デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません。 【解決】デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません

Windows10 updateについてデバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品...

デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません

2019年が2020年にかわる頃、私はパソコントラブルにあっていた パソコンが 「デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません」とか言ってくるのよ ネットで調べた対処法をいくつか試してみたんだけど、全然ダメで・・・丸1日くらい、この問題に煩わされてたと思う! なんとか解決できたから、記録を残しておこうと思うんだけど、最初に言っておく 結論:まずはメーカーアップデートを試すべき! 検索で出てきた順番に試してたら、メーカーアップデートは後のほうになったんだけど、真っ先に試したほうがいいと思う Windowsがアップデートしようとしても、パソコン側の受け入れ態勢が整っていないとアップデートできないみたい メーカーアップデートっていうのは、使ってるパソコンメーカーのアップデートね 私はLenoboだから、Lenovo Vantage を開いて「システムアップデート」 私の場合は、重要な更新が6個あった。 それを更新したら、Windowsの更新もできた あっ! めちゃくちゃ時間かかるから、気長にね! 「これ、パソコン動いてないんじゃない?」と思っても、 少なくても30分、パソコンがショボくて時間かかってるなら1時間くらいは待ったほうがいいかな ここからは、トラブルに気付いた時から解決までを時系列で書いてるよ。 トラブル発生:パソコンが重い! 最初に問題に気付いたのは、2019年12月30日だったと思う。 パソコンが急に重くなって「頑張ってます!」感を出してくる。 「長く使いすぎたかな?そろそろ休ませるか…」とパソコンをシャットダウンして放置。 次に立ち上げる時には、問題なくなるだろうと思っていた ところが、翌12月31日、またパソコンが頑張ってる感を出してきた 「いったい、何なのよ?!」と原因を探し始めたら、右下のアイコン出るところに見慣れぬアイコンを発見 アイコンをクリックしてみたら・・・ 『デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません』とか言われた 調べてみたら、そこそこよくあるトラブルらしい。 」に「いいえ」と答えて、必要な更新プログラムを自分でインストールするという方法…らしい 「自分のパソコンにあったプログラムがどれかわからない…」と思いつつ、更新の画面やパソコン情報を見てたら「Windows 10 1803」って書いてから、1803の最新版をインストールしてみる事にした(パソコンが64ビットだから64ビット版) ちなみに、本当の最新版は1903なんだけど、1803の最新版を入れることで、自動的に1903にアップデートされる…という話だったの しかし、該当のプログラムを実行しても、ずっと「検索してます…」と言っている 「検索?インストールしてよ!!」とか思いつつ、しばらく待つも、いつまでも「検索してます…」とか言っている せっかちな私は、インストールをキャンセルして、この方法は諦めることにした。 きちんとキャンセルしたのか?強引に終了したのか?記憶曖昧。 …再起動で直るといいな~って思って。 …治ってなかったけどね 笑 【対処法3】システムの復元 「こういう時は、あれだ。 」と思いつつ、パソコンは普通に動くので、しばらく気にせず使ってみた 「全然問題ないね。 このままで大丈夫なんじゃ…?」と思ったけど、『更新とセキュリティ』を確認してみると、やっぱり「デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません」とか言っている でも、「使えてるし、いいか」と、この日は寝た。 翌日 2020年1月1日 も、問題なく使えてた。 「これも失敗したのか?」「でも、さすがにパソコンの電源切ったりするのはダメだよね…余計に壊れちゃう」と思って待つ しかし、せっかちな私。 待ちきれなくて、とりあえずLenovo Vantageを終了してみた(パソコンを終了するわけじゃないから、これくらい良いだろうと思ってw) すると、Lenovo Vantageの画面が変わっていて、インストール履歴が見れた 「重要なアップデートが6個あったはずなのに、5個しかインストールに成功してないぞ??」「残りの1個が上手くいかなくて止まってるの?」とか思って、何かを調べて試そうとしてた そしたら、急にパソコンが再起動しはじめた ちなみに、インストール後 再起動するのは正しい手順だ。 やっぱり5個しかインストールに成功してない。 やっぱりインストールに成功したのは5個のままだけど、なんか上手くいってるっぽいので良しとする。 スクショを保存した時間は14:08 ちなみに、ダウンロード&インストール中は、その他の作業をしてても大丈夫。 だから、別に時間がかかっても平気…といえば平気 でも、更新プログラムの構成をしてる1時間はパソコン使えないからさ。 「早く終わってよ!」って思っちゃうね はじめから「50分かかる」ってわかってれば、どうって事ないんだけど、「まだ終わらないのか?」「ちゃんと上手くいくのか?」と思いながらの50分はしんどい。 1番の目的はヒップアップ!綺麗にあがるかな~?絶賛お試し中~ カテゴリー•

