、日本の不織布の歴史が幕を開ける。 続いて2年後のには廣瀬製紙()、などがビニロン、ナイロンによる湿式不織布の生産を開始したことで、本格的な不織布の時代が始まった。 また、3月には先発乾式メーカー4社で不織布懇話会が結成され、同年9月には日本不織布工業会に改組した。 、王子キノクロスが世界ではじめて木材パルプを主原料とした乾式不織布に成功した。 に設立された日本不織布振興会と統合し、4月にを発足し、これが現在の不織布産業の基盤となった。 主な原料 [ ] 不織布の原料には繊維に加工できるほとんどの物質を使用することができる。 また、複数の原料を組み合わせたり、繊維長や太さなどの形状を調整することで目的・用途に応じた機能を持たせることもできる。 アラミド繊維 - 強度や耐久性を要求される用途• ガラス繊維 - 引っ張り強度を要求される用途• セルロース繊維 - 風合いを要求される用途• ナイロン繊維 — 強度と耐熱性を要求される用途• ビニロン繊維 — 耐水性、耐候性を要求される用途• ポリエステル繊維 — 風合いや耐久性を要求される用途• ポリエチレン繊維 — など。 工業資材など耐久性を要求される用途• ポリプロピレン繊維 — 衣料用や工業資材などで特に耐久性を要求される用途• ポリオレフィン繊維 — メディカル用途。 軽さを求められる衣類用途• レーヨン繊維 — 吸水性が求められる用途 熱可塑性樹脂を不織布状に形成したものは、通気性を維持したまま布を接着するホットメルトとして利用される。 低密度ポリエチレン樹脂 — 一般的な不織布用ホットメルト接着剤用途• エチレン酢酸ビニル樹脂 — 一般的な不織布用ホットメルト接着剤用途• 合成ゴム - 伸縮性や弾性を必要とする不織布用ホットメルト接着剤用途• 共重合ポリアミド樹脂 — 接着強度を求められる衣料向け不織布用ホットメルト接着剤用途• 共重合ポリエステル樹脂 - 合繊 ポリエステル 衣料向け不織布用ホットメルト接着剤用途 製法 [ ] 不織布の製造方法は基本的に 1 を形成する 2 形成したフリースを結合する の二段階がある。 それぞれの段階において様々な製法があり不織布の原料・目的・用途に応じて選択される。 フリース形成法 [ ] 乾式法 比較的短い繊維(15〜100mm、ステーブル・ファイバー)を薄いシート状に形成する。 主に、機械的にくし削りながら形成すると、空気流を利用してランダムに形成するがある。 湿式法 ごく短い繊維(6mm以下)を水と混ぜ合わせ、紙のように漉いて形成する。 スパンボンド法 熱可塑性高分子を溶融させ、連続した長繊維状に吐出しながら形成する。 メルトブロー法 スパンボンド法の一種。 高温の空気を当てながら形成し、繊維をより細くすることができる。 フリース結合法 [ ] サーマルボンド法 熱で溶融させて繊維を結合させる。 厚さの設計が容易。 ケミカルボンド法 接着剤中に含浸または接着剤を吹き付けて繊維を結合させる。 単位重量の少ない繊維を結合できる。 ニードルパンチ法 かえしのある針を突き刺して機械的に繊維を結合させる。 スパンレース法(水流絡合法) 高圧水流を使用し繊維を絡み合わせる。 ステッチボンド法 ガイドベルト上で形成した繊維に、一定方向からニードルパンチを加えて結合する。 編込み様の表面と起毛した裏面を同時に形成できる。 スチームジェット法 加熱蒸気を吹き付けて繊維を結合させる。 を利用することもある。 応用製品 [ ]• 医療用 — しっぷ基材、ガーゼ• 衣料用 — 紳士服芯地、婦人服芯地、防寒用中入綿、ブラジャーカップ• 衛生材料用 - 、、、、紙• カーペット用基材• 建材用 — 吸音ボード• 工業用 — 工業用ワイパー、リチウムイオン電池セパレーター• 自動車用 — 内装材、エアエレメント、キャビンフィルター、防音防振材• テープ用基材 — 両面テープ• 農業・土木資材用 — 緑化用排水シート、蒔種シート• フィルター用 - 空気清浄機フィルター、防塵フィルター、ろ過フィルター• 包装資材用• 日用雑貨 - 、、、、灰汁取り、キッチンペーパー、、等の簡易ケース• 手芸用 - キルト綿 伝統的な不織布 [ ]• 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 この項目は、や、それを素材とする製品に関連した です。

次の