次の

Servicing Stack Update が原因でした

デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません

Windows 10のアップデートには本当に困ります。 Version 1903や1909などのメジャーアップデートは次の記事で経験上100%成功しています。 ところが、「累積更新プログラム」の更新で失敗し、残り99%で「更新プログラムを構成できませんでした 変更を元に戻しています」になるパソコンが身近に1台だけあります。 「Windows 10 更新アシスタント」でも、下図のように「最新バージョン」となって上記の方法が利用できません。 Windows 10 更新アシスタントが使えない 今回は「この PC を初期状態に戻す」で解決するまでに試した、ありとあらゆる方法を紹介します。 このトラブルに関するネットに溢れている情報をほぼ網羅していると思います。 皆さんのパソコンが、途中で解決することを祈ります。 Windows Updateに失敗し、試してみたけど成功しなかったこと たった一台だけなんですが、このPCとの戦いは2ヶ月ほど続きました。 以下はWindows Updateに失敗し、何度も「更新プログラムを構成できませんでした 変更を元に戻しています」と表示されるパソコンで試してみましたが、自分の環境では解決しなかった方法のご紹介です。 環境にもよりますので、うまくいく方もいらっしゃるかもしれません。 順番に試してみてください。 同様に困っている方の中には、成功する方法もあるかもしれませんので、方法を順番に紹介していきます。 Windows 10のクリーンブートを試す Windows 10のクリーンブートの方法です。 「Windows」キー+「R」キーで「ファイル名を指定して実行」を開き、「msconfig」と入力し、「OK」をクリックします。 ファイル名を指定して実行「msconfig」 その後、「サービス」「Microsoft のサービスをすべて隠す」の後に「すべて無効」をクリックして「OK」です。 「Microsoft」以外のサービスを「すべて無効」に その後、「スタートアップ」「タスクマネージャーを開く」をクリックします。 「スタートアップ」「タスクマネージャーを開く」 タスクマネージャーの「スタートアップ」タブ上で、状態が「有効」になっているものを1つずつ選んで「無効にする」をクリックしていきます。 「スタートアップ」をすべて「無効にする」 その後、再起動すると「クリーンブート」となります。 こちらの方法ではダメでした。 Windows Update トラブルシューティング ツールを実行 次に試したのは「Windows Update トラブルシューティング ツール」の実行です。 「設定」「更新とセキュリティ」「トラブルシューティング」の「Windows Update」です。 トラブルシューティング 「トラブルシューティングの実行」をクリックすると「問題を検出しています」の画面になります。 問題を検出しています ところが、「問題を特定できませんでした」の画面になりました。 こちらもダメです。 トラブルシューティング ツールを終了する Microsoft Update カタログから直接インストール アップデートに失敗するファイルを「」からスタンドアロンでインストールしても無理でした。 Microsoft Update カタログ 更新プログラムのダウンロード Windows Update スタンドアロン インストーラー 更新プログラムがインストールされています。 更新プログラムを有効にするには、コンピューターを再起動してください。 この後、再起動してもまた「更新プログラムを構成できませんでした 変更を元に戻しています」となります。 デバイスに重要なセキュリティプログラムと品質修正プログラムがありません。 そうこうしているうちに、下記のようなエラーメッセージが表示されるようになりました。 「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません。 」 「今すぐ再起動する」をクリックしても再起動できなくなりました。 「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません。 」 ここから先も同様に試してみてダメだった方法です。 Servicing Stack Update SSU のダウンロード&インストール 「SSU」とは、「サービス スタック更新プログラム」のことです。 サービススタックの更新によって、Windows の更新プログラムをインストールするコンポーネントであるサービススタックが修正されます。 これは、DISM、SFC、Windows の機能やロールの変更、コンポーネントの修復など、Windows 展開のいくつかの要素の基本的なコンポーネントです。 CBS は、通常は毎月更新プログラムがリリースされない小さなコンポーネントです。 下記のサイトにアクセスします。 「どのバージョンの Windows でエラーが表示されましたか?」で、「Windows 10」を選択します。 どのバージョンの Windows でエラーが表示されましたか? すると、下に文章が伸びますので、「問題は解決しましたか?」で「いいえ」を選択します。 「問題は解決しましたか? するとさらに下に「最新の Service Stack Update(SSU)をダウンロードする」の画面になります。 「最新の Service Stack Update(SSU)をダウンロードする」 さらに下の方に、「Windows のバージョン」によって異なる「SSUパッケージ」がありますので、対応する「SSU」をダウンロードしてインストールします。 対応するWindowsのバージョンのSSUをダウンロードする もちろんこちらもダメでした。 そしてついにエラーコード 「0x8007054f」発生 その後、ついに下記のようなエラーが発生してしまいました。 「再起動してインストールすることができません。 しばらくしてからもう一度実行してください。 この問題が引き続き発生する場合は、解決方法を Web を検索するか、サポートにお問い合わせください。 次のエラー コードが役立つ可能性があります: 0x8007054f 」 エラーコード「0x8007054f」 システムファイルの破損? 「dism」コマンドと「sfc」コマンドを試す 「0x8007054f」で調べてみると、システムファイルの破損も考えられるとのことでした。 さっそく試してみました。 「Windows」ボタンを右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」をクリックします。 「Windows PowerShell(管理者)」 そしてまず下記のコマンドを入力してエンターキーを押します。 BITSトラブルシューティングツール BITS トラブルシューティングツールとは、「Background Intelligent Transfer Service」とのことで、Microsoftが提供しているトラブルシューティングツールです。 下記のサイトにアクセスすると「BITS トラブルシューティングツール」がダウンロードできます。 プログラムを実行すると、「トラブルシューティング」が始まります。 問題を解決しています 「Service registration is missing or corrupt」というメッセージとともに「解決済み」となりましたが、やはり更新プログラムは失敗しました。 「Service registration is missing or corrupt」 コマンドプロンプトで「SoftwareDistribution」フォルダーをクリアする 先ほどと同様に、「PowerShell(管理者)」で、下記のコマンドをコピペして「SoftwareDistribution」をクリアする方法も試してみました。 下記のコードを「PowerShell(管理者) 」に貼り付けます。 exe StartScan エラーがいっぱい エラーメッセージで赤くなりますが、心配ご無用です。 サービスは正常に開始されました。 ただ結果は変わらずでした。 他に方法もがあれば教えていただきたいです。 ちなみに「LANケーブルを外して再起動」も試しました。 結局、そのパソコンはWindows 10を初期状態に戻すことに もうどうしようもないので、あきらめてWindows 10を初期状態に戻しました。 「設定」「更新とセキュリティ」をクリックします。 「設定」「更新とセキュリティ」 「更新とセキュリティ」「回復」から「この PC を初期状態に戻す」「開始する」をクリックします。 「この PC を初期状態に戻す」 「個人用ファイルを保持する」をクリックすると、アプリと設定は削除されますが、個人ファイルは保持されます。 OUTLOOKデータ(PSTファイル)には要注意 自分はよく初期化するときに失敗していたんですが、古くからOUTLOOK(2007以前)を利用されている方は、PSTファイルは下記の場所に保管されています。 こちらはくれぐれも注意をしてください。 念のためメールデータのバックアップの完了後にリセットを メールデータのバックアップを取った後、「個人用ファイルを保持する」をクリックします。 「個人用ファイルを保持する」 「この PC をリセットする準備ができました」の画面になります。 「削除されるアプリの一覧」をチェックすることができますが、初期化後にデスクトップにも一覧が残ります。 「削除されるアプリの一覧」 「削除されるアプリの一覧」を確認後、「戻る」ボタンをクリックして、先ほどの画面で「リセット」をクリックします。 「削除されるアプリの一覧」 「リセットの準備中」から完了するまで、しばらく時間が(3~4時間かかることも)かかります。 リセットの準備中 リセット完了後、デスクトップには「削除されたアプリ. html」が作成されていますので確認することができます。 「PC を初期状態に戻す処理中に削除されたアプリ」 「Windows Update」を確認すると、相変わらず「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません。 」と出ますが、構わず「Windows Update」します。 「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません。 」 それでも、はい、下記のように無事インストールされました。 無事「Windows Update」でインストールされた この時点で「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません。 」のメッセージも消えました。 およそ2ヶ月の戦いもついに終了しました。

次の

デバイスに重要なセキュリティー修正プログラムと品質修正プログラムがインストールされていません

デバイス に 重要 な セキュリティ 修正 プログラム と 品質 修正 プログラム が ありません

OSビルドを確認 Microsoftのサポートに助けてもらってライセンス認証が通らない不具合を直してもらったのですが、Windows Updateの画面に表示される デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありませんは相変わらず表示されたままです。 今回はWindowsの再インストールを数回繰り返したわけですが、何度入れなおしても デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありませんの表示は消えることはなかったです。 そこで注目したのがWindowsのビルド情報というものです。 そこを見ると私のパソコンは「バージョン」は1803で「OSビルド」は17134. 112だと分かりました。 を開き、Windows10 バージョン 1803のOSビルドが17134. 112というのは、2018年6月13日にリリースされたKB4284835が適用されていて、それ以降のリリースは適用されていないことがわかります。 SSUがないから表示されている? デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません っていったい何を意味しているんだろうと考えてみました。 WindowsUpdateができない理由を考えているうちに、自分で過去に書いた記事を思い浮かべました。 そこにServicing Stack Update SSU というプログラムのことを書いたのですが、このSSUって、更新プログラムの適用作業を行う際に想定通りに検出されないことや適用できないといったことを未然に防ぐために利用するものらしいです。 ひょっとしたらこのSSUがパソコン内にないから デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありませんと表示されるのではないか? そしてうまくupdateできないのではないかと。 以前試したときはエラーが出て入れることができなかったのですが、「このコンピューター上の更新プログラムを検索しています」という文字から進まなかったのです。 いろいろと検索していると インターネットを遮断して実行するほうが良いとのこと。 何やらインターネットに繋いでいると、「このコンピューター上」だけではなくあちこちを探し回っているから時間がかかるみたい。 そうすると予想通り デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません の表示が消えていました。 バージョン1809が配布されたら問題解決? 6月13日以降にリリースされた更新プロラムがいっさい入っていませんでしたので、を開いてバージョン1803で最も新しいのはKB4462933だと確認。 を開いてKB4462933と入力。 早速ダウンロードしてから再びLanケーブルを抜いてインターネットに接続しないようにしてから実行。 少し時間がかかるのかなと席を外し、10分後に戻ってきたら終了していました。 今は自動更新での配布がされていないバージョン1809ですが、もう少しすればWindowsUpdateの自動更新で配布されると思います。 そうすれば放っておいても デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありませんは消えると思いますけどね。

次の